FC2ブログ

「お前がバイトしている本当の理由は分かってるから」

ある日の夜、御主人様が私の家に泊まってくれました。
それは急遽決まって、私はその日20:30までバイトが入っていました。

バイトを始めたときは19:30までという契約だったので、
それなら御主人様の仕事帰りに逢うのに、あまり差し支えないだろうと思って、
平日の夜にバイトを入れました。

御主人様が定時にあがれることは滅多になく、早くても18:30とかが多いので、
そこから1時間ほどかけて帰ってくるなら、私の帰宅と同じくらいの時間になります。

しかし、バイト先にも事情があり、開始時間が遅くなってきたために終了が20:30に。
仕方ありません・・・・。
最初から20:30までとなっていたらそもそも受けてないですが、
途中から変わってしまった分は、どうにもできないです。

御主人様が20:30くらいまで残業があることも多いので、まったく逢えないわけではありません。
が・・・・・世の中とは無情なもので、私がバイトが無い日は御主人様が遅くまで残業で逢えないとか、
私がバイトがある日に御主人様が定時にあがれてそのまま自宅に帰ってしまったり・・・・・。

もおおおおおお!!!って感じです。



そして、このお泊りが出来る日も、御主人様はほぼ定時に仕事が終わってしまって・・・・・。

「わたし20:30までバイトなんですよ;;;;」

「仕方ないな」

「夜ご飯どうします・・・?」
「先に食べておきますか?・・・・」

↑前に、仕事で疲れてお腹も減ってるんだから、先に食べててくださいって言うのが、
思いやりだろ!!!って言われたから、待ってて欲しいとは言えず。


「一緒に食うよ(笑)」

「分かりました!」
「バイトに行く前に下準備はしておくので、帰ってきたらすぐにご飯にしましょうね!」

「先にお前の家に行っておくよ(笑)」
「早く帰って来いよ(笑)」

「はいーーー^^」



バイトが終わって、猛ダッシュで帰ります。
その日は小雨が降っていました。
車をどうしたかな?って思っていると、いつもの場所にとめて歩いてきたそう。

「雨が降ってたのに、うちまで歩いたんですね><」

「大丈夫だよ」

「お待たせしました;;;」

「お前がバイトしている本当の理由は分かってるから」


すごく嬉しかったです。
私がバイトをしている理由。
それは単なる暇つぶしではありません。
もちろん、暇というのもありますが、それが本当の理由ではありません。

ちゃんと御主人様にはそのことについて話してはいませんが、
言わなくても分かってくれています。

私がバイトしている理由は、「2人の将来のため」
それを分かってくれているから、逢えない日がたまにあっても、
逢える日に待たせてしまっても、一言も文句を言わないでくれます。

私だって、毎日毎日逢いたいです。
私がバイトしていなければ、御主人様の帰りの時間に関係なく、ほぼ毎日逢えます。
逢えても、たった3分だけとかもあります。
それでも、逢いたいのです。

バイトをすることで、御主人様との時間は確実に減ってしまいます。
そんな逢えるか逢えないか分からない賭けのようなことまでして私が働く理由。
それをきちんと分かってくれています。
そう、今しかできないことだから。

一緒になったら、私はバイトをすることはないです。
だって、その時間は私が美味しいご飯を作って帰りを待っていたいから。
疲れて帰ってきた御主人様を、あたたかい笑顔とご飯でお出迎えしたいから。

だから、今は、『待ってる時間』を私なりに有効活用させたいのです。

いまは、平日に3回(月・水・金)、土日のどちらかの午前中、そして土曜日の午後。
土曜日の午後の分は、20:00まででしたが、お願いして4月から18:00までに変えてもらいました。
これで御主人様が定時にあがっても、すごく遅くなって直帰しない限り、土曜日は逢えます。

これで月に50,000円ちょっとになります。
たまに逢えなくもなるけど、でも出来る限り御主人様と逢える時間を削らないようにしながら、
月に給料とは別に50,000円ほど稼げるなら、まぁまぁ上出来ではないでしょうか?

新しく車も買ったりして、バイト代全部を貯金にはまわせていませんが、
でも少しずつであっても、塵も積もればなんとやらです。

そして日曜日も午後はフリーにしているので、万が一御主人様がちょっと逢えるって言ったら、
すぐに飛んでいけるようにしています。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ご主人様、理由がちゃんとわかっているので
なおさら生涯奴隷さんの身体が心配なんでしょうね。

それにしても頑張っていらっしゃいますよね。
本当にくれぐれも身体に負担かからないようにしてくださいね。
体調を崩したりしたら、
ご主人様、泣いちゃいますよ!(笑)

3分でも顏を見たい気持ち。
そこ・・・・・本当によくわかります♪

No title

こんばんは^^

ご主人様に理解してもらえている、っていうのが一番嬉しいですよね

他の誰でもなく、大事なご主人様だからこそ。

今は時間を有効活用して

いつか来る「その日」が来たら

毎日あったかい食事と一緒に待っている事が出来ますように。

くれぐれも、無理なさらないでくださいねっ

Re: こんばんは

美月さんへ

こんばんは^^

ご心配、ありがとうございます!
わたし、かなり丈夫にできているので、今のところ大丈夫です^^
それに、今のバイトは自分の専門分野なので、
バイトして疲れたぁ〜とか、きつい〜ということもなく、
ほとんど影響はありません。

たまに御主人様に逢えないという、大きな弊害はありますが。。。

でも、本当に今しかできないことだから。
期限が決まってることだから、頑張れます^^

私が体調を崩しても御主人様は泣きはしないでしょうけど、
過度の心配はしてくれますね(笑)

御主人様に出逢ってから1番体調が悪かったのは、
出逢ってそのあとにひいた風邪でした(笑)
去年の今頃は咳が止まらず、毎日ゴホゴホ言ってました。
人生で初めて裸で寝て、風邪ひくなんて(笑)

それからは、ほぼないですかね。
たまに生理痛の頭痛はありますが、これは毎月のことだし。
ちょっと体温高いなぁとか、ちょっとダルいなぁというときはありますが、
基本的に超健康体なのです^^

心もそうですが、体も元気じゃないと愛する人とイチャイチャできないですからね(笑)

メールや電話も嬉しいけど、目の前にその人がいるというのは、
本当に特別です。
何を語らなくとも、居るだけで充分に幸せになれます。

Re: No title

@iさんへ

こんばんは^^
ご心配、ありがとうございます!

そうなんです!
私は「御主人様が理解してくれたら、それだけで幸せ」です。
はっきり言って、他には何も必要ないです。
御主人様が私を愛し、理解し、包んでくれたら、それで幸せ。

「その日」は、そう遠くないと信じているので、
とにかく今は、待つことに集中します。

御主人様が「俺が50歳になるまでにお前と結婚してやる」
そう言ってくれたから。

その約束が、今の私にとって唯一の希望です。
御主人様は約束を守ってくれる人。
そう信じています。
確かに事情もあるだろうし、状況は変わるかもしれません。
でも、どんなことが起ころうとも、私を裏切らない。
私にしてくれた約束は必ず守ってくれる。

もしも、御主人様が50になってもまだ離婚できずにいて、
そのことについて私に

「事情が変わったんだから仕方ないだろうが!」
「お前の望む通りになんか行かないんだよ!」

もしもそう言ったら。
私はきっと、それ以上は待たないと思います。
待てないではなく、待たない。
期間が伸びるからとかではなく、
私と御主人様の信頼関係の問題です。

じゃあ、別れるのか?別れられるのか?
それも出来ないと思います。
この世に1人しかいないんだから。
代わりがいないんだから。

だからこそ。
私が唯一「私の主」と認める人だから。
約束は必ず守ってもらえると信じています。
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ