FC2ブログ

「玉しゃぶるのは上手になったな」

今日は御主人様がゆっくりできない日でした。
すぐに帰らないといけません。

夕方、偶然私の出張の帰りとほぼ同じ時間で、
直接いつもの場所で待ち合わせしました。

御主人様が私の車に移動して、私の家に一緒に行きました。

「今日はすぐ帰るからな」
「メロン食べたら帰るぞ」

↑ メロンをもらったので、1日4分の1ずつ一緒に食べるが今週のノルマ(笑)

家に帰り着いて、すぐにメロンを切りました。
4分の1を食べやすいサイズに切って、2人分を1つの皿に乗せて、フォークは敢えて1本。
こうすると、必然的に「あ~ん」ってしてくれます(笑)
計画的犯行^^

今日は本当にメロンを食べたらすぐ帰らないといけないから、
滞在時間はきっと10分くらいだろうと思っていたら、

「ちょっとしゃぶれ」
「昨日抜いてないから健康に悪い」

帰らなくていいのかな@@と思いつつ、御主人様のものを咥えます。

「玉もしゃぶれよ」
「唾たくさんつけろよ」
「手も動かせよ」

御主人様のものは大きい上、私の口が小さいので、私はフェラが苦手。
歯が当たらないか、気になって気になって仕方ありません。
(昔、別の人から歯が当たったと、あり得ないほどビンタされたことがあって、
今でもその時のことがトラウマです)

今日は、いつも以上に玉をしゃぶる時間が長くて、時間大丈夫@@?って
思うほどでした。

えっちが終わったあと、

「玉しゃぶるのは上手になったな」
「気持ちよくて寝そうだった」

すごくすごく嬉しかったです^^
まだまだフェラは下手くそで、私のフェラじゃ絶対御主人様は逝かないです。
でも、気持ちいいって思ってもらえることが1つでもあったら。

そのあともう帰るんだろうと思っていたら、

「音楽新しく入れてくれよ」って。

結局、私の家に来てから1時間は滞在していました。
1時間を「すぐに帰る」とは言わないですよね(笑)
御主人様が帰り着いた時間は、普通に帰るより断然遅い時間だったはずです。
奥さんに遅かったね?って言われなかったか心配になります。
でも、今日はお風呂は入れなかったけど、
思っていたより長くいてもらえて、幸せでした。

そのあと、御主人様が好きな焼酎を買いに行くというので、
いつもの場所でそれぞれの車に乗って、2台でスーパーへ。

私は付いて行っただけ^^
ちょっとでも長く一緒にいたかったから。
私にとってスーパーで手を繋いで歩くのは至福です!


そして夜のメールにて

「メシを食べたか?」

「出張の報告書書いてたりして、ちょうどいま食べてました」

「今夜は早く寝ろよ」
「命令だからな(笑)」
「今度の旅のために体調整えろよ」

↑昨日は11時に寝たのに、12時に目が覚めて、そのあと一睡もできず、
今日は寝不足で一日中頭がズキズキしていたのです。
いつも入れている薬をお盆で帰省したときのカバンにいれっぱなしで、薬も飲めず。

御主人様の近くに引っ越してきてからどうも不眠症になってしまった私。
寝てから朝まで起きないことがほとんどなく、2時間おきくらいに目が覚めます。
色々余計なことを考えすぎみたいです。
白髪もなんか増えたし><
ほんと今までの人生でこんなことなかったので、ちょっと苦労しています。


「はい(笑)」
「まだ仕事残ってますけど(笑)」
「できるだけ早めに寝ます!」

「今までで1番の旅にしてやる」

「はい><」

「我慢ばかりさせてるからな」
「のびのびさせてやるよ(笑)」

「我慢ばかりしてないですよ」
「そんなこと言わないでください><」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ