FC2ブログ

「俺の家なのに帰りたくない」

ある夜、仕事帰りの御主人様が私の家に寄ってくれたときのこと。
御主人様が私の家に着いたのが21:00ちょっと前だったので、
私は玄関で抱きついてチューしたら、すぐに帰ってもらおうと思っていました。

少しでも早く家に帰って、少しでも早く寝て欲しいから。
たとえ30秒であっても、顔を見れたら充分だから。

でも、「少しあがっていくよ」って。

御主人様は凄く疲れていました。
イスにぐったりと座り込んでしまって。

私はそんな御主人様の膝の上に乗っかって、
向かい合って抱きつながらチューして、首のマッサージをします。

「このままお前の家に泊まりたいよ」
「自分の家なのに帰りたくない」

突然そう言う御主人様。

「・・・・・何があったんですか?」

「昨日の夜な、嫁に〇〇って言われたよ」

「・・・・・・・・・・」


その言葉は、正直言って暴言そのものでした。
とても奥さんが旦那さんに言う言葉じゃないし、
そもそも家族でなくても、人に対して言う言葉ではありませんでした。


奥さんが御主人様に放ったその暴言を聞いて、
私は涙がとまりませんでした。

そんなことを言う人が奥さんだなんて。
悔しくて悔しくて。

御主人様のことを大切にしないなら、
私に早くゆずってよ!
私はずっと待ってるんだから。

私だったら御主人様のことを大切にするのに。
どうして日のあたる場所にいる人が大切にしてあげないの?
私は御主人様がどんなに疲れていても、どんなに体調が悪くても、
近くに居て面倒を見てあげることすらできないのに。

御主人様からしか話を聞いていないので、
一方的に判断はできませんし、悪口は言いたくありませんが、
家事がほとんどできないらしい奥さん。

朝5時に起きて23時過ぎにやっと寝る旦那に、
専業主婦が茶碗洗いや家の掃除をさせますか?

勝ち負けじゃないけど、私はそんな人に負けてる。
御主人様の奥さんに対する気持ちがどうだろうが、家事ができなかろうが、
その人が奥さんなのです。

それに比べて、私は決して表には立てない存在なのです。


そんな奥さんであっても、御主人様は結婚した責任があるから。
たとえ今は愛情がなくても、その人を選んだのは御主人様だから。


御主人様、早く私の傍に来てください。
毎日おいしいご飯を作って待ってます。
私がこの命をかけて、心の奥底から御主人様だけを愛しますから。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

生涯奴隷さん、こんにちは。

言葉って矢になって刺さってくる場合がありますからね(>_< )

結婚した責任。私もそれしかないです。子供たちを産んだ責任というか。ご主人様も奥さんへの責任というより、そっちの方が強いのかも知れませんね(T_T)わからないけれど…

苦しいと思いますが、ご主人様が決断してくださると良いですね。
繊細な部分のお話なので、私がこんなこと言ってしまいすみません。

Re: こんにちは

にゃんたんさんへ

こんにちは^^

その通りですよね。
言葉は矢となり心に刺さりますからね。
親しき中にも礼儀ありです。
距離が近い家族だからこそ、なおさら気をつけなければならないと思います。
素直に言いたいことが言えるのも家族。
でも、その自由さにもルールは存在しますよね?

御主人様は必ず約束を守ってくれると信じています。

『俺が50歳になる前にお前と結婚する』


相手があることなので、望むタイミングでとは行かないのは分かっています。この先色んなこともあるでしょうから、事情や状況も変わるかもしれません。

でも、そういう変化も見据えての発言だと思っています。
何があったとしても、御主人様は約束を守る人。

御主人様と私は、目に見えなくても信じられる何かで繋がっています^^

だから今は寂しくても辛くても我慢。
その分、たくさん構ってもらってるし、愛情満タンです^^

私は御主人様がいれば、なにも要らないです。
御主人様の存在そのものが、私の生きる意味だから。

No title

こんばんは。

愛する人が、大切にされていないのって、凄く悲しいですよね…

近すぎて麻痺するにしても、使ってはいけない言葉って、ありますもんね…

ご主人様が決断してくれる日が来たら

大事に大事に毎日を埋めていけるはずだから

少しでも早く、お二人が一緒になれる日が来ますように…

Re: No title

@iさんへ

こんばんは^^

ほんとですよね・・・・・
絶対言ってはいけない言葉はあると思います。

どんなに感情が高ぶっていようが、怒っていようが。
それとは別問題だと思うのです。

1度言った言葉は絶対に取り戻せない。
心からそう思います。


私が御主人様のことを誰よりも、そして一生愛するので、大丈夫です^^
ありがとうございます^^

No title

こんばんは~

私のご主人様も同じような事を言ってます。
やっぱりごはんを作ってくれないし、
掃除もできない元お嬢様なんだそうで(^_^;)
ご主人様はもう呆れてなにも言わないみたい。

それでもちゃんと家族として養っていっているご主人様は
偉いなって思います。

生涯奴隷さんのご主人様は、どんな暴言を吐かれたのでしょう。
でも、そんな事を言われても
生涯奴隷さんの存在が、どれほど心の支えになっている事でしょうね。
ご主人様の精神安定剤なんだって思いますよ。

Re: No title

美月さんへ

こんばんは^^

美月さんの御主人様の奥さんは元お嬢様ですかぁ。
こちらは、そんな感じとはまたちょっと違うタイプかもです。

小さい頃から家の手伝いを何もしてない。親もさせてない。大人になっても実家暮らしで1人で自立した生活を送ったことがない。結婚を夢見るゴールだと思っている。そのための準備を何もしてない。

私の一方的な意見です。

いまの時代、男性はこう。女性はこう。そんな性別による押し付けは無くなってきたとはいえ、やはり共働きであっても、家事をして過ごす時間が長いのは女性だと思うのです。そうじゃない人たちもいるとは思いますが、一般的にです。

なので、女である以上、結婚したら妻として、子どもができたら母親として、家事はできて当たり前だと思っています。それができないのなら、努力すべきです。得手不得手はもちろんあります。でも、そうも言えないのも事実。毎日コンビニ弁当や冷凍食品を食べて、毎日コインランドリーやクリーニングに行って、毎日誰かが掃除してくれるならいいですけど、、、、、。

夫はきちんとお金を家庭に入れる、妻は夫が仕事に専念できる環境を物理的にも精神的にも整える。そういうことを含めての結婚だと思っています。


ずっと共働きをしてきた私ですが、それでもそう思います。(むしろ元旦那が一年以上無職って時もあったくらいです。そんな時だって私はきちんと主婦もしてました!)


私がいつだって御主人様の唯一の味方です^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ