FC2ブログ

自分がされて嫌なことはしません!!

御主人様と私の間には、内緒や秘密はありません。
全部を言ってるかというと、絶対全部とは言い切れませんが、
でも、全部話してると思います。

御主人様は、私が悲しくなる内容は極力話さないように
してくれているので、御主人様の日曜日の話は最近聞いていません。
だから、私の月曜日のお風呂タイムは苦しくなくなりました。

でも、これは別に内緒や秘密には入らないと思うので、
御主人様も私に全てを話してくれていると思います。

御主人様は愛情深い人なので、今まで付き合ってきた人も、
大切にしてきているんだと思います。
だから、過去の奴隷さんや、過去に付き合った人が
御主人様のことを忘れられずに、今でも復縁を求める連絡を
してきていることも私は知っています。

私はこうやってそういうこともきちんと包み隠さずに
話してくれることを嬉しく思っています。
なぜなら、1000%御主人様のことを信じているから。

御主人様が今は私のことだけを愛してくれていることを
私自身が1番知っているから。
だから、私はそういう話を聞いても、もしかして
御主人様が過去の人と私の知らないうちに逢ってるかもとか、
そんなことを想像して苦しくなることはありません。
絶対にないと言い切れるから。


そして、私もそういうことがあったときは、
包み隠さずに話しています。
何も怪しいことなんてないし、
隠さないといけない理由もありません。

私の心は御主人様だけのものだし、
御主人様も私のことを信じてくれているのが分かるから。

御主人様と知り合ってから、過去2人のS男性からメールが来ました。
私はそのメールをそのまんま御主人様に見せました。
私は関係が終わった人には返信をしないと決めています。
返信することで妙に期待させてしまうかもしれないのがイヤだから。


そして今回、元同じ職場の男性から食事に誘われました。
私には全くもってそういう恋愛感情がサラサラないので、
ご飯くらい一緒に食べてもいいかな?と思っていました。
私にとっては、「男」ではなく、単なる「人」なんです。

でも、御主人様から「男とは」について話を聞いてから、
少し考え直しました。

もしかしたら、私が思っている「元同僚としての食事」
ではない可能性がある。

それだと困ります。
所詮、男と女。
万が一、力ずくで襲われたら防ぐ手がありません。
(過去に別の職場の同僚から酔った勢いでそういう目に合う
寸前までいった経験があるので・・・・)

「昨日ですね、例の人から夜中の12時過ぎに
今から食事行かないかってメールきました(笑)」
「もちろん、そんな時間からは行けないと断りましたけど(笑)」
「でも、そしたら2時過ぎに別の日は?って来てたんですよね」
「もう寝ててメールには気づきませんでしたけど」
「御主人様が送ってきたメールには気づくのに(笑)」

「俺のメールと一緒にするな(笑)」
「違って当たり前」
「お前のことが気になるんだろうな?」
「そんな非常識な時間って分かってても誘うなんてよっぽどだな」
「世の中エラが張ってる女が好みのやつもいるだろうしな」
「今どきの女じゃなく、昭和な女が好みのやつもな」

↑ 他に褒めるところはないのでしょうか(笑)

「そういうのじゃなくて、単に食事じゃないですか?」

「どうも思ってない女を食事に誘っておごらないだろう」

「おごるとは言われてないですよ(笑)」

「自分から誘ったらおごるだろ(笑)」

「そんなもんですかね?」
「おごられても困りますけど(笑)」
「おごってもらうのイヤです!」

「うっかり告白されちゃったらどうする?」

「それはないと思いますけど(笑)」
「どうしましょうね」

「俺はお前のこと信じてるから別に行ってもいいけどな」
「ただ、お前がそういうのめんどくさいだろうと」

「確かに」
「ないとは思いますけど、もしも告白とかされたら、めんどくさいです」
「なんか断る理由ないですかね?」

「彼氏がダメって言ったとかは?」

「彼氏ですか(笑)?!」

↑ 私にとって御主人様は御主人様なので、彼氏って聞くと違和感が(笑)

「お前が告白されるのを聞いてるのも面白いな」
「携帯電話をスピーカーにしててくれよ」
「俺が返事してやる(笑)」

「なんて言うつもりですか(笑)」

「刻まれちゃってるけどって(笑)」

「御主人様のアルファベットを、
Vラインのところに、カッティングしてもらってますからね(笑)」

「カッティング見せたら?」

「どんな痴女ですか(笑)」

↑ちゃっかり楽しんでいる御主人様(笑)
これも、完全なる信頼の元だからです^^


「やっぱり、断りました!」

「そうか、わかった(笑) 」
「可哀想にな(笑)」

「御主人様が女性に誘われて二人きりでご飯行ったら嫌ですもん><」
「自分がされて嫌なことはしません!!」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ