FC2ブログ

2017夏の旅行 ~宿とホタルとテレサ・テン~

16時ちょっとすぎくらいに宿に到着。
こじんまりとしたアットホームな宿でした。
私はこういう小さな宿が好き。
女性は浴衣の柄を選ぶことができて、御主人様が柄を選んでくれました。

御主人様と私のことを「旦那さん、奥さん」と呼ぶ宿の人。
「違います」っていうのも変だから黙っていたけれど、ちょっとくすぐったい。
私は今はまだ奥さんじゃない。
でもね、きっといつか本当にそうなれる^^

17時に貸切露天風呂へ。
さっそく浴衣に着替えてお風呂へ。
ここでも御主人様の体と髪を洗うのは私の任務^^
楽しいな^^

宿の玄関先で2人のツーショットを撮ってもらいました。
2人ともが浴衣姿の初めての写真。
素敵な思い出になりました。

18:30からの夕食時間までは、部屋でのーーーんびり。
最近のんびり過ごす時間が全くなかったので、
久しぶりに耳の産毛を剃ったり、肩や頭をマッサージしたり。
どんなことでも御主人様のお世話が楽しくって仕方ない私。

最後に耳の産毛を剃ったのはいつかな?
最後に白髪を抜いたのはいつかな?
頭を触られるのが大好きな御主人様。
私にしか頼まないっていうお世話。
私にしか頼んだらダメですからね。
御主人様に触っていいのは私だけです。

1時間ほどお世話タイムが取れました。
和室の窓側の席に座っていると、窓からは心地よい風が入ってきます。
目の前には川が流れていて、御主人様は川を眺めながら湯上りビールを堪能。
こういうのんびりとした時間が大切。

仲居さんが部屋食の準備に来てくれて楽しみにしていた夕食です!
少し贅沢にしようって話をしていて、アワビをつけたのですが、
バターで焼かれたアワビ、とっても美味しかったです!

2017夏の旅行4


御主人様は夕食の間、自分の携帯電話でBGMを流していました。
(わたしたち、旅行中に宿でテレビをつけたりしません)
そのうちの1曲に「お前みたい」って言って流してくれたものがありました。
最近その曲を聞いた御主人様が、聞きながら私にそっくりって思って、
私に聞かせようと思っていたらしいです。

流れてきた曲はテレサ・テンさんの『時の流れに身をまかせ』でした。
もちろん私も知っています。
でも・・・・・こんな歌詞だったかな?
知ってるはずの曲がこんなにも違って聞こえるなんて。
聞きながら涙がとめどなく溢れてきました。
拭いても拭いても出てくる涙。

「な?お前にそっくりだろ」



『時の流れに身をまかせ』 テレサ・テン

もしもあなたと 逢えずにいたら
わたしは何を してたでしょうか
平凡だけど 誰かを愛し
普通の暮らし してたでしょうか
時の流れに 身をまかせ
あなたの色に 染められ
一度の人生それさえ 捨てることもかまわない
だからお願い そばに置いてね
いまはあなたしか 愛せない

もしもあなたに 嫌われたなら
明日という日 失くしてしまうわ
約束なんか いらないけれど
想い出だけじゃ 生きてゆけない
時の流れに 身をまかせ
あなたの胸に より添い
綺麗になれたそれだけで いのちさえもいらないわ
だからお願い そばに置いてね
いまはあなたしか 見えないの

時の流れに 身をまかせ
あなたの色に 染められ
一度の人生それさえ 捨てることもかまわない
だからお願い そばに置いてね
いまはあなたしか 愛せない



ビービー泣きながら夜ご飯を終わらせ、本日の最終プラン「ホタルの観察」へ。
改めて考えると、今まで一度もホタルを目の前で見たことがない私。
そんな私にホタルを見せてあげたいと思ってくれた御主人様からのプレゼント。

ホタル、無事に見れました!!!!!!!!
すっごくたくさんいたわけじゃなかったけれど、逆に発見する楽しさがありました!

「あ!いた!」
「あっちにも!」

写真には綺麗にうつっていませんが、右の方に緑色に光っているものがホタルです!

2017夏の旅行5


浴衣姿で御主人様と手を繋ぎホタルを見れたこと。
一生の思い出になりました。
少しだけ夜は冷えて、ブルブルしている私を後ろから抱きしめて「温めてやる」って。
そう言ってギューってしてくれたあの温もり。
私はこの日のことを絶対に忘れません。
景色も御主人様の温もりも。

宿の周りは温泉街になっていて、ちょっとした遊び場もあり、射的を楽しみました。
私は一度もしたことがなく、御主人様にしてもらいました。
当たっても中々落ちないですよね!
御主人様に教えてもらって私も1発だけ挑戦。
一緒に持ってくれました。
奇跡的に当たったのに人形は横を向いただけ!
もう!

15発中、私の1発を除いた14発で合計4体も落とした御主人様。
何十年ぶりにしたと言ってましたが、とても良い結果だと思います^^
落ちたときのハイタッチが楽しい^^
記念品は私が貰って帰りました!


宿に戻ってきて、数秒で寝る御主人様(笑)
しかも掛け布団の上で!
あれだけ運転で疲れて、夕食で日本酒も入り、その上プラプラ歩いて、
射的で運動もして(笑)

私もかなりの限界!
でも、頼まれていた爪切りをしなくては!!!
手も足も両方って言ってたなぁ。
今回思ったこと。
寝ている時の方が足の爪は切りやすい!
だって「いたっ」とか言わない(笑)
遠慮なくまぁまぁ深爪してもバンバン切れます(笑)
いい発見をしました(笑)


爪を切り終わり、御主人様にお布団をかぶせようとしましたが、
全くもって動く気配がありません。
風邪をひくほど寒くないし、下着も着てるからいいか・・・・。
私はいつものように裸になって、隣に敷いてある自分の方の布団でおやすみなさい。
このあといつもと違うエッチが待ってるとは予想すらしていない私だったのです。

続く

クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

生涯さん……
状景が全部浮かんでくるようで
本当に素敵な旅行になりましたね(*´∇`*)

そして、生涯さんの生真面目さが
また一言……『まだ奥さんじゃない』(笑)
私も経験ありますけど、嬉しいですよね。


青森市内でも、少し奥に入ると
ホタル見れるんですよ(^∇^)
一応まだ自然が残ってるので(笑)

テレサ・テン
私も歌いますよ(*´∇`*)
曲を聞きながらでも、生涯さんに重ねるって
主様の頭の中に住み着いてる証拠ですね(笑)

Re: タイトルなし

マリーさんへ

おはようございます^^

> 本当に素敵な旅行になりましたね(*´∇`*)

はい^^
ありがとうございます^^


> また一言……『まだ奥さんじゃない』(笑)
> 私も経験ありますけど、嬉しいですよね。

だってねぇ?(笑)
「奥さん」って呼ばれて「はい」って返事していいやら。
でも素直に嬉しかったです!


> 青森市内でも、少し奥に入ると
> ホタル見れるんですよ(^∇^)

いいですね^^
自然豊かなところは好きです。


> テレサ・テン
> 私も歌いますよ(*´∇`*)
> 曲を聞きながらでも、生涯さんに重ねるって
> 主様の頭の中に住み着いてる証拠ですね(笑)

私はあの曲は歌えないなぁ。
たぶんずっと泣いてます(笑)
それにしても、ほんとに私みたいな歌詞でビックリでした(笑)
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ