FC2ブログ

「一緒に暮らすんだからな」

ある平日、御主人様が泊まってくれました。
この夜の御主人様はなぜかやたらとテンションが高くって、21時くらいには眠いと言っていたのに、
22時を過ぎると目が冴えたようで、24時を過ぎても眠くないって言ってました。

いつも21時半くらいに寝ちゃう御主人様。
明日大丈夫かな・・・・・?

夜中ずっと私のパソコンのユーチューブで、昔の懐かしいアニメ・ドラマ・音楽を楽しんでいました。
私が茶碗を洗っているのに、「これ見ろよ」とか言ってくるので、茶碗洗いが全く進みません(笑)
見にいくたびに、ギューって抱きしめてくれるし、チューしてくれるし(笑)

洗い終わって御主人様の元へ行くと、御主人様が座っているイスに引き寄せられて、
そのまま御主人様の上に座って。
ずっと座ってるとさすがに重いだろうと思い、1つのイスに前後で2人座りました。
だんだん前に押し出されて落ちそうになると、御主人様が後ろからひっぱってくれます(笑)

「愛してるのか?」
「ずっと一緒にいろよ」
「一緒に暮らすんだからな」

そう言って、御主人様が流した曲。



松任谷由実さん 「一緒に暮らそう」

ねえ さっき思いついた
粉雪が舞って来たとき
さよならを云わなくてもいい方法
そんな驚いた顔で 立ち止まらないで

※輝く街はウィンターセール 黄昏おちて
部屋のドアを開けたら 一緒に暮らそう※

そうきっとうまくゆくわ
横顔をそっと見ていたら
やがて来るNewYearが待ちどおしくて
はじめて二人同時に年とってゆくのよ
街燈がうるんでるキャンドルみたい
ポケットで手をつなぎ 愛している

ウィンドウの食器が素敵だったせいじゃない
眩い街はワンダーワンド 微笑み映す
人ごみを抜けだして 一緒に暮らそう
長いこと探したの 今やっと会えたの
ふりしきる粉雪の祝福してる
運命をつかまえた 愛している
ゆき交うクラクションもせきたてている
タクシーにとび込んで 一緒に暮らそう

(※くり返し)


もう;;; 毎回毎回泣かしてくれます><
今から寒くなってお外でデートのときは、ポケットの中で手を繋ぎましょうね^^

寝る準備を始め、着ていたパジャマを脱いで、裸んぼうになる私。
この日は、御主人様がいつもより遅くまで起きていたので、
私が裸になってからベッドに入るまで少し時間があって。

「寒くないか?」って、御主人様が着ていたTシャツを脱いで私に着せてくれました。
御主人様がさっきまで着ていたTシャツ^^
どんなに嬉しかったことか^^

24時過ぎ、やっとベッドに入った御主人様。
このまま朝まで寝れないとか言ってましたが、私より先に寝息たててました(笑)


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「一緒に暮らそう」、いいですね^^
歌の通りに、一緒に暮らせる日がやってくるのが待ち遠しいですね

ご主人様がさっきまで着ていたシャツ・・・すんごく嬉しいですよね!!
生涯奴隷さんも、隣で眠れたかな?
そういう「嬉しい」「幸せ」が、沢山積み重なっていきますように・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

@iさんへ

こんにちは^^

「一緒に暮らそう」は初めて聞きましたが、とてもいい曲でした^^
(御主人様とは世代が違うので、大概初めてが多いのですが(笑))

いつになるかは分からなくても、「必ず」一緒に暮らせる日がくると確信しています。
もう「信じる」とか「願う」ではなく、「確信」です。

絶対そうなるし、絶対そうしてくれる。

私も隣でぐっすりと眠れました^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ