FC2ブログ

携帯弄りでムゥムゥプンプン!!!

ある日曜日、13:00に御主人様は髪切りの予約。
午前中、奥さんの実家に行かないといけないということで、
一緒に行けるか分からないと言われていました。

12:15くらいに家に戻ってこれそうだと電話があり、
そのくらいに迎えに行きました。

12:55お店着でギリギリ間に合いました!
30分間、私は車の中で待機。


この日は、あいにくの雨。
でも、このあと、御主人様が私の家に泊まってくれることになっているので、
雨でもニコニコです^^


髪切りが終わり、

「帰りにショッピングモールに寄って帰ろうや」
「まだ帰るには早いだろ?」
「夕飯の買い物もして帰ろう」
「モールなら雨でも濡れないからな(笑)」

モールは駐車場も立体があり、全く濡れずに遊べるので便利です!
その代わり、入るまでがすごい渋滞していました・・・・。


このモールまでの道中、ちょっと私がムゥムゥすることが。
まったくもって道が分からないので、ナビをしてもらわないといけません。
(御主人様はもう行きの車の中でビール飲んじゃったので、運転できません)

いつもは道を教えてくれるのに、この日は夢中で携帯を弄っている御主人様。
何をしてるのかは分かりません。
メールを打ってるのか、調べ物をしているのか。
物凄く熱心に見ていました。

私は、何も言われない限り直進だと思っているので、そのままひたすら直進。
交差点のたびに道を聞くのも変だし、何より私のことなんて眼中にないし・・・・・・。


以前、御主人様と一緒にいるときにハガキ1枚書いただけで、
「2人でいるときは俺に集中しろよ!!!」とものすごくキレられたので、
それ以来、2人でいるときには私は自分のことは一切しません。
一切です。
かかってくる携帯や受信したメールで急ぎのものなどは仕方ありませんが、
能動的に自分からすることは全くありません。


それなのに・・・・・・
言った本人は、私のことなんてほっといて、携帯に夢中。
両手で必死で何かをしてるから手も繋いでくれない。
ナビもしてくれない。
だから、私はあえて道を聞かなかったのです。


案の定。
ふと顔をあげた御主人様が

「ここどこだよ?」
「なんでこんなところまで来たんだよ!」
「聞けよ!」

「私のせいですか?!」
「御主人様が悪いんですよ!!!」
「携帯ずっと弄ってるから~~~~~~~」
「私のことなんて無視してナビもしてくれないし!」

「イジケテマス(笑)」
「イジケ虫です(笑)」
「全国イジケ虫協会の会長になれるよ」

「だって~~~~><」
「2人でいるときに携帯弄りだしたら終わりなんですからね!」


ムゥムゥプンプンする私。
調べ物があったり、メールをしたり、必要なことはもちろんするべきです。
でも、2人で一緒にいるのに、相手の存在を全く気にかけることなく夢中になるのは
違うと思うのです。

あの場面で、ちゃんと道案内もいつも通りにしてくれていたら、
私はイジケル必要はありませんでした。

一緒に居れる時間に限りがあるのですから、全身全霊でかまってもらわないとです!!!


モールでは、ブラブラショッピングを楽しみました。
私が似合わない!て言ってるのに黒縁メガネとか帽子とかを
無理やり付けて遊んでくる御主人様。
似合わない姿をみて爆笑するなんて失礼極まりない(笑)


夜ご飯の買い物をして、帰りました。

モールの中に入っている八百屋さん。
とても人気なんだそうで、物凄い数のお客さんでした。
わたしたちも何か買っていこうか?という話になりましたが、
家に今日の分のサラダを作るくらいの野菜はあったので、私は買わず。

「自分の家に買っていこうかな」って言っていた御主人様でしたが、
結局買わず。

「自分の家に買わなくていいんですか?」

「お前がムゥムゥするから買わない(笑)」

「そっちがいいです(笑)」

「ムゥムゥされた方が面倒だ!」

「はい^^(笑)」

「まぁ、ほんとによくそれだけムゥムゥできるな!」



だって・・・・・御主人様のことだ大好きなんだもん!
独り占めしたいんだもん!


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

全国いじけ虫協会って(笑)朝からクスクス笑ってしまいました。
本当にいつも和ませていただいています(*^^*)

ご主人様、色々と頑張ってくれていますね(*^^*)
偉いって思いますよ(*^^*)

Re: No title

にゃんたんさんへ

おはようございます^^
全国いじけ虫協会の会長です(笑)

できる限りの努力はしてもらっています^^

「なんとかしてやろう」
「お前がムゥムゥうるさいからな!」って
よく言われます(笑)
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ