FC2ブログ

二度と死を考えるな。お前の死は俺が決める

先ほどの記事を読んだ御主人様よりメールが届きました。
もう号泣も号泣です。
ベッドに横になっていましたが、涙がとまらなくて。
枕、びっしょり(笑)
途中、過呼吸チックになって呼吸が苦しいし、
泣きすぎて鼻は詰まるし(笑)

「ブログを読んだが、二度と死など考えるな」
「お前を死なすのは、俺が決める」
「とにかく梅酒を飲んで寝ろ」
「さっきの俺が好きな曲をかけながら」
「本気で怒られたくないなら」
「わかったか?」

「分かりました」
「死んだほうが楽だと思うほどに苦しいのです」
「でも、ちゃんと待ってます」

「前も言ったが、お前だけがつらいのではない」
「その事を忘れるなよ」
「お前だけが我慢し不幸だと言っているように感じる」

「御主人様も苦しいのは、もちろん分かっています」

「人生は簡単ではない・・・・」
「でも、貫く気持ち、志を忘れるな」
「俺の生涯奴隷になると決めたのだから」
「灯りを落として、ゆっくり曲を何度も聴けよ」
「俺も蝋燭の灯りで聴いている」
「愛しているなどでは足りない位になっているのは分かる」
「俺も同じだから」

「泣いてばかりでごめんなさい」
「好きすぎて、ほんとにおかしくなりそうです」
「嫉妬で気が狂いそうです」

「落ち着け」

「また過呼吸気味です」
「ゆっくり呼吸します」

「ゆっくりな」
「ずっとそばにいると約束したろ?」
「また色々行こうと」
「約束は守れ」

「はい・・・」
「死ぬまでずっとそばにいてください」

「当たり前だ」
「一緒に死ぬと言ったろうが」

「はい」
「一緒に死にます」

「俺まで泣かせるな」

「涙がとまらないです」

「裸でくっ付いて死ぬぞ」
「失楽園みたいに」
「でも、ずっと先だから」
「お前をもっと楽しませ、感動させ、生まれ生きて良かったと感じる日まで」
「ずっとな」
「旅行も行かないとだしな(笑)」
「旅行貯金頑張るぞ(笑)」

「はい」
「泣きすぎて鼻が詰まりました(笑)」
「息できません(笑)」

「鼻かんで早く寝ろ(笑)」

「はい(笑)」
「だいぶまともに呼吸できるまで落ち着きました」

「俺の為に生まれ、俺と共に生きることを忘れるなよ」
「まだまだ一緒に色んな景色や風や空気を感じるからな(笑)」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ