FC2ブログ

63キロが遠いか。

まだ私が結婚していたときのことです。

お出かけが好きな私。
お出かけと言っても、特別なことがしたいわけではありません。
近所の公園だろうがスーパーだろうが、
好きな人と一緒ならどこだろうが楽しいです。

でも、結婚していたとき、一緒にお出かけすることは
ほとんどありませんでした。

仮に一緒にお出かけしたとしても、
行くところは私の行きたいところではなく、
そしていつも私が運転手でした。
相手は助手席を倒し、靴を脱いで、いつも寝ていました。

映画館も、相手の趣味のものを選んでいたのに、
いつも相手は開演10分後くらいには寝ていて、
結局私が全く興味のないもの[むしろ苦手な戦争映画等]を見る羽目に。

こんなことが何回も続き、
私は、もう一緒に出かけたいとも思わなくなっていきました。
「お出かけがしたい」のではなくて、「一緒に出かけたかった」
そこには、「楽しい会話」が大切でした。

そこまで我慢せずに断るという選択肢も、もちろんありますが、
私は相手に合わせることは全く苦痛ではありません。
相手の希望することを叶えてあげる方が嬉しく思います。
でも、そこには私の精神的幸せがないとダメでした。
「一緒にいれて幸せ」って、これだけさえ思えたら。

私は、物質的なお願いをすることなんてありません。
何かを欲しいと言ったことはありません。
そんな私が、1年で唯一お願いをしたことがありました。

「イルミネーションを見に行きたい」と。
イルミネーションが有名な場所があるんです。

私はすごい寒がりなので、できれば真冬に外を歩きたくありません。
でも、イルミネーションって特別だと思いませんか?
どんなに寒くても「寒い〜〜〜。でも綺麗^^」って言いながらなら、きっと楽しいです。

私は11月にお願いしました。
でも、答えはNOでした。

「遠いから嫌」の一言でした。

遠いと言っても、ほとんど高速を使いますし、距離は63キロ。
時間にしてナビで52分しかかかりません。
それに運転するのは私です。

私は11月の休みのたびにお願いし、12月になってもお願いしました。
そのたびにNOの答え。

この際近場のイルミネーションでもいいと思って(だいぶ規模は小さくなりますが)、
家から車で10分ほどのところを提案してみましたが、それでも答えはNOでした。

もう二度と一緒に出かけたいと言わないと決めました。


御主人様、私が今日なぜお風呂場で意味深な笑いをしたか分かりましたか(笑)?
このブログの記事を数日前に書いていたからです。

今日、御主人様とこんな話をしました。

「旅先までは70キロくらいだろうな」
「2時間くらいかな」
「全然遠くないな」

「遠くないですか?」

「70キロだろ?」
「遠くないだろ(笑)」

私も300キロほどの距離の運転は普通にするので、70キロを「遠い」とは思っていません。
でも、この内容の記事を書いたことを御主人様にはしてなかったのに、
それをあたかも知っているかのように「70キロを遠くない」と言う御主人様を聞いていて、
意味深な笑いをしてしまいました^^


御主人様は実に様々なところに連れて行ってくれます。
御主人様と出逢ってから、助手席に乗ることもようやく慣れました。
まだ知り合ってから7ヶ月ですが、もうどれだけの場所に
連れて行ってもらったことでしょうか?

御主人様は出逢って翌日にはもう、

・私がお出かけが好きなこと
・特別なことがしたいんじゃなくて、一緒にブラブラしたいだけ

このことを見抜いてました。

「お前、お出かけ好きだもんな」
「お前が粗末な扱いを受けてきたのを知ってるからな」
「お前が幸せそうにしてると俺も嬉しくなる」

約束した場所は、ほとんど連れて行ってもらっています。
話題にのぼったらほんとにすぐ。
あとは、季節が来るのを待っている場所も控えています。
秋になったら、温泉やモミジ狩り。
冬になったら、牡蠣小屋やイチゴ狩り。

来年になったら、今年行った場所に再び。

「来年もまた来るぞ」
「来年だけじゃなくて、この先ずっとな」

行くところ行くところでそう言ってくれます。
そしていつかは、

御主人様の故郷に連れて行ってもらいたいです。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

なかなか凄い旦那さんだったんですね(^_^;)
車の1時間を遠いってのは、さすがに無いなぁ。

Re: タイトルなし

じんさんへ

1時間の距離を遠いか遠くないかは、もちろん人それぞれ
なんでしょうけど、自分の好きなことの為なら、
それくらいの時間をかけて行ってましたからね。
高速使って他県とかも行ってましたね。
たとえどんなに朝が早かろうが、暑かろうが寒かろうが、天気が悪かろうが。

むしろ、相手の好きなことのために片道250キロほどの場所まで
私が往復運転したこともありました。

自分さえ満足ならそれでいい人でした。
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ