FC2ブログ

御主人様の同僚との電話と名字

御主人様が会社の同僚に誘われて「スナック」へ行くことに。
御主人様はスナックなどの女性が相手をしてくれる店へ興味ゼロ。
むしろお金払ってまでもったいない!
お前と呑んでた方がどれだけ楽しいか!
と言ってくれます。

ただ、「付き合い」も大事と思っているので、仕方ありません。
私は、御主人様が興味ないことが分かっているので、不安はゼロ。
ただし、付き合いだからといって、性的なお店に行くのは絶対無理。
気持ち悪い!!

20:30に集合みたいです。
私が自分の家でお風呂からあがってまったりしてる22:44着信。

「代われってうるさいから代わるから」

でました・・・・・。
御主人様は同僚と飲んでると、必ず私に電話をかけてきて、
同僚との電話に代わらせます。
すでに会ったことがあるので、初回よりもだいぶ慣れました(笑)

「〇〇さんって言うんですね」

「なんで私の名字知ってるんですか(笑)」

「何でも知ってますよー」

(あぁ、携帯画面に私の名前が表示されてるのか・・・)
(ん?ってことは、いつの間にか御主人様、ちゃんと登録しなおしてくれたんだ!)

「なんで今日は来ないんですか?」
「早く来てくださいよー」
「来るまで待ってますよー」

「いや・・・・私の家から1時間くらいかかりますし・・・・」
「しかも男の付き合いだからお前は呼ばないって言われてるので・・・」
「またいつか・・・・」

そんな会話がなされたのでした。
そしてこの会話によって、御主人様が私の名前をきちんと登録しなおして
くれていたということが分かって、私はとっても嬉しかったのです。

離婚してかなり経つというのに、私の元の旦那の名字のまま登録を
一切変えていなかった御主人様に、以前泣いて頼んだことがありました。

「そんな名前の人はもういません!」って。

私にとって旧姓は不要なもの。
むしろ見たくもないもの。

それなのに御主人様がずっとずっとそのまま放置していたことが
悲しかったし、悔しかったし、腹が立ったし。
登録しなおしてくれたのか分からないままだったので、
今回第3者によってそれを知ることができて本当に良かった^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

海行くぞ!

2年前の夏に御主人様と海水浴に行きました。
私が子どもの時に家族と行ったのが最後だったので、
それはもうとってもとっても楽しい思い出になりました^^

持ち運びできるテントも海水浴にあわせて買いました。
2年前は地元学校の夏休み中の出校日にたまたま重なり、
ほとんど貸切状態。
浮き輪もただで貸してもらえました!


去年は行けなくて、また行きたいですねって話をしていました。
そして、今年御主人様からお誘いが^^

海いくぞ
海いくぞ2


クリックしていただけると嬉しいです^^

お揃いのサンダル その3

この夏、御主人様とお揃いのサンダル その3 を買いました!
実は今までのサンダルはお揃いといっても、すこーしだけタイプが違ったのです。


今回のはサイズ以外は本当にお揃いです!
最初に私が買いました。
あるお店に置いてあるのをみた御主人様が、
「絶対に似合う」と言ってくれたのですが、
私にとってはお揃いじゃないのならあまり付加価値がなくて、
最初は買わなくても・・・と思っていました。

しかし御主人様とあとから相談した結果、買うことにしました。
お店にはサイズがなくて、取り寄せてもらうことに。

御主人様も欲しいなぁとは言っていましたが、
悩んでいるようでした。

お揃いサンダルその3
お揃いのサンダルその3-2
お揃いのサンダルその3-3
お揃いのサンダルその3-4


取り寄せてもらって商品が届いたと連絡があり、
御主人様とデートの日に取りにいきました。

さっそくそのサンダルを履かせてもらいました。
ベルトの長さを調整してくれる御主人様^^

メンズも全く同じものが店内に置いてあり、
御主人様も試着してみます。
気になっていただけあって、御主人様もその店で買うことになりました。

御主人様もサンダルを履いて帰ることにして、
履いてきた靴を箱にいれてもらいました。
このお揃いサンダルでたくさんの場所に行きましょうね^^

写真は買ったその日の信号待ちで^^

お揃いサンダルその3


クリックしていただけると嬉しいです^^

新しい「みょーーーん」

今から1年ちょっと前に、LINEのスタンプでお気に入りがありました。

「みょ~~~ん」スタンプと名づけていたのですが・・・
無料のスタンプは180日で消えてしまいます。
買えるものなら買いたいほどに気に入っていました。

御主人様がエラが張っている私に似ているといって、
「みょーんは?」とスタンプを催促するくらいのお気に入りでした(笑)

エラ張りスタンプ

みょーんは?
みょ~んは?2


おやすみメール


絵文字3




あれから新しい「みょ~~~ん」がでないかずっとずっと待っていました。
そして念願の新しい「みょ~~~ん」です!

新しいみょーん



クリックしていただけると嬉しいです^^

心配

私の職場は従業員同士でLINEをフル活用しています。
1つのLINEグループに10名程度のメンバーがおり、
グループは15個ほどあります。

それぞれ自分に関係あるグループLINEのみに所属していますが、
私は立場上、全てのグループに所属しています。

2時間でも放置するもんならば、100個くらい未読が溜まります。。。
その関係で、一日中LINEがなりっぱなし。
今すぐ答えて欲しいという質問も多く、こまめにチェックが必要です。

基本的に自分に直接関係のないグループは個別に音を消していますが、
それでも音を消せないグループや電話が、それはそれはよく鳴るのです。
さらには大量に届くメール。



ある日、御主人様が泊まれることになりました。
仕事のLINEは夜遅くても普通に届きます。

私はせっかくの2人きりの時間をLINEに邪魔されたくなくて、
携帯ごと音を消しました。
勤務外の時間については、たまには目をつぶってもらわないとです。

御主人様と楽しい楽しい時間を過ごして、
翌朝、朝ごはんを用意して、お昼ご飯を渡して。
御主人様は自宅へ帰って行きました。

私も仕事開始です!

ところが、、、、、、
携帯の音を消したままにしていたことに全く気づかず。
自宅に帰り着いた御主人様から連絡きてたのに。
全く気づかず。

心配1

心配2

最初の連絡から2時間20分ほど無反応な私。
今までこんなことは一度もありません。

私がLINEにも気づかない、電話にも出ない。
なんか緊急事態が起こったのだと思っていたみたいです。

(たぶん突然倒れて意識がないとか)


どれだけ心配したと思ってるんだ!!!と後から言われ。
心配しすぎて普段しないミスをしそうになったと。

逆の立場なら、私も心底心配したと思います。
普段連絡をくれる人から来なかったら。

でも「心配」してくれたことが嬉しかったりも(笑)


クリックしていただけると嬉しいです^^

新しい車と対面!そして奇跡のナンバー。

とうとう御主人様が新しい車を引き取りにいきました。
その日は仕事帰りに新しい車をひきとって、職場に前の車を置いて帰ったそう。
そして新しい車に乗って帰りながら、私に電話をくれました。

御主人様の新しい車のナンバーを聞いて、もうビックリもビックリ!
奇跡としかいいようがありませんでした。

私が「2人の車」を買うときは、ナンバーを選ぶことができました。
御主人様と相談して、ある数字に決めました。
2人だけにしか分からない暗号。
そして「2人の車」のナンバーのひらがなは、御主人様の名前の頭文字。
50あるひらがなのうち(お、し、へ、ん以外)、選べないひらがなが御主人様の名前の頭文字なんて、
そんな奇跡があるでしょうか?

そして今回御主人様が買った車は、ナンバーを選んでいないにも関わらず、
なんと2人で決めたその数字がちゃんと順番通りに入っているのです。
そしてひらがなは「ほ」

「なんの『ほ』ですかね?」

「ほたるの『ほ』だろ」
「2人で見に行ったからな」

「ほたるの『ほ』ですね!!!」
「見に行きました^^」

すでに御主人様の新しい車のナンバー、完璧に覚えました^^

そして帰宅後の御主人様がからLINEがきました。
翌日土曜日に一緒に洗車に誘ってくれました。

御主人様の新しい車お目見え1
御主人様の新しい車お目見え2

御主人様の仕事が何時に終わるか分かりませんが、
私はバイトが終わった18時にいつもの洗車場に向かうことに。
洗車機には入れず、いつも手洗いをしてくれます。


私が洗車場に着くよりも御主人様の到着の方が30分ほど早いことが分かり、
御主人様はもっと私の自宅に近い洗車場までわざわざ来てくれました。
帰りが遅くなってしまうのに。

ほぼ同じタイミングで洗車場に到着。
車をとめて待っていると、なんとなく知ってるようなナンバーが目の前に!
このナンバーは!!!!!!
御主人様の新しい車だ!!!!!!!!

おおーーーー!
話にだけ聞いていた車、ようやく実際に見ることができました。
とっても御主人様らしい車だと思いました。
特に内装!
私もすぐに大好きになりました。
好きな車の雰囲気、2人とも合うのです!

着くなり、私を運転席に座らせてくれました。
そして電話で話しだけ聞いていた車中を1通り説明してくれました^^

今日は2台分手洗いなので、急いで洗車しないと帰りが遅くなります。
まずは私が乗ってきた「2人の車」から。
丁寧に手洗いをしてくれたあと、2人で一緒に拭き上げます。

その後、御主人様の新しい車です。
こちらも手洗い場で丁寧に洗ってから、拭き上げ場へ移動させます。
その際、私は助手席に座らせてもらいました。
ガソリンスタンド内のほんの数メートルの移動だったけど、
でも乗せてもらいました。
約束通り、1番初めに。

2台分のタイヤワックスを塗る御主人様。
塗り終わったら地面との接地面にも塗るために、
いつも私が「いいよー」って言われるところまで前進させる役目。

この日も車を前進させます。
そして御主人様の車も運転させてもらいました。
ほんの何cmか動かすだけだけど、初めて運転させてもらいました。


18時半くらいから始めた洗車だったのに、気づいたらもう20時過ぎていました。
御主人様は自宅より離れたところまで来てくれたので、
今からまた30分以上かけて戻らないといけません。

明日は日曜日です。
御主人様の職場に置いている前の車を、奥さんと取りに行くはず。
2人いないと一度に2台運べないですからね。
それが分かっていたから、急に洗車に誘ってくれたんだと思います。
もちろん洗車したかったというのもあると思いますが、
この土曜日を逃したら、私が1番に助手席に乗れないって分かっていたから。

奥さんが助手席に乗ることはとてもとても悲しい。
でも、この1度だけだろうって気がします。
そしてこの1度は私では代われない役目だから仕方ないです。
御主人様も乗せたくて乗せるわけではなく、仕方がないからだと予想します。
御主人様のためになることなら、我慢しようと思います。

車のその後1
車のその後2


クリックしていただけると嬉しいです^^

カー用品デート 

御主人様から「車を買った」という話を聞いた翌日の日曜日。
14:20に御主人様より電話がありました。

「今からカー用品店に行くからお前も来い!」

化粧をして14:40に自宅を出ました。
私より御主人様の方が少し先に到着したみたいで、
駐車場で合流することに。

15:05くらいに到着。
日曜日に御主人様に逢えてニッコニコ!

手を繋いで一緒にカー用品店に入ります。
店内あちこちをウロウロ。
カーナビ・ドリンクホルダー・携帯電話ホルダー・LEDライトなどなど。
今日は下見だけということでしたが、隣で見ているだけでも楽しい!

本当はもっと御主人様の家に近い店舗があります。
それなのに、私と逢いやすいように2人の家の中間にしてくれました。

カー用品店を出たらお別れかと思いきや、本屋も行くぞ!って。
2台で少し離れた本屋さんへ。
御主人様が先に走り、私が後ろからついていきます。
信号待ちで御主人様が手をふってます。
私もブンブンふり返します。

本屋さんでも手を繋いでブラブラ。
とても大きい本屋で、パン屋も店舗内にありました。
ここのパンは有名だと、私にも同じものをおごってくれました^^

あっという間に17時になりました。
2時間だけのデートでしたが、大満足でした^^
何をするじゃなくて、やっぱり誰と過ごすかですね!


クリックしていただけると嬉しいです^^

朝8時の10分デートと花火の約束

ある平日の朝、御主人様が仕事で私の家の近くに来れることに。
7時半くらいに「今からお前の家の近くに行くぞ」って電話が鳴ったとき、
私は前の日3時に寝て6時過ぎに目が覚めてしまい、たった3時間睡眠で、まだまだおねむ。

寝ぼけながら「準備します」と答え、起き出してシャワーを浴び、朝の歯磨きをして、着替えます。
7:50には家を出て、待ち合わせのコンビニへ。

御主人様より早く着くことができました^^
御主人様は仕事の途中なので、待たせるわけにはいきませんからね!

ちょうど預かるものがあったので、この日に逢えて良かったです!
約束通り8時くらいに合流でき、まずは預かるものを受け取ります。
コンビニに入って、雑誌をパラパラと見て、コーヒーを買う。
そんな10分間のデートでした。

地元の情報誌を見ていた御主人様。
ある夏祭りを指差していました。
それは御主人様が引っ越した先、つまり現在住んでいる場所の夏祭り。

この日は仕事を休みにする予定と聞いていました。
御主人様の髪切りにひっつき虫をして、
夜は一緒に焼き鳥屋さんに行く約束をしていたのです。

でも・・・・・奥さんと夏祭りに行かないのかな?
花火あるよね?
髪切りと焼き鳥屋の予定はなくなってしまうかも・・・・・・・。
その一瞬だけで色んなことを考えました。

私の住んでいるところの花火の日は、泊まるって言ってくれました。
予定なので実際はどうなるかは分からないけれど、
一緒に見たいって気持ちは充分に伝わります。



御主人様はというと、その花火大会の日付を見て、
私の予想とは全く違うことを言いました。

「この日、髪切りにくっ付いてくるんだろ?」
「夜の焼き鳥も楽しみだな」

そう言ったのです。
私は・・・・・・・・ほっとしました。

「どこにだって付いていきます!」って答えました。

コーヒーを飲み終わったらお別れ。
名残惜しくチューをしてバイバイをしたのでした。



そしてその髪切りひっつき虫前日。
夕方御主人様からこんな話を聞かされました。

「明日早く帰らないといけなくなった」
「焼き鳥は行けるけど18:30くらいには焼き鳥屋を出ないとな」
「ちょっと早くなるけど送ってくれ」

そこから御主人様の自宅までは約1時間。
夕方で混む時間を考えても20時くらいに用事なのかな?

あの雑誌を見てからかなり経っていたし、
御主人様は奥さんとは行かないんだ!って安心してしまったので、
花火のことをすっかり忘れていました。

なんか奥さんと夜に出かけるのだろうくらいに思っていました。



そして髪切り当日。
この日はどんよりした天気で午後から雨の予報。

御主人様の自宅付近で待ち合わせして合流しました。

「今日は別に早く帰らなくて良くなった」
「雨が降るだろうからな」

ここでもまだ花火のことにピンと来ていない私。
雨だとお出かけしないような内容だったのかな?

お昼過ぎに予約をしている髪切りに向かいます。
街をブラブラして、17:30に焼き鳥屋へ。

天気によって早く帰らないといけない話がなくなったことが、
ずっと気になっていました。

そして、、、、やっと今日が花火大会だと思い出したのです!

「もしかして今日奥さんと花火大会に行く予定だったんですか?」

「やっと気づいたのか?」

奥さんと花火大会に行くといえば、私がムゥムゥどころじゃないのを
分かっているので、具体的な発言を避けてくれていたのです。

「雨、降ってないですよ?」
「18:30くらいに帰りますか?」
「まだ今なら花火の時間に間に合いますよ?」
「けど、奥さんと花火を見るためなら私は送って行かないですよ?」
「そんな悲しいことは耐えられません」

「分かってるよ」
「お前がそれをイヤなことくらい」
「それに祭りをしてるから混むだろう」
「お前の帰りが遅くなるな」
「電車で帰るかな」

「花火を見にいかないなら、1番長く一緒にいれる車がいいです」
「ちゃんと家まで送ってあげたいです」
「どーしますか?」

「今朝行かないって言ったから花火は行かない」
「車で送ってくれ」
「今日が花火大会って嫁から誘われる昨日まで気づいてなかったしな」

「え?」
「この前一緒に見た雑誌で指差してたじゃないですか?」

「俺はどーでもいいこと、興味がないことは覚えてないの」
「花火はお前と見るから」
「花火の日は泊まるからな」

そっか。
御主人様、奥さんから花火大会に誘われたのに天気のせいにして断ったんだ。
雨は結局降らなかったから、花火大会はあったと思います。

心が狭いけど、御主人様が奥さんと一緒に行かなくて良かった。


クリックしていただけると嬉しいです^^

「俺だって逢えなくてしょんぼりなんだから」

ある土曜日。
仕事が終わった御主人様より電話がありました。
明日は日曜日だから逢えません。

電話を切るとき悲しい悲しい声で「おやすみなさい」を
伝えました。

「そんなしょんぼりした声を出すな」
「明日はムゥムゥするけど我慢しとけ」
「俺だって逢えなくてしょんぼりなんだから」

御主人様も逢えなくて悲しい。
その想いを聞いたら少し元気になりました。
日曜日1人っきりはムゥムゥするけど頑張ろう!


クリックしていただけると嬉しいです^^

どんなに愛しても足りない

愛しても足りない


クリックしていただけると嬉しいです^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ