FC2ブログ

ムゥ助、少しずつ乗り越える

御主人様の奥さんが、命に関わる大病とかではなく、1週間ほど入院していたことがありました。
その間、私の家にお泊りすることが多かった御主人様。
不謹慎かもしれませんが、私にとっては御主人様と過ごせる貴重な時間でした。
(入院の理由が命に関わるようなことなら、こんなこと言ってられませんでしたが)

入院中の奥さんから電話がかかってきて、急遽病院に行くことになった御主人様。
本当はこの日、一緒に買い物に行くことにしていました。
御主人様の洗顔フォームと、お味噌汁椀。
もうちょっと大きいお味噌汁椀が欲しいねって話をしていました。

「病院と店の方向同じだから、途中まで2台で一緒に行くか?」

「買い物は急ぎじゃないので、今日じゃなくていいです」

そもそも2台で行くのですらイヤなのに、帰り別々とかもっとさみしくなります。
奥さんが入院している病院を私のパソコンで調べ出す御主人様。
はぁ・・・・。
泣き言言わないって。
頑張るって決めたけど・・・・。
でも・・・・・できるならもうちょっと気遣って・・・。

すぐに消すだろうと思いきや、そのページを開きっぱなし。
そのまま開いたまま帰ろうとするので

「消してくださいよ!!!!!!」

「俺がどこに行くか分かるからいいだろうが」

「知りたくないですよ・・・・・」
「デリカシーないですよ」

「消すの忘れてたの」

「忘れないでください」
「自分の携帯で見たらいいじゃないですか」
「私のパソコンで調べないでくださいよ」

「携帯小さいから見づらいんだよ」
「そんなにムームーするな」
「エラがはってるぞ」

御主人様を家まで送り届ける車の中で、むくれっぱなしの私でした。
確かに頑張るって決めたし、すでに分かってることでいじけないとも決めましたが、
だからと言って急に強くなるわけじゃないのですから。
知らないでいいことなら、知りたくないです。

その日の夜、お見舞いが終わった御主人様がまた私の家に来ることに。
来てくれるのはとても嬉しいのですが、ちょっとまだテンションが低めで。

「まだむくれてるのか」
「せっかくお前のために帰ってくるのに」
「もっと喜べよ」
「嬉しくないのかよ」

「嬉しいですよ」

「喜び方が足りないんだよ」
「晩めしは?」
「作るんだろ?」

「何が食べたいですか?」

「さっきパン食べたからな」

「お腹すいてないですか?」

「いや、すいてるよ」
「明日の朝ご飯も一緒に食べるんだろ?」

「はい」
「買い物行かないと、どのみち足りないです」

「俺はあと1時間くらいはかかるから」

「じゃあ買い物してきます」

「また後で連絡するから、迎えに来いよ」


この夜、また少し話をして、いじけた心を元気にして、気持ちを入れ替えました。
そして、パソコンで場所を調べられるのですらイヤだったのに、
その病院まで私の車で送っていくまで強く?なりました。

御主人様の車が追突されたため修理で使えないときがあって、そのときに送り迎えを手伝いました。
病院までは車で片道約1時間ちょっと。
1週間ほどの入院の間、合計で3回送り迎えをしました。
奥さんの家族に見られる心配がない場所でおろして、私は1・2時間ほど適当に時間を潰します。

御主人様だって、このことで平気なわけではありません。
私が奥さんの入院している病院まで送り届けることで心が痛むこと。
待ってる間、苦しい想いをしていること。
全部分かってくれています。

それでも私が望むから。
私が御主人様のために何かしたいと思っていて、それをさせてやりたいと思ってくれているから。
だから、私の心をきちんと汲み取って、私がツライ想いをしていることも分かった上で、
この選択肢を一緒に選んでくれたのです。

私のことを「ムゥ助」と呼ぶ御主人様。
「ムゥ助、愛してるからな」ってキスして病院に行く御主人様。
私は、「ムゥ助さみしいです」って答えて、御主人様の帰りを待ちます。

私は、御主人様のためになることならば、どんなことでも頑張りたいって思いました。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

今日のムウ助かなり切ないです。





でも…気をつけてくださいね。どこで誰に見られているかわかりません

No title

ううう;;切ない・・・

でも・・・><。

けど、無理はしないでくださいね・・・

Re: タイトルなし

真実さんへ

おはようございます!
今回の記事のムゥ助は、当時は結構きつかったです。
時間が経ったからこそのエントリーでした。

ご心配ありがとうございます!
気をつけます!

Re: No title

@iさんへ

おはようございます!

なんか、すみません(笑)
でも、そうですね。あの時は、きつかったです。

色々重なった時期で、御主人様の車が使えない時だったりもあり、
私としても何か役に立ちたかったのです。

書いてないけど、このことでもっと色々ありました(笑)
これ以上書くと、文句ブログになりそうなので(笑)

まぁ、「ムゥ助」は、ムゥムゥ言うのが趣味なので、
今後もムゥムゥしときます(笑)

ご心配ありがとうございます^^
禿げたら慰めてください(笑)



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ