FC2ブログ

釣りの全国大会荷造りと初めて選んでもらったワンピース

もうすぐで、御主人様が参加する釣りの全国大会です。
この間、先に宿へと送る荷物を一緒に出してきました。

「お前の家の方が広いから、お前の家で荷物作ろう」
そう言って、釣り道具一式を私の家に持ってきました。
玄関は、釣り道具の山。

「段ボールも準備しなきゃな」
そう言いながらも、日常生活のバタバタに追われ、
段ボールも準備しないままに荷物を出さないといけない日に。

私が5月に引っ越してきた時の段ボールを少し取っていたので、
字とか書いてあるけどそれでもいいならと、御主人様にプレゼント。

釣り道具一式と、竿一式の2つ準備していました。
竿は縦長なので、小さな縦長の段ボールを3つ繋げて使っていました。
私は助手として、必要なことを手伝います。

「雑巾貸してくれ」
「これ洗ってきて」
「この針、同じ種類でまとめて」
「ビニール袋くれ」
「これ新しいジップロックに入れて」
「洋服も一緒に入れていくか」
「これお前の家に置いてく」
「これゴミ」

なんだかんだで、助手も忙しかったです。
荷物の整理ができたところで、梱包していきます。
私が段ボールを押さえていて、御主人様がガムテープでとめていきます。



私は、100均で買うものと、そうじゃないものを分けています。
100均にも良いものはたくさんあって、消耗品や、100均じゃないものと使い分けをするなど、
充分100均の品でも価値あるものもあります。
値段に比例するので、全部が良いものとは限らないのは、承知の上です。

御主人様はアンチ100均派。
本物にこだわる人らしいです。

私が渡したガムテープを使いながら、

「100均のものはやっぱりダメだな」って。

値段次第なんですから、100円で作って利益の出る範囲の出来です。
でもですね?
100均だろうが、お金を払って買ってきたものなのです。
決してタダではないのです。
私の家にガムテープがなければ、買わないといけないわけです。
例え安かろう悪かろうであったとしても、要は、きちんとガムテープの役割を果たし、
無事に段ボールが送れたらいいわけで。

他にも100均で買ってきたものが私の家にはあります。
御主人様が使ったことがあるので言うなら、
両面テープ・封筒・クリアファイル・DVDケースなど。

そして、このコースターもそうです。

コースター

右側のスミレのコースターは、以前買ってきたもの。
元々私はコースターを使わないけど、御主人様が使うから。
でも、このスミレのコースター、グラスに水滴がついてくると、
グラスとコースターとくっついてしまって、コースターごと持ち上がるのです。
それを見ていて、いつかコルクのものを買い直そうと思っていました。

今回コルクのコースターで良さそうなものがあったので、
御主人様がよく使う場所2箇所用に2つ買ってきました。
食卓の上と、パソコン机の上です。


で、そのコースターを見た御主人様の第一声は
「どうせ100均だろ」「ほんと100均が好きだよな」でした。

「どうせ100均だろ」という言葉には、良い意味は含まれていません。
頼まれて買ってきたわけじゃないし、感謝されたいわけでもないけれど、
もっと他の表現はないのかな?と思ってしまいます。

↑ブログで愚痴(笑)



荷造りが無事に終わり、宅急便を出しに行ってひと段落。
大会当日には私と合流するので、その日以降の御主人様の洋服は私が持って行きます。
そうすれば、行きの御主人様の荷物が少なくてすみます。
キャリーバッグに入れて、ゴロゴロ引っ張っていくので重くもないし、
帰りは御主人様が持ってくれるし^^

このキャリーバッグもどうするか飛行機の予約段階で結構悩みました。
私が持っているものは、中サイズ。
格安飛行機の機内持ち込みサイズより大きいのです。
機内持ち込みサイズを買うべきか?
はたまた、追加料金を払って持ってるカバンを預けるべきか?
御主人様とカバンのサイズを測りながら相談して。
結局は、持ってるものをお金を払って預けることにしました。
(帰りは追加料金いらずで預けられる飛行機だったので)

「お前、何着ていくの?」
「都会らしい格好しろよ(笑)」

「なんにも考えてません(笑)」
「どうしましょうね」

「他人事みたいに言うなよ(笑)」
「しょうがねぇなぁ」
「一緒に買いに行くか?」
「俺が選んでやる(笑)」
「お前、もう少し自分に金を使え」

御主人様と、一緒に洋服を買いに行ってきました。
今までも見立ててもらったことはありますが、
今回みたいに選んでもらったものを買ったのは洋服では初めてです。

「お前がエラ張らないで買える店に連れて行かないとな」
「お前は高いもの買いきらないもんな」

「そうですね(笑)」
「でも、値段よりサイズが問題です(笑)」
「この前分かったと思いますけど、ほんとサイズがないんですよ(笑)」

モールの中の色んなお店に入っては、御主人様好みで、私に似合いそうで、
サイズが合って、かつ手頃な値段のものを探してくれました。

↑凄ーーーく難しい条件(笑)

「どうせお前のことだから、俺が好きな服だったら嬉しいんだろ」

「はい^^」

御主人様が選んでくれる洋服はSなのに、どれもブカブカ(笑)

「スカートはウエストとレングスの両方がちょうどいいのがないんです」
「だから、ワンピースになるんですよね(笑)」

「普段はそこまで思わないけど、モールとかのトイレから他の女性と出てくると、
ほんとチビだなって思う(笑)」

私が持っていない長袖のワンピースを選んでくれました。
御主人様が好きな柄と無地と。
試着室も一緒に行って、着たところを見てもらいました。

あとは、釣り場が寒いからと、ダウンジャケットも選んでくれました。
軽くて薄いのに、暖かいから、今度の旅行にちょうどいいよって。

「お前薄着なんだよ!」
「お前が寒くないようにと思ってな」
「この値段なら買えるか?」

「大丈夫です^^」

会計を済ませ、御主人様が洋服を持ってくれて。

「気に入ったか?」

「はい^^」
「ありがとうございました^^」
「凄く気に入りました^^」

「お前のことだから、気に入らないと買わないだろうがな(笑)」

「初めて選んでもらって買った服ですもん^^」



そしてその夜のメール

「おやすみ」
「愛してる」

「私も心から愛しています」

「言葉では表せない気持ちだ」
「こんな俺に仕えるお前を…」

「私は、ありのままの御主人様を愛しています」
「そこに条件など存在しません」
「御主人様が好きで好きで仕方がないだけです」
「私が産まれてきた意味ですから」

「今夜は一緒に寝れなくて寂しいが、明日の朝は笑顔で迎えに来いよー」

「はい^^」
「笑顔でお迎えに行きます^^」

「お前とずっと一緒にいれたらいいんだけどな(笑)」

「私も毎日一緒にいれたら楽しいですけど(笑)」

「2人でどこかに逃げたくなるな(笑)」

「ほんとに」
「今すぐに逃げても、2人でならどうにでもできるのにですね」

「お前が居たら、何でも出来る」

「はい^^」
「私も御主人様と一緒なら、どんなことでも頑張れます^^」

「だな」
「将来、一緒に仕事をしたいな(笑)」
「夫婦でするのが1番いいよ」
「お前とならできるよ」
「お前の得意分野と俺の得意分野を併せてな」
「お前、無駄に愛想がいいしな」
「そのための貯金もしないとな(笑)」
「ほんと、無駄遣いはやめる(笑)」
「夢じゃなく、現実に向けて頑張るからな」

「はい^^」
「いつでも支えになりますし、力になります」
「どんなときでも、いつも一緒です」

「わかってる」
「どんな事があっても、ついて来い」
「ピーチクパーチクお前、うるさいけどな(笑)」
「俺にもっと遠慮しろよ(笑)」

「私が御主人様に遠慮し出したら、本物じゃないです(笑)」

「分かってるさ(笑)」
「お前は甘えん坊だからな(笑)」
「俺だけにはな」

「はい^^」

「あ、ワンピースは本当に似合ってた(笑)」
「初めて選んでやったな(笑)」

「ありがとうございます^^」
「凄く嬉しかったし、凄く楽しかったです^^」
「一生大事にします(笑)」←何歳まで着るつもり?!(笑)

「楽しかったな(笑)」
「似合う姿を見たら嬉しかった」
「お前の事をしたり、考えるのは、全く苦じゃないし、むしろ嬉しい(笑)」
「チビだが、ワンピースは似合っていたよ〜」

「自分では選ばない柄で、新鮮でした(笑)」

「そろそろ寝る(笑)」←21:43 やっぱり私といない時は寝るの早い(笑)
「おやすみ」

「おやすみなさい^^」
「大好きです」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、生涯奴隷さんはSでもぶかぶかなのですね(; ・`д・´)

新しいワンピース、良かったですね♪

一緒に選んでもらったものは特別ですよね^^

Re: No title

@iさんへ

こんにちは^^

物によってはSサイズでも大きい時があります。
洋服選びも大変です。。。

サイズが合っても、今度は好みや金額もありますしね(笑)
ウールとか痒くて着れませんので、素材も(笑)

選んでもらったものは、特別です^^
今から着る日を楽しみに過ごしたいと思います^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ