FC2ブログ

車中でペットシートにおしっこ(釣りデート)

この土曜日は、本来ならデートができない土曜日でした。

「今度の土曜日どうするか?」

「今度の土曜日は奥さんが仕事じゃなくて、家にいる日ですよね?」
「デートできるんですか?」

「そうだった!」
「言われてみたらその通りだな」
「すっかり忘れてたよ」
「よく覚えてたな」

御主人様ったら。。。。。
こんな大事なこと忘れないでください(笑)

「まぁ考えといてやる」

そして、この土曜日の数日前、
「釣りに行くか」
「どこに行くかなぁ」
「近くだったら、嫁が車で送っていくとか言い出しそうだしな」
「早起きして遠くまで行くか」
「それか遠くまで行くって早く出てきて、お前の家で朝飯食べて、
近くで釣りもいいな」
「本当は遠くの釣り場に行きたいんだけど、そこはトイレがないんだよな」
「コンビニも遠いしな」
「俺がガードしてやるから、その辺で隠れてしょんべんするか?」
「ペットシートにしてもいいな」

参考記事
命の大切さ、意味をわかる女で良かった。

こんな話をしていました。
釣りの全国大会出場が決まったので、御主人様には1番行きたいところに
行って欲しいと伝えました。

色々考えて、家から車で1時間ほどのところに行くことになりました。

「ここはな、凄く人気の釣り場なんだよ」
「相当朝早く行かないと駐車場にとめられない」
「朝5時くらいには出発するぞ」
「ペットシートを持っていけよ」
「コンビニまで車で行ってもいいんだけど、移動したときに車とめられたら困るからな」
「人が多いから外じゃなくって車の中でしょんべんしろ」
「朝ご飯はコンビニでなんか買うか」


そして前日
「明日は4時半くらいにお前の家に来る」
「今更だが、おにぎり作れよ(笑)」

御主人様は、人が握ったおにぎりは食べたくない人です。
だから、御主人様の

「おにぎり作れ」は、とても特別なことです。
凄く嬉しくなります。

参考記事
おにぎり


「家に鮭フレークと梅干しくらいしかないですけど、いいですか?」

「いいよ」
「明日は朝早いから早く寝ろ(笑)」
「体調不良だと連れて行かないからな(笑)」


そして当日の朝4:25のメール
「おはよう」
「起きてるか?(笑)」
「今から行く」

「おはようございます」
「もちろん起きてますよ(笑)」

私はすごーく低血圧なので、朝は脳が起きてません(笑)
それに、不眠症も重なり、3:45に起きましたが、頭はまだ寝てました(笑)

おにぎりを握って、買っておいた「おにぎりシート」に包みます。
これを使うと、食べるときも海苔がパリパリしていて美味しいです^^

前日の晩に肉うどんをしたので、甘辛く味付けをした牛肉も具に追加して、
小さなおにぎりを3つずつ握りました。

そんなことをしてたら、あっという間に4時半に。
御主人様が私の家の玄関鍵をあけて家の中へ。

何を着て行こうか最後まで悩んでいました。
汚れてもいいとか、虫除けとか考えるとズボン?
でも、おしっこするとき、全部脱がないといけない。。。
やっぱスカートかなぁ。

1度も行ったことがない場所なので、イメージが湧きません。
御主人様にどんな服装がいいか聞くと

「靴よりもサンダルがいいよ」
「俺とお揃いのワンピースでいいんじゃない?」
「着る機会もないだろうし」

「それも思ったんですけど、汚れたら嫌なので」

「この前行ったところとはまた違うから大丈夫」

ということで、御主人様とお揃い柄のワンピースに着替えて、
おにぎりを持って出発です!

釣り場に着いたのが5:30くらい。
まだ真っ暗です(笑)
でも、もう駐車場には先客がいました。
明るくなり始めた6時くらいに、道具を出して、釣り開始です!
6時過ぎには、駐車場はもう満杯でした。
みんなどれだけ釣り好きなの(笑)


「見てくださいよーーーー」
「凄く綺麗です」
「これは早起きした甲斐がありましたね^^」

釣り場の朝日

「ほんと綺麗だな(笑)」
「今日の目標は何匹?」
「10か?」

「10は少ないです!」
「30(笑)」

「30かよ(笑)」

御主人様は、スレ(魚の口以外のところ(胴や腹、背ビレなど)にハリが掛かること)
の魚はカウントしません。

いつも通り、釣ったらすぐにリリースします。
針を取るときも可能な限り魚を傷つけないように丁寧に迅速に。
他の人はすぐに水に戻さずにいつまでも網の中に放置したりなど、
見ていて残念な気持ちになります。

「魚釣りが好き」と「魚や自然が好き」は別物みたいです。

少し釣ったところで、朝ご飯です。
おにぎりを御主人様に手渡して、美味しく食べました^^

「コンビニで買っても良かったんだけどな」
「お前のことだから、作れって言ったほうが喜ぶと思ってな(笑)」

↑ その通りです^^


途中で、おしっこがしたくなった私。
周りにたくさん人がいたので、小声で
「おしっこしてきます」

「大丈夫か?」

「失敗したらごめんなさい(笑)」

↑失敗=御主人様の車の中でペットシートからおしっこ漏れる(笑)

車に戻っていたら、こちらを手招きしているのが見えました。
???と思って釣り場に戻ると

「いま2匹同時に釣れた(笑)」
「もう戻したけど(笑)」

「えーーーーー!!!」
「見たかったですよーーー」
「見れなかったし、戻ってきておしっこさらに限界だし(笑)」
「また今度2匹同時に釣ってくださいよー」

車に到着。さて。。。。。どーやろうか。
後部座席の上にまずペットシートを広げてみるものの、
やっぱりうんこ座りでおしっこしないと落ち着かない。
前と後ろの座席をそれぞれ前後に動かし、後部座席の足元にペットシートを広げ、
その上にうんこ座り。
外からもこれなら見えない!!

初ペットシートへのおしっこ、上手に出来ました^^
持ってきていたウェットティッシュで拭いて、ゴミ袋にペットシートを入れて。
これは自宅に持ち帰ってポイです(笑)

座席を元通りに戻します。怪しまれそうなことは全部回避しなければ・・・・。

釣り場に戻り
「上手にできました」報告(笑)

お昼近くになってくると、魚が釣れない時間なんだそうです。
餌も尽きてきて、11時くらいに終わりにしました。

合計は!!!!!

「27匹です」

「フナだな(笑)」

「ほんとですね(笑)」
「フナ(27)ですね(笑)」
「30匹よりフナで良かったです(笑)」
「でも、スレも入れたら50は軽く釣れてましたね」

御主人様、次の目標はフナ匹でなく、
サバ匹とかコイ匹とかイワシ匹とかトロ匹ってのはどうですか(笑)


私の家に戻ってきて、今日撮影した動画を見て、
御主人様の爪切りとマッサージとぽちゃんって浸かるだけのお風呂とお昼寝^^

「肌着は着替えていくから洗濯してくれよ」
「パンツは今日は駄目だな」
「今朝、嫁が俺のパンツじーーーーっと見てたからな」

まだ警戒レベルは高いようです。


朝が早かったので、隣で裸ん坊のままくっついてグッスリでした^^
念のため帰ると言っていた15時に目覚ましをかけていましたが、
「慌てて帰らなくてもいい」と言って、
15時から釣りの全国大会についてスケジュールの話をしました。

「俺は先に釣り仲間と行くから、お前は決勝前日の夜の飛行機で来るだろ?」
「その日は空港の近くに泊まれ」
「そして翌日の決勝の日、レンタカーで釣り場まで来いよ」
「空港から1時間くらいかな」
「駅とか近くにないからレンタカーが1番いいよ」
「朝8時に借りたら、ゆっくり来ても9時半くらいには着くだろ?」
「大会はお昼くらいまでだから」
「俺はお前と会話してる暇がないから暇だろうがな」
「でも、今日も5時間釣り見てたから大丈夫か(笑)」
「表彰式とか片付けとかも含めて16時にはお前と合流できると思う」
「それからレンタカーで一緒にホテルまで移動しよう」
「翌日は観光しような(笑)」
「帰りの飛行機は釣り仲間に別々に帰るって言ったら、『なんで!!』って言われたよ(笑)」
「女だろとかすぐ言うからな(笑)」
「ほんとに来るのか?」

「行きますよ!」

「金がかかるぞ」
「お前の分まで出してやれないからな」

「大丈夫です」
「見に行きたいです」
「当日はストーカーのように遠くからじーーーっと見てます(笑)」

↑ 御主人様の知り合いにも私はバレたらいけない存在なので、
会場ではまずもって近くまで行きませんが、仮にすれ違っても他人のフリです。
御主人様の全国大会での活躍、今から楽しみです^^



その日の夜のメール
「今日は楽しかったか?」

「はい^^」
「とても楽しかったです」
「朝早くから、私と逢うために時間をつくってもらって、ありがとうございました」

「お前が喜ぶのが、一番(笑)」
「今夜は早く寝ろよ」
「早起きしたし、釣りで疲れたろうからさ」
「お前の嬉しそうな顔が好き(笑)」

「楽しかったです^^」
「一緒にいれたら、いつでも幸せですけどね^^」

「俺はな、お前が喜ぶのが本当に幸せだよ」

「御主人様といるとき、私はいつも幸せです^^」

「ずっと居ろよ」

「はい^^」
「心から愛しています」
「御主人様も私のこと誰よりも愛していますか?」 ←実は初めて聞きました。

「馬鹿(笑)」
「当たり前だ」
「聞くまでないだろうが」

「聞きたくなるときもあるんです(笑)」

「毎日確認しておけ(笑)」

「毎日聞いたら、『毎日聞くなよ!うるさい(笑)』って言われそうなので(笑)」

「行動と態度で察しろ(笑)」

「もちろん、分かっています^^」
「私も心から愛しています」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

うわぁ~物凄く綺麗!!
こんな綺麗な風景をご主人様と見られたなんて
特別感が半端ないですね♪
お裾分けありがとうございます。
因みに・・私はキャッチ&イートのが好きです(笑)

Re: タイトルなし

変態奴隷さんへ

ほんとに綺麗ですよね^^
まるで夕陽のような真っ赤な空と、水面の逆さ景色!
寝ぼけた頭でも、かなり感動しました(笑)

キャッチ&イートもいいですね(笑)
やまめの時は、キャッチ&イートでした(笑)


プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ