FC2ブログ

私は奴隷失格。

ある金曜日、御主人様の帰りがとっても遅くなりました。
20:45くらいに「今から帰るぞ」って電話がありました。

「今日は遅くなったからもうお前の家には寄らないからな」
「どこか出てこれるか?」

今までだったら

「遅くなったから今日は寄らないで帰る」
「我慢しとけ」

こう言われていたのに、そうではなくて
帰り道に逢える場所まで来るように言われたのは初めて。

「でもほんとにちょっとだけだぞ」


一瞬迷いました。
ここで我慢して「今日はいいですよ」って言ったほうがいいのかな。
きっと早く帰りたいのに私のために無理してる。
でも・・・・たとえ1分でも逢えるなら逢いたい。

迷ったけど、逢いにいくことに。
場所は御主人様の家に1番近いコンビニ。

21:30くらいに着信。
「だいぶ近づいたから、そろそろ出ろよ」

携帯と財布だけ持ってすぐに家を出ます。
あと信号2つというところで着信。

「今どこにいるんだよ!」
「もう着いたぞ」

「いま〇〇です」

「まだそんなところにいるのか」
「もうとっくに着いてるぞ」

「・・・・・・電話があってすぐに出たんですけど・・・」

「早く来いよ」

私はここで
「もう逢えなくていいから先に帰ってください」って言いそうになりました。
あと少しだけど、でもそのあと少し待つというのが迷惑みたい。
私が先に着いているはずと思っていたのに、そうじゃなかったから。

イライラしている御主人様の声を聞くと心臓が痛くなります。
やっぱり最初から断れば良かった。
逢いたいけど、疲れてイライラしている御主人様に逢っても笑顔になれない。
それにますますイライラさせたみたい。


約束のコンビニに着いて、待っていた御主人様に逢いました。
本当に1分くらい。
軽く触れるだけのキスをしてお別れ。



私は帰宅後にLINEを送りました。

我慢

私は人の迷惑になったり、負担になるくらいなら、
自分の存在を抹消したくなります。
自分の存在価値がなくなるのです。

とてもモヤモヤする夜でした。
でも、明日はちゃんと逢える。
コンビニで1分とかじゃなくて、ちゃんと家で。
お疲れ様でしたって首をマッサージしたり、
外ではできないギューってハグしたり、
約束のメロンを一緒に食べたり。

メロンは御主人様が大好きな果物。
私1人ならわざわざ食べない。
御主人様が喜んで食べてくれるから私にとっても美味しい。
今夜は1人で食べて寂しかったけど、明日は一緒に食べられる。
そろそろ食べごろを逸してしまうから、一緒に食べるならギリギリかな?

それに、月曜日は一緒に釣りに行く約束もしてる。
日曜日は逢えないけど、土曜日の夜に逢えたら頑張れる。



翌朝、御主人様より通勤中の電話。

「今日は仕事帰りお前の家に寄らずに嫁の実家にそのまま行くから」
「その代わり、月曜日の朝早く釣りに行くって帰ってくるから」
「月曜日は釣りじゃなくて普通にお出かけしようや」
「そのまま泊まれるぞ」

私と逢う時間を作るために月曜日に朝早く1人で帰ってきてくれる。
それはとても嬉しい。
私は釣りだろうが内容はなんだっていい。
一緒に居れるなら。
逢えるなら。
なんだっていい。

嬉しかったけど、数時間前に土曜日の夜は一緒にメロン食べるって約束したのに。
今の不自由な環境では、仕方ないかもしれない。

夜に言ったことでも朝になれば、御主人様の家庭事情次第で変わるということ。
御主人様が破るつもりで言ってるわけではないことは分かっている。
私のためにどうにか時間を作ろうと思った結果だと言うことも。

でも、約束を期待して楽しみにしていた心が砕けた。
日曜日逢えないけど土曜日の夜に逢えたら頑張れるって思ったのに。


「我慢しなくていい」と言われた翌朝には「我慢しとけ」
結局は『仕方のないことなんだから我慢しないといけない』
家庭の事情と天秤にかけられたら、私は我慢するしかない。

仕方ないのは分かってる。
私みたいな存在はそういうものなんだから。
普通の恋愛なら絶対に経験しないこの苦しさ。
好きな人が、両思いの人が自分とは別の人と暮らしてる。

本当につらい。
喜んだり落ち込んだり。
やっぱり私には不倫とか愛人は向いてない。
私は独占欲がとても強い。
私だけを見て欲しい。

土曜日はバイトを入れてるから、日中の電話はほぼできない。
バイトから帰ってきて逢えない夜に1人でメロンを食べる。
そして日曜日、1人で1日中死んだように過ごすのだろう。



土曜日の夜、仕事終わりの御主人様から電話。
私はまだ立ち直れずにいました。

「いつまで凹んでるんだよ!」
「切り替えが大事だろうが!」
「そんなにムゥムゥするなら月曜日出かけないからな」
「仕方がないだろ」
「なんで理解しないんだ」
「なにが理解できないかが理解できないね」
「お前が言ってることは理不尽だと思わない?」
「ワガママだよ」
「俺がお前の家に寄ってから嫁の実家に行けば満足なわけ?」
「相手の立場に立って思いやることできないわけ?」
「だいたいさ、俺は結婚してるんだから休みの日に簡単に逢えるわけないだろ」
「約束守らなかったらさ破ったって言うけど、別に破ったわけじゃないんだから」
「朝さ説明したんだからドタキャンでもあるまいし」
「時間の長短ではなくて逢いたいのは分かるけどさ」
「俺だって疲れて真っ直ぐ帰りたいときがあるんだよ」
「早く帰って酒も飲まないといけないんだよ」
「嫌々逢ってるとは言ってないだろ」
「この間の旅行の帰りといいさ、自分勝手だと思わない?」
「こっちが腹が立ってくるよ」
「ふざけてるとしか思えない」
「ガッカリだよ」
「俺が疲れてるって分かんない?」
「お前の機嫌取りみたいでイヤになるね」
「なんでお前の機嫌を取らないといけないんだよ」
「謝りもしないしさ」
「自分は悪くないって思ってるんだろ」
「1回謝ればそれでいいと思ってんの?」
「月曜日は気分が乗らなかったら行かないからな」
「お前が月曜日行くか行かないか決める立場にないんだよ」
「月曜日時間を作るために予定を変えたんだろうが」
「お前のためを思って土曜日の夜から行きたくもない嫁の実家に行くんだろ」
「俺の気持ち分かってる?」
「俺が連絡しない日が1日でもあったか?」
「お前のことを気にかけてるのが分からない?」
「言い方があるって言うけど、俺がお前になんで気を使わないといけないわけ?」
「普段からお前のことちゃんと考えているだろうが」
「こんなワガママばっかり言ってさ、こういうのは愛情じゃないよ」
「俺をキレさせるなよ」



今までの人生、ずっとずっと「我慢」してきました。
自分の望みや気持ちは封印。
ずっとそうだったから慣れているはずなのに、なぜか苦しい。
御主人様に甘えすぎた反動かな?
初めての甘えられる環境にいて、我慢が苦手になってたみたい。

もう無理して来て欲しくない。
疲れていて早く帰ってゆっくりしたい日はそうして欲しい。
逢いたいから来るのではなくて、逢いに行かないと私がうるさいから。
そういう義務感が1%でもある状態で逢いに来られるのはつらい。
精神的にも肉体的にも100%の気持ちで逢いたい時だけ逢えたらそれでいい。

私は勘違いしてた。
御主人様がまるで自分の恋人のように思っていた。
愛してるって言ってくれるから。

錯覚してた。
本当は恋人ではないのに。

優しさに甘えてた。
たくさん逢ってくれるから。
でも、御主人様は結婚してる人。


ちゃんと考えよう。
御主人様と私の関係について。
結婚している人と一緒にいるということがどういうことかを。
ちゃんと考えよう。
本当にこれからワガママを言わずに自分の立場を理解して我慢できるのか。

私の御主人様に対する独占欲は半端ない。
結婚してる人と付き合うこと自体、きっと向いてない。

どうしたらいいんだろう?
好きが減ったらいい?
逢えなくても寂しさなんて感じなければいい?
切り替えがぱっと出来るほどの落ち込みで済む程度の感情でいればいい?

こんなにも深く強く愛することがつらい。
でも、きっと御主人様にはこの愛が愛情ではなく映ってる。
私は思いやりに欠けてるワガママな人。
そんな人は愛される資格なんてない。

どうしたらいいのか分からない。
感情を殺したらいい?
切り替え・・・・・・ができるようになればいいだけなんだろうけど。
そのやり方がわからない。

今の関係性を壊さないと無理かもしれない。
今みたいに自分の気持ちを100%素直に伝えるのではなくて、
主と奴隷という立場を明確にして主の言う通りに。
そこに疑問や不満を抱かない。
そうしたら、切り替えがぱっとできる?


私、どうしたらいいんだろう?
御主人様、ごめんなさい。
本当に分からないです。

分かっていること。
私は決して恋人ではない。
そしてもう1つ。
私は奴隷失格。


御主人様からの返事は
「失格なら生涯奴隷をやめるか?」
「失格かどうかは俺が決める」


御主人様が欲しいのは恋人でも妻でもなくて奴隷。
私のこの性格では、奴隷にはなれない。
御主人様であっても、携帯事件のときのように、違うって思ったら言ってしまう。
自分では違うと思っていることに、黙って言う通りになんてできない。

それをしてしまったら、「奴隷ごっこ」になってしまうから。
自分の本当の気持ちを隠して分かったフリをしたうわべだけになってしまうから。
それくらいなら、たとえ奴隷失格だと言われて捨てられようが、
私は自分の心に正直でいたい。
私という人間を愛してもらえないのなら意味がないから。

結論を出すのは私の役目ではないかもしれないが、
私自身、これからの私たちについて真剣に考える時期なのかもしれない。

私は奴隷になりたいのか?
それとも恋人になりたいのか?

御主人様が帰ってくるのが自分の家ではないことがつらい?
隣で寝るのが私ではないことがつらい?
御主人様の家に遊びに行けないことがつらい?
日曜日や祝日に逢えないのがつらい?
いつでも電話できないのがつらい?
親に存在すら紹介できないのがつらい?

全部、意志の必要がない奴隷だったら悩まなくていいこと。
でも、今の私は奴隷ではなくて恋人気分。
私は今の恋人気分から、奴隷になれるだろうか?
「対等ではない奴隷」として一切口答えをしない奴隷に。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
今日は全く寝れる気がしません。

気持ちが伝わってきて、全く気に触るところはありませんでした。
それどころか、励みになります。
ありがとうございます。



> 主従であっても、お互いを思い遣ることが大切なのです。
> この世界で奴隷ということが一般的になっていますが
> 主の側が偉いわけでも、従の側が何でも盲目的に従う事では
> 無いのです。
>
> 貴女の想いは尊いと思います。
> また、気持ちも純粋だと思います。
>
> であれば、きちんと信じて待つことも出来ますよね?>
> 主が離婚して貴女と一緒になると約束したのなら
> ある年の誕生日までと期限があるのなら


そうですね。

「俺が50歳になるまでにはお前と結婚してやる」

この約束だけが私の支えです。
今がどんなに苦しくてもミジメな想いをしても、
この約束だけが私の生きる希望。
だからこそ、「約束が守られなかったときは、それ以上は待たない」と
決めているのです。

でも、ときどき不安になるのです。
御主人様は「待たせるけど必ず迎えに行くから待っとけ」というけれど、
それは「いつになるかは分からないけど」という意味ではないのかと。

つまり「例え約束したこと」であっても「事情で変わるのは仕方ない」。


夢で見るんです。
50歳になっても離婚できていない御主人様から

「そんな簡単に離婚できるわけないだろ!」
「あのときとは事情が違うんだから仕方ないだろ」

こう言われる夢を。



切り替えが大事って言われてしまったけど、
どんな言葉もそういうつもりでいないといけないのかな・・・。

全てを信じたいと思っています。
信じたいというか、信じています。
御主人様の言葉1つ1つ全てを信じています。
だからこそ、悲しくなるのです。
落ち込むのです。

「約束」って思わない方がいいのかもしれません。


ちょっとまとまってないですね。
ごめんなさい。

まだ気持ちがグルグルしちゃって、言葉にならないです。


お気持ち、有難く頂戴いたします。
私なりに、たくさん考えます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさんへ

こんばんは^^
いつも温かいコメント、ありがとうございます!


「そのときはそうしようと思っていた」けど、
発言したときと事情が変わったから、
約束したことも必然的に変更せざるを得ない。


こういうことだと思います。
言ってることは理解しています。

どうしてこんなに苦しいのでしょうね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ほんとですね。
私が伝えたかったことは、まさにそういうことです。

でも、それを伝えたら

「ごめんねーって謝ればいいわけ?」
「なんで俺がお前に揉み手しないといけないんだよ」と。


そんなことは一言も言ってないのですが、そう聞こえるみたいです。
御主人様にとっては、私が口答えすること自体が許せないんだと思います。

こんばんは

恋人でもあり主従なのだとずっと思ってました。
私は従に恋愛感情を抱けないので、生涯奴隷さんと主様の関係は良いな〜と羨ましかったのです。

生涯奴隷さんの主様は、対等ではない奴隷を望んでいたとしても、機械のように感情を持たない存在を必要としているのでしょうか?
それだとしたら、今までの生涯奴隷さんと過ごした日々を否定することになりませんか?

主様が腹を立てるのは、自分の思い通りにならないからなのだと思いますよ。
前もコメントしましたが、生涯奴隷さんに甘えてるのです。
受け入れて欲しいんですよ、自分のわがままを。

主様が仰ったこと、そっくりそのままなら、そう受け取りました。
というより、主という存在自体、自分にとって都合のいい役に立つ存在を求めてるんです。
そこに愛情を付随させるかはそれぞれですが、主様は間違いなく、生涯奴隷さんを愛してますよ。
ただ、都合の良い存在と言っても、呼べばすぐ来るような存在ではないと思います。
主様が奴隷に何を求めらっしゃるのか存じ上げませんが、機械(人形)のように感情を持たない相手を欲してるわけではないと思います。



持論ですが、主従と恋愛の両立って難しいんです。
主従関係は上下関係なのに、恋愛って対等なのです。


生涯奴隷さんの自己評価ってかなり低いですよね?
他人に認められないと自分の存在価値がないって。
愛される資格云々よりまず、自分を愛してみてはいかがでしょうか?
誰にでも闇を抱えてます。悩みもあります。
悩んだり考えたりすることが悪いのではないのです。
視点を変えるとまた違ったものが見えると思います。

自己受容と自分を愛すること
奴隷としてではなく、ありのままの自分。


この主従という関係は生涯奴隷さんと主様のものですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ほのかさんへ

こんばんは^^
コメントありがとうございます。

> 恋人でもあり主従なのだとずっと思ってました。

私もすっかりそんなつもりでいました。
私は決して恋人ではありません。
でも、勝手にそう思いこんでいたから、私の口から出るのはワガママばかり。

> 主様が腹を立てるのは、自分の思い通りにならないからなのだと思いますよ。

御主人様いわく、それは私のことみたいです。
望む通りにならないと、すぐにむくれるって。
そんな私に腹がたつようです。

> 主様が奴隷に何を求めらっしゃるのか存じ上げませんが、
機械(人形)のように感情を持たない相手を欲してるわけではないと思います。

よく「対等ではない」と言われます。
つまり上下関係があるということ。
この間の携帯事件のときに、それはよく分かりました。
「俺はいいけどお前はダメ」という発言から。

今日もあの時の話を出されて、わがままだ。
自分勝手だって言われたので、御主人様にとって、
あの携帯事件は私のワガママだということみたいです。

結局、伝えたかったことは伝わっていなかったみたいで、
単なるワガママだと思われていたようです。

> 持論ですが、主従と恋愛の両立って難しいんです。
> 主従関係は上下関係なのに、恋愛って対等なのです。

その通りですね。
両立は難しいのだと思います。
どこかで矛盾が発生して、その狭間で苦しくなりますね。

> 生涯奴隷さんの自己評価ってかなり低いですよね?
> 他人に認められないと自分の存在価値がないって。

ほんと、病気ですよね。
自分でもイヤになります。

> この主従という関係は生涯奴隷さんと主様のものですよ。

ありがとうございます。

Re: タイトルなし

鍵コメDさんへ

こんばんは^^
ご心配、ありがとうございます。
大丈夫といえば大丈夫だけど、そうじゃないといえばそうじゃない感じです。
とにかく、考えがまとまりません。


> でも、ご主人様も生涯奴隷さんに長短関係なく会いたいのは一緒だと思いますよ(^_^)

その気持ちは分かります。
会いたいと思ってくれてるから来てくれてるんだと。
ただ、もう無理して欲しくないから。


> 「家庭の事情でどうにもならない事もあるけど、できる限り一緒にいたいと思っての事なんだから、そんな風に受け取るな」って言われてるように思います。

そうですね。
その通りだと思います。
私がいつまでも落ち込んでるから、イラッとしたみたいです。

> 辛いことは、こういう関係だし、たくさんたくさんあると思います。でも1番辛いのは、離れちゃうことだと私は思っています。

手を離すのは一瞬です。
そうなれば、それこそ、赤の他人となると思います。

どんなに辛くても悲しくても苦しくてもミジメでも、支えがあれば頑張れる。
今回のこと、お互いに想い合ってるからこそということは分かっています。

あとは今の気持ちの処理の仕方次第かなと。
といっても、自分でもよく分かってません。

ありがとうございます。

No title

生涯奴隷さん、こんにちは。

今日は日曜日…今、体調悪くされたりしていませんか?(ノω;)

生涯奴隷さんの気持ちも、ご主人様の気持ちも、どちらも理解できるのです。

その上で、どうしたらいいのか、ちょっと考えてみました。

私の場合は、ご主人様と将来一緒になる約束をしていませんので

自分のこころとの決別、という形で辿り着いたのですが・・・

生涯奴隷さんが望むもの、それがある限り苦悩は残るものだと思います

かつての私もそうでした

それで、生涯を共に過ごしながらSMしてくれるというSM婚を申し込んでくださった方に

傾いた時期もありました。

ですが、結局、どんな存在でも、条件が揃っていても

【ご主人様でなければ意味をなさない】

のですよね。

それが私自身の中ではっきりしたので

私の場合は、奥様のいらっしゃる方へ自らの一生を捧げるという覚悟で戻りました

それを忘れないために、自己消化のために、ご主人様にお願いしたのが

ピアスなのです。

私が一生外すことが無いのは、常に、一分一秒それを忘れないためです。

苦しみは、自らが納得しないと、消えません。

我慢するのも違う

こころを殺すことも違う

自分自身が納得し、それでいい、と思える答えを

弾き出さねば苦しみは続いてしまうのです。

今、生涯奴隷さんの支えは

二人で居られる時間+ご主人様50までのお迎えの約束

これだと思うのですが、

きっと、それでは、苦しいです。

何故ならば、それは「希望」だからです。

自分自身が「完全納得」した上でだったら、かなり楽になります

ただし、答えを出すまでは死ぬより辛い。

でも、「覚悟」がなければ、愛せない。

言葉だけの約束に期待を寄せるから苦しいのだと思うのです

(私がそうだったので・・・こんな表現しかできずにごめんなさい)

確たるものがあれば苦しくないと思うのです

では、

確たるものとは何か?

それは、自分の中だけにしかないものなのです。

なので、苦しいとは思うのですが、

自分自身の心を突き詰めて、納得する答え、自分の在り方、

それが出た時に、きっと、苦しみから解放されるのではないかと思います。



勝手な私の見解で申し訳ないです。

でも、同じ道を通ったので、その部分の苦しみは非常に察することができるので

どうにか苦しみから解放されて欲しくて;;

@i のケースの脱出法はこうだった、という参考にして頂ければ幸いです。



うん、しんどい時はメッセージ飛ばしてくださいっ

一人で抱え込みすぎないでね;;

少しはお休みになられましたでしょうか?
勝手ながら心配しております。

出口の無い気持ちのぐるぐる。私にも経験がありますので我が事のように心が痛くなりました。
ただただ生涯奴隷さんの幸せを祈り、コメントさせて頂きます。

私が同様に行き詰まった時にしていたのは、気持ちの分岐点に立ち止まる、という事でした。
まず主と居たいか否かから枝葉を広げて、居たいのであれば、それは妻としてか、愛人としてか、または奴隷としてか、恋人としてか。
最終的な理想像と現状がどれだけ乖離しているか。
その為に自分ができる事、変えねばならぬ事を整理する。
理想像に自分の努力以外に他者(この場合主様)がせねばならぬ事:離婚など、があるか否か。
出来ない箇所が現れたら、その1つ前にもどり、その時点での理想像に近づける為の方法を見つける。

解決するかどうかはさておき、とにかくモヤモヤした表現し難い気持ち悪さから脱する方法としてロジカルに考える、ということをしました。
そして、私達のような関係にはトレードオフとして、何かを得る為には何かを我慢しなければならないことがあり得るということも整理するんです。
これは、従側、未婚側だけの話ではなく、主側、既婚側も同様だと考えています。

現状では生涯奴隷さんが悲しくなる場面に遭遇する事が多いのですよね?
であれば、その1つ前で、一番の幸せに到達するためには何が必要かを改めて主様とお話をされては如何でしょうか?

おそらく、まず生涯奴隷さんが必要なのは、ご自分の気持ちに寄り添ってもらう、という事なのではないかな?なんて思いました。

今は出会う前から生じていた義務に縛られているため、ままならぬ事もあろうかと思います。
それは主様も同じはずなんですよね。
ただだからといって、悲しい事も平気だと嘘をついて取り繕うのは、生涯奴隷さんも主様も望んでいない事のように思います。
正直に気持ちを出した時に、寄り添う気持ちを見せて頂ければ、生涯奴隷さんも一時の我慢は出来ると思うのです。

お二人の主従は、目的の中に結婚もあるので、主様が生涯奴隷さんの人生を背負うという意味で(お互いに)、世に言う都合のいい時だけ、何でも言う事をきく奴隷を求めている横暴な主、そしてそれが幸せな奴隷。という関係性とは違うと思うのですね。

そこを踏まえてお二人が、一旦、主従関係でなくても一緒に居たいか否か、一緒に居るなら主従なのか、その辺りも真剣にお話されては如何でしょうか?

偉そうに生意気なことを長々と書いてしまいましたが、1つお伝えしたいのは、生涯奴隷さんは、私からしたら立派な奴隷さんです、ということ。
主様にご迷惑をかけないように、必死になっているのはとてもいじらしく思います。
感情の吐露は、主様に甘えている証拠だと思いますし、たてついているわけではなく、二人で幸せになる途中の必要悪なのもとても良くわかります。
そういう本来の気持ちが上手く伝わるといいなぁ、と思って読んでいました。

あまりご無理をされませんように。
ご自愛くださいね。

失礼致しました。


Re: No title

@iさんへ

こんにちは^^
体調は大丈夫です。
ご心配、ありがとうございます^^

昨夜は一睡もできず、朝から昼まで少し寝れました。
目が腫れてお岩さんみたい(笑)
寝たというより、泣き疲れて目をあけていられなかったという感じ。
睡眠を少し取って、今は楽になりました。



> 生涯奴隷さんが望むもの、それがある限り苦悩は残るものだと思います
> 結局、どんな存在でも、条件が揃っていても【ご主人様でなければ意味をなさない】
>
> 今、生涯奴隷さんの支えは
> 二人で居られる時間+ご主人様50までのお迎えの約束
> これだと思うのですが、
> きっと、それでは、苦しいです。
> 何故ならば、それは「希望」だからです。
> 自分自身が「完全納得」した上でだったら、かなり楽になります
> ただし、答えを出すまでは死ぬより辛い。
> でも、「覚悟」がなければ、愛せない。
> 言葉だけの約束に期待を寄せるから苦しいのだと思うのです
>
> 自分自身の心を突き詰めて、納得する答え、自分の在り方、
> それが出た時に、きっと、苦しみから解放されるのではないかと思います。


ありがとうございました。
読みながら、あ~本当にそうだなぁと。


私の今の支えは
「御主人様と過ごせる時間」と「御主人様が50になるまでに結婚してやるという約束」

本当にこの2つです。

その約束があるから、どんなに苦しくて寂しくてつらくてミジメでも頑張れる。
そして、いま一緒に住めなくても、顔を見れたらそれだけで元気になれる。

わたし、皆様のコメントを読んでいて、そしてたくさん考えた結果、
ある1つの結論に至りました。
結論というか、自分の中のモヤモヤと向き合った時、その原因が分かったのです。

それで少しだけスッキリしました。
だからこうだったんだって。

それに対して、どうしていいのかはまだ分からないです。
ただ「信じる」
これに尽きるのだということは分かっています。

自分の今の気持ち、ブログにまとめてみますね。
まとまってるか分からないけれど、私がたどり着いた1つの答え。

Re: タイトルなし

わんこさんへ

こんにちは^^

> 少しはお休みになられましたでしょうか?
> 勝手ながら心配しております。

おかげ様で、少しは寝れました。
勝手ながらなんて・・・・本当にありがとうございます。

今回、たくさんの方からコメントや励ましをいただき、
そして皆さんがわたしたち2人の幸せを願ってくださっていることが
本当に伝わってきて、私はとても幸せ者です。

皆様に感謝感謝です。

正直、昨夜はどうしたらいいのか本当に分かりませんでした。
けれど、皆様からのコメントを読み、そして自分の心と向き合って、
ちょっとだけ答えが分かったような気がします。


> 私が同様に行き詰まった時にしていたのは、気持ちの分岐点に立ち止まる、という事でした。

わんこさんの方法とは少し違うかもしれないのですが、でも心を分析してみたのです。
どうして私はああいう風に思ったのだろうか?と。

そこに向き合ったときに、分かったのです。


> 現状では生涯奴隷さんが悲しくなる場面に遭遇する事が多いのですよね?
> おそらく、まず生涯奴隷さんが必要なのは、ご自分の気持ちに寄り添ってもらう、という事なのではないかな?なんて思いました。
> 正直に気持ちを出した時に、寄り添う気持ちを見せて頂ければ、生涯奴隷さんも一時の我慢は出来ると思うのです。
> 感情の吐露は、主様に甘えている証拠だと思いますし、たてついているわけではなく、二人で幸せになる途中の必要悪なのもとても良くわかります。
> そういう本来の気持ちが上手く伝わるといいなぁ、と思って読んでいました。

ありがとうございます。
本当にその通りなのです。

これからどうすればいいのかということはまだ分かりませんが、
まずは自分の気持ちと向き合ってみますね^^

こんにちは

幸せそうな記事を読んで安心していたので、びっくりしました。

私は結局一年以上ぶりの逢瀬も叶わず、今、岐路にたたされています。

私からすれば生涯奴隷さんはめちゃくちゃ恵まれています。ご主人様はかなり無理をされていると思います。もちろんそれはお互いでしょうけど、そのご主人様の気持ちは受け止めてあげてほしいです。

生涯奴隷さんには、私は離婚して引っ越ししてご主人様のためにこれだけのことをしてきたんだという気持ちがあるんじゃないでしょうか。だからそこまでご主人様のためにしたんだからご主人様が自分でものために時間を作って当たり前、会いに来て当たり前という気持ちが多かれ少なかれあるように思います。でも、生涯奴隷さんが離婚して引っ越してご主人様の近くに行ったのはご主人様のためですか?もし、ご主人様のためならダメだと思います。本当は自分のためにするべきことではないでしょうか?生涯奴隷さんがご主人様のためにそうしたのであれば一度今の関係を考え直したほうがいいと思います。ご主人様のためにしたと思っているならご主人様には迷惑な話だし、生涯奴隷さんとしてもそう思っている限り素直にご主人様の気持ちを受け取れないと思います。

結婚している男性とこうなった以上、自分の思い通りにならなくて当たり前です。


ここからは完全にわたしの勝手な考えですが、生涯奴隷さんは自分に自信がないのにプライドが高いから、ご主人様を悪者にしてしまうんじゃないでしょうか。自分は悪者になりたくないんですよね?でも、本当にご主人様が大事ならなんとしてでも自分が犠牲になってもご主人様を守るでしょう。生涯奴隷さんが大事なのはご主人様じゃなくて、自分なんだと思います。自分を守るのに必死なんでしょう。だから、正論を並べて自分は悪くないと自分に言い聞かせているように思います。そうしないと自分が壊れてしまうから。

本当にご主人様が今までの人と違って生涯奴隷さんの一生を捧げる価値のある人なら、プライドを捨てて、殻を破って、等身大の自分で生きていくべきです。今のままではダメだと思います。生涯奴隷さんはそんな弱い人でもないし、大丈夫ですよ。自分で自分を過小評価しすぎているだけです。だから思い切って羽ばたいてください。これはチャンスですよ。もしご主人様とこの先うまくいかなくなる時が来たとしても、今変われたら生涯奴隷さんの人生は変わるはずです。

もっと楽に幸せに生きれるはずです。

ひどいことを言っているかもしれませんが、応援しています。

Re: こんにちは

真実さんへ

こんにちは。
あれから逢えたのかな?と思っていましたが、結局逢えなかったのですね。


>生涯奴隷さんが離婚して引っ越してご主人様の近くに行ったのはご主人様のためですか?もし、ご主人様のためならダメだと思います。本当は自分のためにするべきことではないでしょうか?生涯奴隷さんがご主人様のためにそうしたのであれば一度今の関係を考え直したほうがいいと思います。ご主人様のためにしたと思っているならご主人様には迷惑な話


私が御主人様の傍に引っ越してきたのは、私のためでも、御主人様のためでもなく、「2人のため」です。


> ここからは完全にわたしの勝手な考えですが、生涯奴隷さんは自分に自信がないのにプライドが高いから、ご主人様を悪者にしてしまうんじゃないでしょうか。生涯奴隷さんが大事なのはご主人様じゃなくて、自分なんだと思います。


「自分に自信がないのにプライドが高い」「大事なのはご主人様じゃなくて自分」
真実さんは私のことをどこまでご存知なのでしょうか?私の何をご存知なのでしょうか?


> もしご主人様とこの先うまくいかなくなる時が来たとしても、今変われたら生涯奴隷さんの人生は変わるはずです。もっと楽に幸せに生きれるはずです。


「もしご主人様とこの先うまくいかなくなる時が来たとしても」応援していますと書いていただいていますが何を応援していただいているのかちょっと分からないです。


せっかくコメントをいただいたのに、申し訳ありません。
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ