FC2ブログ

煩悩と同じ数、108回目の中出し

土曜日に逢えず、ムゥムゥムゥムゥ

「日曜日の夕方、ちょっとだけ逢いに行ってやる」


そう聞いてはいましたが、本当に日曜日の夕方、
御主人様が家を出れるかなんて保証はありません。

この日曜日は、本当に天気も良くて、お出かけ日和。
私は、御主人様からの連絡があるまで、ひたすら待機。
1人でなんて、出かける気にもなりません。

この日の私のスネスネモードは半端なく、凄く落ち込んでいました。
わたし、休みの日に1人で何やってるんだろう。
結婚を約束してる人が、他の女の人と暮らしてるって何(笑)
わたし、いつまでこんな生活続けるの?
我慢するのキツイ・・・・・・。

物凄く快晴な外を見ては、自分がひどくミジメに思えました。
ツライツライツライツライ・・・・・・・・・・・。


16:20御主人様からLINE

「家の近くのレンタルショップまで迎えに来いよ」

休みの日だからもうビール飲んだのかな?


慌てて出かける準備をして、迎えに行きました。
この日初めて外に出て、車の窓をあけて運転。
風が・日光が気持ちいい^^


レンタルショップはすごい車の数で、とめるところがないくらい。
入口を見たけど、御主人様の姿はなく、どこだろう?
私の車、どこかに移動させないと邪魔になっちゃう。
後ろから次から次に車が来るので、奥の空いてる駐車場へ避難。

車をバックで駐車してると、バックミラーに御主人様の姿が。
レンタルショップの裏側駐車場から出た道路にいたみたいです。


こっちに歩いてくるのが見えたので、そのまま待機。
助手席に乗ってきた御主人様から発せられた言葉は

「車、曲がってるぞ」
「眠い」
「だるい」
「きつい」


逢ってすぐに発せられる何かしら否定的な言葉。
逢えるの凄く楽しみにしてたのに、なんだか暗くなってしまいます。

「せっかく逢ってやってるんだから、もっと嬉しそうにしろよ!」
本当は私だってそうしたい。

邪魔になるのですぐに車を発進させ、自分の家へ帰ります。
御主人様から手を繋いでくれて、少し機嫌が戻りました。
いつも最初からこうして欲しいなぁ・・・・。
私の小さな願いです。



家の駐車場にとめて、家の中へ。

「やっとお前の家に着いたな」
服を脱いで、ベッドへゴロンってなる御主人様。
ビールのせいか、もう来た時から眠そう。

家に着いたのが16:40くらいだったと思います。

「何時に目覚まししますか?」

「17:30くらいでいいんじゃない?」

「そんなに遅くても大丈夫ですか?」
「だって、すぐ家の近所のレンタルショップですよね?」

「レンタルショップに行くって言って出てきてないから」

念のためアラームをかけて、御主人様の隣にひっつきます。


さっきまで、1人で寂しかった。
やっと逢えた。
御主人様が今だけは隣に居る。
たった1時間だけど、逢えた。


嬉しさとさっきまでのミジメさが混ざった複雑な涙が溢れてきて。
涙がどんどん溢れてきて、御主人様にポロポロ落ちていきます。
起き上がって、御主人様から少し離れて涙を拭きました。

「なんで離れるんだよ!」
「こっちにきて、くっついとけ」
「寂しかったのか?」
「俺のこと、好きすぎるんだな」
「裸になって、隣に来い」

裸になり、御主人様にくっつきます。
抱きついて、たくさんチューして、エッチもしました。

「『私は性処理奴隷です』って言ってみろよ」

「御主人様、私は御主人様の性処理奴隷です」

「自分が性処理奴隷だって、忘れるなよ」


エッチのあとは、御主人様の産毛剃り・耳掃除・爪きりタイム。
産毛を剃ってる間に、御主人様は寝ちゃいました。
耳掃除の途中で鳴るアラーム。
時間が経つのは早い。

「ん?」
「もう17時半か」
「まだもう少しいいよ」

そう言ってくれたので、引き続きお世話タイム^^

18時くらいに御主人様を送り届けました。
御主人様は買い物をして帰るとのことだったので、
一旦御主人様の家の近くのスーパーへ。
夕食の買い物をするのでしょうから、私は車で待っていました。
御主人様が奥さんと食べるものなんて見たくないですから。

荷物を抱えて帰ってきた御主人様を家の前まで送り届けました。
日曜日に2時間近く、出てきてもらって感謝です。




くしくもこの日は、108回目の中出しエッチ。
こんな精神状態の日に108回かぁ。
なんだか、笑えてきました。

今日の私にぴったり。
煩悩と同じ数です。

人には108つ煩悩があると言われています。
煩悩とは「人を煩わせ、悩ませるもの」
つまり、自分にとって離しがたい、捨てがたい感情や感覚のこと。

昔、こんな話を聞いたことがあります。
108って数は、四苦八苦と同じ数だと。
4×9と8×9を足した数が108なんだと。

その中でも、
求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと

これが私の悩みでしょう。
欲しいものは、御主人様だけなのに、
その御主人様は、他の人と暮らしている。

本当に気が狂いそうな毎日なのです。
それでも、私が御主人様の傍で孤独を耐え生活する理由・・・・。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

求不得苦ですか?凄いことをご存知なのですね。

愛別離苦でしょうか? 五陰盛苦これもまた辛いですね。

2007年5月27日15時10分 かの人との、お別れでした。

今日命日です。

ありがとう 生涯奴隷さん

おはようございます

求不得苦・・・・・
そんな言葉があるのですね。初めて知りました。

私の場合は、
求めても求めても、欲しくても欲しくても
手に入れる事の出来ない状態が、
一番精神的にあがっている状態のような気がするんです。
一緒に暮らせたらそりゃあいいな~とは思うのですが。

生涯奴隷さんは、
私のような「ヨコシマ」な気持ちがなく、
純粋なのだと思います。

一日も早く、願いが叶う事を祈ってますね!

Re: No title

乳首ピアス女装マゾさん

こんにちは^^

私の知識ではなく、ネットのおかげです(笑)

愛別離苦は、御主人様と別れるつもりはさらさらないので、
あえて書きませんでした。


今日、どなたかの命日なのですね。
感慨深い日ですよね。

「どうぞ安らかに」

Re: おはようございます

美月さんへ

こんにちは^^

えええええ?
「ヨコシマ」ですか?

美月さんも、十分に純粋に御主人様のことを愛していらっしゃるように
思いますけど@@?


私は・・・・・そうですねぇ。
本当に、御主人様と出逢うために生まれてきたって思うのです。
絶対に運命だと思うし、この人以外あり得ないって。
どんなことをしても、何を犠牲にしてでも、失うわけにはいけないと。
他の人では、絶対にダメなのです。


波長。
こういう説明しかできませんが、シンクロするのです。


心が気持ちいい。
包まれて温かい。
生まれてきてよかったって思える。
この人のためなら、この命、惜しくない。
一緒に死にたい。
死んでからも隣にずっといたい。


不思議ですが、運命ってあるのだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさんへ

こんばんは^^
一応鍵コメさんとしてみました!

108つも煩悩があるなんて、人間って・・・・・どこまで欲深いのでしょうねぇ。
逆に言うと、だから人間なのかもしれませんね。

御主人様と一緒に見た「セブン」という映画は、まさに「7つの大罪」についてでしたよ!


「相手の人が家族と一緒にいて幸せなら良い」
すごいです。
私には一生行けることのない境地ですね・・・・。
私はとてもワガママだから。
私だけじゃないとダメです。

といっても、今は私だけの御主人様ではないため、
とても苦しい毎日を余儀なくされているわけですが。

その分、たくさんかまってくれます。
メールもくれるし、電話もくれるし、仕事が遅くなっても寄ってくれます。

でも・・・・・・
かまってもらえることと、一緒に暮らせないことは決してプラマイゼロにはならないのです。
どんなにたくさんかまってもらっても、結局私は1人なのです。
「2人の家」に「1人で住んでいる」のです。

いつかは一緒に・・・・・・
そう願っているけれど、どうなるかは分かりません。
御主人様のことは信じているけれど、「事情が変わった」って言われる可能性だってゼロでは
ないわけです。
(以前、結婚と比べるとたいしたことない約束ですら、この言葉を使われたので)

過度な期待は失望感を生むだけなので、変な意味ではなく、期待しないという訓練も必要です。
少しずつ自分で自分をマインドコントロール。
そうやって、今ではおやすみメールがこなくても、平気になりました。
来ないことが普通だと言い聞かせた結果です。
もちろん、おやすみメール、毎日欲しいです。
でも、来ないものって思っています。
そう思っておかないと、来ない夜を過ごす方がつらいから。
もうあんな風に毎晩携帯をじっと見つめてひたすら待つ日々はイヤです。

運命ってなんなんでしょうね。
毎日頭の中がグルグルしてます。

No title

おはようございます(^o^)
私には経験のないことですが、生涯奴隷さんの覚悟は
離婚して引っ越してきた時点で、私には真似できないすごい覚悟だなっておもっていました。想像でしか出来ないけれどその気が狂いそうな気持ちは、私からは想像しがたいほどに苦しいのだろうなと思うんです。

覚悟も気持ちも伝わってるから、とにかくご主人様を信じて心がおれそうになりながらも、納得いく結果になるといいなっておもいます。

Re: No title

にゃんたんさんへ

こんばんは^^

離婚は、そうですねぇ・・・・。
ずっと離婚したいとは思っていました。
わたし、幸せじゃないなって思っていたので。
でも、色んなシガラミがあって、自分1人だけの問題じゃないので、
出来ずにいました。

女性の場合、金銭的な理由で離婚したくでも出来ないって人も多いとは
思いますが、幸いなことに、なんとか1人でも生きていけるだけは
稼いでいけるので、その心配はありませんでした。

元旦那は、私のことが大好きで(だったら大事にしてよ!って感じですが)
今まで何回か離婚話があったけど、応じてくれませんでした。

けど、御主人様が「俺の傍に来い」って言ってくれたので。
決心を固めて、元旦那を納得させました。
今でも私に未練タラタラだと思います。

その気持ちを思うと心苦しくも思いますが、
私には未練は一切ないし、後悔もしていません。

私が考えているのは、御主人様のことだけです^^


No title

ヨコシマな気持ちはね…

面倒な事は嫌!って気持ちも強くって…
家族や友人や仕事やモロモロ…
事を荒立てるまでの勇気も自信もないのです。
もちろん愛しているのだけれど。

それから運命も感じているし、
ご主人様のために死ねるってたびたび思う。
重く思われそうだから口に出したことはないけど。

でも私は秘かに…
この出会いが運命なら
最後は一緒にいられると確信しています。

Re: No title

美月さんへ

こんばんは^^

私も面倒なことはイヤですよぉ!
でも、御主人様に関することなら、面倒を面倒と思わないかな。

ただ、苦しいだけ。
自分がしている悪いことへの罪悪感。
人を不幸にすることが分かっている罪の意識。
御主人様の家庭を崩壊させる自分への嫌悪感。

いろんな負の感情に襲われる毎日です。


でも、御主人様じゃないとダメだから。
何も手に入れられなくても、御主人様だけは私のもの。

私たちは運命。

>「この出会いが運命なら最後は一緒にいられる」
そうなりますように。
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ