FC2ブログ

念願のお花見🌸

金曜日の夜、御主人様からショックキングな発表が。

「明日の夜は同僚と飲みに行くから逢えないからな」
「明日は電車で出勤しようと思ってるよ」
「帰り、駅まで迎えに来いよ」

えーーーーーーー。
超超超不満!!!!!

駅から御主人様の家までなんて、車で5分以内。
そんなの短い!足りない!!!

「明日の朝、送っていきたいです」

「俺の職場までか?」
「ガソリン代がもったいないよ」

「もったいなくないです!!!!!」
「逢える時間は作り出すものなんです!!」
「私は土曜の午前中はバイトもないですから」

「分かったよ(笑)」
「じゃあ、明日の朝な(笑)」
「6:40に俺の家の近くまで来いよ」



土曜日の朝、御主人様は電車で出勤するフリをして、家を出ます。

私は最近の激務で寝不足が続いており、寝ぼけ顔(笑)
でも、御主人様の職場まで手を繋げる喜びには代えられません!!
片道20キロ。40分間のドライブデートです^^
手をぎゅーーーーって握ってました^^

7:20に無事について、御主人様はお仕事へ。

「帰り着いたらLINEしろ」

「はーい^^」

私は自分の家へと戻ります。
帰り道も40分だとして、8:00くらいかな?

この土曜日は、本当に天気が良くて、お花見日和🌸
日曜日が雨の予報のため、見るなら今日しかない!


帰り道、普段通らない道の景色を堪能して帰りました。
どこの桜も満開!
超綺麗🌸🌸🌸

これは、、、、、、写真撮りたい!!!
綺麗な🌸があり、車が停められそうな場所を探します。

小さな公園に咲いていた🌸
朝8:00
誰もいない静かな公園
快晴

桜満開!

ほんとは、御主人様と行きたかった花見。
1人で見ても、美しいものは美しいけれど。
一緒に見たかった。。。。。
でも、お仕事だから仕方ないです。

8:20くらいに、御主人様に無事に帰りついたメールをします。
帰り道に撮った綺麗な🌸の画像を送りました。



そしてその日の21:14
御主人様からの着信

「ムゥタロウ、帰るぞ!」
「21:18の電車に乗るから迎えに来い」

駅までお迎えに行きます。
駅からたった5分間の御主人様の家までのドライブ。

駅から出てきた御主人様。

「ただいま、ムゥタロウ」

「おかえりなさい^^」

車の中でチューチューします^^
手をギューーーって握って、御主人様の家まで。

途中、ある公園の隣を通ります。
そこは、🌸がこの時期綺麗なのです。
いつもは封鎖してある駐車場が夜間開錠されてました。
そして、公園には、お花見してる人たちがいーーーっぱい!

「お?今日は公園に入れるんだな」
「ビール買いに行こうや(笑)」
「花見するぞ(笑)」

一旦公園を通り過ぎ、1番近くのコンビニへ。
御主人様はビール、私は飲めないからピーチジュース(笑)

公園内では、多くの人がシートを広げて宴会していました。
もう、ザ・花見!!!!!

楽しいーーーーーー^^
朝の静かな公園に咲いていた🌸も綺麗だったけど、
花見はみんなでワイワイが楽しい!
この雰囲気がより一層気分を盛り上げます!

すっかり酔っ払ってる御主人様と🌸の下でかんぱーい^^
写真もたくさん撮りました!
🌸をバックにした2人の写真ももちろん^^


たくさん人いるのに、普通にチューしてくる御主人様。
たくさん人いるのに、洋服めくって手を中に入れて、
ノーブラの乳首をつまんでくる御主人様。
たくさん人いるのに、ズボンの中に手を突っ込んできて、
パンツの中を触って「逝けよ」って言ってくる御主人様。


「夜桜見物って、こういうことだろ(笑)」

「違うと思いますけど(笑)」

「楽しいか?」

「はい!!!!!」
「すっごく楽しいです!」

「幸せそうな顔してる(笑)」
「お前が幸せそうなのが1番だよ(笑)」
「また泣いてる(笑)」
「ほんとに、泣き虫毛虫だな(笑)」
「愛してるのか?」
「俺が居なくなったらどーする?」

「・・・・どこか居なくなるんですか?」

「たとえ話だろうが!」
「困るのか?」

「困ります!!!!!!!!!!!」
ビービー泣きながら答えます。

「じゃあ、仕方ないな」
「居てやるよ(笑)」
「俺じゃなきゃダメだからな(笑)」
「その割には、ブログに俺の悪口書いてるけどな?」

「そうですかぁ?(笑)」
「うーーーん。。。愛情ある悪口です(笑)」

「なんだそれ(笑)」


人生で初めて連れて行ってもらった夜桜見物。

「綺麗だったな」
「一生忘れるなよ」

🌸を一緒に見れたこと
🌸を「私と一緒に」見たいって思ってもらったこと
🌸を背景に一緒に写真が撮れたこと
🌸を見ながら乾杯して手を繋いでチューできたこと
🌸の下で逝ったこと

一生忘れません。
言葉では言い表せないくらい、御主人様を愛しています。
この出逢いは運命。
私は御主人様に出逢い飼ってもらうために生まれてきたのです。

夜桜1

夜桜2



クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きゃああああ~(*^_^*)♪

ご主人様とお花見できたんですね。
私はお花見てる暇がなかった(笑)!

一緒に桜を見るって感慨深いですよね。

生涯奴隷さんと同じく、
私も毎度毎度
「また泣いている・・・」って言われます。
「だって私を泣かすんだもの」って答えてます(笑)。

Re: No title

美月さんへ

こんばんは^^
念願のお花見ができました^^

仰々しくご馳走を用意しなくても、
わざわざ有名なところへ行かなくても、
滞在時間10分で充分満足です^^

大好きな人と桜を見る。
本当に幸せなひと時でした^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ