FC2ブログ

便乗旅行 ~旅館まで~

いよいよ御主人様の会社の社員旅行への便乗旅行です!
天気は快晴^^
前の日、ワクワクして眠れませんでした。

朝9時に御主人様が来る約束。
楽しみだなー^^


9:11、家を出たと御主人様からの着信。

ガーターストッキング履いた。
Tバックも履いた。
去年買ってもらった旅行用ピアスもつけた。
誕生日に買ってもらった靴も玄関に準備した。
御主人様用のビールの用意もできた。

早く来ないかな~。
9:20頃、御主人様到着。
御主人様の車を私の駐車場へ。

着いた早々、御主人様の第一声は
「お前、ワンピースとジャケット合ってないよ」
「(俺みたいにたくさん持ってないから)しょうがないか」

「・・・・・・・・」

これだけ楽しみにしていた旅行の朝の第一声がそれ・・・?
なんかテンションさがってしまい、途中でジャケットを脱いでしまいました。
多少寒くても、もう我慢です。

ずっと落ち込んでいても仕方が無いので、途中で無理やり気分を変えます。
行きは御主人様の運転。

道中、ずっと手を繋いで、たくさんのことを話しました。
こうやって色んなことについて話をするのが好き。
御主人様のこと、もっともっと知りたい。

旅館までは、片道140キロ。
基本的に高速ではなく、した道が多いので、予定では3時間半。
9:30くらいに出発して、お昼過ぎに1軒のお店へ。

ちょっと贅沢なお昼ご飯でした^^
とってもとっても美味しくて楽しい食事でした。
今回も御主人様が全部焼いてくれて、私はただ食べるだけ^^
御主人様に面倒みてもらえることが、本当に幸せ。


牡蠣焼き

あさり釜飯と蟹汁


ある牡蠣のフタをあけると、中から小さなカニが出てきました。
きっと、牡蠣の貝の中に隠れていたところ、焼かれちゃったのでしょう^^;

「こっちお前の方」

そうやって渡された私の方の牡蠣の上に、さっきのカニが乗せられてました(笑)
ほんとに、いたずらっ子な御主人様なのです(笑)


「そのカニ食うの?」

「食べませんよ(笑)」


牡蠣と蟹(1)

↓ いつの間にか私の牡蠣の方に移動したカニ

牡蠣と蟹(2)





お腹も満たされ、大満足で出発です。
旅館までは残り50kmほど。
ビールを飲んだ御主人様と運転手交代。

クーラーボックスに入れてもってきたビールを助手席で美味しそうに飲む御主人様。
旅行!!!って感じがしていいです^^


途中、色んな場所に寄り道しました。
あるパーキングでは、人がいるのに、普通にワンピースめくってくる御主人様。
ちょっととかではなく、Tバックが見えるほどにガバーって(笑)
たくさん写真も撮って、チューもして、大満足^^


いよいよ旅館に到着です!


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪

いよいよわくわくの旅行ですね~(*^_^*)♪

それにしても「カニ」大きい!!
こんなに立派なカニが入ってる事がるんですね。

続きが楽しみです♪

Re: No title

美月さんへ

こんばんは^^
いよいよ便乗旅行の記事です^^

ランチ、とっても美味しかったですよーー!

No title

待ちに待った旅行の始まりですね(人´ ∀`*).☆.。.:*

お天気が良くてよかったですね♪

牡蠣、美味しそうです~(*´д`)

あつあつを堪能できましたか?

カニさん、乗っけられちゃったんですね(笑

もっと小さな可愛らしいカニさんかと思ったら

かなり大きい!びっくりです!

Re: No title

@iさんへ

こんばんは^^
便乗旅行、堪能してきましたー^^

牡蠣、めちゃめちゃ美味しかったですよー!
熱々でしたー^^
牡蠣の時期からは少し過ぎてるけど(笑)
海を見ながら牡蠣を食べる贅沢。。。

カニさん乗っけられました(笑)
焼きガニになって、可哀想だった。。。
いたずらっ子御主人様、大好きです^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ