FC2ブログ

仲直りしての月曜日(もんじゃとお好み焼き)

金曜日に別れる宣言をするまでの大喧嘩して、
土曜日の午前中も気まずい雰囲気で、ようやく土曜日の午後仲直りして。

土曜日の夜から日曜日にかけてのメールで、いかにお互いの存在が大切なのか
たくさんたくさん確認しあって。

「今まで以上に、しっかりついて来いよ」
「幸せは倍、悲しい辛いは半分だから」
「喧嘩しても忘れるな」

「はい!」
「ちゃんとしがみついていきます」

「俺じゃなきゃ駄目だろうが(笑)」
「何があっても」

「です^^」
「御主人様じゃないと駄目です!」

「わかってる(笑)」
「またあの鮭を買っておけよ」
「あと、明日、この前返した金を一度戻せ」
「食べに行くって約束してた寿司屋(回らない)にも行くからな」

「お金は分かりました」 ←元々受け取る気なんてなかったので。

「朝ご飯は仲良く食べたかったな」

「またの機会が絶対ありますよ^^」

「今週は美味しく食べるぞ」
「今度一緒に新幹線乗る時はどうするか?」
「駅弁?例のまずそうなラーメン屋?(笑)」

「駅弁もいいですねー」
「どっちがいいかなー」

「悩むな(笑)」
「そのラーメン屋、検索してみろ」

「そのラーメン1度食べてみるのもいいですけどね(笑)」

「2人でまずかったなって思い出も楽しいよな(笑)」


そして月曜日。
御主人様に逢ってたくさんチューしてたくさん抱き合って。

「久しぶりに飲め」って言われて飲尿しました。
私がちゃんと完全に飲めるように、量とか濃さとかを考えて、
飲めそうって判断したときにしか言われません。
「お前が多いとか濃いとかうるさいからな(笑)」って。
今のところ、好条件で飲ませてもらってるので、完飲できてます^^


「帰り遅くなるって言ってきたから夜ご飯一緒に食べよう」
「何食べるかな」
「もんじゃ1度も食べたことないって言ってたな」
「お好み焼き屋に行くか」

「もんじゃ食べてみたいです!!」

入り口で靴を脱いで靴箱にいれるシステム。
当たり前のように私の靴も靴箱に入れてくれます。

もんじゃはさっぱり分からないので、御主人様にお任せ。

もんじゃ 

お好み焼き 

運ばれてきた具材をみて

「紅ショウガが入ってる><」
「ネギも入ってる><」

「美味しいだろうが!」
「食え!!」

1人1つずつ混ぜ混ぜ。
もうこんなことすら楽しくて楽しくて^^
まずは、もんじゃから御主人様が焼いてくれます。

「こんな御主人様いないと思うよ」
「お前、ヘラ持って見てるだけじゃないか(笑)」
「至れりつくせりだな」

「はい^^」

もんじゃの食べ方を教えてもらって。

「こうやってヘラでジューって焼いてちょっと焦がして食べるんだよ」

「うわ!ここ紅ショウガ入ってた><」

「俺が昔食べていたもんじゃには、こんなに具は入ってなかったよ」
「ベビースターラーメンとか入ってたよ(笑)」

初めてのもんじゃは、美味しい!!というよりは楽しい!!でした^^
そしてお好み焼きも焼いてくれました^^
今度は箸を持って見てるだけ(笑)

上手にひっくり返す御主人様です。
中身がふわふわで、めちゃめちゃ美味しかったです!

そして
「今晩泊まれるぞ(笑)」
「一緒に寝るぞ」って。


もんじゃ

お好み焼き


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ