FC2ブログ

バレンタイン(チーズケーキと家族風呂)


2016年2月14日(日) バレンタイン

「バレンタインのチーズケーキ、いつ焼きますか?」

日曜日は逢えないはずだから、土曜日の夜に仕事帰りに少し食べれるかな?って
思っていたら、土曜日の夜、御主人様が泊まってくれることになりました。

この土曜日は、私もバイトやら仕事やらで家を出たり入ったりする日で、
どの時間で焼くのか考えました。

10:00-12:00 バイト
14:00-15:00 仕事
17:00-20:00 バイト

バイトや仕事に行って帰ってくる時間もいれると、家に帰ってきたらすぐに出発しないといけない。
それぞれの隙間でケーキを焼くのは無理そう・・・・・。
となったら、最初のバイトに行く前しかない!

8時過ぎからチーズケーキを焼き始めて、粗熱が取れるまで待って、冷蔵庫へ。
これで、夜に御主人様が仕事から帰ってきたら食べられる^^


バレンタインチーズケーキ



1年前の2月13日は、カッティングをしてもらった日。
私にとってバレンタインは、そういう意味でも大切な日です。
本当は初めて逢った2日目の夜(1月31日の夜)に胸のところにしてもらったのが、
初めてのカッティングの日なのですが、2月13日のVラインの方が記念日っぽくて。

土曜日の夜、御主人様が帰ってきてから
「今日はカッティングしてもらってから、ちょうど1年ですよ」
「覚えてますか!?」

「お前、昨日も言ってただろうが(笑)」
「ブログの記念日のところにも書いてあったよ(笑)」

1年前のカッティングは、御主人様との関係を築く上でとっても重要な出来事で、
本当に思い出深いものなのです。

参考記事
画像 ~5cmのカッティング@Vライン~

いまとなっては、もうほとんどカッティングの痕は見えません。
触っても凹凸はなく、薄っすらとイニシャルが見ようと思えば見えるくらい。
それでも、大事なんです。



20:30くらいにバイト帰りに御主人様をひろって、2人で私の家に帰宅。
バイトに行く前に、御主人様リクエストの夜ご飯を準備していました。

・しめ鯖 ←食べたくてしょうがないのでしょうね(笑)
・ほっけ
・冷奴
・ポテトサラダ
・きゅうりの秘伝のタレ添え ←手作りのとっても美味しいタレに付けて食べます^^
・シシトウの素焼き ←私は絶対食べません!


御主人様好みの居酒屋メニューの完成^^
明日が休みだから、たっくさん呑めますね^^
吉田類さんの『酒場放浪記』の録画を流して、楽しく会話をしながらゆっくりと食事をしました。
1回1時間の放送分を2週分流したので、2時間ほどかけて食事をしました。
本当に楽しい食事でした^^

すっかり酔っ払った御主人様は、いつものように「休憩」って私のベッドへGO。
「首を揉め」って言われて、私もベッドへ。
御主人様に首マッサージをしてから、ちょっとだけ御主人様に添い寝のつもりが・・・・・
そのまま私も寝ちゃっていました。
洋服着たまま、化粧したまま、茶碗放置したまま・・・・・・。
私がこんな風に家事をほっといたまま寝ることは、滅多にありません。

ぱっと目が覚めたのが夜中の2時くらい。

「ひーーーーーー」
「寝てしまった・・・・・・・・」
「茶碗洗ってない!」
「洗濯してない!」
「お風呂はいってない!」

御主人様は起きる様子が皆無だったので、そのまま寝かせることに。
台所の電気だけつけて、できるだけ音を立てないように茶碗を洗います。
同時に洗濯のスイッチを入れ、終わってから干して。
仕事のメールを1つ片付けて、お風呂へ。
この時点で4時。

お風呂に入ってるときに、急にお風呂のドアがあいて、心臓が止まるかと思いました。

「いなくなったから、どこ行ったかと思ったよ」
「お前がいなくなったら、すぐ分かるんだからな」

「起きてから2時間くらい経ってますけど(笑)」

トイレに起きた御主人様でしたが、そのまま、またベッドへ(笑)
髪の毛を乾かして、ようやくベッドに入ったのは4時半過ぎだったと思います。




朝の6時半、すっごくスッキリした御主人様に起こされました。

突然「口開けろ」って言われて、
しっこした直後のおちんちんを舐めさせられました。

「ほら、起きろ」
「出かけるぞ!」
「家族風呂に行くぞ!」

「・・・・・・眠い・・・・・・・・・・」

やっとの思いでベッドから出るものの、頭がぼーーーーっとしていました。
それに比べて御主人様の元気なこと。

「昨日の夜、食べなかったチーズケーキ食おうや」

御主人様にはコーヒー、私は紅茶で朝ご飯にチーズケーキを食べました。
そして、まだまだぼーーーっとする頭でお出かけの準備。

最近買ったばかりの新車で目的地までドライブ!
行きは御主人様が運転してくれました。
目的地は約90キロ離れた2県隣の山の中にある家族風呂。

そんな遠くに行かなくても、家族風呂は他にもありますが、
せっかく朝から夕方まで一緒に居られる貴重な日なので、
普段できない「遠出」を楽しみました。
でも、行きの車の中は、私はほとんど意識がなかったかと(笑)

7時半くらいに出発して、した道をドライブすること2時間。
目的地に到着です。
川沿いにあるその家族風呂は、本当に最高でした!
天気は曇りに少しだけ日が差してる感じで、ちょっとだけ寒くて。
お風呂を楽しむのに、ちょうどいい日でした。
1時間浸かったりあがったりしながら、川の景色・せせらぎも楽しみました。
ものすごく贅沢な気持ちになります。

抱きついたりチューしたり、くっつき虫もできました。
しっこするところを見てもらったり、
体に御主人様のしっこをかけてもらったり、飲んだり。
舐めてもらったり、入れてもらったり、私だけ逝かせてもらったりも(笑)

温泉施設には、日付入りの記念撮影コーナーがあり、御主人様と写真撮影。
私が昔大好きだった缶ジュースを買ってもらってご機嫌^^
15年ぶりくらいに飲みました^^
缶ジュース片手に微笑んでる私を、御主人様が撮ってくれました。
御主人様に今日撮った写真を送りました。

以前御主人様の携帯がおかしくなったとき、データの量が原因だったみたいで、
データを消しまくったら直ったらしく、それ以降画像を送るなと言われています。
でも、私とのデートの画像くらいなら、そんな邪魔にならないと思ってます。
私の携帯には、800枚以上の御主人様との画像と釣りの動画など入ってますし、
音楽も相当な量はいってますが、平気です。
だから、私との写真くらいなら持ってて、暇なときに見てほしい。


御主人様は、温泉施設でビールを飲んだので、帰りは私の運転。
この日、車のメインキーを持ってくるのを忘れてきた私。
朝、暖気運転をするときに、スペアキーでエンジンをかけ、メインキーを持って来てない!
あれだけ朝、ぼーーーっとしていたから。。。。。
私としては、あり得ないミスでした。

私は鍵を複数に分けたりするのがイヤなので(こうやって忘れる原因になるので)、
全部1つにまとめていたのですが、御主人様がジャラジャラしてイヤだと言うので、
車のメインキーだけ別にしていました。

そして、今度の車のメインキーはスマートキーでした。
スマートキーだとリモコンキーのように鍵穴に鍵を差し込まなくてもスイッチ1つでドアを施錠できるだけでなく、
エンジンをかけるときすら鍵が必要ありません。
自分のポケットやカバンの中に鍵が入っていれば、スタートボタンを押すだけでエンジンがかかります。
スペアキーだけしか持ってきてなかったため、車を出入りするたびに、鍵穴に鍵を差す羽目に。
(エンジンをかける鍵穴もないけど、このスペアでエンジンをかけることはできます)



そして、この鍵で喧嘩勃発。
私がこのスペアを使ったせいで、鍵穴の近くに1.5cmくらいの傷ができていました。
ほんとに薄っすらとした傷でしたが、よく見れば分かる横線が入っていました。
以前、早朝真っ暗な中で鍵穴に差したりしたことがあったので、
そのときに当たったのかもしれません。

この日、その傷を見つけた御主人様が、ものすごく怒ってしまったのです。
「なんでその鍵を使うんだよ!」
「鍵穴付近に傷が付くの分かるだろ?」

メインキーを忘れてきてしまったこと。
暖気運転をするときに、スマートキーだとエンジンかけたままロックができないから、
スペアキーで鍵穴を使って車から離れる際にロックしていることを説明しました。
私は、どんなに一瞬だろうが、車を離れるときは必ずロックするようにしているので、
たとえ自分のアパートの駐車場であろうが、ロックかけないのは気持ち悪いのです。

それに、前までは家の鍵と車の鍵を一緒にしていたので、鍵を忘れるなんてこともなかったけど、
いつも自分がしない分け方をしているのも、持ってくるのを忘れた要因の1つでした。

そう説明しても、御主人様の怒りは収まらず。
「どうして俺が言った通りにしないんだよ!」
「どうしてそんなバカなことをするかね?」

鍵穴に鍵を差す際に、不注意で傷をつけたのは私なので、私が悪いです。
スマートキーを忘れてきたのも、私が悪いです。
でも・・・・・・・。
私だって傷をつけようと思ってつけたわけじゃないし、
それに「スペアキーを使うな」とは1度も言われていません。
言われたことがないことに対して「言った通りにしない」と責められても、
どうしようもできません。
車を離れる際に、ロックすることが「バカなこと」とも思いません。
スペアキーを使うという方法しかないのですから。

「まさかスペアキーを使ってるとは思わなかったよ」
「まぁ、俺の車じゃないから好きにすればいい」


責められて凹んでいる私に、さらにイライラする御主人様。
携帯に送られてきていた私からの写真を見て

「もう画像送るなって言っただろうが」
「また前みたいに重くなって携帯が壊れる」

「・・・・・・分かりました」
「もう送りません」

「せっかく楽しくドライブしてるのに、お前のせいでつまらんくなった」
「帰りは高速道路でさっさと帰るぞ」


いつも空気が悪くなると、「お前のせい」って言われます。
言われた内容や言われ方に納得がいかない私。

「1度言われたことなら気をつけることができますが、
初めて今日言われたことを、ああいう風に責められても、
どうにもしようがないじゃないですか」

「傷がつくからスペアを使うなって言ってるだけだろ?」

「そういう言い方じゃなかったですよね?」

「結論、俺が悪いってことだろ?」

「結論は、あの鍵を2度と使わないです」



私は人に注意をするとき、「終わったこと」を責めないと決めています。
それは本人だって十分に分かっていることだし、いまさらどうにもできないから。
大事なのは、今度からどうすればいいのか。
誰だってミスもするし、失敗もするし、忘れ物もします。
同じことを繰り返すのは論外だけど。
いまさら言われてもどうにもできないことを責めても、何もうまれないから。

人に注意するときにはコツがあります。
(こういう研修も今まで散々受けてきたので)

・事実のみを伝え、そこに自分の怒りの感情を乗せない
・相手を否定しない
・未来の具体的なアドバイスを簡潔に
・いつまでも言わない
・終わったあとは明るく

今回であれば、
「スペアキーを使うと鍵穴近くに傷ができるから、今度からは使わないようにしような」

「分かりました」
「次から気をつけます」
「傷つけてごめんなさい」

「2人の大事な車だから、気をつけような」

これで終わる話だったのです。



せっかくの楽しいドライブだったのに。
せっかく凄く楽しい家族風呂だったのに。
せっかく今から一緒にお昼ご飯を楽しく食べようと思っていたのに。


高速に乗る前に、お昼ご飯を食べにうどん屋さんへ。
駐車場に車をとめて、車を出る前にごめんなさいして。
これ以上イヤな空気でご飯を食べたくない。

「鍵かせ」
「俺が閉めてやる」

御主人様が傷をつけないように、ロックしてくれて、仲直りです。
うどんはとっても美味しかったです。

乗り込むときも、御主人様が鍵を開けてくれました。
私の家に帰り着いたのが14時過ぎくらい。

「Tバックとガーターストッキングだけになれ」

えっちしてもらって、16時までお昼寝。
御主人様の隣でぐっすりと眠れました。

タイムリミットがきて、御主人様を自宅まで送り届けます。
自分の家に帰り着いてから、御主人様にメールしました。

「今日は遠いところまで、運転ありがとうございました」
「素敵なバレンタインになりました」
「車の傷はごめんなさい」
「でも、あんな風に怒らないでほしいです」
「楽しい雰囲気に戻すのに、ものすごく気力も時間も使います」
「今度から、もうスペアキーを使わないようにして、傷に気をつけます」

「わかったよ」
「怒りすぎたな・・・・・」
「2人の大切な車だからさ」
「ついな」

「私も軽率でした」
「鍵穴付近に鍵のせいで傷が付くことは知っているのに、そこまで気が回らなくて」
「もちろん、私も傷はつけたくないです」
「それに『俺の車じゃないから好きにしろ』って言われたら、もう何も言えないです」
「確かにお金を払っているのは私です」
「でも、2人で車種も色もナンバーも決めて、2人の車って言ってるのに」
「俺の車じゃないって、もう言わないでくださいね」
「一緒に選んだ大切な車なんですから」

「2人の車だから、大切にするぞ」
「ムゥムゥするな」
「今日のお前の写真はいい風に撮れていたな」
「美人風だ(笑)」
「またパソコンにいれておけよ」
「スクリーンセーバーで今までの画像が見れるのがいいよな(笑)」

「もうパソコンに入れましたよ^^」

「どうせ、俺にも見て欲しいんだろ?」

「もう送るなって言うから送らないです・・・・・」

「いいから送れ」
「どうせお前のことだから、俺と画像を共有したいんだろ?」

「はい;;;」
「一緒に撮った写真、見て欲しいです」

「分かったから(笑)」
「明日逢えなくて寂しいだろうけど、また火曜日にな」
「今日は逝き疲れしただろうから、ゆっくり寝ろ(笑)」
「愛してるからな」


今回、少し喧嘩をしてしまいましたが、なんとなく去年までと違うと思っています。
御主人様が怒るときは、いつも私たち2人のこと。
そこに感情が入りすぎて、心にグサグサくることを言われますが、
言わんとしていることは理解できます。
喧嘩しないのが1番いいけど、喧嘩したとしても、
今日みたいにきちんと自分の気持ちを伝えて、御主人様の想いも聞いて。
そうやって、その日のうちに仲直りしたいです。
私たちなら、それができると思います。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます^^

バレンタインデーのチーズケーキ、美味しそうです!!

カッティングから一年…

ほぼわからなくなってしまっても、大切な痕ですよね。

ちょっぴり喧嘩もあったようですが

でも、そういうのも二人の形を作るものですよね^^

すこしずつ、ご主人様ともっともっと深まっていけますように!

Re: No title

@iさんへ

おはようございます^^

チーズケーキ、美味しくできてよかったです^^
今日は逢えないから、冷凍しておいて、また御主人様と一緒に食べようと思ってます^^

カッティングの痕は、たとえ薄くなってしまっても、大事なものです。
そこに愛情を注いでもらったという物理的な痕でもありますが、
私の気持ちが一気に動いた瞬間でもありました。
本当に大切な思い出です。

喧嘩も相変わらず勃発してますが、でも喧嘩の種類が違ってきているのを感じています。
去年みたいに大きな別れ話になるまで発展することがないようにする自信があります。
御主人様が怒ってる理由がちゃんと分かるから。
それを解決するために、自分がどうすればいいのか分かるから。

喧嘩をゼロには出来なくても、これからも、いい関係を築いていきたいです^^
ありがとうございます^^

No title

チーズケーキいつも美味しそうですね(*^_^*)♪

それから家に泊まっていただける事も、
家族風呂デートも、
羨ましく思いながら読ませていただきました。

キーの事でご主人様が怒ってしまったのは
きっと「二人」の車だから大切にしたかったのですね。

喧嘩をする・・・・っていうのは、
お互いを分かり合えるし、
お互い歩みよる事もできるのだと思います。
愛がなければできないと思います♪

Re: No title

美月さんへ

再びこんばんは(笑)

毎回同じチーズケーキで代わり映えしませんが(笑)

これだけお出かけできてる私は幸せ者ですよね。
できる限り私が寂しい想いをしないように、
そして今まであまりお出かけに連れて行ってもらえてなかった人生だったので、その穴埋めも同時にしてくれています。

2人のことだから怒ったというのは分かっていました。
あまりにも想いが強すぎて、その感情が怒りとして表現されてしまう。言いたいことは理解できますが、私とて奴隷の前に1人の感情ある人間なので、表現によってはカチンとも来るし、納得できないこともあります。

一度発した言葉は元に戻せない。
言葉は凶器だから、慎重に使わないといけないと思っています。
売り言葉に買言葉という表現があるように、攻撃には、同じ強さの力しか返ってこないのです。攻撃が強ければ、自分に返ってくる力も比例して強いものとなるのです。

愛を持って今後も御主人様に接したいと思います^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ