FC2ブログ

メモ帳とポケット

ある日、仕事中の御主人様から電話

「ショックなことが起きた!」
「無くし物したよ・・・・・・・」
「ポッケから落ちたみたいだ」

その無くした物は、仕事で使う大事なもの。
また買えば手に入れることはできますが、大事にしてきたし、
普段なくし物なんてしない御主人様です。


そして、それから数日後

「また無くし物したよ・・・・」
「今度はメモ帳だ」
「この前の物と違って、別にメモ帳は無くしてもいいけど」
「この夏用の上着さ、ポッケの入口が大きすぎるんだよな」
「気づかないうちに、いつの間にか落ちてしまう」
「だから携帯電話は胸ポッケに入れるようにしてるよ」
「またメモ帳、買っといてくれよ」


御主人様が仕事で使っているメモ帳は、いつも私が買ってきます。
無くなる頃になると、注文が入るのです^^
私は、御主人様からされる頼まれごとが大ー好き^^



この日の夜は、私のバイトが20時までで、たぶん逢えない。
でも、私のマイボトルとお弁当バッグを渡していたので、
私の家の玄関に置いて帰ってくださいとお願いしていました。

お揃いのマイボトル^^
お弁当バッグも大きさ違いのお揃いなのです^^


メモ帳、今日無くしたのが最後の1冊だったのかな?
仕事で必ず使うから、無いと困るよね。
今日はたぶん逢えないから、家の玄関に置いてバイトに行こう。


夕方、大雨が降っていたけど、バイトに行く前にメモ帳を買いにでかけました。
凄い大雨で、御主人様の為じゃなかったら、絶対に出ない(笑)
いつも買うのは100均。
使い終わったら再度見ることはもうない消耗品なので、それで十分です。

それでも・・・・・・・・・
私はすごく心を込めて選んでいます。

どのサイズが使いやすいか
厚さはどれくらいが邪魔にならないのか
どんな色の表紙がいいのか
罫線が入っていたほうがいいのか
無地がいいのか
縦がいいのか横がいいのか
リングが付いていたほうがいいのか
バンドが付いていたほうがいいのか

商品全てを手にとって実際持ってみて、悩んで悩んで買っています。
次に同じものを買ってきたとしても、毎回ベストなのはどれか考えて買っています。


だから・・・・・御主人様の「別にメモ帳は無くしてもいいけど」発言はショックでした。

2つ入って108円なので確かに安物です。
でも値段に関係なく、自分がプレゼントした物が無下に扱われたような発言は悲しいです。

もちろん、深い意味ではないことは分かっています。
パッと出たただの言葉なのでしょう。

たかがメモ帳1つにしても、御主人様のことを想って選んでいるという、
その気持ちまで一緒に落とされたような気持ちになりました。
大げさかもしれませんが、御主人様のこととなると、
私はどんなことだって全力なのです。



そしてついでに、ポッケもどうにかしたいなって思って、裁縫コーナーをうろうろ。
これ以上気づかないうちに色んなものを無くしたら大変だから。

最初は、自分のダウンジャケットのポッケに縫いつけたスナップ(凹凸のパチンってするやつ)
を縫おうかな?と考えました。


次に考えたのは、マジックテープ。
ポッケって、意外と開け閉めすると思うから、
こっちの方が布への負荷が少ないかもしれない。


でもよくよく考えてみると、最初には無かったものが後から付いたら奥さんが怪しむ。
縫うタイプはやめた方がいい。

最初に行った100均には、洗濯もできるタイプは裁縫タイプしかありませんでした。
バイトまで少しまだ時間があったので、別のもう少し大きな100均へ。
そこには、洗濯もできて、アイロンで付けるマジックテープが売っていました。


これだ!と思いました。
これなら、今日の夜にでも短時間でできるから、明日からもう無くし物の心配がなくなる。
それに、アイロンなら誰にでもできるから、奥さんにしてもらうこともできる。
最初から奥さんにしてもらえば、奥さんが「なにこれ?」って思うこともありません。


メモ帳とマジックテープを買って、一旦自宅へ戻り、雨で塗れた服を着替え、
置き手紙を書いて一緒に玄関に置いてバイトへでかけました。



バイトが終わって携帯を見ると、御主人様からLINEが来ていました。
私の家の玄関にお弁当バッグを置いて帰ってくださいってお願いしていたのに、
私のバイト先の近くで待っててくれたのです。

それは初めてのことでした。
そして私のバイトが終わるまで30分以上待っててくれたのです。
御主人様の家はすぐ近くだというのに。


ビックリしました。
もうお弁当のバッグを置いて、とっくに自宅に戻っていると思っていました。


直接手渡しでお弁当バッグを受け取ることができました。
車の窓からバッグを受け取ったらすぐに帰るのだと思っていたのに、
ドアを開けてくれて「乗れよ」っていう仕草。

私が車をとめているところまで送ってくれました。
帰りにチューもしてくれました。


本当は翌日逢えるはずだったのに、御主人様の予定が変わったらしく、
急に逢えないことになりました。
その日はバイトをいれないようにして、楽しみにしていたからショック。
その翌日は、私が21時過ぎまでバイトで逢えません。

次に逢えるのは3日後・・・・。
今日無理にでも逢ってもらって良かった。


「メモ帳買ってきて玄関に置いてたんですよ?」

「あと1冊あるから大丈夫」

「良かった」
「無くしたのが最後かと思ってました」
「あと、ポッケのは、アイロンで付けられるものを買ってきました」
「これから奥さんでも出来ると思います」
「奥さんにしてもらうなら怪しまれないから」

「お前がすればいい」
「今度上着持ってくるから、お前の家でお前がしろよ」

「だって・・・・・・・」
「朝行ったときになかったものが帰ってきてあったら、怪しまれますよ」

「いいから」
「お前がしろ」

「・・・・じゃあ・・・3日後まで落し物に気をつけてくださいね」


メモ1
メモ2
メモ3



クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

「ごちそうさま」という言葉がとても好きです。
主様の気遣いと愛情をとても感じました。

メモ帳1つでも、たくさんの想いを込めていたのですね。
目に見えない物って感じるのは難しいですし、言葉のあやとかもありますもんね。
もし生涯奴隷さんの選んだ物を無下にしているなら、そもそも頼まないですもん!

生涯奴隷さんの好きなところは、気になる部分があったらきちんと伝えるところです。
"一生涯"と決めたからこそ、ですね。

Re: タイトルなし

ほのかさんへ

こんばんは^^

私も御主人様の「ごちそうさん」「うまかった」が、
大好きです。

それを目の前で言うために、30分以上バイト先近くで
待っててくれるとか、よく考えたら、主らしくないですよね。


私はあまりにも言葉に敏感すぎて、相手は疲れるかもしれません。
揚げ足を取るつもりなんてさらさらなく、
自然と蜘蛛の巣に引っかかるかのように気になる言葉に気づきます。

たぶん、ここまでに言葉に敏感になったのは、後遺症でしょうね。。。
昔、散々言われたくないことを言われて過ごしたので。
相手にその気があろうがなかろうが、言われた方がそう受け取れば、
充分に傷つく言葉になるのです。

あの人たちは、その言葉によって私が死にたいほど傷ついたことを知らない。
今もそんなこと、知らずに生きている。
言ったことすら、忘れている。
私という人間がいたことすら、きっと忘れている。

そんなどうでもいいことを、いつまでも引きずってしまうほど、
あの体験は酷いものでした。


御主人様にそんなつもりがないことは、もちろん分かっているので、
心がザワザワしたときは、きちんと伝えるようにしています。
ここで私が何も無かったかのように装うのは凄く簡単だけど、
それでは自分に嘘をつくことになるから。
そして、御主人様に対しても嘘をつき、誤魔化した自分を見せることになるから。
そんな見え透いた薄っぺらい関係は望んでいません。

面倒臭いでしょうが、私の素直な気持ちと全部向き合ってもらいます(笑)

No title

おはようございます。

ご主人様の、「お前がしろ」って・・・

すっごくすっごくうれしいですよね(ノω;)

ご主人様の、思いやりと気遣いと、愛情。

だいじにだいじに、つけてあげられますように…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

@iさんへ

こんばんは~^^
バイトからやっと帰宅(笑)

御主人様からの頼まれごと。
しかも、私にだけしか言わないこと。

なんという贅沢^^


なんでも「私だけ」がいい私としては、大満足^^

Re: タイトルなし

鍵コメさんへ

こんばんは^^
返事が遅くなりました;;;
バイトからやっと帰ってきたもので><

私がとやかく言えるような立場にはないのですが、

私なら「どっちを選んだとしても後悔するなら、自分が望む方」を選びます。

未来を見ることはできないし、1つの道しか選択できません。
それなら、より自分が望む方に進むべきだと。


どの道を進むのが正解かは、誰にも分からない。

こっちじゃない方を選んだ方が良かった?
あっちを選ばなくて正解だった?

2つの道を両方体験することはできないので、答えは一生分かりません。
どっちを選んだって、不安・後悔はついてきます。

一度きりの人生なんだから。
せめて自分の心にだけは正直に生きたい。


答えを出すことは、もちろん簡単ではないと思います。
人の気持ちなんて、そう割り切れるものじゃないですもんね。

だったら、もう単純に「どうしたい?」

自分に問うてみる。

Re: タイトルなし

鍵コメDさんへ

こんばんは^^
初コメント、ありがとうございます^^
すごく嬉しいです!

最初からとは・・・・・だいぶ記事の数ありますけど、大丈夫ですか(笑)
もはや、書いた本人がゲンナリする量・・・・・・
(1つ1つやたらと長いし!)

しかも、途中で待ちきれなくてコメントいただけるとは^^ 光栄です!

Dさんにも、素敵な方がいらっしゃるのですね^^

喧嘩の記事とか、ほんと感情入りまくりなんで、オモーーイ記事になってます(笑)


出会った順番が違ったら・・・・・そうですよねぇ。
考えますよね・・・・・。

でも、この順番だったからこそ出逢えたのも事実。
だから、今あるこの現実は現実として、受け止めなくてはいけないですよね・・・・。

距離が遠いというのは、本当にどうにもできない問題ですよね。
私みたいに、ひょいひょい引越しできればいいですが、そうもいかないですからね。
ただ・・・・・近くは近くなりのエグサもありますので、どちらが良いとは言えません・・・・・。


私は1日ほっとかれでもしたら、もうムゥムゥどころじゃないですよ(笑)
たぶん、干からびてます(笑)
そうなった方がメンドクサイノデ、ちゃんとかまってくれます(笑)


家庭環境の変化というのは、これもどうにもできないですもんね。
私の御主人様にも大きな変化がありました。
それでも、どうにか無事に?乗り越えてこれているので、
Dさんも、もちろん大変だとは思いますが、信じて頑張ってください^^

わたしたちも、たぶん記事の続きを読まれたら分かると思いますが、
色々ありつつも、2人なりの幸せの形を見つけながら頑張っています^^

これからも、ぜひ遊びにきてください^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメDさんへ^^

そうなんですよねぇ・・・
独身同士なら、きっと出逢えてないですよね・・・・・。
なんという運命のいたずら・・・って感じです。

夜中に重い長文を何通も送っちゃうんですか(笑)
それはそれは(笑)
愛情たっぷりですね(笑)

ゆっくり話せたら落ち着くっていうのも、よく分かります。
要は、『私の気持ち分かってちゃん』なだけですからね(笑)

感情は我慢しないほうがいいですよ!
そんなに人間の心は強くできてないから、外に吐き出さなきゃ!
行き場がなくなった負の感情は、やがて体の中を侵食していきますからね。

現実が何1つ変わらなくとも、愛する人が「気持ちを理解してくれる」
たったそれだけで、悩みは悩みでなくなることも。

複雑なようで、単純な乙女心なのですよね^^


いつでもおいでくださいませ~^^
こんな文句タラタラのブログでちょっとでも幸せになっていただけたら^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ