FC2ブログ

お祝いでお寿司リベンジ

最近、御主人様が仕事関係で良いことがありました^^
なので、そのお祝いに行ってきました。

場所は、御主人様の誕生日祝いのはずが喧嘩しながら行った、まわらないお寿司屋さん。

参考記事
御主人様の誕生日(2日前に別れ話)


いつかリベンジしたいとずっとずっと思っていました。
今度は、楽しく美味しい食事にしたい。
このお店でのイヤな思い出を、良い思い出として上書きしたい!

お店の開店時間は11:30
すごく混むのは分かっているので、10:50くらいに到着。
それでももう並んでいました。
私たちは風が当たらない建物内のイスに、ギリギリ座って待つことができました。

オープンまで、御主人様のマッサージをしながら待機。
首がやたらと凝っていたので、ひたすら首のマッサージをしていました。

11:00になった頃には、もう長蛇の列。
後ろが見えないほどの列・・・・・・・・。
この寒い中、そとで待ってる人たちはかわいそう;;;

11:30になってオープン。
前回もカウンターに座り、今回もカウンター。

「今日はムゥムゥするなよ!」って何回も言われました。。。
今回は、とってもとっても楽しい食事でした。
11:30~13:00くらいまでいたと思います。

わたしたちは、ランチセットみたいなものは頼まずに、
1品1品好きなものを頼んでいきました。
予算は2人で1万円。
年末調整で返ってきた金額のうち、1万円はこのお祝い用に取っておきました^^
1品1品頼んだ方が確実にお高いのですが、今日は御主人様のお祝い^^


・カワハギの刺身(肝をつける食べ方で最高!)
・まぐろの中落ち
・あん肝(あんこうの肝臓)

・鉄火巻き
・イワシ
・赤身
・焼きあなご
・のどぐろ
・タラの焼き白子軍艦
・トロサーモン

・茶碗蒸し
・あら汁(前回からの因縁の1品!!!)

・瓶ビール
・熱燗(あつかん)
・八海山(はっかいさん) ←新潟の地酒(日本酒)


私はわさびが食べられないので、さび抜きにしてもらいました。
鉄火などは頑張ってわさび付を食べました><

今回も「あら汁」は1つだけ。
でも、2人で仲良く一緒に食べました。
前回の1つだけと、今回の1つだけは雲泥の差です!

茶碗蒸しも2人で1つを仲良く一緒に食べました。

目の前のカウンターにいる職人さんが見ていようがおかまいなしに、
あら汁の魚や茶碗蒸しを「あ~~~ん」って御主人様にしてあげました(笑)
あら汁に「柚子こしょう」を入れる御主人様。

「待って!私が飲むまで混ぜないでください;;;」

御主人様が食べたあとに飲んだら、全く違う味になってました;;;

私は青魚の刺身を食べてきていないので、ちょっと苦手意識があります。
でも、今回普段食べないものを食べてみたら?という話になって、
苦手な青魚のイワシと、食べたことのない「のどぐろ」に挑戦。
どっちも美味しかったです!
きっとこのお店だからこその美味しさなんだと思います。

御主人様は「八海山」を飲んでご機嫌。
1ナメさせてもらいましたが、あの独特な喉が焼けるような刺激がなく、
スッと入っていく感じがして、とても飲みやすそうでした。

翌日になっても、「八海山うまかった・・・・」って言ってました(笑)

今回あのお店にリベンジできて、そして今までに2人で行った中でも一位二位を争う
満足度の非常に高い思い出となりました。

予算内にも収まり、お腹も心も満たされてお店を出ると、まだまだ長蛇の列が出来ていました。
30人くらいは並んでいたんじゃないかな・・・・・。
凄い人気だ@@

この日は少しだけ風が冷たかったですが、この上ない快晴。
雲1つない青空。
まさにお祝い日和でした^^

快晴



街をブラブラしてデパートやお店巡りデート。

御主人様が「お前のこと無視して手袋しよう」って自分だけ手袋つけたから
ブーブー不満たれました。
「手袋の上から手を繋いだって無機質です!!!」ってしつこく言いました(笑)

途中で私の父親への誕生日プレゼントを一緒に見てもらったりと、
ちょっとなんだか特別な気持ちにもなりました。

そのあと、御主人様がホーロー鍋を買っていました。
4000円くらい。
悩みに悩んで買っていました(笑)
あまり売っていないらしく見つけてしまった以上、欲しくなっちゃったみたいです。
私はもう御主人様が自分の家庭の鍋や器を買っても何も言わないようにしています。


「鍋買っちゃったよ」

「珍しいものなら良かったじゃないですか(笑)」

「俺の物欲は治らないな」
「無駄遣いしてるって思ってるだろ」

「治らないでしょうね(笑)」
「もう諦めてるので(笑)」

私は正直、無駄遣いとは思っていませんし、今まで思ったこともありません。
ただ、五万も十万もする靴などの金額を聞くと高@@!っとは思いますが(笑)
自分の中で「どうしても必要なもの」であれば買うべきだと思います。
そしてそれを大事に使うのであれば。

御主人様が誰よりも物を大切に扱うことを私は知っています。
物持ちがいいことも知っています。
だからきっと大切に長く使うと思います^^
(でも、奥さんも触ると思うので、一緒になっても私は触りませんけど)


帰る少し前に、トイレに行きたくなった私。
コインパーキング近くにはないので、デパートに入ることに。
そのデパートで、ちょっとトラウマというか負の感情に押しつぶされてしまった私。
あることに関係するものを見たりすると、気分が悪くなるのです。
それは日々の生活でもそうなので、スーパーや町中どこでもなります。
基本毎日なっています。
一瞬だけならなんとか我慢できるのですが、ちょっとあまりにも長時間だったために、
心臓の鼓動が速くなり息苦しくなってきました。
酸素が足りない。
息が苦しい。
吐き気がする。
(あんなに美味しいもの食べたんだから、絶対吐けない!)
なんとかトイレにたどりついて、気分を落ち着かせて。
ずっと我慢してたけど御主人様の顔を見たらほっとしたのか泣き出してしまいました。

去年までの御主人様だったら違う反応だったと思いますが、
私の気持ちを理解してくれて、イライラせずに私のことを受け止めてくれました。

ありがとうございます。

そのあとコインパーキング近くのコンビニに入り、カップに入った「しろくま」を買う御主人様。

「ここのコンビニに来るなら、無理してさっきトイレ行かなきゃ良かったですよ;;;」

「アイスが食べたくなった(笑)」
助手席でシャリシャリ削りながら食べてました(笑)
途中私にも「あ~~~ん」してくれて、2人で仲良く食べました^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

ご主人様、
きっと良い事があったのですね。
ヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノ

もうメニュー読んだだけで
これは美味しそう~って思いました。
素敵なお祝いになってよかったですね♪

カワハギのお刺身に八海山。
私とご主人様も大好物!!
ヨダレが出そうでした。

Re: おめでとうございます

美月さんへ

こんばんは^^

ありがとうございます!

そうなんです^^
御主人様の仕事で良いことがあったお祝いでした^^
私も自分のことのように嬉しかったです。

それはそれは美味しかったです♪
美月さんたちも、この間は美味しいお魚料理を食べたみたいですね^^

また今度、何かのお祝いのときに、あのお店に行きたいです^^

おめでとうございます^^

生涯奴隷さんのご主人様お誕生日おめでとうございます^^

晴れ晴れしい青空にとても素敵だなって思いました。

ご主人様もきっとどうしてよいか?わからなくなる時もあるかもしれませんね。なんて言葉をかけようか?

男性ってそういうところ不器用だなって思う時があるんです。
私のご主人様もそうです^^;;

でも大好きだからせいいっぱい^^お互いの主様を愛しましょ~^^

Re: おめでとうございます^^

にゃんたんさんへ

こんばんは^^

ありがとうございます^^
今回は誕生日じゃないですけどね(笑)

冬にあれほどの綺麗な快晴は珍しくて、本当に気持ちの良い1日でした!

私がどうして負の感情を抱くのかを御主人様はちゃんと分かってくれています。

以前は、私にとってそれに関することは負の感情でも何でもありませんでしたが、
あることが起こってから、関係するもの全てを見るだけで気持ち悪くなるように。
これはもう一生治らないと思います。
普段の日常生活で見ない日もほとんどないですから、ちょっときついですね。

去年までの御主人様なら、きっと「お前の思う通りにはいかないんだよ」って、
負の感情で暗くなる私にイライラしていたと思います。
去年、何回その台詞を言われたことか。

私だって、分かっています。
物事にはタイミングがあること、どうにもならないことがあること。
でも、「こうでなければよかったのに」って思うこともあります。

そう願ったってどうにもならないのは分かっていても、
ついそんな夢を見たくなるときもあるのです。
見ても仕方が無い夢なのですが。

「どうにもならないこと」で悩まない。
それができれば、こんな負の感情に押しつぶされることもないのですが、
そんなに人間の感情は単純ではありませんね。
分かっていても、悩みます。
悩んだってしょうがなくても、苦しみます。

だから、御主人様がそのことで私のことを一切責めることなく、
「また泣いてしょうがないな(笑)」
「一緒に頑張るんだろ?」って笑って受け止めてくれたら、
私は頑張れます^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ