FC2ブログ

「大事な話がある」

ある日、御主人様が仕事帰りに寄ってくれた時のこと。
いつものように椅子に座る御主人様のマッサージしてると、急に

大事な話がある
「ここに座れ」

こんな風に言われたのは初めて。
そして

引っ越すことにした」と一言。


聞いた瞬間、頭が真っ白になりました。
人間、本当に驚いた瞬間には涙が出ないものですね。
時がとまってました。

しばらくしてから、滝のような涙が溢れ出て。
泣きすぎて息ができません。

前にそんな話を聞いたことはありました。
でも、まさかそれが現実になるなんて。
御主人様が遠くに行ってしまう日が来るなんて。
いつまでもこの幸せな日々が続くと思っていたのに。

「ごめんな」
「もっと前に言おうと思ってたのに、お前のことを想うと言えなかった」
「でもお前に隠し事はイヤだから」
「お前がさみしがり屋だからな」
「俺だって引っ越したくないよ」
「せっかくお前のことを他県から俺の傍に呼んだのにな」
「でも、お別れじゃないからな」
「泊まりに来るから」
「本当は、嫁の実家の方って言われたけど、遠いから断った」
「家も買うって言われたけど、断ったからな」
「早くお前と一緒になりたい」
「ちょっとでも時間があればお前の声が聞きたくなるしな」
「愛してるからな」

2人でたくさんたくさん泣きました。
何回もキスをして、抱き合って。


御主人様が家具を買っていることを偶然知った時、
実は違和感を覚えました。
でも、私は見て見ないフリをしました。
そんな予想したくなかったから。

それ以外にも、少し違和感を覚えたことがいくつかありました。

いつもなら遅くなったからお前の家には寄らずに帰ると言うところを、
逢えるところまで出て来いと言ってくれたことがありました。
無理して逢える時間を作ろうとしていたように感じたのです。


そして1年半一緒にいますが、逢えない日に「逢いたい」と
御主人様からああいう風(下の記事参照)に表現することはありませんでした。

参考記事
単に逢いたいだけだ

今思えばですが、このLINEの日曜日に引越しする家を見に行ったりしたのかな?と。
そういう風にもなんとなくですが思えてきました。
私の全くの勘なので違うかもしれませんが。



御主人様が遠くに引っ越してしまうのは、もう決まったこと。
御主人様の傍に居るために同じところに引っ越してきたのに、
その御主人様が引っ越してしまう。
本当に人生とはどこまで酷いものなのでしょう。

でも、現実は現実として受け止めなければなりません。
これでも、奥さんの実家に比べたら近い場所を選んでくれました。
家も買わないでいてくれました。
全ては私たち2人の将来を見据えてのことです。

それが分かるから。

8月末には引っ越してしまうそうです。
私たちの住んでいるところから20キロほど遠い場所。
そこは昔、待ち合わせしたことがある思い出の駅がある場所。
車で1時間くらいかかります。
渋滞してる時間帯は、おそらく1時間半以上だと思います。
それほどの距離や時間なので、平日はもう逢えません。
方向的に真逆になってしまうのです。

御主人様の職場ー御主人様の家ー私の家


私は8月の下旬にある私たちが今住んでいるところの
花火大会を一緒に見たいとお願いしました。

一緒のところに住んでいるうちの最後の思い出。
なんとかしてくれると言ってくれました。


そして、今まで返事が怖くて聞けなかったことを
勇気を振り絞って聞いてみました。

「御主人様が50歳になるまでに私と結婚する」
「この約束を信じていてもいいんですよね?」


ずっと聞きたかったけど聞けなかったこの言葉。

「信じて待っとけ」

「信じて待っています」
「御主人様と私なら大丈夫です」
「2人の車とともに、ここで待ってます」

もしも一緒になれるのがいつなのか全く不明だったら
私もそこに引っ越すことも考えます。
でも御主人様が50歳になるまでに一緒になれるという約束を
信じて待っていていいのならば、
私は2人で1年半一緒に過ごしたこの「2人の家」で待っています。

引越し代や新しい家の契約料金を考えたら、その分2人のために使いたい。
私と一緒に暮らすときの引越し代に使えます。
だから私はここで、約束のその日まで待っています。


1番


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメMさんへ

おはようございます^^
初めまして!コメントありがとうございます!
そして、いつも読んでいただいてるとのこと、
とても嬉しく思います^^

> そしてとても良い関係でうらやましいと思っています。
> なので今回のお話は私にもショックでした。


素敵な言葉をありがとうございました。
色々ありますが、この1年半で2人なりの関係を築いてきました。

私もあの言葉を聞いた日は、ショックというか、
ショックなんて言葉では表せられなかったです。
何も考えられない。

ただ、私にはなぜ今なのか。
なぜそこなのか。
なぜ引っ越さなければならないのか。

なぜかを言われなくても分かるから。
だから、なにも言えないのです。

仕方ないって分かるから。


私が泣き叫んでどうにかなることならいくらでも泣くのですが。
泣こうがわめこうが、何をしたところで状況は変わらない。

それよりかは、これを次へのステップだと捉えるしかないと。
いつかはこんな日が来ることは分かっていました。

> でもご主人さまのことを信じて待つという言葉が出て、本当にすごいなって思います。
> でもでも不安ですよね…心がつぶれちゃいますよね。
> それもすごくわかります。
> わかりすぎて、私も泣いてしまいました。

Mさんまで泣いてくださったとは。。。
光栄です。
今までみたいには逢えなくなるのは分かりきってます。
でも御主人様の生活環境の変化は2度目。
今回みたいに物理的距離が遠くなるのは初めてだけど、
今までの2人の関係性を考えれば、
これくらいのことでは壊れないと思ったのです。

涙が止まらなかったのは、ショックと寂しかったから。
御主人様が遠くに引っ越してしまった後を考えると、
虚無感でいっぱいになって自然と涙が出てきます。

でも、まだ私のそんな想像は想像でしかなく、ほんとは
どれほどに心にポッカリと穴が開くやら。
今の私にはまだ分かりません。
慣れるしかない。。。
そう思います。
御主人様が居ない生活に。

全く逢えなくなったわけじゃないと、言い聞かせる毎日です。


> 少しでもそういう不安やさびしい気持ちが癒されますように…

Mさん、優しいお言葉、本当にありがとうございます^^
嬉しかったです。

おはようございますm(__)m

生涯奴隷さん
距離なんて関係ありません。
私とご主人様は、100㎞以上離れてます(笑)
頻繁にお会いすることは出来ません。
さみしいとか、不安とかよりも、俺の奴隷であることに誇りを持ってほしい。と、仰られました。
その言葉の中には色々な意味が含まれていると感じました。

距離なんて関係ありませんよ(#^.^#)

Re: タイトルなし

芙ゆ嬉さんへ

おはようございます^^

距離が遠くなることよりも、今の環境が変わってしまうことが
寂しいのです。御主人様がここにいなくなることが。
最初からそうなら心に穴は開かないのです。


引っ越してきた当初は、夕方御主人様が平日は毎日来てくれて、
一緒にお風呂に入れました。

でも、御主人様の家庭環境の変化により、
それができなくなり、今の環境へと変化しました。

最初は逢える時間が減ってしまう!と思っていて、
確かに以前と比べると逢えなくなりました。
それでも逢える限りは時間を作って逢ってきました。

逢えない時間、私はバイトも始めました。
単に待つだけではなくて、私も環境を変えたのです。
そのバイトのせいで逢えなくなることもありましたが、
その分は2人の将来のために貯金しています。

私も2人の将来を見据えて、今できることをしています。


今回は、仕事帰りに1分だけ寄って顔を見るということすら
できなくなります。
日曜にちょっとだけ顔を見に来たってことも。

今までできていたことができなくなる。
そのことに慣れきるまでがツライのです。
御主人様がここにはもう居ないと100%理解するまでが。
それが当たり前に思えるようになれば、今の苦しさは減ると思います。

将来のために

将来のためにと信じれる思いが素敵と思います。

一緒に生きてるから そう信じていられる思いが素敵だと思います。

言えなくて飲み込んでた主様もつらかったと思います
気持ちが繋がってるからこそ。

お二人を応援してます

こんばんはm(__)m

生涯奴隷さんと、ご主人様のお気持ちが同じ方向を向いていれば大丈夫ですよ(^_^)

Re: 将来のために

海さんへ

こんにちは^^

本当に「2人の将来の為に」と思って、ここは踏ん張るしかないです。

決して悪い方向に進んでいるのではなく、2人が一緒になれるその日までの試練。
そう思うしかないですよね。

どうして私は幸せになれないの?
なんの障害もなくさっさと再婚してる人も世の中にはいるというのに・・・・。
そういう気持ちも起こり、自分が情けなくミジメに感じることもありました。

でも、私は「御主人様と一緒に幸せになりたい」から。
御主人様しかダメだから、待つしかありませんね。


御主人様もツライ想いをしてくれています。
悲しい・寂しいのは私だけじゃない。
2人の気持ちはいつも一緒。
一心同体だから。

ここに1人というその寂しさに慣れるまでは、
かなり時間を必要とするとは思いますが、
御主人様を信じて「2人の家」で待っていようと思います^^

いつも応援ありがとうございます!

Re: タイトルなし

芙ゆ嬉さんへ

こんにちは^^

そうですよね・・・・。
御主人様と私、同じ方向、向いています。
今は別々の道を歩くしかないだけ。
2人が進んでいる目的地は同じ場所。
約束の日までは、そこで合流できますように。

励ましのお言葉、ありがとうございます^^

こんばんは

昨日の一番という言葉がキーワードになると書かれているのを読んでから、ずっとどうキーワードになるんだろうと思ってましたが、こんな形なんて寂しいです(>_<)

生涯奴隷さんは私の想像以上にこれからのことが不安だったり、寂しく思われてるされてると思いますが、ブログを拝読してすごく寂しくなりました。
今までより会えなくなるって本当慣れるまで辛いですよね・・・そんなこと慣れてほしくない 少しでも近くに引っ越して欲しいと勝手ながら思ってしまいました。

どうしても寂しくて仕方なくなってしまった時はちゃんとブログで吐き出してくださいね。
コメントすることしか出来ませんが、本当に私はお二人が上手くいかれるよう願っています。

Re: こんばんは

あきさんへ

こんばんは^^
再度のコメント、ありがとうございます^^

> 昨日の一番という言葉がキーワードになると書かれているのを読んでから、ずっとどうキーワードになるんだろうと思ってましたが、こんな形なんて寂しいです(>_<)


そうなんですよね・・・・。
私もまだまだ消化できてなくて、とても寂しいです。
でも、あの日のLINEの

「今までの誰より愛している」「1番だ」

本当に本当に嬉しかったのです。

私が「御主人様にとっての1番」になりたがっているのを知っているから。
だからこの言葉が、寂しくても頑張る勇気を与えてくれました。


> ブログを拝読してすごく寂しくなりました。

あきさんまで寂しくなってもらって・・・・。
ほんとにすみません;
そしてありがとうございます。

私のブログを読んで共感してもらって一緒に悲しくなったり泣いてくださる方もいて。
私は本当に幸せ者です^^


> 今までより会えなくなるって本当慣れるまで辛いですよね・・・そんなこと慣れてほしくない 少しでも近くに引っ越して欲しいと勝手ながら思ってしまいました。


そうですねぇ・・・・。
100%慣れるってことはないのでしょうが、でもその生活が「当たり前」に感じる日がいつかは来るはずなので、
そのときまでの辛抱ですかね・・・。
御主人様が選んだ引越し先は、いろいろ私が想像する限りでも、御主人様の今の家庭にとってベストな場所だと思います。
だから仕方ないのです。


> どうしても寂しくて仕方なくなってしまった時はちゃんとブログで吐き出してくださいね。
> コメントすることしか出来ませんが、本当に私はお二人が上手くいかれるよう願っています。

あきさん、本当にありがとうございます。
その時は、遠慮なくブログで負の感情を撒き散らしたいと思います(笑)


「2人の車」は低燃費なので、御主人様の引越し先近くまで逢いにいっても片道1リットルくらいで
行けそうです。往復でも2リットル。時間さえかければ200円ちょっとで行けちゃうのだから、
行ける限りは平日だって私から行くつもりでいます。

今やってるバイトもキリがいい時がきたら入る日数を減らすつもりでいます。
3月までは平日バイトの日数は減らせそうにないのでしばしの我慢ですが、
4月からは御主人様に逢いに行ける限り、平日もたくさん逢いに行くつもりです。


御主人様の生活環境が変わるときは、私も変えるとき。

元々バイトは御主人様が今の生活環境に変わって私が暇人になった
時間を上手に使いつつ将来の貯金をする目的でした。
お金目的でバイトしていないので、いつでもやめようと思えばやめれるのです。
(だいたい正社員なので普通にお給料ありますしね笑)

だから今回もそうやって、また御主人様との時間を上手に作るために、
また私の時間の使い方を調整する時期がきただけです。

私はただ待ってる大人しい人じゃないので(笑)
いくらバイトとはいえ、年度の途中で急に変えることは迷惑がかかるので、3月までは我慢の時期です。

まだ始まってないから分かりませんが、きっと乗り越えてみせますね^^

No title

初めてのメッセージで失礼します
生涯奴隷さんのブログが好きで
読ませていただきながら、私までウキウキしてみたり、
悲しくなったりしていました。

今回のブログは、突然の話で衝撃でした。

それでも、生涯奴隷さんの思いの強さ、覚悟を感じました。

それは、離れて、悲しい。という感情だけでなく
行動すること。

バイトして時間を費やしたり、今できることを精一杯やっている
生涯奴隷さんの思いの強さを感じました。

お二人なら、また新しい時間の過ごし方ができると思います。
将来の約束がありますものね。

また、ブログ楽しみにしています。

Re: No title

笑子さんへ

こんばんは^^
こちらこそ、初めまして!
コメント、ありがとうございます!

> 生涯奴隷さんのブログが好きで
> 読ませていただきながら、私までウキウキしてみたり、
> 悲しくなったりしていました。

そして私のブログを好きと言ってもらえて、とても嬉しく思います^^
さらには共感していただいて><



> 今回のブログは、突然の話で衝撃でした。

私にとっても衝撃的でした(笑)
まさに、寝耳に水状態。
しばらくの間、放心状態でした。
思考回路がショート。

あの話を聞いてからまだ1週間しか経っていませんので、
私もまだまだ不安定な心を持て余しています。


> それでも、生涯奴隷さんの思いの強さ、覚悟を感じました。
> それは、離れて、悲しい。という感情だけでなく
> 行動すること。

笑子さん、ありがとうございます。
私は自分で行動してどうにかなるものなら、とことん行動したい派なのです。
何もせずに出来ないことを愚痴ったりするタイプではありません。
ここにないなら作る!くらいの勢いなのです。
諦めるのは全ての努力をし尽くした後!

そんなタイプなので、御主人様の家庭に関することのように、
私には一切どうにもできないことに関してはどうしていいのか分からないですよね。
実際問題、どうにもできないので、我慢して待つしかないのですが。


そのこと自体はどうにもできないので、この1週間で、他にできることを考えた結果が
逢いに行く時間を作るでした。

時期が年度途中なので今すぐにたくさんの時間は作れませんが、
(バイトとはいえ、責任ある仕事をしているので;;;)
自分ができる範囲で2人の時間をより多く持てるように確保したいと思っています。

> お二人なら、また新しい時間の過ごし方ができると思います。
> 将来の約束がありますものね。
> また、ブログ楽しみにしています。

ありがとうございます!
温かく見守っていただけると嬉しいです^^

こんにちは

生涯奴隷 様

こんにちは
先日は私のブログへコメントくださり、ありがとうござす。
毎日更新を楽しみにしている生涯奴隷様のブログ。
そんな生涯奴隷様からのコメントはビックリしました。
とってもとっても嬉しいです。
ありがとうございます。

幸せなエントリー、悲しいエントリー、クスッと笑えるエントリーやほっこりするエントリー、全てのエントリーに勝手ながら、私も入り込んで一緒の気持ちになっています。

皆様が仰るように今回のエントリーは衝撃的でした。
ですが、生涯奴隷様の御主人様の愛の深さやお二人の絆の強さや深さも改めて感じました。

将来を見据えてのことであっても、今迄あったことや出来ていたことに制限がかかってしまうのは心がついていかないこともあるかと思います。

私の話になりますが、私もご主人様の環境が変わり月2.3回お逢いできていたのが月1になってしまった時はとっても寂しくて悲しくて、ネガティブになる事が多かったです。
(仕方がないことだと、頭では理解しているのですけれどうまく昇華できず不安になりました。疑心暗鬼にもなりました。)

辛くなったりしたら、ここで思いっきり吐いてくださいね。
何もお力になれないかもしれませんが、生涯奴隷様が笑顔でいられることを願っています。
応援しかできませんが、応援しています。
これからもずっと応援させてください。

なほこ

Re: こんにちは

なほこさんへ

こんにちは^^
こちらこそ、コメントありがとうございます!

前々から、なほこさんのコメントを他の方のブログで拝見することが何回もあり、
その優しい内容から、いつかブログを読んでみたい!と思っていました^^

8月に入り、ちょっと仕事が一段落している時期なので、いま必死に過去の分まで
遡って読ませていただいております^^

また感想、コメントさせてくださいね^^


> 毎日更新を楽しみにしている生涯奴隷様のブログ。
> そんな生涯奴隷様からのコメントはビックリしました。
> とってもとっても嬉しいです。
> ありがとうございます。


毎日楽しみにしていただいているとのこと、こちらこそ、
本当にありがとうございます^^
ブログの訪問者リストを月に1回くらい気が向いたときに開くのですが、
そのときに、なほこさんの名前を拝見し、読んでいただいてる方のブログは
私も読みたい!と思って、遊びに行かせてもらいました^^


> 幸せなエントリー、悲しいエントリー、クスッと笑えるエントリーやほっこりするエントリー、全てのエントリーに勝手ながら、私も入り込んで一緒の気持ちになっています。

一緒の気持ちになっていただき、ありがとうございます^^
私のブログ、もはや何のブログか分からない内容になってますが、これからも御主人様と私の2人ならではの主従関係を
言葉に綴って行きたいと思います^^



> 皆様が仰るように今回のエントリーは衝撃的でした。
> ですが、生涯奴隷様の御主人様の愛の深さやお二人の絆の強さや深さも改めて感じました。
> 将来を見据えてのことであっても、今迄あったことや出来ていたことに制限がかかってしまうのは心がついていかないこともあるかと思います。

ほんとですよね・・・・。
衝撃的以外の何者でもありませんでした(笑)
でも、私はきっと大丈夫だと思っています。
変な自信(笑)

確かに逢える回数は今の何分の1になるかな?
相当減ると思います。
でも、「心は常に100%繋がっている」
そう確信しているから。

私たちなら、ますます愛し合うことができる。
私は御主人様のことを一切疑っていないし、御主人様も私を心から信じてくれている。
そう感じることができるので、頑張ればなんとかなる!と思っています。

とはいえ、離れてしまったらもちろん寂しいだろうし、心に穴が開いちゃうと思うので、
そんなときは泣いてスッキリしたいと思います^^


> 辛くなったりしたら、ここで思いっきり吐いてくださいね。
> 何もお力になれないかもしれませんが、生涯奴隷様が笑顔でいられることを願っています。
> 応援しかできませんが、応援しています。
> これからもずっと応援させてください。

温かいお気持ち、ありがとうございます^^
私も、なほこさんたちのこと、応援しています^^

No title

こんばんは^ ^

久しぶりにお邪魔したら、ご主人様お引越しされるんですね!
かなり衝撃的でした。

でも、生涯奴隷さんとご主人様ならきっと大丈夫。
物理的な距離は、本当に淋しいけど、生涯奴隷さんが淋しい時はご主人様も淋しいと思うし、辛い事も半分こして共有できたら、どんなに辛くても乗り越えられると思うから。
環境の変化に慣れるまでは、本当に大変だと思うけど、2人にベストな環境に少しでも早くなれますように。
『約束』もちゃんと再確認できて、私もとても嬉しいです。
ご主人様が生涯奴隷さんを想う気持ちがいっぱい溢れだしてますね^ ^

なかなか心はついていかないと思うけれど、心穏やかな日々が1日でも早く訪れますように。

Re: No title

はなさんへ

おはようございます^^

そうなのですよ。。。

> でも、生涯奴隷さんとご主人様ならきっと大丈夫。

ありがとうございます^^
私もそう思っています^^

> 物理的な距離は、本当に淋しいけど、生涯奴隷さんが淋しい時はご主人様も淋しいと思うし、辛い事も半分こして共有できたら、どんなに辛くても乗り越えられると思うから。

はい^^
2人は一心同体だから!

> 『約束』もちゃんと再確認できて、私もとても嬉しいです。
> ご主人様が生涯奴隷さんを想う気持ちがいっぱい溢れだしてますね^ ^

私もホッとしました。
どれほどに信じていても、こればかりは・・・と不安が付きまとっていました。
確認できて、本当に良かったです。

また2人なりに歩んでいくと思うので、見守っててくださいませ^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ