FC2ブログ

2人で背負って生きていく

せっかくの「七夕」だったのに、織姫と彦星どころではなく、
きまずい状態になってから2日が経ちました。

昨日の夜中に突然できた発疹は、朝にはだいぶ良くなっていました。
朝の8時過ぎに今日の待ち合わせ時間について電話がくる予定でした。
が、電話は鳴ることなくLINEで時間の連絡がきました。

「土曜日は楽しく過ごしたい」って言ってたのに。
どうして距離を取るような行動をするの?
まだまだモヤモヤします。

約束の時間に合わせて家を出発。
1時間かけて御主人様の自宅付近へ。
家から出てくる御主人様は具合が悪そうに見えました。
御主人様もこのゴタゴタのせいで体調を崩したみたいです。

いつもはここで運転をかわるのですが、あまりにも体調が悪そうだったので、
そのまま私の運転で出発しました。

会話のない車内・・・・・。
手を繋ぐけど、いつもと違う。
顔をちゃんと見れない。

平地にも関わらず、突然詰まる私の片耳。
自分の声が耳の中で聞こえます。
しかも耳の奥が痛い。
ツバを飲み込んでも飲み物を飲んでもダメ。

御主人様に耳が詰まってることを伝えます。
御主人様が運転中の私の鼻をつまんで耳抜きを促します。
でも、何度やってもダメでした。

あとから調べると、高低さによる耳の詰まりでない限り、
その方法では平地での耳詰まりは取れないんだそうです。

その代わり、御主人様との会話が自然にスタートしました。
耳詰まりは結局1時間ほど続いて、いつの間にかなくなっていました。



すごくすごく意味のある1日になりました。

「お前の言いたいことも理解できる」
「でもな、離婚するってそんな簡単なことじゃない」
「俺はお前なら待ってるって信じてるから待ってろって言ってるんだ」
「俺ひとりの問題じゃないだろ?」
「2人で一緒に背負っていくんだろ?」
「俺はお前となら一緒に背負っていけると思ってる」
「お前と一緒になるためならどんな苦労も背負う覚悟がある」
「出逢った最初に言っただろ?」
「お前に愛情いっぱいやるって」
「今は引っ越して遠くに住んでるけど、俺、お前に対して前となんか変わったか?」
「毎日は逢えなくなったけど、たくさん愛情与えてるよな」
「連絡も可能な限り取ってるし、逢う時間も作ってる」
「今はできることしかできないけど、できる範囲で精一杯やってるつもりだ」
「お前のことを考えないときなんて1秒たりともないよ」
「言っとくけど、お別れなんてしないからな」
「お前も生涯を誓っただろ」
「信用できる・できないの問題じゃないんだよ」
「この試練を一緒に乗り越えることができなきゃ本物じゃないんだよ」
約束の日ぎりぎりになるかもしれないけど、ちゃんと考えてるから
「2人で背負って生きていくんだろ?」
「こんなに愛し合える相手に出逢えるなんて奇跡だよ」


今までは約束の日に一切言及することなく、
単に「信じろ」って言っていた御主人様が、初めて少しだけ具体的に話してくれました。

「ちゃんと考えている」の内容は分かりません。
どのタイミングでどういう話をして離婚を切り出すつもりなのかとか。
でも、それは私には全くもって重要じゃないのです。

私が欲しかったのは「ちゃんと考えている」という御主人様の発言。
セリフそのものじゃなくて、
御主人様が自分の言葉でそれを発言した事実そのものが何よりも重要。

やっと・・・・・・・不安から解放され安心しました。
もちろん離婚できるかどうかは別問題です。
約束の日までに離婚はできないかもしれません。

けど、御主人様が約束の日に向けて、
具体的に何かを考えていて、実行しようと思っている。

それを知れただけで、私の中にあった不安は全てなくなりました。
全てです。

離婚をするってとても大変なことです。
そんな大変なことをしようと思っている御主人様の支えになれるのは私だけ。
私が御主人様のことを理解して支えにならないといけないのに。
自分の不安だけに溺れていてはいけないと思いました。

「2人で背負って生きていく」

そう2人なら頑張れる。
2人で生きていくためならこの試練を乗り越えられる。
2人一緒なら何でも頑張れる。


私は御主人様から離婚に向けての具体的な話が一切なくて、
ただ「信じて待っとけ」って言われる日々が不安だったと正直に伝えました。

具体的にどうするのかを知りたいわけではないのです。
ただ「信じて待っとけ」じゃなくて「ちゃんと行動にうつす」って言って欲しかった。



一緒に行った焼き鳥屋さんでは、風邪気味だから栄養つけようって、
にんにくを注文した御主人様。
串にささってホコホコに焼けたにんにく。
串から外し、皮をむいて、あつあつをフーフーして私の口元へ。
私はあーーんってします。

帰りの車の中で食べるデザート用に持参したさくらんぼ。
運転中の私の口元に持ってきてくれます。
私はあーーんってします。
私の口元に手を広げて待ってる御主人様。
御主人様の手のひらにタネをペッてする私。

私は御主人様からエサやりをしてもらってる時間がすごく好き。
心から幸せだなーって思える瞬間だから。
いつまでもこうやって仲良しの2人でいたい。



今回、きまずくなったけど、この話ができて本当に良かったと思っています。
御主人様にずっと聞きたかったけど怖くて聞けなかったこの話題。
話題にすることで予想通り揉めて嫌な雰囲気に。
でもそのおかげで、お互いの愛情を再確認できたし、
なによりお互いに相手に伝えていなかったことを伝えることができました。


自分がどう思っているのか。
どうしようと思っているのか。

言わないから相手が不安になるのです。
きちんと伝えて方向性を確認していけば、見ている景色はきっと同じになります。

私はもう大丈夫。
迷いはない。
全身全霊で御主人様を信じるし、生涯をかけて愛し抜く。
その覚悟があるし、それだけ愛している。
私の運命の人だから。



明日からようやく夏の旅行についての記事をアップしていきます^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

きっと……今回が最後の気まずさ……
になるんじゃないかな??

主様も生涯さんも
『その日』に向かってるんですもんね。

私は……来世まで
お預けなので(笑)この世で善根を積みます。
ご主人様と結ばれるために(///ω///)♪

Re: タイトルなし

マリーさんへ

こんにちは^^
> きっと……今回が最後の気まずさ……
> になるんじゃないかな??

それはどうでしょう(笑)
きまずくなること自体は好みませんが、
そのことについてきちんと話して理解することは実は好きです。

ものすごく労力使うし、精神的にも疲れるのですが、
理解しあって得たものは何にも変えがたいもの。

今回のことはお互いにわざと避けていた話題だったので、
これで良かったんだと思います。

私にはこれ以上わざと避けている話題はないので、
もしかしたら、本当に最後のきまずさになったかも^^


> 主様も生涯さんも
> 『その日』に向かってるんですもんね。
> 私は……来世まで
> お預けなので(笑)この世で善根を積みます。
> ご主人様と結ばれるために(///ω///)♪

御主人様が「考えてる」という以上は、
必ず考えてるということ。
その時の思いつきだけで言う人でないことは、
私がよく分かっています。
だからこそ「言わない」御主人様に対して不安だったのです。

本当に離婚できるかは別問題なので、
未来がどうなるかはまだまだわかりません。
奥さんがノーと言えばできませんからね。
それにそれなりの理由がない場合、
できるとしても長い長い年月がかかります。

どの道のりも、一緒になるためならば、
私は隣にいる自信があります。

マリーさん、お互いに現世で出逢えた奇跡に感謝しつつ、
今できる最高の日々を過ごしましょうね^^

温かいコメント、ありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメHさんへ

> お久しぶりです

おひさしぶりです^^

> この記事を読んで、今の自分の状況に照らし合わせてしまってボロボロ泣いています。
> 私は生涯奴隷さんの立場ではなく、御主人様の立場。
> 相手に待ってもらってる状況です。


私サイドの気持ちで、Hさんには苦しい想いをさせてしまって、
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。

実はこの話のあと、こんな話もしたんです。

「お前は待ってる方で、俺は待たせてる方」
「立場が違えば意見が違うのも当然」
「だけどな『約束は守るためにする』ものだから」

離婚が難しいことは私もよくよく理解しています。
私が離婚したときの方がきっと例外で、ある意味すんなりできました。
これはあくまでも私の場合であって、通常はそんなにスムーズには
いかないですよね。

私が御主人様に伝えたかったのは、御主人様を信じるとか信じないとか、
そういうこととはまた違っていて、私は御主人様自身のことは信じています。

そうでなければ、全てを捨てて引越しなんて、そもそもしてきていません。
この人と今からの人生を一緒に過ごすんだという、それはもう強い覚悟で
御主人様の傍に引っ越してきました。

近くに来いって言われたからといって、金銭的な補助があるわけではありません。
引越し代、家賃等、生活費、全て自分1人で支払わなければならないのです。
甘い考えでは到底生きていくことができません。

そういうことも含めて、私は全ての覚悟をして引っ越してきました。

だから、御主人様にも「具体的な話」をして欲しいと思いました。
難しいことは100も承知。
けど、それに向かって何を考え、どうしようと思っているのか。
それを少しでも聞くことができたら、ちょっと安心できます。
仮にその通りにいかないとしても。
この人は、本当に実行しようと思ってくれているんだというのが伝わります。

ただ「待っとけ」という言葉だけだど、実行度がどのくらい本気なのかが
伝わりにくいから。

御主人様が実際に離婚に向けて行動してくれたからといって、
離婚できるとは限りませんので、それはまた別問題です。
でも、少なくとも何かを実行に移してくれたのなら、私は待っていられると思います。


> 生涯奴隷さんが御主人様を信じて待つと決めたのなら、私は陰で見守りたいです。


Hさんがおっしゃっているように、人はそれぞれだと思います^^

「結婚」という形にこだわっていない人もいっぱいいますしね。
私たちはお互いに「結婚」という形を望んでいるので、
それに向けて今を耐えるしかありません。

とても難しい問題だと思いますが、「誠意」の問題じゃないかなーって、
最近思っています^^

『相手と向き合ってきちんと自分の想いを伝え続ける』

それができていれば、「信じる力」が弱まることもないのかなって。
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ