FC2ブログ

御主人様からのサプライズ!

最近、平日の夜にバイトを始めました。
土曜日・日曜日・祝日もバイトをしようと思っています。

バイトを始めた理由は2つ。
1つは、暇だから。
もう1つは、貯金をしたいから。

今までは、平日の夕方、御主人様が家に寄ってくれて、
一緒にお風呂に入ったりも出来ました。
土曜日も朝ご飯を一緒に食べて、15時くらいまでデートが出来ました。

でも、御主人様の職場と家庭環境の両方の変化から、
平日逢える時間がほとんどなくなり、土曜日も逢えなくなりました。

平日は21時くらいの仕事帰りに3分くらいなら寄ってくれるかもしれません。
土曜日も同じくらいの仕事帰りに顔を見せに来てくれると思います。
ぎゅーって抱き合ってチューするくらいなら出来るはず。
今はそれだけでも何もないのと比べたら満足です。


私は御主人様と過ごす以外の時間は、暇人です。
休みの日でも家で仕事をしているか、ブログを書いているか。
テレビはほぼ見ないし、最近は読書もあまりしていません。

何かをしようという気にならないのです。
とにかく御主人様に逢いたいって思ってしまうから。

それなら、働いて過ごした方がまし!!!という結論に。
それで暇になった平日の夜と、土・日・祝にバイトをすることに。

(日・祝は前も逢えなかったですが、日・祝だけのバイトって中々なくて、
かつ連休は実家に帰ることもあるのでそんな都合が良いものがなくて。)

バイトをすれば、今までみたいにいつでもLINEで連絡はできません。
それに平日、御主人様が早く終わっても、私のバイトが終わってない可能性もあります。
そうなると、3分だけでも逢える可能性があるのに、それすら無くなります。

だから、平日の夜のバイトは迷いました。
でも、逢えない今だからこそバイトをしよう!って。

御主人様と一緒に暮らすようになったら、その時間は夜ご飯を作って帰りを待つんだから、
今は今しか出来ないことをしよう!って。

逢えない平日も出てくるかもしれない。
全てを選ぶことは出来ないのだから、本当は諦められないけど、
逢えない日が出てくることも、今は辛抱。。。
バイトがある日であっても、できるだけ逢えるように、
私も御主人様よりも早くバイトが終わるようにはしていくつもりです。


この日は、メインの仕事が終わるのが遅かったため、
バイトの開始時間もずれて、終わりが22時過ぎてしまいました。
当然、御主人様には逢えません。
ほんとは、凄くイヤ。
逢いたい。
でも、我慢。
今は我慢。

家に帰り着くと、テーブルの上に手書きの置き手紙と花束が。

「おかえり」
「お疲れ」

置き手紙には、そう書いてありました。

どんなに嬉しかったことか。
置き手紙も花束も両方とも嬉しかったのは、もちろんですが、
何が1番嬉しかったって、

「御主人様が私の家にいたこと」

このことが1番嬉しかったんです。

変ですよね(笑)
逢えたわけじゃないのに。
ここにさっきいたって思うだけで、幸せなんです。

すぐさま、御主人様にメールしました。

「ただいま^^」
「お花、ありがとうございます!」
「すっごく嬉しいです」
「ビックリしました(笑)」

「おかえり(笑)」
「もうすぐクリスマスだしな」

「めちゃめちゃ嬉しいです^^」

「良かったな〜」
「お前が喜んで、少しでも疲れが取れたらいいからさ」

「疲れが吹っ飛びました!」

「いい花束だろ?(笑)」

「はい〜^^」

「お前が嬉しそうにするだけで満足(笑)」

「本当にビックリしました!」

「サプライズだ!」
「たまには(笑)」
「ちょうど、花が無いだろうと思ったからさ」
「水切りはしてあるから」

「明日お花、買わなきゃって思ってました(笑)」

「なら、ちょうど良かったな」

「さっき、土曜日にもバイトの紹介電話があって、朝から午後まで入りそうです」

「そうか、無理しない程度にな」
「お前の体も心も俺のものだから」

「私の体も心も、御主人様のものだから、大切にしますね^^」

「大切にしろ」
「疲れてるだろうから、ゆっくり風呂で温まれよ」
「ささやかな花束だが、喜んだから良かった(笑)」

「お花、ほんとに嬉しかったです」
「お花もそうですが、御主人様が私の家にいたって思うだけでニヤニヤしちゃいます!」

「なら、良かったな」
「(そこは2人の家なんだから)自分のうちに帰っただけだが(笑)」

「そうですね^^」

「おやすみ」
「愛してる」
「何より誰より大切」

「その言葉だけで、私は頑張れます」


サプライズの花束



クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わぁ!

こういうサプライズ、素敵ですね(人´ ∀`*).☆.。.:*

花束もうれしいけれど

「そこに居てくれた痕跡」

がほんとに言葉にならない嬉しさなんですよね・・・^^

良かったですね!!

Re: No title

@iさんへ

こんばんは^^
サプライズもすごーく嬉しかったですが、ほんと書いていただいた通り、「そこに居てくれた痕跡」が何よりも嬉しかったんです。

私がバイトしてるせいで逢えないのに、それを理解してくれて、応援してくれるから。

私は御主人様が私のことを理解し、愛してくれてる限りは、辛いことでも頑張れます。


今日は22時にはお布団に入って寝たのに、もう目が覚めちゃいました(笑)そしてもう眠たくない(笑)
御主人様が隣にいないと、寝れない病(笑)
朝まで何しよう(笑)
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ