FC2ブログ

「今日泊まってやるから夜ご飯と朝飯作れ」

私がムゥムゥしてイジけた翌日、御主人様より朝の電話にて

「今日泊まってやるから夜ご飯と明日の朝飯作れ」と。


私がうるさいから、予定を変更してくれたみたいです。
奥さんの実家行きを金曜日の仕事帰りではなく、御主人様だけ土曜日にしたようです。
(奥さんは先に帰っているのだと思います)

だから、金曜日の夜に泊まれると。


私はとても複雑な気持ちでした。
泊まってもらえること自体はとても嬉しいです。
でも、自分のワガママのせいで、誰かの予定が変わることは望んでいません。
むしろ、それは心苦しくなるのです。
それくらいなら、自分が我慢したほうがよっぽどましなのです。

最初から、そういうつもりでそういう予定なら、もちろん嬉しいです。
金曜日の夜に泊まれるように、そうしよう!ってそれが最初の予定ならば。
でも、本来は金曜日の夜に行くはずだったものを、
私のせいで急に土曜日にと思うと、それは私が望むこととは違うのです。


嬉しいけど、とても複雑な気持ちでした。
やっぱり、もうワガママは言わない。
このことで、そう確信しました。

無理をしないと泊まったりはできないということは分かっています。
そんな偶然のチャンスなんて、滅多にないのだから。
でも、無理はしてほしくありません。
それくらいなら、1人だろうが寂しかろうが我慢します。



この金曜日、私の仕事は朝から夜まで入っていて、とてもハードな1日でした。
7:30過ぎに家を出発。
出張先に向かいます。
この日は、会社の取引先の人と終日行動を共にする日でした。
待ち合わせの場所で私はその人の車へ乗せてもらっての行動。
生理だし、もともとトイレが近いけど、自分のタイミングでお手洗いに行きづらく、
しかも御主人様から頼まれた銀行にも行かないといけません。

16:30過ぎ、やっと仕事が終わり、解散しました。
自分の車でようやく1人になれて、1日チェックできなかった仕事のメールを確認。
メールの返信したり、かかってきていた電話に折り返しかけたり。
それだけで物凄い時間を取られます。
でも、金曜日だったので、今のうちにやっておかないと;;;;

それからバタバタと帰路につき、バイトへ。
微妙にバイト遅刻・・・・・・・。
本当はバイト前にご飯の買い物行きたかったけど、そんな時間は全くなくて、
何を作ろうか考える暇すらありませんでした。


御主人様に「今から帰ります」メールをして、それはもうバタバタ帰りました。
電話ができるタイミングで、朝の電話以来初めての電話がありました。

「結局今日何を作るんだよ」

「それどころじゃなくて、まだ何にも考えてません!」
「何が食べたいですか?」

「砂ズリの天ぷらが食べたい」

「砂ズリの天ぷら@@?」

「片栗粉をまぶして揚げるだけだよ」

「分かりました!」

「どうせ揚げ物するなら、ししとうもあったら買ってきてくれよ」

「はーい!」


引っ越してきてから1年経ちますが、揚げ物をするのは御主人様と一緒の時だけ。
1人で揚げ物をする気にはなりません。
この1年で3回目の揚げ物でした。


この日、御主人様の仕事はいつも以上に遅くって、私のバイトが終わった19:30も、
まだまだ仕事中でした。
ある意味私にとっては助かりました。
急いで買い物に行って、夜と朝に必要な食材を買います。

朝ご飯は、御主人様大好きなアサリの味噌汁にしよう!
あとは実家に頼んで買ってもらっていた魚屋さんの鮭を焼こう^^
この鮭は本当に美味しくて、御主人様も大好きなのです!
なかなか一緒に朝ご飯が食べられなくて、ずっと冷凍庫に眠っていました。
冷凍も長いことしてると悪くなるので、一緒に食べることができて良かった^^

ししとうが売ってなくて、それだけ別のスーパーへ。
御主人様と一緒にご飯を食べれることなんて、もう滅多にないことなので、
御主人様が喜んでくれるものを作りたいから。

さて、急いで帰って夜ご飯の準備しなきゃ!!!


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメDさんへ

>自分は、無理して疲れちゃっても全然大丈夫って思えるけど、相手にはそうして欲しくない。

いやいや、まさにその通りです!!!
自分はいいけど、相手にはそうして欲しくないですよねぇ・・・・・。
ほんとにそう思います。

昔からこうで、
「〇〇したい」「〇〇したくない」って言った経験はあまりありません。

御主人様からしてみると、
「俺にはワガママ言いたい放題だけどな!」ってところでしょうが(笑)


実は、今年の夏もまた海水浴と花火大会に一緒に行きたいなって思ってしまって、
それを御主人様に話してしまいました。
言ってから後悔。
あー、また無理なお願いをしてしまったと。

私が言えば、なんとかしようとしてくれるのが分かっていて、
無理して欲しくないって思ってるのに、ついその優しさに甘えてしまう。

結局、無理させてしまっているのです。


でも、私の家から見える花火、
奥さんとじゃなくて、私と見て欲しい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメDさんへ

こんばんは^^
やっぱり長女って、甘えるのヘタなのかもしれませんね。
(私も長女です!)
必然的に自分はおねぇちゃんなんだから我慢しなきゃって
思って育ってきたのでしょうね・・・・・。

花火、一緒に見れるといいなぁって思っています^^
もし一緒に見れないなら、その日は花火が見えないどこか遠くに逃亡します!
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ