FC2ブログ

そんなウソは要りません。ショックでした。

以前、御主人様の髪切りにひっつき虫したとき、
御主人様が次も連れていってくれると約束してくれました。



↓ そのときの会話

「昨日は俺の新しい髪型に文句言いやがって(笑)」
「どこに御主人様に文句言う奴隷がいるかね?」
「褒めとけよ!」

「私個人的には、その新しい髪型は好きじゃないです(笑)」
「嘘を言って欲しいなら別ですけど(笑)?」

「そんなこと言ってたら、来月の髪切りに連れていかないぞ!」

「また一緒に行けるんですか?」

「どうせ来たいんだろ(笑)」

「はいーーーー^^」



私にとって、御主人様の髪切りにくっついて行くのは、往復の時間一緒に過ごせるから。
そしてそれが本当なら逢えない日曜日だから。
たとえ髪切りに行って、切ってる間は車の中で待っていて、また帰ってくる。
それだけだったとしても、貴重な貴重な時間なのです。
大げさかもしれないけど、私にとっては、大切な時間なのです。


前回の髪切りから約4週間。
月に一回くらいのペースで髪を切っているので、
「そろそろ髪切りにいかないとな」って言っていました。

そこは、勤務地が変わる前は会社の近くだったので、
会社帰りに行っていましたが、勤務地が別方面に変わってしまったので、
今は日曜日に行っています。
そして前は「25日間隔」くらいがちょうどいいって言っていましたが、
「ちょっと遠くなったからさすがに月1は厳しいな」って。

前回の髪切りからちょうど4週間目の日曜日、私はバイトが入っていました。
お昼の12時まで。
でも、その次の日曜日なら何も入ってない。
御主人様が言っていた新しい間隔で行くなら一緒に行けるはず!
とっても楽しみにしていました。

けど、バイトが入っている日曜日の12時に予約をいれたと聞いて、

「じゃあ・・・・一緒に行けないですね」って、しょんぼりする私。
予定が合わないのは、仕方ありません。

そうしたら、御主人様から耳を疑うような言葉が。

「一緒に行くってそんな1ヶ月前の約束なんて忘れたよ」
「1ヶ月も前のことなんだから、事情が変わるだろうが」って。

もう・・・・・ショックどころじゃありませんでした。
え・・・御主人様ってこういう人だった?
自分で言ったことの約束は守る人だよね?

私が強引に次も絶対付いていきますからって勝手に約束したのならともかく、
御主人様から「次も連れて行く」って約束してくれてたのに?


「だったら、約束なんてしないでくださいよ!」
「忘れるくらいのどうでもいいことって思ってるなら」
「御主人様は忘れてるかもしれないけど、私は1度聞いたことは忘れないんですから」
「守るつもりなんてなくて単に言ってるだけって思っていた方がましですよ」
「私にとって、逢えない日曜日に逢えるかもしれないチャンスなんですよ」
「すっごく楽しみにしてるんですから」


私は、そういう私の「ちょっとでもいいから逢いたい」って気持ちを理解してくれて、
御主人様が「次も連れて行ってやる」って言ってくれたと思っていました。
御主人様も同じ気持ちでいてくれていたんだって。

でも、そうじゃなかった。
御主人様にとっては、忘れてしまうくらいのどうでもいいことだったんだ。

一緒に行けないことは仕方ありません。
元々日曜日は逢えない日なんだから、そんなこともあると予想しています。
私がショックだったのは、一緒に行けないことではありませんでした。

1ヶ月も経ったら事情が変わる?
そんなこと分かっています。
でも、そういう言い方はしてほしくありません。

だって私は『目に見えない口約束だけを信じて待っている』のです。
何の確約も保証もない。
でも、「離婚してお前と結婚する」って口約束をバカ正直に信じて待っているのです。
それがいつになるかも分からないのに。
そんな私に「事情が変わったんだから」って言わないでください。
そんな言葉は聞きたくない。
私が信じているのは、御主人様の口から発せられたその言葉なのに。
その言葉を汚さないで欲しい。
それしか信じるものがないというのに。



そうやって落ち込む私に
「髪切りの時間を変更したらいいんだろ」って。

「変えなくていいですよ」
「変更したら向こうにも迷惑ですし」

「他の時間が空いてなきゃしょうがないけど」
「もしかしたらその日、そのまま(家族と)出かけるかもしれないからと思ったんだよ」

「それならそっちを優先してください」

「そうやってショックを受けると思ったから、忘れたって言ったんだよ」

「約束を忘れたって言われたほうがショックですよ」
「私にとって大事な時間なのに、御主人様にとってはどうでもいいんだって」
「ウソ付かれた方がショックです」
「ちゃんと本当のことを言ってもらったほうがいいです」

「どのみちショック受けるだろうが」

「ショックの度合いが違います」


これは、もうその人の感じ方なので、どうしようもないかもしれません。
御主人様なりに気遣った結果だったのかもしれません。
でも、私にはそういうウソはつかないでほしい。
これから先、御主人様が言うことは「ただ言ってるだけ」って思うようになってしまうから。
御主人様が自分で言ったことを忘れてもショックを受けないように、
自分がそのときに傷つかないように。
先に予防線を張るようになるから。


「今回の髪切りはこういう事情で一緒に行けないけど、
その次は行けたら一緒に行こうな」って言ってもらった方が100倍ましだった。

同じことを伝えるにしても、表現って大切だと思っています。

私は自分がどういう立場なのか分かっています。
だから今は家族優先でも仕方ないって理解しています。
そういう我慢ならいくらでもしますから。



その日、御主人様が泊まってくれて一緒にくっついて寝てくれたのに、
私は、モヤモヤして、眠れませんでした。
後ろからぎゅーーって抱きしめてもらってようやく寝付けましたが、
悪夢を見ました。

「離婚してお前と結婚するなんて約束忘れたよ」
「事情が変わったんだから仕方ないだろ」

そういって家族の手を取り、私の元から居なくなる御主人様の夢。
私はそんな言葉で棄てられる夢を見ました。

私は御主人様を何の疑いもなく100%信じています。
それでもこんな夢をみてしまうバカな私です。

今回のウソは正直精神的にきつかったです。



そして後日

「髪切りの時間14時に変えたぞ」
「一緒に行けるかは分からないがな」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その表現は、凄く衝撃だったと思います・・・

確かに今、見えないものを信じ続けているわけだから

やっぱり表現って大事ですよねきっと・・・。

うん、理由を正直に言ってくれて

そして次の約束があれば

へこみはしても、大丈夫だって思いますもんね^^

でもこうして生涯奴隷さんが、自分のこころの内を素直に書いてくれるおかげで

ご主人様もきっと、どういう言い方が一番生涯奴隷さんにとっていいのか

凄く理解できると思うんです

ふたりがより良い関係になっていくための、またひとつの出来事・・・ですね;;

一緒に行けるといいですね、髪切り(*´д`)b

Re: No title

@iさんへ

こんにちは^^

そうですね・・・・。
ショックどころじゃなかったです。
もう衝撃的すぎました。

御主人様なりの優しさだったのかもしれませんが、
私には本当に忘れていたのか、後から忘れていたとウソをついたのか、
それは分かりません。

御主人様が自分が言ったことを忘れるわけないと思っていましたが、
自分で言ったことでも、けっこう忘れっぽいということに最近気づきました。
私の中ではすごくしっかりしてるイメージしかなかったのですが、
実は意外なところでウッカリ?なときもあるみたいです。

だから、25日間隔ではなく1ヶ月以上あけてから行くようにするって
言ったことすら、覚えていない可能性もあります。


私はこの自分の記憶力の良さが忌まわしいです。
本当に自慢じゃないですが、1度聞いたことはほぼ忘れることはありません。
どんな些細なことでも覚えてしまいます。
記憶しようと思っていなくても勝手に記憶されます。

そしてそれは単なる言葉の記憶ではなく、その場面を鮮明に思い出します。
そのときのその人の表情、声の大きさや言い方、さらには景色や場所。
こういうものとセットで記憶しています。
そのときの自分の感情までも。
ふとそれに関連することに出会ったときに、それが自然と思い出されます。

楽しい思い出ならいいのですが、つらかった苦しかった思い出も同じなので、
とても苦しい感情を何回も経験することになります。

ほんとに要らない特技。


このことは御主人様にも、もちろん伝えてあるので、
極力表現には気をつけてほしいのです。
言われたまんま、経験したまんまに記憶してしまうので。
そしてそれを忘れることがないので。

そんなに毎回発言に気をつけてたら一緒にいて疲れるって
前に言われちゃいましたけどね。。。


ただ、私は最近思うことがあります。
御主人様の言葉遣いというか表現の仕方が前とはだいぶ変わったなぁと。
私の個人的な感覚なのですが、そう思うことがよくよくあります。

去年だったらこう言ってたはず?
去年だったらここで怒ってるはず?

今年になってから、そう感じる場面がたくさんありました。

私が御主人様の家庭環境に苦しみ涙しても、
「お前の思う通りにいかないんだよ!」って言われなくなりました。
去年、何回この言葉を言われたことか。
とっても苦しかったです。
どうにもならないことは分かっているけど、つらい気持ちはとめられない。
だからせめて、御主人様には「つらいけど一緒に頑張ろう」って言ってほしい。
でも、私が落ち込むと、そのこと自体にイライラした御主人様からは、
さらに傷つく言葉を言われていました。

今年はそういうことが「一切」ありません。
「優しくなった」って思います。
前からも優しいのですが、私にとって「もっと理解者になった」と感じます。

御主人様だって苦しんでるけど、ちゃんと私の気持ちも理解してくれて、
責められなくなりました。
だから、私は前よりもずっと気持ちが楽だし、頑張ろうって思えます。

御主人様が理解して応援して一緒に頑張ってくれるなら、私はどんなことでも頑張れる。
本当にどんなことだって頑張れます。




こんばんは

忘れられたも悲しいし、
ウソはもっと悲しいかな・・・・・(T_T)

私のご主人様も忘れてる事多いです。
でも男性にとっては仕事が一番で、
何をしていても仕事の事を考えてるんでしょうから、
そこは最近大目に見ています。

生涯奴隷さんのご主人様も
傷つけないように考えていたかもしれないけれど・・・・
逆に女性に傷をつけますよね(^_^;)


結局時間変更してくださってよかったですね。
一緒に行かれたらハッピーですね♪

Re: こんばんは

美月さんへ

こんばんは^^
そうなんですよね。。。悲しかったです。
たぶん、言い方にもよったと思います。

たとえば、本当に忘れてたとしても、
「だった!忘れてた!次は覚えとくな」
もしこうだったら。

「忘れないでくださいよーーー」
「次は覚えててくださいよ?もー!」
たぶん、こんな感じでニコニコしながらプンプンして終わり。

美月さんは、男性は仕事のことが1番でと書かれていましたが、
私は約束を守らない人は認めません。
自分の口で言った言葉くらい、守ってもらわないと。
それほどに、「口ばっかり」の人が多いから。
言うだけなら誰だってできます。

私は今まで仕事してきて、そういう口ばっかりの人の被害に
あってきたので、ウンザリなんです。
「自分でするって言ったことくらいはちゃんとしてください」って。
「するつもりがないなら最初からするって言うな」と。
結局、期限に間に合わずに、なぜか私に全部押し付けられるという(笑)

あと前の旦那は私の話を何も聞いてくれませんでした。
そのこともあって、ちょっとトラウマチックなのです。
話したことでも「覚えてない」ばっかり。
適当に聞いてるから頭に残らないのでしょうね。
おんなじ話を何回もしないといけなくて、私は会話そのものをしなくなっていきました。
どうせ話したって覚えてないなら、話す意味がない。

御主人様の場合は、基本的には約束は守ってくれるし、
私との話もよく覚えていてくれます。
誰かと比較するつもりはさらさらないけれど、
デジャブのような感覚に陥るのです。

髪切り、一緒に行けるといいなって思います。
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ