FC2ブログ

お互いの大切さを再認識した旅行 ~私たちは世界で1番仲良し~

私たち2人の家があるところまで帰ってきました。
いつもの焼き鳥屋さんへ。

旅を振り返りました。

「喧嘩をしたけど、でも凄く楽しかった」
「すごく良い旅だった」
「お前と一緒にいると楽しい」
「次はさ、あの島の中のホテルに泊まるぞ」

「もうあの島は2度と行かないって・・・・・」

「また行くぞ!」
「約束な」
「次は泊まってさ、もっとゆっくり過ごそう」
「もうレンタサイクルは借りない(笑)」
「他の島にも行こうな」
「お前とはもっとたくさんの場所に一緒に行くんだからな」
「NYも一緒に行くって約束しただろうが!」

「そうですね^^」

「お前が一緒に居たら100人力だよ」
「英語は任せたぞ!」

「お任せください^^」
「今回の旅行で1番良かったのはどこですか?」

「そうだなー」
「全部良かったよな」
「朝市で行った場所かなー」
「また行きたいよな」

「私もすごく好きなところでした^^」
「私の1番の思い出は何だと思いますか?」

「川だろ?」

「そうです^^」
「御主人様が選んでくれたじゃがいも兄弟の石たち」
「あれが1番嬉しかったです^^」
「お揃いですから~^^」

「お前らしいな(笑)」
「俺はさ、何でもお前に話したいんだよ」
「お前には何でも知ってて欲しい」
「お前にしか話してないんだからな」
「お前が1番俺のこと知ってるんだからな!」
「仕事中でもさ、時間があるとすぐにお前に電話してるもんな」
「お前がさ、俺が引っ越してからイライラしてたのは分かってたよ」
「でもな、お前には、何でも話したくなるんだよ」
「特に高い買い物は、お前に言わないといけないって思ってさ」
「だから家具の話とかも、全部お前にしちゃうんだよ」
「ネットで俺の家に関するものを調べてくれって頼むこともあるけどさ、
お前にしか頼まないんだからな!」
「俺の人生にお前は必要なんだからな!」
「お前の居ない人生なんて考えてないんだからな」


御主人様からこういう風に言われたのは初めてでした。
私の心にあったモヤモヤは一気になくなりました。

今後、御主人様の新しい家に関する話を聞いても、
私はもうモヤモヤしないと思います^^
私の心は、もう完全に救われました^^


「俺たちはさ、仲良しなんだからな!」

「はい^^」
「私たちは世界で1番仲良しです^^」
「一生分の喧嘩をしました」
「だからこれから先、2度と喧嘩はしません^^」



焼き鳥屋さんをあとにして、「2人の家」に戻ってきました。
今日の夜まで一緒に過ごせます。

「2人の家に戻ってきたな」

「はい^^」

「俺とお前の2人の家だからな」

「はい^^」

「玄関見てみろよ!」
「ぴょん吉がいるぞ!」

「ほんとだーーー!」

「3匹いるぞ(笑)」

「私たちの帰りを待ってたんですかね(笑)」

他の家の玄関を見てみましたが、やっぱり私たちの家の玄関にしかいない(笑)



2泊4日で「2人の車」は頑張って走ってくれました^^

再認識旅行4


「ベッドのサイドテーブルに石を置いておくぞ(笑)」

「はいーーー^^」


一緒にお風呂に入って、一緒に寝ました。
ずっと手を繋いでぐっすりと寝ました^^



翌朝6:30に起きて、朝エッチ^^
首輪をつけてもらいました^^

朝ご飯では、朝市で買った具材を使ってお味噌汁を作りました。
とっても美味しいと言ってくれて、ご飯もたくさんお代わりしてくれました。

「この箸置き初めて見たな」

「そうです^^」
「一緒にご飯食べれる時用にと思って、買ってあったんです」

「この箸置き、お前らしいな(笑)」

数日経っても、「朝ご飯美味しかった」って言ってくれました^^

「次逢うのはいつだ?」

「未定です!」

「今度の日曜日あけとけ」
「俺が逢いにくるからな」

「はい^^」


この感じだと、今週の平日は1回も逢えないみたい。
でも、全然平気。
寂しいけど、でも心は寂しくない。


この日の午前中に食器棚が届く予定ということで、
御主人様は8時には自分の家へと戻っていきました。

あとから届いた食器棚の話を聞いても、平気でした^^



旅行から2日後。
仕事中の御主人様から電話。

「ちょっとネットで調べてほしいものがあるんだけど」
「俺の家に関するものなんだけどさ、ムゥムゥするか?」

「しませんよ^^」

「頼んだぞ!」

「はい^^」


旅のお話、おしまい^^

クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

朝から幸せいただきました。
それから安心も。
もちろん、結末はわかってはいましたが。

そうですね。
どんなに寂しくても、心が満たされていれば満足ですよね。

雨降って地固まる・・・・ですね。
これからもさらに仲良い姿を
楽しみにしています♪

Re: おはようございます

美月さんへ

おはようございます^^

> 朝から幸せいただきました。
> それから安心も。
> もちろん、結末はわかってはいましたが。

ご心配おかけしました;;;
御主人様からああいう風に話をしてもらって、
私自身、ずっと悩んで苦しんできたことから解放されました。


> どんなに寂しくても、心が満たされていれば満足ですよね。


そうなんですよ;;
現実がどうもならないことは分かっています。
せめて心だけでも救ってほしいのです。


> 雨降って地固まる・・・・ですね。
> これからもさらに仲良い姿を
> 楽しみにしています♪


ありがとうございます^^

こんにちは。
2回目の書き込みです。前回は非公開でしたが、今回は公開で(^-^)

まず、事故もなく、仲良く帰ってこられて良かったですね♪
二人そろって、元気に帰ってこられることが何よりの幸せだと、私は、思います。

私たちも、旅が好きで、よく旅をします。
毎回、無事に帰ってこられると、ほっとするし、お互いの元気が在りがたい!
そう思えます。

P.S.
読者としては、家具買って喜んでる主様に多少イライラします!!(`へ´*)ノ 笑
でも、でもね、自分の彼だったら、そういう部分も許せちゃうんだろうな~~(^o^ゞ

こんにちは

ご主人様とは仲良しが一番ですよね♪
生涯奴隷様のブログを見て、ご主人様とぶつかりあうことは大事だなと学ばせて頂きました

ぶつかってダメなら諦めようと決心して、ご主人様に気持ちをぶつけてみました
一方通行の主従関係が苦しいことを…

ご主人様の返事は…
「mi_kiだけが待ってるって思ってるのは間違いだよ
俺もお前からの報告を毎日待ってる
口にはしないけど、連絡がなければ心配してる」
と…

私はずっと自分ばかりがこんな想いをしてると思ってましたが、ご主人様の気持ちを知ることができて、すごく反省しました
いつも素っ気なく、ツンで、質問をスルーするのは、うざいと思われたくないし、恥ずかしいことを言いたくなかったそうです

やはりちゃんと伝えることは大切ですね
とても嬉しくてご主人様がさらに好きになりました❤
気持ちをぶつけて良かったです

これからもご主人様と仲良しでいて下さいね♪
ブログを読んで幸せを頂いてます(*´∀`)♪

御主人様の喧嘩の発言と
http://s.ameblo.jp/moraharagekokujo/entry-12005656484.html
このページ当てはまるなーと思いましたがどうですか?

Re: タイトルなし

Rさんへ

こんばんは^^
2回目のコメント、ありがとうございます^^


> まず、事故もなく、仲良く帰ってこられて良かったですね♪
> 二人そろって、元気に帰ってこられることが何よりの幸せだと、私は、思います。

はい^^
ありがとうございます^^
無事に帰ってこれました!


> P.S.
> 読者としては、家具買って喜んでる主様に多少イライラします!!(`へ´*)ノ 笑
> でも、でもね、自分の彼だったら、そういう部分も許せちゃうんだろうな~~(^o^ゞ


読者だけじゃなくて、当人も「かなり」イライラしてました(笑)
喜んでるとはちょっと違いましたが、やっぱり「こだわって」買ってるのを聞くとですね・・・・
いい気持ちはしませんよね。

今は引越ししてからもうすぐで1ヶ月経ちますし、どうして「聞きたくない!」って言ってるのに、
毎日毎日聞かされていたのか理由が分かったので、前みたいにムカーーーーーってなることはないです。


今では全然苦しくないです^^
やっとですけどね;;;

Re: こんにちは

mi_kiさんへ

こんばんは^^

> ご主人様とは仲良しが一番ですよね♪

はい^^
仲良しが1番です^^


> 生涯奴隷様のブログを見て、ご主人様とぶつかりあうことは大事だなと学ばせて頂きました

ええええ@@?
このブログから学ぶことがあるなんて・・・・・。


> ぶつかってダメなら諦めようと決心して、ご主人様に気持ちをぶつけてみました
> 一方通行の主従関係が苦しいことを…


かなり覚悟を決めて話をされたんですね・・・・。
やっぱりそれほどまでに苦しい想いがずっと続いていたということなのでしょう・・・・。


> ご主人様の返事は…
> 「mi_kiだけが待ってるって思ってるのは間違いだよ
> 俺もお前からの報告を毎日待ってる
> 口にはしないけど、連絡がなければ心配してる」
> と…

うわあああああああああ^^
良かったですねぇ!!!!!!!!

男性って、思ってることを口にしない人が多いから!
私はエスパーじゃないんだから、心の中まで読めません!ってね^^


> 私はずっと自分ばかりがこんな想いをしてると思ってましたが、ご主人様の気持ちを知ることができて、すごく反省しました
> いつも素っ気なく、ツンで、質問をスルーするのは、うざいと思われたくないし、恥ずかしいことを言いたくなかったそうです


そういう風に思っていたんですね。
御主人様もmi_kiさんがどう思うのか、実は気になっていたんですね。


> やはりちゃんと伝えることは大切ですね
> とても嬉しくてご主人様がさらに好きになりました❤

良かったですねえええええええええ^^
気持ちが伝わって^^


> これからもご主人様と仲良しでいて下さいね♪
> ブログを読んで幸せを頂いてます(*´∀`)♪

ありがとうございます^^
mi_kiさんこそ、御主人様とお幸せに~~~^^

Re: タイトルなし

> 御主人様の喧嘩の発言と
> http://s.ameblo.jp/moraharagekokujo/entry-12005656484.html
> このページ当てはまるなーと思いましたがどうですか?


こんばんは^^

初めまして?ですかね?
コメントありがとうございます!

HP拝見いたしました。
そうですね。
当てはまりますね(笑)

以前も「俺はいいけどお前はダメ」って言ってましたからね。

それに、私たちはそもそも「対等じゃない」ので・・・・。
仕方ないと思います。

かと言って、普段、適当に扱われているとかそういうことでもないのです。
むしろ、とってもとっても大切にされています。

私たちの関係性において、前提として「絶対的な上下関係」がある。
そういうことです。

そこは世の中の一般的な理屈が通らないのだと理解しています。

私自身、この上下関係は実はどうとも思っていません。
御主人様の望む通りでいいと思っています。

私の気持ちが救われているならば。
望むのはそれだけです^^


終わりよければ

こんにちは。終わりよければすべてよしとは、まさにですね(*^^*)

これからもきっと喧嘩はあると思うんです。でもきっとお二人ならうまく乗り越えて行くんだろうなって改めて思いましたよ(*^^*)

Re: 終わりよければ

にゃんたんさんへ

こんにちは^^

なんだか激しいことが色々ありましたが、とりあえずは収まりました;

> これからもきっと喧嘩はあると思うんです。でもきっとお二人ならうまく乗り越えて行くんだろうなって改めて思いましたよ(*^^*)

ありがとうございます^^
喧嘩ゼロというわけにはいかないかもしれませんが、今後も2人で乗り越えていきたいと思います^^

無二の人

うちも何回か同じ経験があります。
ほぼ同じ理由で・・・。
桔梗が壊れた時でした。

乗り越えた2人だから選べ決めることがあると思います。

でも主様に話せる言葉が増えたなら
いいなと思いました。

素敵なお二人を応援してます
ましなこと書けなくてごめんね

Re: 無二の人

海さんへ

> うちも何回か同じ経験があります。
> ほぼ同じ理由で・・・。
> 桔梗が壊れた時でした。

そうなんですか!
正直このコメントを拝見し、すごく驚きました。
海さんたちご夫婦は、私たちみたいな上下関係に関するような
喧嘩?はないのだろうと思っていました。
桔梗さんが壊れた時があったのですね。。。

でも、ありますよね。
人間ですから。
何にも揉め事がない人間関係なんて存在しないだろうし、
そんな綺麗事が存在する関係は、きっと本質ではないはず。


> 乗り越えた2人だから選べ決めることがあると思います。

そうですね。
今回の喧嘩は、正直乗り越えられるか最後まで分かりませんでした。
今回ばかりはお別れを覚悟したし、最後らへんはそうしたいと望む自分もいましたし(笑)
なんなんこの人!!!!!!
付き合ってられるか!みたいな(笑)

でも、その時間を乗り越えたからこそ、次のステップへと
私たちは2人一緒に進むことができました。
とても意味がある喧嘩だったと思っています。


> でも主様に話せる言葉が増えたなら
> いいなと思いました。

大丈夫です^^
表現は選びますが、言いたいことは言ってますので(笑)


> 素敵なお二人を応援してます
> ましなこと書けなくてごめんね


とんでもありません!
海さんはいつも温かく見守ってくださっていて、嬉しく思っています^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして。

鍵コメHさんへ

こんばんは^^
こちらこそ、初めまして^^
コメント、ありがとうございました!

>  ご主人様とのケンカの記事に読み入ってしまいました。
>  いきなりのコメントはどうかと思いましたが、鍵つきで失礼します。
>  お会いしたこともない、何も知りもしないのに大変失礼ですが、ご主人様の気持ちというか状態があまりにも分かりすぎて・・・。いえ、分かるはずはないので、勝手に自分とリンクさせてという方が正しいかもしれません。


とんでもありません^^
温かいコメント、とても嬉しく思いました。
そして、なかなか私のブログにはなかったS男性からのご意見は、とても貴重です!


> お伝えしたいことは、ご主人様はあなたを嫌いだから攻撃するのではないということです。愛しているからなんです。
> 主従である以上、奴隷には主のすべてを受け止める義務がある。それは、命令だったり、プレーだったり、感情だったり、様々だと思います。嫌なこと、納得いかないこと、理不尽なことばかりかもしれません。
> でも、それを要求する相手、ぶつける相手はあなただけだということを分かっていてほしいです。
> ご主人様は普段はいい人ではないですか?
> 責任を背負い、気遣いがあり、真面目な方ではないですか?
> 本当に勝手に、分かった風なことを書くことは失礼ですが、もしそうだとしたら、あなたに受け止めてほしいんです。気をつかわない、理不尽なわがままを、感情の起伏を。ご主人様の素の思いを受け止めてほしんです。
> 自分が相手を愛しすぎているから、相手にも自分を盲目に愛してほしい。どんなに理不尽でも自分を相手が必要としている、こいつは俺から離れないっていう実感がほしい。
> 「嫌い」「愛してない」「別れる」「出て行け」は、「あなたが必要です」「あなたを失うぐらいならすべてを受け入れます」と泣いてすがれって言ってるんです。
> 正論や理屈、どちらが正しいかを確認しているのではなく、あなたをバカにしたり、卑下しているのではなく、主従間で言えば奴隷の忠誠心、人間同士で言えばあなたの愛情を確認したいだけなんです。
> きっかけや理由はどうでもよくて、奴隷の忠誠心、愛情の確認になっちゃうんですね。だから攻撃がとまらなくなっちゃう。理屈や正論を言われれば言われるほど。


書いていただいたこと、ほとんど全て当たっているように感じました。
冷静になれば、そうであろうことは私も分かっているのです。

ただ、その時はどうしても「攻撃」としか思えませんでした。
普段の愛情が深い分、そのギャップにショックを受け、まるでDVのように感じていました。
実際に殴る蹴るだけが暴力じゃないから。
言葉で相手の心をえぐれば、それは立派な暴力です。

でも、どちらかだけが悪いとかじゃなくて、どっちも我慢してたから。
何でも言うようにしてるけど、あえて言わないこともたくさんあって、
それは「我慢」として消化できずに自分の中に負としてたまっていきます。
そしてその負が多いときに、もっと心をえぐられることを聞かされたりすると、
もう我慢の限界を溢れてしまうのです。

私の場合は、「家族」や「新しい家」の話がそうでした。
「聞きたくない」と言っても、毎日毎日聞かされることの精神的苦痛。
もう限界だったのです。
1度言って聞いてもらえなかったことは、もう聞いてもらえないことは分かっています。
だから我慢するしかありませんでした。

私には理解できませんでした。
どうして「聞きたくない」って言ったことを、毎日聞かされないといけないのかが。
私を苦しめたいのだろうか?
私の苦しみを分かってもらえないのだろうか?
私がイヤだと言うことをどうして理解してくれないのだろうか?

俺のイヤがることはするなって言うのに、私にはしてもいいの?
奴隷だから?
わざとじゃないから?
わざとじゃなければ、相手が傷つこうが何を言ってもいいの?

本当に理解できずに、ただただ困惑するだけ。
私、普段すごく我慢してるのに、もっともっと我慢しないといけないの?
御主人様の傍にいたくて引っ越してきたのに、その御主人様が引っ越してしまって、
逢えなくなって、それでも我慢して。
私が一体何をしたっていうの?
私が「全部」悪いの?

新しい家の話を聞きたくないって、そんなにわがまま言ってる?
家族の待ち受けを私の視野に入れてほしくないって、わがまま?
こんなに我慢してるのに、そんなに無理なお願いしてる?

こんなにたくさん我慢して苦しい想いをしてるのに。
どうして御主人様自らもっと苦しめるの?
どうして私の心を分かってくれないの?


ただ慰めて欲しかった。
抱きしめて欲しかった。
包んで欲しかった。

それだけだったのに。
そしたら頑張れるのに。

御主人様は言いました。
「家族だから大事に決まってる」
「順番なんて決められるはずがない」


あの喧嘩以来、私たちは前と変わらずとても仲良しです。
ただ1つ違うこと。
それは私が約束が守られなくても仕方ないと思うようになったこと。
「50までにお前と結婚する」
この約束だけが心の支えでした。

でも、御主人様の本音を聞いて、私の気持ちは変わりました。
その時が来て、家族を選んでもそれはそれで仕方がない。

もちろん、私を選んで欲しいです。
一生一緒にいたいです。
御主人様には私だけを見て欲しい。
奥さんに優しくするのはイヤだ。
手を繋いだり、キスするのもイヤ。
たとえ誕生日でも結婚記念日でも、えっちするのも絶対にイヤ。
奥さんを抱いた手で私に触らないで。


私は、御主人様のことを、死ぬほど愛しています。
誰がなんと言おうと、私の運命の人だと確信しています。
私以上に御主人様のことを理解してる人はいないだろうし、
私以上に御主人様のことを愛せる人もいないと思います。

たとえ、結ばれなくても。

結婚している人と付き合うことがこんなに苦しいものとは。
それでも御主人様でなければならないから。
そのときにどうするかは御主人様次第。
私はその決断に私の人生を委ねます。
どんな選択を御主人様がしたとしても。


鍵コメHさんのコメント、忘れずに心に受けとめておきます。
返信書きながら、感情極まって泣いてしまいました(笑)
ありがとうございました^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ