FC2ブログ

夜中の御主人様の声が好き

私は、御主人様の声が好き。
話し方も好き。

朝一番の御主人様からの「もしもーし。おはよ」
私の一日が始まる言葉。

でも、夜中の少し寝ぼけた声も大好き。
夜中にふと目が覚めたとき、御主人様は必ずラインチャットをくれます。
どうせ私がまだ起きてると思って(笑)
で、どうせまだ起きてる私なのです。
「目が覚めた(笑)おやすみ」って。
たったそれだけでも、起きたときに私のことを考え、ラインをくれる御主人様。

ただ「おやすみ」を言うためだけに、電話をくれるときもあります。
明らかに寝ぼけてますっていう声でたった一言「おやすみ」って。

そんな寝ぼけた声を聞くと、すごい宝物を見つけたような幸せ感があります。
誰でもは知らない御主人様の一面。
だから、お風呂にはいったあとの髪型も好き。
普通の知り合いじゃ見せない顔・聞けない声。
とても特別なものに私は思ってしまうのです。

御主人様は、朝起きてから、夜寝るまで、そして夜中目が覚めたときも、
ずっと私のことを考えてるって言ってくれました。

朝から夜まで、ずっと一緒にいたいって。

ほんとにポケットに入れば、どこでも一緒に連れて行くのにって。


御主人様と私の気持ちは同じです。
だから、私が寂しいって思うことは御主人様も寂しいって思ってるってこと。
御主人様は私のように、決して寂しいとは言わないけど。

私が、平日の夜と土日が嫌いなように、御主人様だってその時間は同じ。
御主人様だって、私といつでも話がしたい。声が聞きたいって思ってくれている。

人を本気で好きになるって、とても苦しい。
でも、でも、でも、私は最近思うんです。
苦しいけど、それ以上に幸せだって。
こんなに愛してもらって、こんなに愛して。
そんな運命の人に出逢えたこと自体が奇跡であって、こんな幸せ他にないです。

御主人様は「お前と知り合えてよかった。確かめるために逢いに行ってよかった」
って言ってくれました。

私の馬鹿な過去について、ときどき憤りを表す御主人様。
本当に怒っているわけではないし、今更過去はどうにもできないって分かってるけど、
それでも、過去のSたちや、過去の私に対して、憤りを感じてくれる御主人様。
こんなこと今までにないからなって。
私の過去までもを大切に思ってくれている証ですよね。
私のことを本当に大切に思ってくれているからこそ。

お前のことが何よりも誰よりも大切。

御主人様と知り合って、2ヶ月が経ちました。
1月19日 初めてチャットした日。
1月20日 初めて電話した日。
1月30日 初めて逢った日。

あれからまだというか、もうというか。
チャットした回数・通話した時間は、計り知れません。
すぐに逢えない距離だけど、逢ってるときは、ひたすらくっついてます。

来年の今日は、一緒に過ごそうって。
一晩中キスしてやる。
再来年の今日も、そのさき死ぬまでずっと一緒に過ごすぞ。
死ぬときは一緒にな。
お前は俺がいないとダメだから、置いていけないからな。
明日の朝、また話そうな。おやすみ。
俺を想って寝ろよ。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ