FC2ブログ

夏の初旅行 ~海で大はしゃぎ~

8時半くらいに家を出て、海水浴場に11時過ぎに到着しました!
来るまでの道は雨が降っていたけど、海水浴場は降ってません!

途中、学校から出てくる子どもたちとすれ違いました。
どうやら今日は夏休み期間中の出校日みたいでした。

出校日のおかげなのか、お盆を過ぎているからなのか、貸切状態!
だーーーれも泳いでいません(笑)

ちょっと曇っていたけど、雨じゃないから全然問題なし!!

御主人様が買ってきてくれたテントを組み立ててくれましたが、
この日は風が強くて、テントが倒れまくり(笑)

砂地を諦めて20メートルくらい海から遠くなるけど、芝生の上にテントを移動。
ちょうど木陰の場所があり、とても良い場所がありました^^

それでも強い風が吹くたびに、テントがぺっしゃんこ(笑)

御主人様と倒れているテントを見ては
「我が家が倒壊(笑)」って笑ってました^^

誰も近くにはいなかったので、更衣室などは使わずに、
テントの中で水着に着替えました。
私は一応御主人様の陰に隠れて、水着の背中の紐を結んでもらって。

私は日焼けしてもいいけど、御主人様は出張に行ってることになってるので、
日焼けするわけにはいきません!!

そう思って、ネットで日焼け止めについてあらかじめ調べて、
1番良いものを買っておきました。
定価3000円で、ウォータープルーフのSPF50。
安いもので、結局日焼けするんじゃ全く意味がないので、
ここは口コミを信じて!

御主人様はラッシュガードを着て、日焼け対策。
さらに、見えている皮膚という皮膚には日焼け止めを塗りました。
顔、耳、首、手の先、膝から下。
御主人様に日焼け止めを塗ることすら楽しくて仕方ありません!
人に日焼け止めを塗ったのも初めての経験^^

私は、上下の水着だけ。
日焼け止めは、なんか塗るところが多くて面倒くさくなって、
天気も微妙だったから、そんな長時間いないだろうと思って塗りませんでした。
曇りの方が紫外線強いとか聞きますが、普段日焼けすることないから、
この際日焼けすら思い出でいいなぁと。

↑結果、大失敗なのですが(笑)あ、でも、良い実験結果は得られました(笑)

お盆過ぎていたけど、クラゲに刺されることもなく。
砂も凄く綺麗で、足の裏が痛くなるような石もなく、素足でも快適。

「水つめたーーーーい><」って言いながら少しずつ海の中に入って。
ある程度入ったところで、水をバシャバシャ飛ばされて、
挙げ句の果てには、顔から海の中へつけられて(笑)

「油断してただろ(笑)」
「俺がしないわけないだろ(笑)」

もうしょっぱいし、目は痛いし(笑)
せっかく買ってもらったピアスが無くならないように要注意です。

12時くらいになり、一旦お昼を食べに。
私もラッシュガードと短パンを上から羽織り、ブラブラできる格好へ。
海水浴場近くで、さざえのつぼ焼きを食べました^^
もう、めちゃめちゃ美味しかったです!!

御主人様が私が中身を食べたあとの貝に残っているダシ汁を飲んだので、
「私のダシ汁飲まないでください(笑)」なんて言って。
それくらい、ダシ汁も美味しいのです!!

焼いてくれるおばちゃんが、またもや凄くいい人で。
商売で優しくしてくれているのか、そうじゃないのかくらい分かります。
私は旅先などで出逢う人と話をするのが好きです。
そこでしか逢えない人、そこでしか出来ない話。

御主人様も一緒に話に加わってくれます。
「こいつをここにまた連れてくるって約束したからですね」
「約束守らないと怒られるんで」
そんなことを、おばちゃんに話す御主人様。
私はそんな御主人様も好き。

途中、そのおばちゃんに差入れをくれる人がいました。
差入れはアイスでした。
熱い火のところでお仕事してるからでしょう。

私たちの他には、ちょうどその時はお客さんもいなかったので、
「溶けないうちに食べてくださいね」
「私たちはゆっくり食べてるので、熱くないところでどうぞ」って言うと、
おばちゃんが、私たちにアイスを分けてくれたのです。
食べやすいように皿に入れて、スプーンまでつけてくれて。

おばちゃんの優しさがとても嬉しかったです。
1個のスプーンしかなかったので、御主人様にあ〜んして半分ずつ食べました。

おばちゃんにアイスと、美味しかったさざえのつぼ焼きのお礼を言って会計。
1950円で、2000円渡す御主人様。
お釣りで100円渡してくるおばちゃん。
その時は50円玉がなかったから100円だったのかな?って思いましたが、
あとから御主人様ときっとそうじゃなかっただろうって話をしました。

私は100円のお釣りを見たとき、

「このお釣り、御主人様はおばちゃんに渡すだろうな」って思いました。
これはもう理屈とかでなく、ほんとにそんな気がしました。
今までそんなシーンがあったことはありませんでしたが。

そして、もらった100円をおばちゃんに渡す御主人様。
「アイス代です(笑)」って。

ほんと、不思議ですが、「やっぱり^^」って思って、凄く嬉しくなりました。

お昼ご飯も食べ終わり、また海に戻ります。
お昼からは、なんと晴れてきたじゃないですか!!!
子どもたちが出校日から帰ってきたからか、晴れてきたからか、
少しずつ人も増えてきて、海っぽくなってきました!!

海の家で浮き輪をタダで借りることができました。
浮き輪は買うかずっと悩んでいたのでラッキー^^
1番大きいサイズをひとつ借りました。
2人がすっぽり入るほどの大きさです。

その浮き輪に2人で入ってプカプカ浮いたり、
私一人だけが浮き輪の輪にお尻を入れて、浮き輪の上に浮かんだり。
そのままの状態で御主人様が浮き輪を引っ張ってくれるのですが、
浮き輪に紐がついてるのに、私の足首や足の親指を持って引っ張ってました(笑)

少ししたら休憩って、テントの中で爆睡する御主人様。
私は眠くなかったので、御主人様の隣にピタッとくっ付いて添い寝^^
軽く1時間は寝てましたね(笑)

途中でおしっこに行きたくなり、御主人様に
「おしっこしたいです」って言うと、

「ここでしろ」って。

こことは、テントの目の前の芝生。
近くにはほとんど人いなかったけど。。。

芝生の上におしっこしました。
私の足と足の間に自分の足先を置く御主人様。
当然御主人様の足はおしっこまみれ。

「おしっこ熱い(笑)」とか言ってました(笑)
「こんなことしてやる御主人様はいないと思うよ」

私も他にはこんなことする人はいないと思います(笑)
そのまま洗いもせずに、またもやグッスリ寝ちゃったし(笑)

私もまた御主人様にくっ付きながら空を見上げてました。
テントから見える青空は、ほんとに綺麗な空でした。

御主人様がお昼寝開始から1時間後、さすがに暇になって起こして、
また海に行きました。

今度は私が御主人様が浮かんでいる浮き輪をひっぱりました。
波の荒い波打ち際にひっぱっていって、浮き輪をわざとひっくり返したり(笑)
最後はまた私をひっぱってくれて、最終的には浮き輪から海の中に落とされて(笑)
なんだかんだで、11時過ぎから15時過ぎまで満喫。

めちゃめちゃ楽しかったです。
今年の夏、マリンスポーツのついでに海に入る機会はありましたが、
泳ぎに行く目的で海に行ったのは20年ぶりくらい(笑)

御主人様と一緒なら、ほんとに何をしても楽しいです!!
シャワーを借りて、宿へ向かいました。

さざえのつぼ焼き(2)

テントから眺める青空

クーラーボックスと浮き輪と海



クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ