FC2ブログ

手作りお漬け物と引越し前最後のお泊り

ある土曜日。
夕方仕事が終わる少し前の御主人様より電話。

「もしかしたら今日泊まれるかもしれないぞ!」

土曜日は翌日がお休みのため、遠慮なく飲める日です!

「夜飯どーするかな」
「焼き鳥行きたいよなぁ」

改めて返事がくるのを待ちます。
するとLINEが来て、

「19:30に焼き鳥屋、予約しといてくれ」

やったぁ^^
一緒に夜ご飯^^
ワクワクして着替えます^^

19時過ぎに御主人様の自宅までお迎えに。
旅行用のデータを自分なりにまとめたものを持っていきます。

焼き鳥屋さんで旅行の話をしながら、将来の話もします。

「俺は絶対お前と結婚するからな!」
「俺は約束を守る男なんだよ!」って、ほっぺをペチっとされます^^

「信じていますよ」
「でもですね、離婚ってなると、御主人様の意志だけじゃ決められないじゃないですか」
「奥さんが家を買うって言ったってことは、御主人様とずっと一緒にいるつもりってことですよ」

自分で言っておいて自分で凹む私。
でも、私はちゃんと約束の日まで信じて待ってるって決めたから。



焼き鳥屋さんをあとにして、スーパーとレンタルショップに寄り道。
スーパーでは目当ての品はなく、御主人様のビールとおつまみだけ購入。

「買いにきたものじゃなくて、余計なもの買いましたね(笑)」

助手席でビールを飲みながら、つまみに買ったポテトチップスを食べてました。
運転中の私に「あ~ん」ってしてくれます。
私は餌付けされたなにかのように、口をあ~んって開けます^^
それがとても楽しくて。
こんなしょうもないことが幸せ。
たったこれだけのことがすっごく嬉しくて泣けてくる私(笑)
いま考えても、相当なおバカさん(笑)
でも、このときは、幸せだなぁってとっても嬉しかったのです。


レンタルショップでは特に借りたいものもなくて、ブラブラしました。

「幸せの黄色いハンカチ見たことあったか?」

「一緒に見ましたよ!!!」

「そうだったか?(笑)」

「私もたくさん黄色いハンカチつけて待ってると思いませんか?」

「お前ならそうするだろうな(笑)」

たぶん、この映画を見たことがなかったとしても、
きっと私はこの映画みたいにたくさんたくさんハンカチをつけて、
帰りを待っているって自信を持って言えます^^



「2人の家」へと帰ってきました。
車を降りて、一緒に星空を眺めます。
御主人様が後ろから抱きしめて包んでくれました。
星がとっても綺麗。

「ここは星が綺麗に見えるな」

「御主人様の家から見る空とはまた違う景色ですよね」
「御主人様の家の周りはここと違って明るいから」

「いいところだな(笑)」

「私はここが好きです」

「ここが『2人の家』だからな(笑)」

「はい^^」
「ここが『2人の家』です^^」
「ここで御主人様のこと、待ってますね^^」


御主人様はシャワーを浴びてきたので、あとはのんびりするだけ。
少しだけ旅行の打合せをして、あとは御主人様の好きな録画番組を見たり。

「今日は寝ないからな!」
「あとで風呂も一緒に入るぞ!」

そう言っていたのに、ベッドへ行ったが最後。

「裸になってこっち来い!」

御主人様の腕に包まれてゴロンゴロン。
数秒で寝息を立てて寝ちゃう御主人様。

もう!!!!!
やっぱりこうなる(笑)

23時過ぎ、そっと腕の中から抜け出します。

「ん?」

「お風呂はいってきますね」

「はやく来いよ」

洗濯をして、お風呂に入って、髪を乾かして。
私がベッドに入ったのは24時過ぎ。

それからしばらくして御主人様の携帯が鳴りました。

「携帯鳴ってますよ」


御主人様が見ると、奥さんから着信だったようです。

「取らないでいい」

そう言って、また寝ちゃう御主人様。


翌朝6時過ぎ。
またもや奥さんからの着信。
隣の部屋に行って、寝ぼけた声で御主人様が電話に出ていました。

昨日の夜中といい、今朝6時過ぎといい、何の用かな?
やっとある1週間の唯一の休みの日曜日の朝6時にかけてくるなんて・・・・。
よっぽど緊急な用事なのかな?

すぐに電話を切ってベッドに戻ってくる御主人様。

「LINEが既読にならない」という電話だったらしいです。

「・・・・・・・」ってなっちゃいました;;;

この電話で2人ともすっかり目が覚めちゃいました。
エッチして、また眠りに落ちて。

気がついたら9:30
2人で、「寝すぎた!!!」って(笑)

「そういえば、お前風呂はいったのか?」

「『1人で』入りましたよー」
「昨日の夜、はいってくるって会話しましたけど(笑)」



起き出して、一緒に朝ご飯です。
前の日の夜ご飯に1人で食べる予定だった魚があったので、
魚を焼きました^^


「漬物がなかったな」

「ありますよー^^」

「買ってたのか?」

「作ってました^^」
「御主人様が漬け物が好きだから、最近作る練習してました(笑)」
「いま作って2日目だから、ちょっと塩辛くなったかも?」

今までは買ってましたが、自分で作った方が絶対安全!
でも自分好みの味にするには、何回か作ってみないといけません。
今回、御主人様が泊まれる予定ではなかったので、試作1号。

私にはちょっと塩辛かったけど、御主人様には良かったみたい。
でも、次はちょっと塩少な目で作ろう(笑)

浅漬け



クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ