FC2ブログ

お前の命も背負ってやるからな

この日は、御主人様が泊まってくれました。
月曜日だったので、21時から御主人様が大好きな「酒場放浪記」を一緒に見ました。
御主人様は一緒に見れない日も、共通の話題になるから見ろよって言いますが、
1人で見るなんて絶対いやです。
一緒に見たときの楽しさを思い出して泣いちゃうのが分かっているから。

「夜ご飯に何を食べたいですか?」って聞くと、「バンバンジー」とのこと。

「バンバンジーなら中華ですね」
「じゃあ・・・あとはエビチリでもしますか?」

「エビチリいいな」

「あと1品は刺身ですかね?」 ←刺身は中華じゃないけど(笑)

「イカが好きだからイカがいいな」

「分かりましたー」

仕事帰りに夕ご飯の買い物をして、御主人様を迎えに行くまでに下準備です。
わたしは「もと」を使うことはありません。
バンバンジーのタレも、エビチリのソースも全部手作りします^^
時間もかかるし、高くなることもあるけど、手作りの方が安全で美味しいから^^

一緒にお風呂に入って、たくさん話して。
「ひさしぶりに飲め」って言われて飲尿して。

なんの話からか忘れましたが、お風呂場で「春菊」の話をしてて、

「春菊うまいだろ」

「美味しくないですよーーー!!」
「苦いじゃないですか!!」

「春菊が苦いなら、俺のしょんべんはよ?」

「え(笑)」
「御主人様のおしっこ、美味しくないですよ(笑)」

バシって叩かれました(笑)

お風呂からあがって、ササミを茹でて、さいて。
ササミがめっちゃ熱くて、もう適当(笑)

エビチリもバンバンジーも、両方とも美味しいと言ってもらえました^^

「俺が褒めるなんて滅多にないんだからな」

↑意外と褒められてると思うのですが(笑)

今日も、御主人様が大好きな焼酎を作ります^^

「お前は俺のお世話が大好きだからな(笑)」
「お前が作った焼酎は美味しいよ」

御主人様のために何かできること、すごく嬉しいです^^


「今日はスーパームーンだぞ」
「月を見に行くか」

一緒に外に出て月を探してみましたが、あいにくの曇り。
月は見えませんでした。

「おんぶしてやる」って、御主人様がおんぶしてくれました。
そのままおんぶされたまま、アパートの駐車場をお散歩。
大人になってから、初めておんぶしてもらいました。
御主人様に買ってもらった下駄をブラブラさせながら、
すごく、くすぐったい気持ちになりました。

「生まれてきて良かったのか?」
「お前は俺と出逢うために生まれてきたようなもんだからな」
「俺のもんだからな」
「ずっと一緒にいろよ」
「お前の命も背負ってやるからな」
「何があっても守ってやるから」
「お前のためなら、俺の命はいらない」
「お前を残してはいけないから、お前を殺してから俺も死ぬからな」
「俺が先にいなくなったら、悲しくて生きていけないだろ」
「お前を置いていけないからな」

わんわん泣く私を見て

「ほんと泣き虫め(笑)」

そして、お姫様抱っこしてくれました。

「お姫様抱っこも初めてだろ?」

「2回目です(笑)」
「厳密に言うと3回目です(笑)」

参考記事
おしっこで浣腸
お姫様抱っこ


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

本当に深くて大きなご主人様ですね。
時折厳しい事を言うのは、男女脳の違いや
性格的なこともあるかもしれませんが・・
敢えてなのかな~なんて思ったり。。
本当に深いところで、精神的な繋がりを
感じられる関係。羨ましい限りです♪
私も早く主に会いたいです~
かれこれもう4ヶ月も会っていません(笑)
イタズラいっぱいしちゃうかも(笑)(笑)

Re: タイトルなし

変態奴隷さんへ

こんばんは^^

早く御主人様に逢えるといいですね・・・・。
4ヶ月も逢えてないとは><
逢えたら、たーーーーっくさんイタズラしないとですね(笑)
そして、たくさんたくさん愛情もらってください!!!

時折厳しいことを言うのは、そうですねぇ。
男女の違いと、元々の性格(育った環境)によるものだと思います。
どちらも、そういうものだと言い聞かせるしかないかもしれません。

でも、私はあんな御主人様は極力見たくありません。
そのことを正直に伝えました。
そしたら、「お前がそんな言うなら、あんまりブチギレないようにしないとな」
そう言ってくれました。

私の目の前にいる御主人様には、私の大好きな御主人様でいてもらったほうが、
私も大好きでいられる時間がたくさんで嬉しいです!

No title

いつも料理が美味しそうで、想像してしまいます・・・。
食べられるご主人様、幸せですね(*´д`)
おんぶされながらそんなこと言われたら、泣いちゃいますよね!!
空は曇りでも、おんぶで散歩、凄く素敵です^^

Re: No title

@iさんへ

おはようございます^^
作ったご飯を美味しいと言ってもらえることは、本当に幸せです^^

普段は、自分1人だけのために手の込んだものは作らないので、
私もちゃんとしたものを食べる良い機会になってます(笑)

その日、御主人様が、なんでおんぶしようと思ったのかは謎です(笑)
そんな気分の日?だったのでしょうか(笑)

奴隷をおんぶする御主人様(笑)
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ