FC2ブログ

1年ぶりの発疹

今から約1年前。
私は御主人様と旅行中の喧嘩によって、
足に原因不明の発疹ができました。

皮膚科に行っても結局原因は分からず、
非常に強いとされる塗り薬を処方されました。

ストレスが原因と思われる体への異常というのは、
あのときが人生で初めてでした。

御主人様と何かあったというそれだけで、
体が心の苦しさを訴えている。

体そのものに対する物理的な何かが起こったわけじゃないのに、
心が理解できない何かに押しつぶされそうになって、
どこにもいけなくなったモヤモヤが発疹として出た。
そんな感じだったのではないかな、と思いました。



そして今回。
また似たような発疹が足に出来てしまいました。

発疹2


今回は左足だけ。
1年前同様、突然。

別に草まけするような場所には行ってないし、
変なものも食べてない。

痒くもないからダニでもない。

もう2度とストレスによる発疹はないと思っていたのに。
1年前の塗り薬を塗って寝よう。

朝起きたら治っていますように。
御主人様に逢えるんだから。
心も体も元気な私で逢いたい。

ねぇ、御主人様。
わたしね、苦しい。
こんなに愛していることが苦しい。

私はこんなに弱い人間じゃなかった。
死ぬほどイヤな体験をしたときだって、体への反応はなかったのに。

御主人様に逢ってからというもの、
私の心が私の全てに直結してるみたい。

御主人様がこうしたんです。
御主人様なしでは生きていけないように。
だから私の心を一生守ってくれますよね?


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

生涯さんの決意……
その発疹は……最後の抵抗でしょうか?

主様は……
何より大切に一番に思ってるのは
生涯さんを不安にさせない事……

きっと、電話で『行けるわけ……ない』
と伝えたのも温度を伝えたかったから。

文字じゃ伝わらない事もありますから。


生涯さん……
私より遥かにお若いのが
計算してわかってしまいました。

なのに、こんなに
しっかりしてて……頭が下がります(/ω\*)
見習います(笑)

Re: タイトルなし

マリーさんへ

おはようございます^^

> 生涯さんの決意……
> その発疹は……最後の抵抗でしょうか?

もしも1年前と同じものであるならば、
「どうしてそんなことを言う(する)のか理解できない」でした。

他人に対してそう思うことはよくあります。
でもその時は「世の中色んな価値観の人がいるからね」と、
「理解できないことも当然」と流せます。

相手が御主人様だと、私の脳は完全に思考ストップ。
要は起こったことに対してパニック状態です。
実際にパニックになるわけではないのですが、
落としどころが分からないのです。

そうやって消化できないものが溜まったとき、
どうやら発疹が出るみたい。

今回は金曜日から土曜日になる夜中にできたので、
まだ皮膚科に行ってないのでなんとも言えませんが。

あとでガーゼをはがしてみます。
治ってるといいな。

> 主様は……
> 何より大切に一番に思ってるのは
> 生涯さんを不安にさせない事……

きっと「不安」が最適な言葉でしょうね。
完全に「信じられない」のなら、かえってスッキリするはず。

信じたいのに本当に信じていいのか分からないから不安になる。

そんな心情だったのなかぁ?と後から思いました。


> きっと、電話で『行けるわけ……ない』
> と伝えたのも温度を伝えたかったから。
> 文字じゃ伝わらない事もありますから。

言い方の問題もあったと思います。
あんな風に怒りながら失笑されながら言わなくても。
そんなつもりではなかったと思います。
でも、わたしにはそう聞こえた。
あぁ、そういう言い方をするんですねって。

「約束までに離婚できない」って、もうハッキリ言えばいいじゃないですか。
それか「自信がない」とか「前に約束したことはウソだから忘れて」とか。

あるときは「必ず50歳になるまでに結婚してやる」
「離婚したら翌日にはすぐに結婚してやるから」
そんな甘い言葉を言い私をその気にさせ

あるときは「家族なんだから大事に決まってる」
そんな本音を私に言い。

結局、家庭を壊したくないが本音なの?
今のままずーーーーーーっと愛人でいるのがベストなの?

御主人様の口から出た言葉を私はどこまで信じたらいい?
「お前がこの世で1番大切」
「家族がいるんだから1番なんて決められるわけがない」

この人に生涯を捧げようと引っ越してきたあの時と比べて、
時に真逆のことを言われるようになってきて、
御主人様の言葉に対して、いつしか、どこまで信じていいかわからないと、
思うようになったのかもしれません。

信じた自分の責任。
そう思えば消化できる気がしました。

御主人様だけは嘘をつかない。
御主人様だけは・・・。

そんなわたしの勝手な押し付けが自分を苦しめたのかもです。
御主人様も人間ですからね。

冷静に生きることにしました。
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ