FC2ブログ

画像 ~5cmのカッティング@Vライン~

前回、胸のところにカミソリで小さいけれど、奴隷の証であるカッティングをしてもらいました。
でも、小さな小さな証は、すぐに消えてしまって。

今回は、もっとしっかりとカッティングしてやると言われていた私。
御主人様も、新品のカミソリを持ってきてくれました。

前回胸のところでしたが、今回は、ちょうどVラインのところに。
以前御主人様は、1人にカッティングをしたことがあり、私で2人目。
私の記憶が正しければ、Vラインのところにするのは「お前が初めて」。
痛みで意識が朦朧としていて、そこの記憶があいまいです。

合計5cm分のカッティング。
めちゃめちゃ痛かったです。

わたしの叫び声も相当なものだったかと・・・・・。
普通のビジネスホテルで、口も塞がずにカッティング。

もし聞いていた人がいたならば、一体何事?!って思ったはず。
女性のあり得ない叫び声が(笑)

私が「エロビデオ見てるって思われたかもですね」って言ったら
「かなりマニアなエロビデオに感じただろうな。逝く声じゃなく悲鳴だから」って(笑)

もし次にカッティングしてもらうことがあるなら、口を塞いで欲しいです(笑)
フロントの人来ちゃう(笑)

今回も、血を舐めてくれました。
前回よりも傷が深く、舐めてもらってるときも、ヒリヒリ><;

でも、御主人様の深い深い愛情を感じて、その痛みすら愛おしいのです。
御主人様も、「苦痛は俺の気持ちの表れだから、心して受け止めろ」と言います。
御主人様が与えてくれる痛みなら、カッティングも鞭もビンタも。
どれも私には結果、至福になってしまうのです。

カッティングの痕は、とても綺麗なアルファベットになっていました。
御主人様の気合が伺えます(笑)
Tの字が綺麗に入っているのが、分かりますか?
この画像は、翌日帰り際に、車の中で撮ってもらった画像です。
普通にアルファベットがばれますよって言っても、気にしない御主人様。


ずっとずっと、この痕が消えなければいいのに。
私の奴隷の証。
このカッティングをつけてもらったのが2月13日だったので、
あれから1ヶ月は経ちましたが、痕はまだ残っています。
とてもうっすらだけれど、このまま残りそうな感じです^^

「俺がつける最後のカッティングになる」


以前、ピアスとタトゥーを本気で与えたいと言っていた御主人様。

でも、今回のカッティングのあと、少し違うことを言ってくれて、
それはそれで私は嬉しかったのです。

「タトゥーよりカッティングの痕を残す」
「たとえ、タトゥーを入れるとしても、他人にお前の身体を預けたくない」
「触れられたくもない」

私も同じ気持ちです。
御主人様以外に触れられるのはイヤです。

でも、御主人様はピアスもタトゥーも本気で考えています。
私が御主人様の近くに引越ししたら、まずクリにピアスを。
そして、いつか一緒に住めるようになったときには、御主人様の名前のタトゥーを。


なんなら、御主人様、彫り師になりますか?(笑)

カッティング




クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

画像を見たら、自分の股関付近がキュッとなる感じがしました(^_^;)
ラブホでバイトしてた時に、声の苦情は何回かあったなぁ。色んな経験が出来た良いバイトだった(≧∇≦)

Re: じんさんへ

じんさんへ

ラブホでバイトをされていたんですね!

今回は、ラブホではなく、ビジネスホテルでした^^;
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ