FC2ブログ

画像 ~御主人様の足の指がおまんこへ~

夜、「奴隷であることを忘れない」という記事をアップしてから、御主人様が電話を
してくれました。

私がブログを書き始めてから1時間以上たってもアップされないので、
途中、心配になって電話をしてくれました。
いつもいつも、そうやって私のことを気にかけてくれています。

私はブログを書くとき、書いては消し、書いては消しを繰り返して、
自分がどう思っているのか、どういう表現が一番伝わりやすいか、
何回も読み返しながら書いているので、とても時間がかかります。


今回の画像は、今日御主人様が選んでくれた画像です。
御主人様も気にいっていて、私も気に入っている画像の1つです。
御主人様の足の指がしっかりとおまんこの中に入っている画像です。
買ってもらった首輪もうつっていて、ベストショットな画像です。
(私の一番のお気に入りは、カッティングの画像です)

御主人様は

「俺の奴隷であることに誇りを持て」と言ってくれます。

お前が自分にコンプレックスだらけなのも分かっている。

街中で手を繋いで歩くのも、お前のことを自慢の女だって思っているからだろう。
何があってもお前を守ってやる。
お前のことが好きで好きでたまらない。
お前のことが可愛くて可愛くてしょうがない。
寝ても覚めてもお前のことばっかり考えている。
俺以上にお前を愛せるやつなんていない。

お前は俺の奴隷になるために生まれてきた。

もう、電話をしている間、号泣で、涙と鼻水でぐちゃぐちゃだし、
咳き込んで呼吸は苦しいし。

こんなに愛されている人が他にいるんでしょうか。
隣で寝ているときも、足は冷たくなってないかなって、温めてくれます。
私が起きないように、そっと髪を撫でてくれています。
助手席で寝ているときも、ずっと手を繋いでいてくれます。

私も、御主人様のことが好きで好きでたまりません。
寝ても覚めても一日中御主人様のことを考えています。
御主人様がいないなら、生きている意味が無い。

御主人様以上に私のことを理解し、愛してくれる人はいません。


御主人様は「主従」を継続することの大変さをよく分かっています。
厳しくしないと、どんどん「対等」になってきて、関係が崩れてしまうから。
そうすると、私たちの根底である「御主人様」「奴隷」が成り立たなくなってしまうから。

「好き」だからこそ「厳しくする」
「生涯」を考えるからこそ「厳しくする」

でも、愛情がある厳しさなのです。
ただ単にSだから何をしてもいいと思っている人とは違うんです。

今日の画像も、夕方には「もう画像は載せなくていい」と言われましたが、
「一番最後にお前が送ってきた画像(なんだかんだケチをつけて顔を切り取った画像)を
アップしとけ」と言ってくれました。

決して、御主人様の一方的な意見だけではなく、私の想いもくみ取ってくれます。

私は、こんなに御主人様の愛情をめいっぱい浴びて、今人生で一番幸せです。

御主人様、心から愛しています。ワースト1でダメダメな奴隷ですが、これからも厳しく躾けてください。
コバンザメのように、必死でくっついていきます。

無題2

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ♪

いろいろな想いが交錯して、やっと載せることができた写真、とってもとっても素敵ですよ(^^)

Re: M男わんわんさんへ

M男わんわんさんへ

こんばんは^^ コメントありがとうございます^^ めちゃめちゃ恥ずかしい限りですが、御主人様がこれが俺の奴隷ですってもっと自慢したくなるような奴隷になれるよう、これからも頑張ります!

M男わんわんさんも、御主人様との調教頑張ってください^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ