FC2ブログ

古本屋

手を繋ぎ、街をブラブラしながら、ウィンドウショッピング。
手袋をしていた御主人様に、繋ぐ方の手袋外してなんてわがままを言ったり。

私に似合いそうな服を探してみたり、本屋で御主人様の好きな雑誌を見たり。
古着屋さんに入ったり、時計屋さんに入ったり、雑貨屋を見たり。
とにかく、予定や計画をたてず、ふたりでブラブラと。

お昼は、御主人様のお気に入り(?)の中華料理店へ。
御主人様と食べる食事は本当に何を食べても美味しい。


ブラブラしていると、とある古本屋が。
古本屋が好きな御主人様。

2階建てで、店自体はこじんまりとしているけれど、雰囲気が良い。
特に2階は靴を脱いであがるロフト的なスペース。

当然、人気(ひとけ)のない場所ですから、御主人様に弄られて焦る私。


バレンタインを翌日に控えていたため、御主人様が買いたがっていた本を
プレゼント。

チョコはいらないって言っていたので、何か記念になるものをあげたいなって
思っていたので、欲しいものをプレゼントできて、私も嬉しかったです。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ