FC2ブログ

今年のデート納め・エッチ納め・チュー納め

12月27日(日)、本当はこの日は逢えない日曜日。
でも、お昼くらいに御主人様から突然のメール。

「今日はお前、何時からバイトだ?」
「一緒にでかけるか?」

「日曜日なのに出かけられるんですか?」
「今日のバイトは19時からです」

「準備しろ(笑)」

「はい~~~~~!!!」

ということで、今年のデート納めをしてきました。

逢えないと思っていた日に逢えるなんて、こんな幸せなことはありません^^
しかも、お昼くらいから18時半ギリギリまで一緒に過ごせました。

御主人様の家の近くで待ち合わせをして、そのまま私の車で駅ビルへ。
御主人様のコーヒーの粉とかショッピングでした^^
私は、それがコーヒーの粉を買うためだけであっても、嬉しいのです!
一緒に居られるなら、デートの中身は関係ありません!!!

コーヒーの粉を買ったお店で、私に「ひとくちくさ餅」というものを買ってくれました。
「これ美味そうだな。お前にお土産。明日、新幹線の中で食べろ」って。

立ち飲み屋へ行って、まだお互いに今年の仕事は残っているけれど
「1年間お疲れ様」の乾杯をして。

店員さんが注文した焼き鳥の種類を間違って持ってきて、
御主人様と「注文したものと違うものが混ざってるけど、いいですね」って話をしていたら、
店員さんが後から気づいたらしく、「間違っちゃいました~」って本物を持ってきてくれました。
「テーブルに来たもの、もう食べちゃいました(笑)」って言うと、そのままサービスしてくれました^^

御主人様と「2本ラッキーでしたね(笑)」なんて、ささいな幸せを楽しみました(笑)
それも、楽しい思い出です^^

駅ビルの中をずっと手を繋ぎながらブラブラして、私は大満足^^
隣にいるだけで幸せ。

途中で器を買った御主人様。
もう私はそんな御主人様を見ても前みたいに泣くことはありません。
家族の器を買う御主人様を見るのは確かにイヤだし、
奥さんが使った食器やグラス、箸などは、今でも、絶対使いたくありません。

でも、前とは明らかに違う感情を持っています。
そう思うのは、きっと御主人様との距離感が前よりも近づいたからではないかと。
夏よりも、今の方がずっとずっと御主人様のことを理解してるし、
私たちの愛も深まっている。
そう思うんです。

だから、「ちゃんと信じて待つ」っていう言葉に重みというか、そういうものが増していると。
そんな気がします。

うまく説明できないけど、「信じる」っていう目に見えないことを、本気で出来るという自信
そんな感じでしょうか。


18時ちょっと前に私の家まで一緒に戻ってきて、
お酒のせいですっかりお眠の御主人様は、私のベッドで熟睡。
そんな御主人様の足をマッサージしてから、私も隣に添い寝。
18時半には家を出ないとバイトに間に合わないので、アラームをかけて、
ひとときの間、隣にいる御主人様を感じます。

すごく幸せ。
いつも寝れないのに、今ならすぐにでも寝れそう。
今は寝たらまずいけど(笑)

ふと起きた御主人様が
「今年最後、一発やって帰るか」って。

今年最後のエッチをしました。
5月に引っ越してきて以来、通算70回目^^
7ヶ月(約210日)で70回だから、すごい記録だと思います(笑)
今までみたいには逢えなくなったので、もうこの頻度は保てませんが(笑)

でも、私はエッチ(SM)をしてもしなくても満足。
御主人様と一緒に居られるだけで大満足。
エッチしなくても、手を繋いだり、くっついたり、それだけで同じような幸せ感を味わえるから。
(エッチはエッチで気持ちいいのは確かですけど!!)


今年一年間を振り返って、

「俺と出逢えて良かったのか?」っていう御主人様。

「はい^^」って答える私。

「俺と居て飽きないのか?」

「全然飽きません(笑)」
「ただ・・・・私の存在が重くないかって心配になります・・・・・」

「超重いよ(笑)」
「でも、俺じゃなきゃダメだからな」
「お前はムゥ助だからな」
「お前くらい重いのが、ちょうどいい」

重くてもいいみたいです(笑)
来年も、もっともっと御主人様に依存します(笑)


12月28日(月)が、私の仕事納め。
そのまま仕事が終わったら、帰省するので、御主人様にはもう逢えません。

だから、28日(月)の朝、6時15分に御主人様の家の近くで待ち合わせすることになりました。
なりましたっていうか、そうお願いしました。
年内最後に一瞬でもいいから逢いたいから。
ちょっとでも逢って、チューするくらいの時間が欲しいから。
そしたら、きっと年末年始逢えなくても頑張るパワーをもらえる気がするから。



今朝、6時15分から20分までの5分間、最後の時間を過ごしてきました。
たくさんチューしてもらいました。
結局、泣いちゃう私。

「今年1年弱、色々ありがとな」
「来年は喧嘩しないぞ!」
「たった5分のためにわざわざ早起きして来るなんて、お前は馬鹿だな(笑)」
「気をつけて実家帰れよ」
「連絡しろよ!」

御主人様に「ひとくちくさ餅」の半分を手渡します。
「これ半分こです^^」

新幹線の中で食べるの、楽しみにしておきます^^
隣で一緒に食べることはできなかったけど、半分こしたから満足^^
同じものを今日食べるって考えるだけで、幸せになります。

次に逢えるのは来年。

「しばらく逢えないが、俺のことずっと考えておけ(笑)」
「ずっと一緒に居ろよ」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ