FC2ブログ

もしも事故にあっても・・・・・

御主人様を奥さんの実家の方まで送った帰り道のこと。
日曜日の夕方。
とても渋滞していました。

「サンデードライバーが多い日」です。

普段運転する機会があまりなく、土日祝などにたまに運転する人のことで、
要するに運転する回数が少なく経験値が低い人のことです。
サンデードライバーはなかなか怖い運転をします。

私は運転しない日はないというくらい運転します。
そして基本飛ばしません。
一時停止も絶対にタイヤが止まるまで止まります。
エコドライブが付いてる車だと、その度にエンジンが切れます(笑)


御主人様を降ろしてからの帰り道。
私はサンデードライバーが多いなぁと感じながら運転していました。

そしてある道でのこと。
私は普通に真っ直ぐな一車線の道を走っていました。

私から見て左手に、信号のない細い路地。
そこから一台の普通乗用車が飛び出てきました。
あちらは止まれ。

その人は、一瞬たりとも止まることなく、
さらにはスピードを落とすことなく飛び出してきました。

その飛び出してくるスピードを見て、「あ、この人止まらないな」と思って、
私は急ブレーキ。

私がブレーキ踏んでないと、確実に衝突していました。
幸い後続の車とは距離があったため、玉突きになることもなく。
被害と言えば、私の助手席に置いていた荷物が全部吹っ飛んだくらい。

卵とかケーキとか買ってなくて良かった(笑)
ぐちゃぐちゃなるのは勘弁(笑)

驚いたおばさん運転手。
いやいや!
驚いたのこっちですから!!
そのおばさんは、慌ててバックして止まれの線より下がってました。。。
後ろよく見てね?



このヒヤッとした経験をしたあと、私はとても落ち込むことに。
それはもしもを想定してしまったから。

もしもあのままぶつかっていたら?
私は加害者にも被害者にもなっていたかもしれない。
私がスピードを出して突っ込んでいたら、
そのおばさんが座っている運転席を直撃だったと思う。
そして「2人の車」も大破してたはず。


もしも、、、、、、、
そんなことが起きたとして。

私は御主人様に電話できる?
いま御主人様が奥さんといると分かっていて。
しかもあちらも車で移動中かもしれない。

御主人様が運転中に携帯がなり、奥さんが携帯を取ったら?
私の名前がなんと表示されるか分かりませんが、
わざと出ない御主人様を見て奥さんは怪しむよね。

(御主人様、まさかまだ旧姓で登録してるとか言いませんよね?)


そして絶対に電話をしない私から、しかも奥さんといると分かってるのに、
電話がかかってきたら?
御主人様はどう思う?

私に何かとんでもないことが起きたとしか想像しないはず。
でもそんな怪しまれてる状況で、折り返しの電話なんてできない。

すると御主人様はずっと何で電話してきたのか理由を気にする。


それを考えたら、私は

「もしも事故して私が怪我をしようとも、車が大破しようとも、
私には御主人様に電話すらできない」

これしか考えられず、それからの帰り道、泣いて帰りました。
家に帰り着くなり、色々疲れてそのまま寝てしまいました。

ねぇ、御主人様?
私ね、苦しいです。
1番電話したいときに電話もできない。
もしも、事故してこのまま死にそうだと思ったら、
その時だけは電話しますね。
それくらい許してほしい。

お互いが居ない人生は考えられない


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もよく自宅裏まで送る事があるのですが
あれ、相当イヤです。
見つかるんじゃないかって気持ちもイヤだし、
自宅も見たくない。
奥さんの実家だったらさらに・・・なんじゃないかと思います。
生涯奴隷さん、頑張って偉かったと思いますよ。

それと事故はね、
考え出すともう無理です。
お互いに何かあっても連絡すらもらえない関係。
病気で入院して・・・の経過なら良いのですが、
事故はきっと無理でしょう。
それを考えだすと、
愛ってなんだろう???って。
そういう状態=突然の事故
が訪れないように、気を付けるしかないんですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

美月さんへ

こんばんは^^

> 私もよく自宅裏まで送る事があるのですが
> あれ、相当イヤです。
> 見つかるんじゃないかって気持ちもイヤだし、
> 自宅も見たくない。
> 奥さんの実家だったらさらに・・・なんじゃないかと思います。
> 生涯奴隷さん、頑張って偉かったと思いますよ。

うーーー;;
ありがとうございます。
過去に最寄駅まで送っていったのが最短だと思います。
たぶん今回は奥さんの実家からはまぁまぁ離れている場所だったのかなぁと。
あまりその辺りの地形に詳しくないので分からないのですが・・・・。



> それと事故はね、
> 考え出すともう無理です。
> お互いに何かあっても連絡すらもらえない関係。
> 病気で入院して・・・の経過なら良いのですが、
> 事故はきっと無理でしょう。
> それを考えだすと、
> 愛ってなんだろう???って。
> そういう状態=突然の事故
> が訪れないように、気を付けるしかないんですよね。

そうですね。
気をつけないといけませんね・・・。
病気や事故などで、連絡ができない状態だけは避けたいです。

Re: 杞憂に思考力を使うのは勿体無いですよ

鍵コメHさんへ

こんばんは^^


> 歴史に「If」が ないように 未来に関しても「If」を考え出したら おそらく切りがありません。
> 次々と沸き上がる不安へのマネージメントが今後さらに必要かもしれませんね。

ほんとうですねぇ。。。
でも、未来については不安だらけなのが常。
不安を持たないということより、それをきちんと御主人様に話せることが重要だと思っていて、
それができている今は大丈夫です^^

> 不安がお嫌なら とっくの昔にご主人様との未来を築く努力を放棄しているはずです。
> お二人とも覚悟の上での「今の関係」ですよね。
> 事故が起きたら 躊躇わずご主人様に電話したら
> 良いと 個人的には 思います。
> そのことで 奥さまに生涯奴隷さんの存在がバレたらそれはそれ。
> ご主人様が個人的に決着をつけなければならない
> 家庭の問題です。
> おそかれ早かれ決着をつけなければならないのだから、むしろバレたほうが 生涯奴隷さんはスッキリするのではないかと考えます。
> 助けて欲しい時に 助けてもらえないなんて おかしいです。だって、生涯を誓った相手でしょ?


助けて欲しいときに助けてもらえない。
おかしいかもしれません。
でも、今の状態では我慢するしかないと思っています。
生涯を誓っていますし、運命の相手で、この世で1番愛しています。
でも、御主人様が今の家庭に対して、どのタイミングでどういう風にするのか。
そのことに私はアクションを起こしたくないのです。
全ては御主人様のタイミングでなければならないと思っています。
そして奥さんに私の存在が分かるような別れ方も一切望んでいないのです。
薄々感づかれているとは思います。
けど、私からそのキッカケを作るわけにはいかないのです。
私自身がそれを望んでいないから。


> 私と生涯奴隷さんの価値判断基準が違うことは百も承知でコメントを語りますが、ワタクシならこう言います
> 「私が助けを求めたら最優先で
> 直ぐに助けにきて。」
> そこに対してご主人様が何か不満を言うようなら、それまでなんだとあっさり諦めちゃうなぁ(笑


御主人様は不満は言わないと思います。
でも、もしもあのタイミングで私が事故にあっても、助けには来れないでしょうね。
だって奥さんの実家にいるんですから。
それでいいんです。
今はそれしかできないから。

こういう関係を築いていて矛盾しているかもしれませんが、
相手の家庭に迷惑をかけないようにしたいのです。
すでに迷惑かけまくりというか、裏切っているわけですが、
それでも向こう側に入り込むことだけはしてはいけないと思っています。


> ご主人様の覚悟を試すわけではありませんが、不安に苛まれて貴女が泣くの ワタクシは 嫌です。
> 「事故にあったら電話するから必ず 助けにきてね♪」
> そう伝えてもいいのでは ないかしら? ^ ^


地震があった日、雷がすごかった日、必ず連絡くれます。
すぐに飛んでいけない代わりに。
仮に前みたいに同じところに住んでいても同じこと。
もし今なにかが起きても、御主人様は飛んで来れないし、
私も自分から来てとは言わない。

それが私が自分で課しているルール。
愛人とは思っていないけど、そういう立場の枷。
気持ちの上で1番であっても、戸籍上は私が1番じゃないから。
結局家族には勝てない。
それが今の私です。

そういうことをあえて言わない私のことやその理由を分かってくれているし、
私も御主人様がそういうときに本当はどうしたいのかも分かっています。
お互いにちゃんと分かっているから、あえて私は言わないのです。
そこにお互いの信頼があるからこそ、私は言わないを選択できるのです。
言いたいです。
でも、あえて言わない。

普段でも私からは絶対に電話しないです。
だからこそ、いつか正々堂々といつでも電話できて、いつでも逢える。
そんな日を夢見ています。

生涯さん、私も全く同じ状況ですね。
逆だとしても、彼の元へ向かうことも出来ません。

事故らない事、健康でいる事……
連絡をくれる、毎日が当たり前ではないと
感謝する事……

その積み重ねが
愛情表現でしょうね。

Re: タイトルなし

マリーさんへ

おはようございます^^

> 生涯さん、私も全く同じ状況ですね。
> 逆だとしても、彼の元へ向かうことも出来ません。

ほんとうに。。。
その人が病気で苦しんでいても、事故して入院したとしても、
私たちはなかなか表に立てない立場。

この前、家族旅行の話がありましたもんね。。。

昔、御主人様が携帯電話を新幹線の中に忘れて来て、
1日全く連絡がなかった日は、もう不安しかなかったです。
連絡しない人ではないからこその突然の音信不通はほんと恐怖でした。
事故?病気?もしかして死んでる?って。

私たちがそういう相手を選んだと分かっていてもつらいことです。


> 事故らない事、健康でいる事……
> 連絡をくれる、毎日が当たり前ではないと
> 感謝する事……
> その積み重ねが
> 愛情表現でしょうね。


ですよね。
私も改めて当たり前にある日常に感謝です。
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ