FC2ブログ

信頼と絶望

1/15(日)御主人様と逢ってきました。
初詣以来です。

この日は逢えるか逢えないか最後まで分からないと、
自分に言い聞かせてきた日でした。

御主人様の奥さんが昼から出かけるから、
15時くらいから夜まで一緒にいれるかもと。
1/19の2周年記念も近いし、
どうせなら美味しいご飯を食べに行こうって。
もしかしたらそのまま泊まれるかもって。

ただ、雪の予報。
凄い大雪になったら、出かける用事がなくなるかもって。

それは仕方のないことだから。
だから当日までどうなるか分からないと言い聞かせていました。
午前中バイトが入りそうになったけど、時間が変わることもよくあるので、
1日あけておくことに。

前の晩に来たLINEには
「昼から夕方までなら逢える」とありました。
12時くらいに駅ビルで待ち合わせと。

バイトを入れてなくて良かった。
お泊まりがなくなったのは残念だけど仕方ない。

分かってはいることだけど、
私はいくつの「仕方ない」を飲み込んでいるのだろう。

「仕方ない」「今は我慢」

そう言い聞かせる毎日。
でも私には御主人様との約束がある。
だから頑張れる。

ゴールのない道は走れない。
ゴールがあるからキツくても走り続けることができる。



当日の朝、外は雪景色。
でもひどく積もってはいない。
これなら大丈夫そう。

御主人様よりLINEが来て、12時過ぎの電車に乗るかもって。
駅ビルには12時半〜13時に着くだろうって。
私は準備して11時ちょっと過ぎに家を出ます。
帰りに御主人様を自宅まで送っていくとなると、
たぶんガソリンが足りない。
ガソリンスタンドによって出発です。

私がガソリンを入れている間に電話がかかってきていたみたい。
まだ家にいる時間のはずで電話がかかってくるとは思わず、
携帯を車の中に入れっぱなしでした。
私が出ないもんだからLINEが入っていました。
LINEの内容を読んで返事をします。
するとすぐに着信。

「なにしてるんだよ!」って。

「・・・ガソリン入れてました・・・」

LINEに書いてあることと同じ内容でした。

「LINE読んで返事しましたけど」

私だって電話に出れない時がある。
第一声からああいう風に言わないでほしい。
私は電話したくてもできないのを我慢してるのに。
「かけていい」って言われた時以外、かけたことはない。

私は望んで不倫をしてるわけじゃない。
こんなのイヤに決まってる。
したい時に電話もできず、親にも紹介できず。
こんな生活が楽しいわけない。
心から幸せなわけがない。



2年前のある日、突然御主人様から告げられた悪夢のような宣告。
御主人様は「タイミングが悪かった」「誰が悪いわけでもない」って言う。
でも本当にそうなの?
そうなったのにはちゃんと理由がある。
勝手にはそうならないのだから。
私は巻き込まれたのだ。
御主人様の家庭環境の変化に。

私はその時に別れを告げた。
2年前の2月。
御主人様との関係が始まったばかりのとき。
今ならまだ別れられる。
縁がなかっただけ。
タイミングが悪いとは、つまりはそういうこと。

私はもう自分の離婚に向けて動き出していた。
御主人様の近くに行くためだったけど、理由が変わるだけ。

別れを告げた私を御主人様は離さないと言った。
今すぐの離婚は出来なくなったけど、必ず一緒になるからと。

私は御主人様という人間を信じることにした。
まだ知り合って1ヶ月経ってなかった。
それでもこの人を信じるって決めて離婚して引っ越してきた。

だからこの2年ずっと我慢してきた。
聞きたくないことも見たくないこともたくさんあった。
御主人様がそのせいで遠くに引っ越して逢えなくなっても我慢してる。
引っ越したあとの私の知らない家のインテリアの話だって聞いてる。
そのあだ名で呼ばないでって訴えたけど却下されたあだ名も受け入れている。

私は御主人様が望むならいくらでも我慢できます。
あだ名もインテリアの話もDIYの買い物も。

でももう少し気づいて欲しい。
私がどれほど自分の心を削りながら毎日を生きているかを。
私は私の苦しいは全部きちんと言葉にして伝えてきました。
伝えた上で分かってもらえなかったものは我慢するしかない。
笑ってる私が好きって言うから、平気なフリをしてるんですよ。

そんなに苦しいなら別れればいいのに。
やめればいいのに。

でも、それはできない。

どんなに苦しくても私は御主人様を信じているし愛しているから。
「御主人様が50歳になるまでに離婚して私と結婚している」という約束。
この約束のためならどんなことでも頑張る。
私はその日までなら、どんなに辛くても頑張ろうと決めた。

私は御主人様のことを世界で1番愛してる。
私たちは運命だと心から信じてる。
苦しいのは私だけじゃないことも分かっている。
御主人様だって苦しんでる。
家族と私と。
でも天秤にかけて同じくらいなら私じゃないほうを取るべき。


御主人様は言いました。
今の奥さんと別れた次の日にはお前と結婚すると。

私はそんな御主人様の言葉を聞くたびに悲しくなる。
そんな非現実的なことを言わないで。
できるわけがない。
やろうと思えば男性ならできないことない。
でもしない。

最初からできないことは口にしないで。
喜ばせるだけ喜ばせて、そのあとなにが残る?
残るのは絶望感だけ。
私はできない約束を軽々しくする人が大嫌い。
約束したのに無責任に果たさない人も大嫌い。



駅で御主人様と合流。
結局奥さんがでかけないことになったそうで、
会社の新年会と偽り無理やり出てきたんだそうです。
逢えなくなったって言ったら私が悲しむと思って。

いつもの立ち飲み屋で乾杯。
少し早い2周年のお祝い。
御主人様が言います。

「約束の日までに離婚しようと思えばできないことはないだろうけど、
出来なかった時は待ってろよ」

あぁ。
この言葉を聞く日が来るなんて。
私は御主人様がこう言うであろう事は予想してました。
予想してたけど、聞きたくなかった。

なぜ予想していたかというと、御主人様が約束の話をしたがらないのを
感じていたから。

「今年は無理だったけど、いついつのお正月は一緒に過ごしましょうね」

「一緒に過ごせるといいな」

こんな返事がきます。
そのお正月は約束の日が過ぎたあとなのに、御主人様の返事は「希望」。

私が約束の日に関する話をするたびに、
私には明言を避けているように感じる返事が来てました。

何かを成し遂げようと覚悟を決めるとき、
「必ず」なのか「できたら」なのかで結果は変わる。

最初から約束が守られなくても待たせるつもりでいる人は、約束の日までには離婚できない。
守られない事ありきで話が進んでしまうから。
私に「待っとけ」って言えば「いつまででも待ってるだろう」という私の信じる心までを利用してる。

私にはそう聞こえました。
御主人様の本音は分かりません。
どういう意図で言ったのか。
でも、何が何でも約束を守るという気持ちじゃないと、離婚なんて大きな出来事は達成できない。
私はそう思うのです。

私は2人の終わりが想像できました。
私はたぶん待てます。
でも、約束が守られなかった時点で好きじゃなくなる。
たぶん絶望・失望そして幻滅する。
その時になってみないと自分の気持ちはわからないけれど、
私ならきっとそうなる。

何より私自身約束を絶対に守る人であり、
約束を守らない人が嫌いで、白黒ハッキリした性格だから。

立ち飲み屋では一回その言葉を飲み込んだけれど、
大切な事だからきちんと伝えておこう。

駅ビルをウロウロしながら私は話をしました。

「約束が守られなかったら、私はおそらく別れを選択します」と。

話をしながら涙がとまらず、息が苦しくなり、咳き込んできました。
吐き気がするようなえずく咳。
息苦しい。
咳がとまらない。
年末年始に崩した体調は治りかけていたのに。

御主人様は言いました。
「守らないなんて言ってない」
「守ればいいんだろ」
「俺がどれほどお前を愛してるのか分かってるのか」

そもそも私が無理やり押し付けた約束じゃない。
私がせがむから守るじゃ意味がない。
義務で守って欲しいわけじゃない。

帰り着いたあと「約束は必ず守る」ってLINEがきました。
実際は御主人様1人では離婚できないので、どうなるかは分かりません。
本当の運命ならきっとできると信じて、約束の日までは待ちます。

このことで御主人様を苦しめたいわけじゃない。
私が「いつまででも待ってます」って言えたら御主人様の心は軽くなる。
でも私にはこの約束しかない。
これしかないの。

私は御主人様が大好きで大好きで狂い死にしそうなくらいなのです。
御主人様がいない人生なんて意味がないと。
御主人様のために生まれてきたと。
本気でそう信じています。
私のこの世で唯一の運命の人だと。

クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさんへ

> その日までは信じて待ってあげて欲しい。
> それはあなたのけじめのため。
> あなたの事だから。
> きっと、あなたがぜんぶわかってる。
> だから、自分で決めたことをその通りに。
> それだけ愛したのは本当なのだから。
> 勝手な意見でごめんなさい。

とんでもありません。
心が込もったコメントありがとうございます。
夕方戻って来てわんわん泣きながら書き上げました。
まだ気持ちの整理がつかず、少し感情的な文になってしまったかもしれません。

書いていただいた通り、私には「全部」分かっています。

御主人様が本気で愛してくれていることも分かっていますし、
離婚が簡単でないことも家族が大事なことも分かっています。
家族も奴隷も両方同じように一生大切にするはできないことも。

もともとがある程度会える距離で、会える時だけ会う関係ならそれでもいいです。
お互いに家庭を1番大切にしましょうって。

でも私たちは初めからそうじゃないから。。。
初めから運命を感じ、お互いに離婚して一緒に暮らすという約束の元、
私が先に離婚して待ってるという状態だから。
そして御主人様が状況が変わってすぐの離婚ができなくなったから待っとけと言うので、
私は約束の日まで待ってるのです。

仮にあの時状況が変わらなかったとして、いま御主人様が離婚できているかも分かりません。

もし御主人様がそのまま離婚するつもりがなくて、私という奴隷をずっとそばに飼うつもりなら、そもそも私は近くに引っ越してません。2人ともが離婚して一緒になるという約束があるから離婚して来たのです。

私はやはり自分の中のケジメは大切にしたいです。
愛しているからこそのケジメ。
私が心から敬愛する御主人様であり続けてもらうために。

生涯を誓ったことも嘘じゃないし、ブレてなんかもないのです。
今でも愛しています。

ただ、今日あの話を聞いたときは心臓が冷たく凍りました。
少しだけ冷静になる自分を感じました。
約束が守られなかった時の私のことも容易に予想できます。

私は御主人様を傷つけたくはありません。
この記事を読んだらとても傷つくだろうと思います。
でも私にも譲れないものがある。
今日気持ちを言わないと約束は守られないと思ったから。

今までなんとなくやり過ごして来たモヤモヤだったので、
良い機会だったと思っています。

この先どうなるかは分かりません。
今日のことで亀裂が入るかもしれません。

でも私の人生だから。
後悔はしたくない。
100%大好きだけの気持ちで一緒にいたいから。
伝えたいことが伝わっていることを願っています。
そして私も御主人様の苦しみときちんと向き合います。

生涯さん。
『約束』って……有って無いものと
私はいつの頃からか思っています。

『いま、出来ないなら……将来も出来ない』

とも思っています。


決めつけは……良くないですが
生涯さんの予感・予想は的中してしまうかも
しれません。

終わりは……見えてるんですよね。
約束の無い私達と違って。

私は……ズルいから
約束させないし、しないのです。

生涯さんが抱いている
心境を味わいたくないから。

従順なだけの奴隷は……なぜか捨てられるそうです。
物を言う奴隷であったり
手の妬く奴隷の方が、愛されるそうですよ。

生涯さんの愛し方……素敵だと思います

Re: タイトルなし

マリーさんへ

おはようございます。

> 『約束』って……有って無いものと
> 私はいつの頃からか思っています。
> 『いま、出来ないなら……将来も出来ない』
> とも思っています。

マリーさんはそうなんですね。
私はまだ信じています。
いまできないことも未来にはできると。
そのための進歩や努力だと。
その代わり「やろうとしないことは一生できない」と思っています。
それを実現させるための信じられない量の努力によって、
物事は変わると信じています。


> 決めつけは……良くないですが
> 生涯さんの予感・予想は的中してしまうかも
> しれません。
> 終わりは……見えてるんですよね。

終わりは見えていませんよ^^
仮に御主人様が約束を守らなくても良しとするならば、
約束の日に私が感じるであろう未来が見えると言うだけ。

私はまだ未来のことは何も分からないと思っています^^
ご心配ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いつも読ませて頂いてます

鍵コメさんへ

こんばんは。

> 読んで泣いてしまいました

負の感情満載の記事で申し訳ないです;;;


> 客観的に見て、約束守られる事は無いと思います
> 今できない事は未来も出来ません
> なんで出来ないのか
> それはする気が無いからです

私はですね、「今できないことでも未来ではできる」と思っています。
それは私の仕事にも関することなのでそう信じています。
「できない」って決め付けた瞬間、「前進や進歩」は絶対にないから。

その代わり「できる」と信じ、並ならぬ努力をしなければできません。
ただそう願ったりしているだけでは何も成し得ません。
自分が目指す高みへ向かい、何が足りなくて何が必要かを考え、
そして諦めずに頑張り続ける気持ちも必要です。


御主人様が約束を守るつもりがなければ離婚はできないと思います。
もし、守るつもりがあれば、それに向けて動くことでしょう。

私は自分の想いは伝えたので、あとは待つのみです。
どんな決断を出し、どんな行動をしたとしても、あとは任せます。
その上で出た結果が答えだと思うので。


> 私もご主人様には容易に電話をかけられないです
> 意見した事も無いです
> 何か言うと余計な事いうな、考えるなって言うから
> 結構、奴隷は都合のいい性処理です


仕事中は迷惑になると思っていますし、帰宅後は当然奥さんがいるので、
なかなか自由にこちらから電話をかけることは難しいですね。
すっごく急を要する用事はほとんどないのですが、たまに困ります。

私は言いたいことは基本的には全部伝えています。
言うタイミングや内容や言い方、伝える方法は当然考えます。
言って理解してもらえるときもあるし、してもらえないときもあります。

私たちは「生涯」を考えているので、何1つ「余計な事」や「無駄な事」はないと
信じて伝え続けています。
伝えることで怒るであろうことも、喧嘩になるであろうことも理解してやっています。
どんなにその時に揉めて大喧嘩になったとしても、どんなに怒鳴られ攻撃されたとしても、
気持ちを伝えたことによって「その人から逃げない」という
相手への距離感の持ち方は、私にとって何よりの財産であり、その人に対する全力の想いなのです。
その人に対して真剣だからこそ、本音で向き合う。
それでダメならそれまで。

私は自分を「御主人様の奴隷」だと思っています。
でも「都合のいい性処理」だったことは一度もないし、これからも一生ありません^^
なぜなら、御主人様がそう思ってないし、私もそうなるつもりがさらさらないから。

私は御主人様と生涯を共に歩みたいと思っていて、そういう意味では自分の人生を
ある意味一存しているところはあります。
でも、私は自分の生き方は自分で決めています。

約束の日までは待つ。
これが今の私の信じる道です。
約束の日が過ぎてしまったときは、また未来の私が考えます。


> だから私も
> 建前は信じてるって綺麗に固めておきながら
> いつも不信感を胸に抱き、心を削り、生きてます

鍵コメさん、私はですね「建前」じゃなくて「本気で」信じています^^
「不信感」も抱いてはいません。

ただ言葉の端々やメールの返事の仕方に、御主人様の甘えや逃げと思える
瞬間を見ることはたまにあります。
そこから私が感じるのは不信感というより、御主人様の葛藤だと思ってみています。

両方は取れないから。
そんな都合のいい人生はありませんよね。
葛藤した上でどっちを選ぶのかを決めるのも御主人様です。
その決定したことに何かを言うつもりはありません。

今回はその葛藤に私から最終の確認をしたという感じです。

そして仮に私を選ぶなら、選ばなかった方に対して後悔を抱かないような
人生を一緒に作っていくべきと思っています。

最初から選ばなかった方に対して後悔の念を抱きながら一緒になるくらいなら
私はむしろ一緒になることを拒否します。
そんな中途半端な気持ちでは離婚もできないし、その後の人生を楽しく生きることもできません。



私は最後の最後まで御主人様を信じぬくつもりです。
心は確かに削ってます。大いに(笑)
もし御主人様がズルイことを考えいるならば、私はすぐにそれを感じ取ります。
言うか言わないかだけで、全て分かった上で今は約束の日までを待っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさんへ

こんばんは!

> すごく強い気持ちでご主人様のこと愛して信じているんだなぁということを、ヒシヒシと感じて泣いてしまいました。

ほんとすみません。。。
皆様まで巻き込んで。。。
昨日はその当日だったので、まだ感情が整理できないまま号泣しつつ書いたので、なんとも直球な文になってることと思います。これでも相当書き直したんですけどね(笑)

> 本当に愛しているなら、主従の関係でも不倫でも、全て捨てて結婚って事もあり得るんだなって思いました。
> 私たちは私たち、と思っているので、家族優先ということは変えられないけれど、どんなに不確かな物であっても、信じるってこと、とっても勇気いるけど、覚悟もいるけど、素敵だなぁって思いました(>_<)

鍵コメさんたちは、お互いに家庭があって、家庭を1番にするって決めてますもんね^^
私はそれはそれでアリだと思っています。
ただ、家族への隠し事や嘘は必要になると思うので、心の葛藤も相当あると思います。

みんな幸せになりたくて、自分の心を満たしたくて、それを埋めあえるパートナーが
自分にとっても相手にとっても「心地良い」のだと思うのです。
そんな人が結婚相手であったならばそれが何よりもいいことだけれど、
結婚相手と性癖は残念ながら別物ですもんね。

セックスがしたいだけが目的じゃないと思うんです。
みんな何かしらの心の傷を抱えていたり、寂しさを感じていたり。

「本当の自分をわかってほしい」

たぶんこれが原点にあると思うのです。
そしてそれが結婚相手では無理だと判断した時に、きっと外に求めるしかない。
最後の最後に残された手段。
そうしないと自分が自分で居られないから。
自分の生きる意味が見出せないから。

そこまでたどり着くのに、葛藤がないわけないのです。
家族を裏切り、自分も裏切り。
それでもそこしか逃げ道がない。
そこにしか救いの手を求められない。

そこでもがき苦しむことは自分の責任。
自分の責任の上で、誰も巻き込むことなく自分を探す。
それもまた生き方の1つだと思います。

きちんとダメなことはダメと「断る勇気」も持つことができれば、
きっと長く両立できます。
焦らず自分たちのルールとペースで。


> 私は今グラグラで、不安だらけだけど、待てって言ってもらえてる間は、信じて待つことにします(^^)この記事読んで、強くそう思いました。信じるって、それだけで、叶うような気がしてきます。もしも万が一、ってことも考えたくないけど、もしもの時は、その時また考えたらいいですよね!今は信じるだけ。

同じ気持ちです。
その時になったらその時の私が決断します。

そんな人生を選んだのも私の責任。
愛する人を信じることも私の責任。

ダメならダメと未来の私が後悔するだけ(笑)
でもきっと御主人様を全身全霊で愛し、信じたことは後悔しないと思います。
出逢えたことも。
それくらい大きな存在です。

> 信じる覚悟みたいなもの、教えてもらった気がします(^^)ありがとうございます❤️

私も少し傷ついたけれど、きちんと向き合いました。
自分の心と、そして御主人様の心と。
あとは信じて待つだけ。

未来のことは何も分かりません。
努力は必ず実るとも限りません。
信じれば願い叶うとも限りません。
頑張ったからといって結果が出るわけでもありません。

でも、分からないからこそ、夢や希望が持てる。
信じて頑張る価値がそこにある。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

疲れた時はここに吐き出せばいい

私はズット応援してます。
あなたの優しい 真っ直ぐで居たい思いこそ清いと思うから。

ほぼ同じ愚痴は桔梗からも言われますw
まあしょうもない俺だからだけど
だけど 二人でいることが基本として生きます

2人で生きた時間は嘘じゃないからね

寒いから風邪ひかないでね

こんにちは。
こういう内容を書けるって、大きな信頼だと思うのです。主様が悪く思われるかも知れない、綺麗ではない内容って、どこかに仕舞っておきたいのか普通だと思うから。
内容はとても苦しい内容だけれど、不信感の表現ではなく、信頼と愛情が溢れた記事だなぁと思いました。

主さまも、約束が守られる将来を望んでいて、それが出来なかったことを考えると、恐くて仕方ないのでしょう。大切な存在が離れていくのが恐くて、考えたくないことなのだと思います。

ノラリノロリと、彼と過ごしている私です。
いちど、このままじゃダメだから、別れようと真剣に話し合って、離れたことがありました。
お互いにお互いが必要で、離れることはできませんでした。

別れたときの彼の姿を思い出すと、未だに胸が締め付けられる思いです。
弱くてダメな男であるところも、とても愛していて、大切な彼なのだと気づかされました。

・離婚できるか分からない
・今は、セックスレスだけど、今後もそうかは分からない
・お前も、他に誰かと結婚したら良い

思い出してみると、どれだけの言葉に絶望したことか(笑)

私にとっての大切な約束が、大したことなく守られないこともありました。

でも、今は今で、それなりに幸せかなぁと思うんです。
離婚したものの、再婚はできてなくて、まだ一緒にも住めてなくて、
未だに乗り越えられるか分からない壁があったり、心に抱えてる苦しさもあるのですが、
ちょっと上手くやれていないのが、私らしい。

生涯奴隷さんとの、二人の約束、
“守ろうと大切にして欲しい”
と思います。
“努力して出来なくても仕方ない”
なんて、気持ちが透けてみえることがあると、、
幻滅してしまうと思うんです。

二人の約束を本当の意味で大切に、真剣に、心に確信して欲しい。
それが、結果よりも大切なことだと、私は思います。

P.S.
あぁぁ......(>_<)でも、いろいろ上手くいかないな、、
いろんな欲を削ぎ落として我慢して、頑張って来たけど、
なかなか、手に入らないです。

Re: タイトルなし

鍵コメさんへ

こんにちは^^

> いつも思うんですけど、生涯奴隷さんの文才すごいですよね!!!

そんなことないですよ(笑)
きっと鍵コメさんが私と似たような感情を持っていて、
共感してくれているんだと思います^^


> 本当の自分をわかってほしい。ほんとにそれなんですよね。
> 性癖はもちろんのこと、弱い部分も、表面上はこう振舞っているけど、内心はこうなんだよってこととか。
> それが、やっぱり結婚相手にはさらけ出せなかった。性癖については、全く理解される気配もありません(笑)

よく分かります(笑)


> どれだけ葛藤しても、私には彼が必要。自分らしくいる為に、楽しい人生にする為に、家族を大事にする為にさえも。
> 彼もどうかそうであって欲しいと願ってます。

本当ですね^^
お互いにお互いが必要って思えていたら、きっと既婚者同士だってなんとか続けられる方法はあると思います。


> 負の感情撒き散らしてくださいね。
> ハッピー記事も楽しみにしています(^^)

ありがとうございます^^
うわ~~~~~~~ん><ってなったら、ここで撒き散らします(笑)
そしてハッピー記事もまたアップしますね^^

Re: こんにちは

鍵コメKさんへ

こんにちは^^
鍵コメが多い記事になっちゃったから、見分けがつくかな(笑)


> ブログ、3回も読みました。泣

あはは(笑)
ほんと負の撒き散らし、すみません;;;
でも私もあの記事、自分で書いてもう何十回も読み返しています。


> 色々と考えてしまう事は多いけど
> 一つ言えるのは、
> 人生に於いて無駄な事はない(^^)
> ですよね。

無駄なことは何1つないと思っています。
どんな失敗やイヤなことも、必ず次に活かせると。
そしてそのイヤな経験は、自分の経験値になって、成長できます。
(むしろ活かさないで同じ失敗繰り返したら学んでないおバカさんになっちゃうけど;)


> 私はこれからも
> 生涯奴隷さんを応援していましたし、
> 応援します。

Kさん、ありがとうございます^^
すっごく嬉しいです^^


> 時々息抜き(^^)
> 気晴らしが必要だったら、
> 鍵コメくださいね。

はい^^
その時はぜひお願いします^^

Re: 疲れた時はここに吐き出せばいい

海さんへ

こんにちは^^

> 私はズット応援してます。
> あなたの優しい 真っ直ぐで居たい思いこそ清いと思うから。

いつもいつも温かいコメント、本当にありがとうございます。


> ほぼ同じ愚痴は桔梗からも言われますw
> まあしょうもない俺だからだけど
> だけど 二人でいることが基本として生きます
> 2人で生きた時間は嘘じゃないからね

ふふ^^
奥様も、私と似たようなブーブーさんみたいですからね(笑)
なんだかんだありつつも、この人となら一生一緒に生きていきたい。
そう思える人との出逢いは奇跡だと思います。


> 寒いから風邪ひかないでね

ありがとうございます^^
やっとなんとか通常モードの健康体に戻りました。
海さんこそ、ご自愛ください^^

Re: タイトルなし

Rさんへ

こんにちは^^
お久しぶりです^^

> こういう内容を書けるって、大きな信頼だと思うのです。主様が悪く思われるかも知れない、綺麗ではない内容って、どこかに仕舞っておきたいのか普通だと思うから。
> 内容はとても苦しい内容だけれど、不信感の表現ではなく、信頼と愛情が溢れた記事だなぁと思いました。


実はこの記事を書くかどうか、最後の最後まで悩みました。
当然書くなんて御主人様には言ってないし(いつも言ってないけど笑)、御主人様の悪口を書くわけで、
読んだあとに御主人様が傷ついて悲しい気持ちになるだろうなっていうのも感じていました。
(私も充分傷ついたんですけどね笑)

そして、ただでさえ、御主人様のことを「離婚せずに不倫をしてるいい加減な男」って思ってる人もいる中、
ますますそういう目で見られる材料を増やすわけで・・・。
それだけでなく、このことで、私たち2人の間に亀裂がはいって、修復できない可能性もあるかもって。
色々思ったけれど、やはり書くことで「ちゃんと私の今の気持ちを分かって欲しい」と思いました。


> 主さまも、約束が守られる将来を望んでいて、それが出来なかったことを考えると、恐くて仕方ないのでしょう。大切な存在が離れていくのが恐くて、考えたくないことなのだと思います。


そうですね。
「約束が過ぎても待っとけ」の中には、2つ意味があると感じました。
①「いつまででも待ってる」っていう答えを聞いて私の愛情を確認したかった
②「一応?頑張るけど、間に合わなかった時の保険」として了解を得て安心したかった

どちらの意味もあったんじゃないかなって感じました。
①はよくあることです。
御主人様が「愛してるのか?」って聞くのも「愛しています」って聞きたいから。

②が私を悲しませました。
今の時点で約束をした本人からそれを言っては約束の意味がないと。
本当に何が何でも守るつもりの人は、そもそも期限が過ぎた時の話なんてしませんからね。
期限が過ぎることを予測している人がそういう考えを持つわけで。

例えば分かりやすく言うと、お金を借りた人がいて、3日後に返す約束をしていたとして、
本当に返せる人はわざわざ何も言わず聞かず期日までに返します。
3日後って約束したものの、返せる目処が立たなかったり自信がない場合、
前もって「ちょっと過ぎても大丈夫???」と聞き、自分の不安を少しでも軽くして安心したいと思う。

でも貸してる方からすると、聞かれた時点で「この人大丈夫?本当にちゃんと返せるの?」としか思えない。
もしかしたらちゃんと3日後に返せるかもしれないし、返せないかもしれない。
そんな不安を相手に与えるのです。
そこで貸した方ができることは、信じて待つのみ。
貸した自分の責任だから。
その人が返せると思って信じて約束したわけだから。
もしできなかったら、自分の見る目がなかったというだけ。


> 生涯奴隷さんとの、二人の約束、
> “守ろうと大切にして欲しい”
> と思います。
> “努力して出来なくても仕方ない”
> なんて、気持ちが透けてみえることがあると、
> 幻滅してしまうと思うんです。


ほんとそれです^^

「頑張ったけどできなかったんだから仕方ないだろ」って逆ギレされると、
幻滅しか残りませんね。

「お金返そうとは思ってたし努力もしたけど無理だったんだよ」
「でもいつかは返すから」
「いつになるかは約束はできない」
「でも信じて待っとけ」

いやいや・・・・・。
無理ですってなりますよね(笑)
約束やぶっておいて、いつになるかも分からないものをずっと待っとけませんってなります。

約束は約束。


ただ、「お金を借りること」と「離婚」は全くもって別物です。
離婚は自分1人では成し得ませんからね。
そこが難しいところです。

それでも私は約束の日までは信じて待つことにしてるので、信じて待ちます。

辛いし寂しいけど頑張って!!

こんばんは^^

頑張ってなんて言ったらもう十分頑張ってます!と返信が来そうですが(;・∀・)本当に頑張ってるから私も頑張って願いますね。

でも約束は約束。守られなかった時にはもう待たないという選択をした方が良いと思います。守られなかった時こそ、今度は本当にもがき苦しんでしまうと思うの><

人の家庭の不幸を願っちゃいけないけれど、お互いに離婚する気持ちがあったなら、ご主人様は責任を取るべきですね。そこまでの覚悟がなかったら離婚なんてお相手さんを期待させちゃいけないと思うの><

これからも応援してますね^^がんばれ!!

こんばんは
この記事、何度も何度も読みました。
ブログを読んでいて、生涯奴隷がご主人様を想う気持ちは痛いくらいに知っていますから、また涙が出ました。

生涯奴隷さんは、ご主人様が約束の日に自分の元へ帰ってこなかった場合すっぱり諦めるという考えはとても良いと思っています。
その日まですごくつらい。
私はご主人様の年齢を知らないので、(最長で)あとどれくらい待つのかわからないですが、例え半年でも短いとはいえませんよね。

出会って間もない男の言う事を信じた生涯奴隷さんの決断は間違ってない、正しかったと私も思いたいです。
文中や以前にもありましたが、家族と離れて後悔するなら家族を選んでほしいというのは、とても共感します。
それほどの覚悟がなければ、不倫ましては離婚なんてしてはいけないのですよね。

「つらいなら別れればいい」
それができたらとっくにしてるんですよね。
何度も別れを考えただろうし、完全に幸せだとは言えない。
それでも、自分でも理解できないほど愛してしまっているんですよね。

生涯奴隷さんにこれだけ期待させ、待たせているのだから責任を果たしてほしいと願っています。

Re: 辛いし寂しいけど頑張って!!

にゃんたんさんへ

こんばんは^^

> 頑張ってなんて言ったらもう十分頑張ってます!と返信が来そうですが(;・∀・)本当に頑張ってるから私も頑張って願いますね。

ありがとうございます^^
そんな返信はしませんが(笑)、にゃんたんさんも一緒に願ってくれるなんて、とても嬉しいです^^

> でも約束は約束。守られなかった時にはもう待たないという選択をした方が良いと思います。守られなかった時こそ、今度は本当にもがき苦しんでしまうと思うの><

そう思っています。
何かしらの大きな決断をするときには痛みも伴うものと思っています。

両方を手に入れられないことは、最初から分かっていたことなので。

> お互いに離婚する気持ちがあったなら、ご主人様は責任を取るべきですね。そこまでの覚悟がなかったら離婚なんてお相手さんを期待させちゃいけないと思うの><

その通りです^^
もし離婚に対して迷いがあるなら、今すぐ答えを出してもらっても構いません。
私は無理に私を選んで欲しいわけじゃないので。

2年前に別れを伝えた私を引き留めた御主人様。
あの時と今ではまた違う環境だし感情だと思います。
あの時は離婚するつもりで引き留めたけど、やっぱり離婚はできない。
それはそれで1つの答えです。
考え方や感じ方は時間とともに変わって当然です。

でも今でも離婚するつもりに変わりがないなら、
約束は約束としてきちんと守ってもらいます。

> これからも応援してますね^^がんばれ!!

ありがとうございます^^

Re: タイトルなし

ほのかさんへ

こんばんは^^

> この記事、何度も何度も読みました。

ありがとうございます^^
私も自分で何度も読んでます。。。

> ブログを読んでいて、ご主人様を想う気持ちは痛いくらいに知っていますから、また涙が出ました。

ほのかさんまで負に巻き込んですみません;;;


> 生涯奴隷さんは、ご主人様が約束の日に自分の元へ帰ってこなかった場合すっぱり諦めるという考えはとても良いと思っています。

飽きらめられるとは思ってません。
自分も御主人様も。
そのあと、どんな人と出会ったとしても御主人様と比べるでしょう。
そしてこの人じゃないって思いながら生涯を過ごすかもしれません。
御主人様も別の奴隷を探したとしても、なんか違うと思いながら、
でも離婚もできず、奥さんとの夫婦を演じ続けるのかもしれません。
お互いに心が満たされないまま別々の人生を歩むことになると思います。

それが幸せじゃないと分かっていても。


> 文中や以前にもありましたが、家族と離れて後悔するなら家族を選んでほしいというのは、とても共感します。
> それほどの覚悟がなければ、不倫ましては離婚なんてしてはいけないのですよね。

そう思っています。
中途半端な迷いがあるくらいなら、最初から手を出すべきではない。
あの時別れを選ぶべきだった。
分かれ道で別れるチャンスはあったのですから。

覚悟を持って私との人生を選んだのなら、きちんとケジメを見せて欲しい。


> 「つらいなら別れればいい」
> それができたらとっくにしてるんですよね。
> 何度も別れを考えただろうし、完全に幸せだとは言えない。
> それでも、自分でも理解できないほど愛してしまっているんですよね。

ほんとに謎です(笑)
麻薬ですよ(笑)
もう存在なくして生きられない(笑)

> 生涯奴隷さんにこれだけ期待させ、待たせているのだから責任を果たしてほしいと願っています。

こんだけメロメロにさせた責任は、きちんと取ってもらうつもりです^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ