FC2ブログ

指輪さんと、しばしのお別れ。

実家に戻ってきました。
最低でも1月の5日までは御主人様に逢えません。
今は仕方ないので我慢です。

帰省する途中で、実家には付けて帰れない指輪を外しました。
私がアクセサリーを付けないことを両親は知ってるし、
右手の薬指に指輪なんて、いかにも意味深です。

まさか、「今は結婚してる人とお付き合いしていて、
その人が離婚するまで紹介できない」なんて、
口が裂けても言えませんからね。


右手に指輪があることに、もうすっかり慣れてしまって、
右手に指輪がないと、なんかスカスカして違和感があります。
つい、指輪を触ろうとしてしまいます。

指輪さんと、しばしのお別れ。
また付けるから、しばらく待っててね^^

またお正月明けに。



私より1日遅い仕事納めだった御主人様よりLINE。

<朝>
昨夜、忘年会だった私は、朝の5時に帰ってきて、
それからお風呂に入り、7時に寝るというあり得なく乱れた1日の始まりでした。

7:22 「おはよう?まだ寝てるやろ?(笑)」
8:02 「爆睡みたいだな(笑)仕事納めしてくる」
9:22 「既読にならないなんて珍しいな?大丈夫か?」

珍しくLINEの音でも起きず、やっと目が覚めて返信。
9:25 「おはようございます」

9:25 「大丈夫かよ⁈心配した」

そして着信。


<夕方>
「仕事終わった」
「洗車してから帰るよ〜」

↑私も昨日愛車に感謝を込めて年末最後の洗車しました^^

「お疲れ様でしたーーーー^^」
「今日で、今年最後のお仕事でしたね^^」
「1年間、本当にお疲れ様でした!!!」
「ご自宅まで気をつけて!」

「洗車したよ〜」
「俺の車も毎日頑張ってくれたからな」
「でも、お前の存在が1番だし、
お前がそばに居てくれたから、頑張れたよ」
「本当にありがとう」

「御主人様の車も、喜びましたね^^」
「私の車も頑張ってくれました^^」
「私の存在が1番って言ってもらえて、これ以上の幸せはありません」
「ほんとに」
「ありがとうございます」
「私にとっても、御主人様以上に大切な存在はありません」
「これからは、なかなか逢えない日々が本格的に始まりますが、
頑張って一緒にいつでも居られる日を待っています^^」
「明日から少しゆっくりしてください!」

「早く帰って来いよ(笑)」
「沢山、抱きしめ、チューしてやるから(笑)」

「はい^^」
「沢山ギューってしてチューしてください٩(*˘ ³˘)۶」

「わかったよ(笑)」
「お年玉にな(笑)」
「お前と知り合って、そろそろ1年経つな」
「本当に色々あったが、お前を奴隷にして、飼えて良かったよ」

「お年玉(笑)」
「本物のお年玉より幸せなお年玉です!」
「私も御主人様と知り合えて、御主人様に出逢えて、
御主人様に愛してもらって、本当に幸せです」
「こんなに幸せなことはありません」
「いつまでも一緒にいましょうね^^」

「ずっと一緒だ」

クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ