FC2ブログ

夏の初旅行 ~市場と2箇所の景勝地~

8時30分くらいに宿をあとにして、まず向かった先は市場です。
いいものがあれば、明日の朝ご飯の魚を買って帰ろうって話をしていました。

ブラブラしましたが、あまりピンとくるものがなく、魚の代わりに
上等なウニ^^を買って帰りました。

少しお醤油をたらして、海苔に巻いて食べると美味しいんだそうです。

その市場は港のすぐ近くで、私の苦手なフナムシがウヨウヨ。
このあと訪れた場所にもフナムシがいっぱいいて、ひーーーってなりました。

市場をあとにして、2箇所の景勝地を訪れました。
景勝地とは、

「よい景色、自然のよい風景を見られる場所のこと」です。

1箇所目は、岩が荒波にさらされ浸食されてできた場所でした。
自然の美はまさに芸術。

実はその1箇所目に行く途中に、ちょっと私がむくれることがありました。
今まで色んな場所に連れて行ってもらっていますが、

そのどこでも必ず、「◯年ぶりに行く」か「◯回目に行く」がつくのです。
つまり、昔の彼女さんや奴隷さんを連れて行った場所なんです。

私はその表現を聞くたびに、いつも悲しくなっていました。
なぜかというと、その場所に行くことで、

「昔の人の面影を見ることになるのでは」と思ってしまうから。

出逢ってから今までその表現を聞くたびに悲しくなってましたが、
言わずに我慢していました。でも、旅行中に聞くといつも以上に悲しくて、
「昔の人との思い出と一緒に行くのは嫌です」って言ってしまいました。

すると
「一緒に行った人のことは別に覚えてないし思い出してない」
「行ったことあるのに、行ったことないフリするのもおかしいだろ」って。

そうなんですけど。

「次は、誰とも一緒に行ったことがない場所に行きたいです」

「お前は俺の頭の中まで入りたいんだな(笑)」

「もちろんです!!」

2箇所目は、向かう予定ではなかった場所でしたが、
たまたま道すがら看板を見て行ってみました。

「ここは行ったことがないぞ(笑)」って言う御主人様(笑)

そこにあったのは夫婦岩でした。
駐車場から夫婦岩までの道にはフナムシがウヨウヨ。
いつもは手を繋いで歩いてくれますが、この道は先に歩いてくれました。
私が通るときにはフナムシが横道に逃げた後になるように。

夫婦岩を一緒に見れたことは、なんだか特別な気がしました。
単に岩が2つそう見えるだけなのに、なんだか嬉しかったです。

夫婦岩をあとにして、通る道を見て、
「この道を通るのも初めて(笑)」
「お前が好きな『初めて』だぞ(笑)」
「むくれるなよ」
「お前が元気ないのが、一番嫌いで辛いから」って。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

子供の頃、釣りに行ってフナムシの大群を見て、大泣きしたことあったなぁ(^_^;)

Re: タイトルなし

じんさんへ

フナムシって、ゴキブリにしか見えません!!!!!

もう絶対イヤ><><><

1匹2匹がちょっといるとかじゃなくって、ほんと大群でした・・・・・。
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ