FC2ブログ

改めて向き合う

私の誕生日旅行に関して「お金がない」と言った御主人様に対して、
ムゥムゥしてからのお話。


この記事をアップした3/5(日)の夜、実は御主人様と逢ってきました。
というより、逢うことが決まっていたので、その日に記事を予約していたのです。
こういうことは、ちゃんとその時に話し合わないといけないので。


やはり御主人様は記事を読んでいました。
そして
「またあんなこと書くから読者の人たちが心配するだろ!」って。

仕方ないですよねぇ?
事実を書いてるんですから(笑)


「だって悲しかったんですよ!!!」って返事しときました(笑)


本当にそれだけなんです。
悲しかったって。
それだけ。

楽しみにしてたのに。
旅行に行こうって言ってもらえて嬉しかったのに。

旅行に行けないことが悲しいわけじゃないんです。
自分で約束したことを守らない人なんだって思ったことに心が傷ついたのです。

「約束の日」だけが心の頼りで、それだけを信じて生きている私に、
自分で言った約束を平気で破る人なんだって。

約束に大小はないと思っています。
「守る人」か「そうじゃない人」のどちらかしかいないと。
今回のことは、私たち2人の信頼関係を根底からくつがえすと思いました。



このことについて、御主人様とたくさん話をしました。

私はそういう御主人様を見ていて、「不安だ」と伝えました。
私の生涯を捧げる人です。
私が少しでも信用できないって思っていたら、永遠の愛なんて誓えるどころか、
尊敬すらできません。

尊敬できない人を自分の主としてあがめることができるでしょうか?
一般的なカップルではないのです。
私たちは主と従。
主には奴隷1人を魅了するだけの器がないといけないのです。
人生かけるんですから。
自分の全てを捧げるのです。

それだけの男でなければ、私は自分の生涯を捧げることができません。
その価値を感じることができなければ。
その代わり、私は私の全てをもって愛しぬきます。
それが私なりの誠意と愛情。

だって私は御主人様のことが大好きだから。

ただ単に愛してるってだけの関係じゃないから。
どんなにつらい時でも苦しい時でも、すべてを一緒に背負い、一緒に歩んでいく。
その覚悟があるから、私は傍にきたのです。

この人のためなら。私の一生を捧げて後悔なし。
この人でなければならない。
この人しかいない。
この人が運命の人。

そう思ったから全てを捨ててきたのです。


御主人様も、気持ちは一緒なんです。
それは私も分かっています。
私を想う気持ちに嘘・偽りは一切なく、全力で愛してくれています。
それは私にもきちんと伝わっています。

ただ・・・・なんでしょうか。
やっぱり家族が大事なんだなって私が感じるようなことがあると、
私は不安になります。

そういう内容を御主人様から直接聞いてからはますます不安でいっぱいです。
だからこそ、「約束は絶対守られる」って自分に言い聞かせ、安心したいのです。
ちょっとでも不安が少ない状態で待っていたいから。

その信じる糸は決して太くて頑丈なものではないのです。
だって保証なんてどこにもない、ただの口約束なんですから。
そんな細い細い糸にすがっている私を、どうか揺らさないでほしいのです。
しがみつくだけで精一杯だから。

そしてそのしがみつけるパワーは、御主人様への愛からのみ来るものだから。


御主人様は私が言いたいこと、理解してくれていると思います。
決してお金の話をしているんじゃないということを。
私が「どういうことを大切に生きている人間か」ということを分かってくれているはずです。

今回たくさん話をして、約束の日まで御主人様を信じるパワーを充電できました。

私はですね、御主人様が大好きなんですよ^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

好きこそ、無敵!

ですね。

Re: タイトルなし

マリーさんへ

おはようございます^^

> 好きこそ、無敵!
> ですね。

好きっていう感情は大前提ですよね^^
勿論好きだけじゃ成り立ちません。
でも好きがないとそもそも成り立たない。

完璧な人間などいない。
自分と全く同じ人間もいない。

自分にとって最も大切なことは?
どこまで許せる?
どこまで我慢できる?

自分の心に嘘をつくことなく、相手ときちんと向き合う。

桔梗がいて

>そしてそのしがみつけるパワーは、御主人様への愛からのみ来るものだから。

何ら間違ってるとは思わないし
間違うような関係でもないと思います

うちもねw

ポートレートの写真も桔梗は見ます。
激しく嫉妬しますw

まあ甲斐性のない旦那を持ったというより
自分との時間まで犠牲にしてほしくないというのが事実なんでしょう。

そのくらい一途でなければ添い遂げられない思いがあるからと思います。

その気持ちは理解したいと思ってます
だから、モデルさんと共に桔梗も載せてます。
モデルさんは桔梗を知ってから撮影に参加します

だから、私が最初に アダルトはしない
エロは撮らない
性格を写したいいから容姿や年齢は別と話します。

そんな事実は知っていても嫉妬するのが奴隷です。
面倒な女だな
頑固だな
よく覚えてるな
男からしたら都合が悪いように見えるがそれが
奴隷として生きる決意の証ということを私は
理解してるから 逆に隠しません。

まあ教科書に載る様な写真しか撮りませんけどね

まあ 撮影は仕事で出かけると言ってますけどねw
全部ネットにあげるからバレバレだがw

色々とあると思うけど

こんにちは^^

少し意見になってしまうけれど、さらっと読んで流してね。

ご主人様が今家族と一緒にくらしてる以上、そのカテゴリーを大切にもし?しなかったとしたら、生涯奴隷さんにもそうなると思う。
いつも読んでいてとても情の厚いお方なんだなって思うの。
(まぁそれが生涯奴隷さんをくるしめている部分はもちろんなんだろうけれど)
簡単に大切だったものを切り捨てる人だったら、きっとそうしてるんじゃないかな?でもそうだとしたら、それは誰にでもそうなんだと思う。

ご主人様が約束通りに生涯奴隷さんの所に完全に来てくれることに
なるとしたら、その前にやっぱり苦しいことも沢山あると思う。

でも、それでも添い遂げてほしいなって^^応援しています^^

No title

こんにちは(・ω・)

生涯奴隷さんは、ご主人様のことを信頼し心から愛し未来を見ているからこそ、自分の思いや考えをしっかりぶつけられるんですよね。それをご主人様がしっかりと受け止めてくださる。そのたびに絆が深まっていく…本当に素晴らしいお二人だなと思います。

見習わなきゃです(>_<)
私も生涯奴隷さんのように芯のあるステキな女性になりたいです!ふにゃふにゃなので(笑)


Re: 桔梗がいて

海さんへ

こんばんは^^


> ポートレートの写真も桔梗は見ます。
> 激しく嫉妬しますw

そうだと思います。
自分の愛する人が他の女性の写真を撮るのですからね。
とても心穏やかではいられないと思います。
愛する気持ちがあるならば。

でも、相手の好きなことを理解して、たとえ納得できなかったとしても
尊重したいという気持ちは私も理解できます^^

全く異なる人格の2人が一緒に暮らすということは、思いやりの積み重ねですよね^^

Re: 色々とあると思うけど

にゃんたんさんへ

こんばんは^^

> 少し意見になってしまうけれど、さらっと読んで流してね。
> ご主人様が今家族と一緒にくらしてる以上、そのカテゴリーを大切にもし?しなかったとしたら、生涯奴隷さんにもそうなると思う。
> いつも読んでいてとても情の厚いお方なんだなって思うの。
> (まぁそれが生涯奴隷さんをくるしめている部分はもちろんなんだろうけれど)


全然大丈夫ですよ~^^
御主人様が情が厚い人だということは私が1番分かっているので^^

そこは私が好きな部分であるし、嫌いな部分でもあります。
私だけに愛情を注いでくれたらいいんですけどね。
そうじゃないから。
だからこそ、私は御主人様が最終的に家族を選んでも恨まないって決めているのです。
そういう御主人様だって分かっているので。

それに、仮に私と一緒になったとしても、家族のことを忘れることはないでしょう。
それを隠せる人なら心配いらないのですが、何でも私に言っちゃう人ですからね。
家族と別れて私を選んだことへの後悔を私に言う日もいつか来ると思います。
だから私は不安なのです。


> でも、それでも添い遂げてほしいなって^^応援しています^^

そうですね^^
私も幸せになれることを祈っています^^

Re: No title

ももかさんへ

こんばんは^^


> 生涯奴隷さんは、ご主人様のことを信頼し心から愛し未来を見ているからこそ、自分の思いや考えをしっかりぶつけられるんですよね。それをご主人様がしっかりと受け止めてくださる。そのたびに絆が深まっていく…本当に素晴らしいお二人だなと思います。


ありがとうございます^^
私も御主人様もお互いに本気です。
だから自分の本当の気持ちを隠さずに伝えます。

本当のことを伝えることで、相手が怒ることもあります。
表面だけ取り繕って「心地よい関係」を築くことは簡単ですが、
それでは真の理解は得られないと思っているのです。

私は本当の私を理解して欲しいし、御主人様も本当の自分を見せてくれます。

現実を見せ付けられることで悲しくなることもありますが、
2人で一緒ならきっと乗り越えられると信じています。

なんだかんだでウルサイ私に、御主人様もだいぶ慣れたのだと思います(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 結婚についての 個人の一考察

鍵コメHさんへ

こんばんは^^

> 言い争いではなく、話し合いが出来ることは結婚において
> とても大切なことだと思います。
> 「これから二人で紡ぐ未来をどうしたいか?」
> ビジョンの共有は大切ですよね。

本当ですよね!
私もそう思っています。
私たちも何回か「言い争い」をしました。
んー。「暴言の吐き合い」と言った方が正しいかもしれません。
お互いに相手を気遣うことよりも、自分の思いの丈を突き付ける感じ。
根っこには相手を想う気持ちがあるんだけど、
表現される目に見える形としてはまさに罵り合い。

この前たくさん話をした時に、実は御主人様がこう言ったんです。

「二度と喧嘩はしない」と。

これは私たち2人の願い。
あんな風にお互いがお互いを傷つける時間は二度と味わいたくない。
大好きで大好きで仕方ないのに。
喧嘩の果てには別れの選択肢しかなくなってしまうから。
前回は思い止まったけれど、次も仲直りできるとは限らない。
人の気持ちなんて変わって当然。

だから私たちは「二度と喧嘩をしない」と誓っているのです。
あえて約束なんてしてないけど、お互いにそう決めてます。
「喧嘩」じゃなくて「気持ちを伝える」

2人ともが相手を想っていることなんて分かっていることだから、
ちゃんと冷静に気持ちを伝えれば絶対に伝わる。
本当に伝えたいことがちゃんと相手の心におちる。

> 男女どちらにも言えることなのですが
> 結婚って 自分が幸せになるためというより
> 「この人を 私が幸せにしてあげたい」気持ちかなぁと
> 個人的には思います。

全く同じことを私も常々想っています^^

「私を幸せにして!」ではなく「私が幸せにしてあげる」
それをお互いが思っていたら「2人とも幸せになれる」
私たちならきっとそれができると私は自信をもって言えます^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ