FC2ブログ

自画自賛

自画自賛とは「自分で自分のことを褒めること」。
今回の記事は、自画自賛してもいいよね?わたし頑張ったよね?です(笑)



ある9月の日曜日のお話。

御主人様とは平日全く逢えてません。
日曜日だって毎週逢えるわけではありません。
だから御主人様が用事を作って外に出てくれる日曜日は貴重。

この日曜日は、お昼から御主人様の会社の同僚宅で焼肉。
仲の良い人たちが数人集まるそうです。
同僚の知り合い女性も何人か呼んでするそうですが、そこは問題ありません。
御主人様が他の女性に興味すら持たないのが分かるから。

行きは電車で行くから、帰り迎えに来るように言われていました。

「12:30スタートだから15時過ぎかな?」
「そのあと、夜はデートしような」
「いつもの立ち飲み屋に行こうや」

久しぶりに逢えるから。
それはもう、とてもとても楽しみにしていました。
雨だったけど、御主人様から買ってもらったヒールのあるパンプスに、
ガーターストッキングにTバック。
別にエッチができるわけじゃないけど、自然に気合いが入ります。


その日の朝にLINEが来て、

「開始が13:30になった」
「終わるのは17時過ぎかもな」と。

「早く逢いたい作戦が邪魔されましたぁ」

そんなやり取りをしました。



16:30頃には出ようと思っていました。
ちょうど16:30に着信。

「もう向かっていいぞ」

ナビでは到着予定時刻が17:02となっていました。
その旨をLINEします。
夕方で少し渋滞していたので17:10くらいかもと再度LINE。

16:55電話。

「もう少しかかるから、近くのスーパーで17:30くらいまで待っとけ」
「スーパーに着いたらLINEしろ」

のんびり向かい、同僚宅近くのスーパーに17:20到着。

「着きましたー」

「もうちょっと待っとけな」

「ごゆっくりー」


18:00くらいかなぁ?と予想し、携帯でネットをして暇を潰していました。
以前も飲みの迎えに行ったときは「今から行く」から45分待たされたので、
今回も「あと少し」からが長いとは思っていました。

ところがところが。
待てども来ない。
外は物凄い大雨で車から出る気にもなれません。
周りにはマンション以外何もない。
いつ電話がなるか分からないから動くに動けない。

18:15着信。

「今からさ、あと1人来るって言うんだよ」

「待つんですか?」

「待たないよ」
「何時に来るかも分からないのに」

「もうそろそろ1時間になりますよー」

「分かってる」
「あと少し待っとけ」

もう携帯で遊ぶのも限界。
最近まぶたの痙攣が酷いので、あまり携帯を触らないようにしてます。
本も持ってきてないし、他にすることが何もない!
仮に本を持ってきてたとしても、目に悪いことには変わりないし、外は真っ暗。

暇!暇!暇!!!!!!


そして19:00着信。

「まだですか?」

「あと少しだけ待っとけ」
「お前ここに来るか?」

「行きませんよ!」

「だよな」
「あと少しだから」

来るの待たないとか言って、結局は待ってるじゃない。
それなら待たないなんて言わないで、その人を待っとくって言って欲しかった。
どこか行って時間潰すこともできたのに。
あと少しって言うからここで待ってるのに。


私が御主人様の彼女なら、そこに合流させてもらってもいいと思います。
でも、まだ逢ったことがなく、私のことを話にだけ聞いてる御主人様の同僚から
好奇の目で見られるなんて絶対にイヤです。

「あぁ・・・・・この子が例の愛人ね?」
「可哀想に・・・・・」
「騙されるとも知らずに結婚してる人が離婚するのを待ってるなんて」
「離婚なんてするわけないのに」

きっと私を見ながらそう思うのでしょう。



スーパーのお客さんの邪魔にならないように駐車場の端にとめていたので、
大雨の中、傘をさしてトイレに行くのすら面倒。
出ただけでびっしょりなります。
それくらいの凄い大雨。

本当だったら今頃、居酒屋で一緒に夜ご飯食べてるはずなのに。
何もすることがない車の中で一人ぼっち。
ただ、電話が鳴るのを待ってるだけ。

19:30が過ぎ、来てから2時間経過。
20:00が過ぎ、2時間半経過。
20:30が過ぎ、3時間経過。

スーパーのお客さんもピークを過ぎ、駐車場の車の数も減りました。
膀胱炎チックな私は1時間に一回くらいトイレに行きたくなります。
大雨の中、駐車場の端から傘をさしてトイレに行くのも疲れて、
20:00を過ぎたくらいに車をスーパー入口近くまで動かしました。

私の待てる限界はとっくに通り越して、もはや考える力すらなくなっていきました。
待ちくたびれて、脳がストップ。

終わりが見えないものを待つというのが、どれほどにシンドイか。
待つことがシンドイのではありません。
何時って分かっていれば、それなりに時間を潰せるのです。
どこか別の場所に行ってご飯を食べることもできます。
でも、「あと少し」と言われた以上、動くに動けません。

御主人様は同僚たちと呑んでるからあっという間かもしれませんが、
私は何もすることがなく、大雨の中、車の中でただ待ってるだけ。
どれだけ長く感じていたことか。

19:00に最後の「あと少し」の電話がなってから、LINEも電話もこなくなりました。
さすがに放置されすぎて、限界を超えてしまい、20:30過ぎにLINEしました。

「21:00になったら、帰ります」
「さすがに待ちくたびれましたし、お腹もすきました」



そして20:55、御主人様より着信。

「いま解散したからそっちに行くから」
「帰るのか?」

「終わったのなら家まで送りますよ」

「ムゥムゥするなよ」

「さすがにこれはムゥムゥしますよ!」
「3時間半ですよ?」
「3時間半待ってるんですよ?」
「最後の2時間なんて、連絡すらなかったじゃないですか」

「わざとじゃないんだから許せ」

でた。。。。。御主人様の得意技。
わざとじゃなければ何をしても良いと思ってる。


「怒るなよ」

「怒ってるわけじゃないです」

実際、怒っていたわけではありませんでした。
ただ、本当に心から疲れたのです。
お腹も空き過ぎて、若干気持ちが悪くなってました。
そしてパンプスを履いたまま長時間同じ姿勢で座りっぱなし。

もう帰って寝たい。。。。。


御主人様到着。

「◯◯さんが帰るなって引き留めるからさ」
「俺だって帰りたかったよ」
「お前を呼んだのは失敗だったな」

「そういう言い方は悲しいです」

「そういう意味じゃないけどさ」
「待たせたからさ」
「怒るなよ」

「怒ってないですよ」
「待ちくたびれただけです」

「お前のことだから怒ってないのは分かってる」
「寂しかったんだよな」
「ごめんな」

「だって、久しぶりに逢うんですよ?」
「今頃、一緒に夜ご飯食べてるはずだったのに」
「前みたいに、いつでも逢えるわけじゃないんですよ」
「こんな気持ちで逢いたくなかったですよ」

たくさんキスしながら車の中で抱き合いました。
なんだかよく分からない涙が出てきました。
すごく久しぶりに逢うのに。
どうしてこうなるの?
ちゃんとニコニコ笑顔で逢いたかったのに。
楽しく一緒にご飯が食べたかったのに。
もっとゆっくり逢いたかったのに。


御主人様の同僚も、私が待ってるって知ってるのに引き留めるなんて。
御主人様が引っ越して、なかなか逢えなくなったの知ってるのに。
私たちに喧嘩でもさせたいのでしょうか?
残念ながら、私はこの程度では怒らないので、喧嘩にはなりませんよ(笑)

御主人様はお酒をたくさん飲んだみたいで、もう眠そう。
ほとんど思考回路が働いていないように見えます。

「家まで送りますね」

「まだ帰らないからな」

「だってもう21時過ぎてますよ」
「昼から集まってるからそろそろ帰らないと」
「家で奥さんが心配してますよ」

「お前を抱きしめてない」

「じゃあ、ご飯に付き合ってください」

ちょっと具合が悪かったので、軽めのうどん屋に行くことに。
まだまだ外は大雨。
傘をさして助手席の御主人様を迎えに行きます。
1つの傘に2人。
酔っ払って、ヨロヨロ歩きの御主人様。

お店の中でも途中抱きついてくるし(笑)
ちゃんとまっすぐ歩いて(笑)

うどんが来るまで、首を揉んで欲しそうでした。
首の曲げ方が、揉んで!とアピールしてました。

私は自分の先を立ち、御主人様の席の真後ろへ。
周りの人は変に思ったかもしれません(笑)
「気持ちいい・・・」と寝ぼけた声が聞こえてました(笑)
むしろ、揉んで欲しいのは、私なんですけど!と思いつつ(笑)


うどんを先に食べ終わった御主人様はそのまま席で寝てました。
私も食べ終わり、御主人様を起こし、会計へ。

会計に並んでる私に「トイレ行ってくる」と言い、
チュってしていく御主人様。


酔っ払ってると、お店の中で抱きついてくるしチューしてくるし、
これはこれで可愛い(笑)



うどんも食べ終わり、22:10くらい。

「じゃあ家まで送りますね」

「まだ帰らないからな」

「それだけ眠そうな御主人様と居ても、あまり意味が(笑)」
「早く帰って、家でゆっくり寝てください(笑)」

「まだ帰らない」
「帰って欲しいのか?」

「そうじゃないですけど(笑)」

「コンビニに行け」

適当に車を走らせて、コンビニの駐車場へ。
邪魔にならなさそうな奥へとめます。

「ちょっと寝る」

「じゃあ、シートを倒してちゃんと寝た方がいいです」

「お前も倒せ」

2人とも席を倒して、手を繋いでくっついて寝ました。
22:45に御主人様を起こします。

「帰りますよ」

御主人様は寝ぼけながら返事してました。
私の席だけ戻し、御主人様にシートベルトをして、
御主人様の家へ向かいます。

家のすぐ横の路地に車をとめて、ライトを消します。

「着きましたよ」

「ん?」
「どこに?」
「ここどこ?」

「御主人様の家ですよ」

私の肩に顔をうずめて、「帰りたくない」と。

「私だってずっと一緒に居たいです」
「次にいつ逢えるか分からないんですから」
「でも、お布団でゆっくりと寝てください」

「うん・・・」
「気をつけて帰れよ」
「帰り着いたらLINEしろ」
「今日はゴメンナ」

「怒ってないから、もういいですよ」
「ちゃんと逢えて良かったです」
「帰らなくて良かった」
「おやすみなさい」

「おやすみ」

そこから40分かけて、23:40に自分の家へと帰り着きました。
御主人様の「帰りたくない」は可愛かったなぁ。。。

3時間40分待ち続けた私に、「頑張って待ったで賞」^^


自画自賛1
自画自賛2
自画自賛3
自画自賛4
自画自賛5
自画自賛6
自画自賛7


あと数ヶ月で御主人様の誕生日。
誕生日当日のお祝いは無理だと思います。
今はそれでも仕方ないと思っているので、前後でお祝いできたら嬉しく思います。
でも、せめて当日、仕事帰りに逢いに行くのは許してほしいと思います。

お祝いの日は、思い出のケーキ屋さんに一緒に買いに行って、お寿司を食べに行きたいです^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

待ち時間は、目的がないと感覚が全く違いますもんね・・・

最後の 帰りたくない って言葉

きっと御主人様も、生涯奴隷さんとの時間をしっかりと過ごしたかったから

後悔しちゃって出た言葉ですよね・・・

誕生日、二人の都合のあう日で楽しくお祝いできるといいですね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメHさんへ

おはようございます^^

> 三時間半も待つのはすごく大変でしんどいですよね
> 私だったら一時間が限界かも…

待つこと自体は、私自身そこまで苦痛ではないのですが、
暇つぶしの道具は欲しかったです(笑)

せっかく逢いにいったのだから、逢えなかったらしょんぼりでした・・・。


> とにかく頑張ったで賞を送りたいです笑

ありがとうございます(笑)
わたしも自分に送りました(笑)

> 生涯奴隷さんのご主人様も不可抗力故、申し訳ない気持ちでいっぱいなのでしょうね。

あの日は、私と逢うのがメインではなくて、会社の飲み会がメインだったので、
引きとめられてその場にとどまったこと自体は、それでいいと思っています。
ただ、長かった&終わりの時間が見えなかった(笑)



気をつけていってらっしゃい^^
素敵な時間になりますように^^

Re: No title

@iさんへ

おはようございます^^


> 待ち時間は、目的がないと感覚が全く違いますもんね・・・

そうなんですよねぇ・・・。
何もすることなく待つというのは、拷問でした(笑)
空想や妄想にも限界が(笑)


> 最後の 帰りたくない って言葉
> きっと御主人様も、生涯奴隷さんとの時間をしっかりと過ごしたかったから
> 後悔しちゃって出た言葉ですよね・・・

そうですね^^
その気持ちが分かるから、怒らずに待っていられるのです。


> 誕生日、二人の都合のあう日で楽しくお祝いできるといいですね!

はい^^
ありがとうございます^^
きっと幸せな時間になると思います^^

Re: タイトルなし

鍵コメTさんへ

おはようございます^^

> 生涯奴隷さん、ホントに頑張ったで賞です❗

ありがとうございます~~^^

> 私も飲み会のお迎えに2時間半待ったことがあります❗
> それもホントに何も連絡ないんです…
> だから、いつまで待てばいいのか
> 全くわからないし
> 街中は車を停めるところが
> あまりないから…😅

おおおおお!
頑張ったで賞の先輩が!!!
車を停めるところがない場所だとキツイですよね;;;
私は膀胱炎チックなので、トイレが近くにないとヤバイです(笑)
前回がそうだったので、後半「トイレトイレ」ってずっと考えていました(笑)
今回はその点、スーパーが近くだったので、借り放題(笑)
レジのおばちゃんが、「この人何回トイレに来るの!」って思ってたはず(笑)

> 生涯奴隷さんとご主人様、
> ホントにステキです✨
> ずっと応援させてください(^-^)/

ありがとうございます^^
私は、御主人様が私のことを愛してくれて、気持ちを持って接してくれている限りは、
心が救われているから、大丈夫なのです^^

これからも頑張ります^^

Tさんも、Tさんたちなりの形でお幸せに^^

おはようございます

私が初めて愛した人は妻子ある人でした。
読んでいて、
その昔携帯電話がなかった時代の
逢瀬を思い出して胸が締め付けられました。
あの頃って連絡手段がなくて
それこそ何時間も待っていたなぁ。

今はこんなに便利な時代になったのに、
一途に待っている生涯奴隷さんは、
本当にかわいい女性だと思います。

でも、できれば待たさないで欲しい(--;)
待つ身がどれだけ不安かよーくわかるから。

ご主人様のバースデー、
今からワクワク楽しみですね。

女神^^

こんにちは。生涯奴隷さんのブログってコメントつけるとスマホに通知が来ちゃいますか?昨夜コメントしようかと思ったのですが、もし?そうだったら起こしてしまうかな?とコメント控えました^^;


今回のブログ読んで率直に。生涯奴隷さんは私からしたら女神にしか
思えない^^偉すぎる。そんなに待てないですよぉ。読んでて偉すぎで感動です^^

お誕生日はケーキとお寿司なんですねぇ^^いいな(#^.^#)

Re: おはようございます

美月さんへ

こんばんは^^

> その昔携帯電話がなかった時代の
> 逢瀬を思い出して胸が締め付けられました。
> あの頃って連絡手段がなくて
> それこそ何時間も待っていたなぁ。

ほんとそうですよね。
今でこそ、こんなに連絡を取るのが楽になってますけどね。
連絡取れない時代は、待つしかないですよね。。。

> ご主人様のバースデー、
> 今からワクワク楽しみですね。

はい^^
とっても楽しみです!
自分の誕生日なんかより、ずっとずっと楽しみです!

Re: 女神^^

にゃんたんさんへ

こんばんは^^
私はパソコンメールに通知来るので、いつコメントいただいても、
全く気付きません(笑)
いつでも大丈夫です!


> 今回のブログ読んで率直に。生涯奴隷さんは私からしたら女神にしか
> 思えない^^偉すぎる。そんなに待てないですよぉ。読んでて偉すぎで感動です^^

わーい!
褒められた(笑)
嬉しいです^^


> お誕生日はケーキとお寿司なんですねぇ^^いいな(#^.^#)

はい^^
幸せな時間を過ごしたいと思います!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは♡

鍵コメKさんへ

こんばんは^^

> もう、私、尊敬しちゃう!
> だって、拍手のクリック100回押したくなっちゃったもの!
> 偉いよー!!

ありがとうございます(笑)
ぜひ100回クリックを(笑)

> こんな素敵な奴隷を持つ、
> 生涯奴隷さんの御主人様は幸せ者だ♡

待っても待っても、逢いたかったんだから、仕方ないですよね。。。

> お誕生日、今から楽しみですね(^^)

はい^^
とっても楽しみです^^


> いいなあー私なんて、
> 一緒にお祝いしたことないー(T_T)

当日は無理でも、前後でお祝いできたらいいですね^^
仮に物をプレゼントできなくても、気持ちは伝えられるはず^^
私も手紙やカードなどは我慢しています。

No title

>でた。。。。。御主人様の得意技。
>わざとじゃなければ何をしても良いと思ってる。

ごめんなさい。うちと同じですW
うちには 拗ね勝ち星人がいます。それも同じW

俺が夜中に仕事してても ベットに行くまでの余力以外はずっと ひっつき虫な奴隷。。

おかげで出かけた時は 最近は期待しないように 待たないように連絡していますが、起きて待ってるW

わずかな時間も大事だからね。



Re: No title

海さんへ

こんばんは^^

> うちには 拗ね勝ち星人がいます。
> 俺が夜中に仕事してても ベットに行くまでの余力以外はずっと ひっつき虫な奴隷。。
> おかげで出かけた時は 最近は期待しないように 待たないように連絡していますが、起きて待ってるW
> わずかな時間も大事だからね。


ご馳走さまです(笑)
ラブラブ夫婦じゃないですか!
待っときたいのですよ^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ