FC2ブログ

ぐちゃぐちゃなった後

私の「ブログ」という名の元の「愚痴」を見た御主人様。

私に定期的にカツをいれる御主人様。
私がそのあと凹むことも分かっていて、きっとあえてそうしている。

私が何を思うのか、どう考えるのかなんて、わざわざ言わなくても全部お見通しの御主人様。

結局、御主人様の手のひらで踊らされている私。

御主人様は、「生涯」を考えてくれています。
「いいとこだけ」の関係なんて、望んでいません。

逢ったときだけプレイして、あとはお互い自由に。
そんな関係ではありません。

私たちに「プレイをする時間」と「そうじゃない時間」は存在していません。
(もともと、プレイをするという概念がありません)

ホテルに入ってから、今から御主人様と奴隷という関係ではないのです。

常に御主人様と奴隷なのです。
だからこそ、御主人様は可能な限りの時間を使って私に連絡をしてくれます。

私のことをもっと知ろうとしているから。
触れ合えば触れ合うだけ、お互いを理解できるから。
物理的な距離からして、頻繁に逢えるわけでもないので、今できることで繋がってくれるのです。


私のことを離すつもりはないと、よく言ってくれます。

「絶対に離したくないからこそ、お前に本当の愛と主従を教えたい」と。

他人同士、関係が崩れるのも簡単だと言います。
「生涯」を考えるからこそ、私に厳しい話もしてくれるのです。

わたしは、御主人様に全てを委ねることが心地よいと思えるようになってきました。

「全て委ねよ」「依存しろ」「甘えろ」って言ってくれます。


でも、今まで自分で考えて行動してきたので、急に人に依存することなんて、できないのです。
最初はとっても違和感がありました。
これでも、仕事がバリバリとこなせる社会人だったのですから!

少しずつ、御主人様に甘えて依存していった私。
それでも、ついつい「自分で考えてどうにかしなきゃ」って思ってしまうのです。

信用してないとか、そういうことではなく、習性というか・・・・。

だから、最終的にどうなるべきか、何か指針が欲しくなるのです。
目指すのはこれ!!っていう具体的なものが。

でも、それは私が苦しくなるだけだって御主人様は分かっています。
そうできない自分に自分で苦しくなって葛藤して悩んでダメになるって。

私も、そう思います。
頑張りたい自分と、でもいきなりは頑張ってもなれない自分と。
私の性格を熟知した御主人様だからこそ、それを言わないでいてくれるのです。

お前にとって為にならないことは絶対に言わないし、
俺にとって為にならないこともしない。
2人にとって必要なことしか言わない。

俺が言うってことは、必要ってこと。

それに、誰かとか何かとか、真似をするような関係でもありません。
私たち2人がそう願う関係になりたいだけであって、それは誰かと同じであるはずが
ないからです。私たち2人だけの「唯一無二」の関係だから。

「あまり深く考えるな。今の段階では、全てを理解するには早いから」
「今は従うことで必要価値が生まれる」
「甘えろ。甘えているお前がすきだから」

結局、グダグダ言ったって、俺なしでは生きていくことなんて出来ないんだから。
グダグダ悩んで考えてないで、必死でついて来い。

ハイ・・・・・その通りです。。。。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ