FC2ブログ

5/3に御主人様と一緒に私の出身地へ

5/3からGW後半突入ですね。
私は5/3から実家に帰ることにしていました。
だって御主人様に逢えないし、電話もできない。
そんな日が数日も続くなら、実家に居た方がいい。

私の家から実家までは約250キロ。
高速道路を使って休憩挟むと4時間あまりです。
実家には、5/3の午前中に自宅を出ると伝えており、
御主人様にも実家に帰る話はしていました。



5/1に御主人様より、突然こんな話が。

「俺も5/3一緒にお前の出身地へ行く」と。

え@@?ってなって、は@@?ってなって。

どうやら、奥さんだけ奥さんの実家に戻るようで、
御主人様は少なくとも5/3と5/4の2日間は自由みたいです。

5/3の朝早くに私が御主人様を迎えに行き、
2人の車で一緒に私の出身地へ向かい、夜ご飯まで一緒。
御主人様は1人で夜を過ごし、私は実家へ。
御主人様は5/4の朝、高速バスで自分の家へ帰る。

この高速バスは、私たちが初めて出逢った時のバス。

そもそも御主人様を探していなかった私は、
ネットで知り合った人に、しかも凄く遠くに住んでる人に
会うつもりがさらさらなくて。
そんな煮え切らない態度の私をよそに御主人様がさっさと高速バスを予約しちゃって。
それが2年前の1月30日。
私たちが初めて会った日。
今回はあの時と逆方向のバス。



5/3の予定を実家に確認すると、夕方に外食を予約したと。
御主人様と夜ご飯まで一緒に食べたいので、
実家には、5/3に仕事が入ったと嘘を言いました。
そうでもしない限り、5/3の午前中に帰らない理由がないから。
夜ご飯も時間的に要らないと伝え、外食の予約を別の日に変更してもらいました。


5/2に御主人様より最終打ち合わせ。
「明日は朝早くに出るぞ」
「遅くなるとそれだけ混むからな」
「高速に6時には乗っていたいな」

「それなら御主人様の家に5時45分とか50分くらいですかね?」

「そうだな」
「5時に出てこいよ」

「じゃあ家を出る時にLINEしますね」
「電話はしても大丈夫ですか?」

「いいよ」

「御主人様の自宅最寄のコンビニまで来たら電話します」

「明日楽しみにしとけよ」
「おやすみ」

「おやすみなさい」


は、、、、はやい、、、、、、。
つまり4時起きで準備しないといけない。
この日も県外出張で夜遅くに戻ってきた私。
寝たのは夜中でした。
4時になんとか起きて、5時に御主人様の自宅へ出発。

5:42に最寄コンビニのところから電話。
するとなんかもう少しかかるような話でした。
5:48に御主人様の家の前に到着。
「着きました」ってLINEをしても既読にもならず。

結局、御主人様が家から出てきたのは6:09。



実は今まで御主人様に直接言ったことはありませんが、
私は御主人様が時間を守らないことがこの2年ずっと不満でした。
もしも私が勝手に決めた時間なら分かります。
でもどれも御主人様が決めた時間なのに。

今まで仮に100回迎えに行ってるとすると、
約束通りの時間に逢えたのは5回くらい。
それ以外の95回は平均30分単位で待たされます。
ヘタすると1時間。

私は、御主人様が自分の家庭と両立させながら
無理やり時間を作ってくれているのを知っているので、
時間通りに出てこれなくても仕方ないと思っています。
だから今まで何回、何分待たされようとも不満を言ったことはありません。

でも、それが2年もずっと続くと、待たせることが当たり前に思っているんじゃないかと、
私は思ってしまうのです。

「別に奴隷なんだから何分待たせようがいいだろう」って。

そんな風に思っているんじゃないの?って。
その証拠に、御主人様は遅れたことに対して謝ることもしないし、
むしろどれだけ自分が忙しいか話してくる。
まるで「だから仕方ないだろ」って遅れた理由を正当化するように。

遅れてしまうのは仕方ないと思う。
仮に自分が決めた時間でも、仮にそれがほぼ毎回であっても。

でもね、「遅くなってごめんな」って一言あったら、
私の待たされた気持ちは少なくとも救われる。

「大丈夫ですよ」って笑顔で言える。

なのに、待たせることがさも当たり前のように振舞われると、
私だって2年間何も言わずに我慢してきた不満が爆発する。

6:09に家から出てきた御主人様は、「遅れてごめん」は言ってくれなかった。
それどころか不満そうな私に「やることがたくさんあるんだよ!」って。

「一言ごめんって言えないの?」
「遅れることが分かった時点でもう少し早く連絡できないの?」
「混むから早く行こうってこの時間を指定したのは御主人様よね?」
「やることにかかる時間を逆算して時間を決めたんじゃないの?」
「私は4時に起きて約束通りに出てきたんだけど」
「今日は私の出身地へ行くっていう、すごく大切な日じゃないの?」
「なんでこんな大切な日まで約束守ってくれないの?」
「私が奴隷だから待たせてもいいの?」

20分待たされ続けてる間に、どんどん膨らんでいた不満が爆発。
私はいつもみたいに笑顔で応えることができなかった。
不満全開の私に、今度は御主人様が不機嫌。

なんで御主人様が不機嫌になるわけ?
え?逆ギレですか?
私が悪いんですかね?

御主人様が不機嫌になることは予想がついていました。
でも、御主人様がそういうつもりなら、私にだって想いはある。
ずっと不満を抱えたままは長く続かない。

御主人様は私に運転を交代するように言う。
行きは運転してくれる約束だったから。
いつもは楽しく話しながら手を繋いでるのに、
最初の1時間は無言。

こんな風になるなら1人で帰った方がましだった。
あんなに楽しみにしていたのに。
実家に嘘までついて、予定も変えてもらったのに。

御主人様の運転はいつもすごく上手で全く酔わないのに、
イライラして飛ばす御主人様の運転で酔う。
気持ち悪い。

コーヒーを買いに寄ったコンビニ。
いつもは手を繋いで一緒にお店に入って、一緒に出てくるのに。
先に入ってさっさとコーヒーを買って、さっさと出て行く御主人様。

この空気をどうにかしなければと思い、
決心して私から手を繋ぎに行く。
でも、御主人様は拒否の態度。
繋ぎ返してくれることはなかった。
私なんて無視して、かかってる音楽の鼻歌を歌っていた。

拒否された手を私は戻した。



どうすれば良かったの?
なんの文句も言わず、笑顔でヘラヘラしてれば満足?
奴隷なんだから文句を言うな?

もし御主人様がそんな風に思ってるなら、
私はそんな御主人様のことは尊敬できない。
私は尊敬できない人には仕えることはできない。
自分の性格はよく分かってる。
私の中の御主人様への愛が減ってしまうのを簡単に予想できる。

ねぇ、御主人様?
このまま不機嫌を旅行中ずっと続けるの?
ねぇ、私が悪いの?
ねぇ、私から仲直りのキッカケ作ったのにどうして拒否するの?
私はどうすればいいの?



もう最後のチャンスと思って、再度手を繋ぎに行く。
これで拒否るなら、もういい。


私は自分でした約束を守らない人は嫌い。
ありがとうやごめんねが言えない人も嫌い。
約束に大小はない。
破っていい約束もない。
御主人様と奴隷であっても、約束を破っていい理由にはならない。



繋ぎに行った手は、きちんと繋ぎ返された。
そして普通に会話が始まった。

私は言葉で自分の想いを伝えた。
私は御主人様が大好きで愛してるからこそ本音を伝える。

だってね、御主人様全部を愛したいでしょ?
少しでも嫌いになる原因は無くしたいじゃない?

私の愛情は減ってない。
でもね、このままなら減っちゃう。
そして御主人様と奴隷の関係だからこそ、きっと終わりが来る。
だって尊敬できなくなるから。
私は約束を守ってくれない人に生涯は捧げられない。

御主人様が、私のために一生懸命時間を作ってくれてるのは分かってる。
私のことをすごくすごく大切に、そして愛してくれていることも知っている。

だからこそ!!!
私も100%で大大大好きでいたい。

そんな気持ちを伝えた。
御主人様にはきっと伝わってる。


2度目のうろうろは一緒に手を繋いでお店へ。

「反省しろよ!」って言う御主人様。

「私がですか???」って突っ込むわたし。

「俺のこと理解しろよ」

「御主人様のこと、ちゃんと分かってますよ」
「怒るの分かって言ってますから」
「だから今まで一度も言ったことないですよね?」
「でも私だってこんなことがずっと続けばイライラしますよ」


もう大丈夫。
心のモヤモヤちゃんと言えたし、ちゃんと仲直りできてる^^



5/3の私の出身地への旅行は凄く充実した旅行になりました。
凄く凄く楽しくて幸せな時間でした。

宿に向かう道。
もうすぐ離れ離れ。
さみしい。

御主人様がわざと「さよなら」とかいうから、
私も「さよなら!!!」って言う。

「俺は今日さみしく1人だよ」って。

「だって、、、、御主人様は私の実家には来れないじゃないですか、、、、」

涙が出て来る。
そんなこと言わせないでよ!!

泣いてる私に
「お前の実家に行くのは結婚するときにな」って。

ますます涙が出て来る。

「結婚したくないのか?」

「したいです」

うわんうわん泣きながら宿に向かった。

御主人様の今夜の宿についてお別れ。
私があまりにも名残惜しそうにしてる姿を見て、
フロントの人が笑ってました(笑)


御主人様、5/4の朝は1人で高速バスですね。
気をつけて帰ってください。

私は御主人様のこと、ほんとに好きなんですよ。
だからずっとずっと大大大好きでいさせてください^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

生涯さん、私は結婚したことがないので
友達夫婦だったり、付き合った人達が
『会話のない夫婦』だと聞くと
とても不思議に思ってました。

好きで結婚したのに
年数が経つと……どうしてそうなるの?

それが、わかった気がします。

ちょっとのズレを
お互いが譲らずに思いやりが
無くなるからだと。

生涯さんも、いつまでも
主様を尊敬していたいから……の気持ちで
お伝えするから、主様も受け入れて
下さるのでしょうね。

私も……ご主人様には
思う事は、ありますが(笑)
何故か許してしまいます……甘いのかな?

Re: タイトルなし

マリーさんへ

おはようございます^^

御主人様は今朝の5:42には宿を出て、
朝から大好きな中華そばを食べたらしいです(笑)
7:30の高速バス。
7時前にはバス乗り場に到着していて、もうすぐ出発です。
あとはバスが無事に送り届けてくれるのを祈るだけです。



> 生涯さん、私は結婚したことがないので
> 友達夫婦だったり、付き合った人達が
> 『会話のない夫婦』だと聞くと
> とても不思議に思ってました。
> 好きで結婚したのに
> 年数が経つと……どうしてそうなるの?
> それが、わかった気がします。

私の元結婚生活もそんな感じになっていきました。
最初は大好きで結婚したはずなのに、
どんどん小さなことの積み重ねで不平不満がたまり、
もう我慢できないサイズまで育ってしまう。
そうなってからは遅いんです。
相手の嫌なところしか目につかなくなるから。


> ちょっとのズレを
> お互いが譲らずに思いやりが
> 無くなるからだと。

「思いやり」の気持ちをお互いに持って、
2人で一緒の方向に歩めば、なんとかなるんです。
完璧な2人は、目指せません。
でも、その我慢を2人で分けあれば、そんなにキツくない。
1人だけが毎回我慢になると「いつも私だけ」ってなっちゃう。

でも、問題は「起きてる事象そのもの」じゃないんです。
起きた時のその人の関わり方。
もうそれだけなんです。

私は御主人様が毎回と言っていいほどに遅れることは、
本当に仕方ないと思っています。
私たちは制限だらけの関係なんだから。

だからそのことについては我慢できます。

そうじゃなくて!
だからと言って、待たせていい理由にはならないでしょう?
頭ぽんぽんして「待たせてごめんな」「行くぞ!」ってしてくれたら、
「はーーーい^^」で終わったことでした。


御主人様の取る態度についてまで文句言うなんて、
一般的には奴隷のすべきことじゃないでしょう。


> 生涯さんも、いつまでも
> 主様を尊敬していたいから……の気持ちで
> お伝えするから、主様も受け入れて
> 下さるのでしょうね。


今回、正直終わったなって思っていました。
というよりかは、私の伝えたい内容を分かってくれないなら、
終わるしかないなって。
私が望んでいない限り、私の好きが減る。
そのことが分かっていたので、幸せな未来を諦める心の準備をしていました。

私は御主人様全部を好きでいたい。
そんなこと無理かもしれない。
でも私たちならできるって信じてる。
だって私たちは運命の出逢いでしょ?
だれにもできないことができるはず。

御主人様は前よりも、私に対して、私の伝えたいことを
受け入れる気持ちを持ってくれてるなぁと分かって、
結果的に、今回ますます大好きになりました^^

私たちは話せばちゃんと伝わるし、分かり合える。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご無沙汰しております

生涯奴隷 様

こんにちは
ご無沙汰しております、
読み逃げばかりになってしまって申し訳ありません。

「一言」と「思い遣り」って本当に大切ですよね。
それがあるとないとは凄く違ってきてますもの。


でも仲直りできて良かったです。
ホッとしました^^


なほこ

Re: トラブルはストレステストですね (笑

鍵コメHさんへ

こんばんは^^

> GWに ご主人と会えて良かったですね ^ ^

はい!良かったです!
逢えるなんて予想もしてなかったので、とても嬉しかったです。


> ところで、ストレステストって言葉をご存じですか?
> 金融経済用語なんですが、過剰な負荷をかけることで弱点や瑕疵(かし)を調べる手法の一つです。
> これ、人間関係でも言えることだと思うのです。
> 人間関係でのトラブルや軋轢が生じた時、その問題をどう解決するか?
> 人の数だけ価値観や判断基準があり、その擦り合わせをどうするのか?は 良好で継続的な付き合いには必須のことです。
> 逆に言えば トラブルや軋轢でダメになるなら「それまで」の関係かもしれませんね。


本当にそうですね^^
私はトラブルは今後のためになる、さらに良い未来に繋がると思っています。
だから今回のことも起こって良かったし、仲直りできて良かったと思っています。

いつもいつでも言えばいいってもんじゃないので、
タイミングや表現には気をつけますが、
でも、私たちにとって喧嘩はより好きになるために必要なことだと信じています^^



> あくまで個人の主観ですが
> 恋愛のゴールは 「結婚」ではなく
> 結婚後も長期的にお互いに信頼感を構築し、コミュニケーションと理解を深める関係性を保てるか?その努力を怠らず継続出来るか?に かかっていると思うのです。

私も結婚がゴールとは思っていません。
死ぬまで一緒に居たいと思う人だからこそ。

Re: ご無沙汰しております

なほこさんへ

こんばんは^^
まずは、御主人様と無事に仲直り?できて何よりでした。
あまりにもムキーーーってなったので、
なほこさんのブログにはコメントを書かずにいました。
本音が出過ぎちゃう気がして(笑)

世の中、正論がまかり通るとも限りませんね。。。
ちがうと思っても、我慢しないといけない時もあるんでしょうね。
自分にとって何が1番大事か次第なのでしょうかね?
今一度踏ん張ってみることを選んだなほこさん。
応援しています。


> 「一言」と「思い遣り」って本当に大切ですよね。
> それがあるとないとは凄く違ってきてますもの。

謝って欲しくって言ってるわけじゃないんです。
だってそしたら「謝ればいいんだろ!」って世界になっちゃうから。
私が伝えたかったのは、そんな低次元の話ではなかったのです。
私たちの心と心の会話の話です^^

> でも仲直りできて良かったです。
> ホッとしました^^

はい^^
ありがとうございました^^

こんばんは

生涯奴隷 様

こんばんは^^
再び、コメントを失礼します。
ご心配いただきありがとうございます。

普通なら 離れること を選ぶのでしょうが、
それをしなかったのは 我慢する わけではないんです。
ご主人様がなさった事、やっぱりショックでしたが
全てを教えていただき、今に至ります。

>私がが伝えたかったのは、そんな低次元の話ではなかったのです。
私たちの心と心の会話の話です^^

ごめんなさい。
謝ってほしいわけじゃないのですけれど、
うまく表現できず申し訳ありません。

応援してくださってありがとうございます。
私も生涯奴隷様のこと、応援しています^^
いつも真っ直ぐで努力家で素敵です。


なほこ




なほこ

Re: こんばんは

なほこさんへ

こんばんは^^


> 普通なら 離れること を選ぶのでしょうが、
> それをしなかったのは 我慢する わけではないんです。
> ご主人様がなさった事、やっぱりショックでしたが
> 全てを教えていただき、今に至ります。

私にもお別れするタイミングは何回かありましたが、
そのとき別れを決断せずに今に至っています。
何が「普通」であるかは、きっと自分で決めていいことだと思います^^
きっと私も「普通じゃない」から(笑)

誰かを好きになる気持ちって、理屈ではないのだと思います。
他者からみたら「早く別れたらいいのに」って思うような人であったとしても、
自分にとってかけがえのない人ならば、そんな簡単に別れは選べないですもんね。

気持ちって計算とか理屈じゃないんだなーって思います。
ただただ、なほこさんの心が幸せであればいいなぁと思います。



> ごめんなさい。
> 謝ってほしいわけじゃないのですけれど、
> うまく表現できず申し訳ありません。


@@?
なほこさんが謝るようなことがなにかありましたか・・・@@?
私が「低次元」と書いたのは、私たちの喧嘩についてなので、
なほこさんが謝るようなことはなんにも!ないです!


> 応援してくださってありがとうございます。
> 私も生涯奴隷様のこと、応援しています^^

ありがとうございます^^
私も応援しています^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ