FC2ブログ

命の大切さ、意味をわかる女で良かった。

ある日、仕事の帰り道。
運転していると、道路を小型犬が1匹で歩いていました。

「@@?????」
「迷い犬かな・・・・?」

とても野良には見えませんでした。
しばらく見ていましたが、飼い主らしき人は近くにいないし、
どうみても、迷子な雰囲気。
どこに行ったらいいのか分からず、うろうろしていました。

そこは交通量が多い交差点近く。

昔、可愛がっていたネコが車に轢かれて死んだことがありました。
そのネコは元々野良だったので、飼っていたわけではありませんでしたが、
たまに遊んでいたネコでした。
最近遊びに来ないなーと思っていたら、轢かれたまま道路に数日放置されているネコがいる、
という話を聞きました。探しに行ってみると、そのネコだったのです。
大泣きしながら、土に埋めてあげました。

だから、その犬を見たとき、とてもじゃないですが、ほっておけませんでした。
私が連れて帰ったとしても、アパートなので飼えるわけじゃないことは分かっています。
でも、そのまま見なかったフリなんて、できませんでした。
もし見なかったことにしたら、ずっと気になっていただろうし、
万が一交通事故にでもあったら、一生後悔します。
見なかったフリをした自分を一生恨むことになります。

まずはこの子の安全が第一。

車から降りて、「おいで」と言うと、すぐに寄って来ました。
抱っこして助手席に乗せると、さっそくイスの上でごろんごろんしてました。
そのあと、運転席の私の膝の上に乗ってきて、そのまま寝てしまいました。

これだけ人懐っこいのなら、絶対飼い犬のはずです。
首輪はしていませんでしたので、種類としては室内犬。
目の周りの毛はカットされていたし、歯も耳の中も綺麗。
初対面の人間が口を開いて歯を見ても、まったく怒りもせず。

その場でまず警察署に電話をして、届けがきてないか確認しました。
警察にはそのような届けはきておらず、保健所にかけるように言われました。

保健所の番号を携帯で調べて、問合せしてみましたが、保健所にも届けはなく。

「保護した場所は」
「種類は」
「色は」
「性別は」
「年齢は」
「首輪は」

分かることを伝えます。

「ご連絡いただければ、ご自宅まで引き取りに行きますよ」

「保健所に引き取られたら、何日くらい預かってもらえるものですか?」

「だいたい7日です」

「その間に飼い主から連絡がなかったら、どうなりますか?」

「引き取る人がいなければ、殺処分になる可能性が高いです」

「それは・・・・・・避けたいですよね・・・・・」

「あなたはそのまま飼えそうですか?」

「うちはペット不可のアパートなんですよ・・・・」
「週末はさむので、とりあえず、一時保護します」 ←日数を稼ぎたかったので。
「もし飼い主から連絡があったら、私に連絡もらえませんか?」

そう言って、私の携帯番号を託しました。

その後、もう一度警察署にかけて、保健所には届けがなかったことを伝えました。

「警察署に迷い犬を持って行ったら、何日預かれるものですか?」

「預かる場所がないので、今日中に保健所にいきます」


・・・・・・だめだ。警察署にも連れていけない。

警察署にも、保健所同様、私の連絡先を託しました。

この日はものすごく暑い日だったので、とりあえず、家に連れて行って水とエサ。

帰り道に100均に行って、水入れ・エサ入れ・ペットシートを買って、
ホームセンターで小型犬用のエサを買って帰りました。

帰りついて水をやると、すごい勢いで飲んでいました。
エサには手をつけません。

もしかして、と思って

「おすわり」
「お手」
「おかわり」

なんと、「おすわり」「お手」「おかわり」をするじゃないですか!

「よし」

「よし」で食べ始めました。

ちゃんと躾けられてる。
もう確実に飼い犬決定です。

抱っこが大好きなかまってちゃんで、すぐに抱っこ抱っこって
ぴょんぴょんはねてました。

トイレに行けばドアまでついてくるし、行くとこ行くとこ部屋の中をついてきます。

どうみたって室内犬。
あとはトイレをシーツにちゃんとするかどうか。

お風呂に入れて道路を歩き回った足を綺麗にして、ついでにシャンプーまでしました。
シャンプー自体になれているようで、暴れることもなく、気持ち良さそうにしていました。


御主人様にメールします。

「犬ひろっちゃいました」

「うそ?」

「ほんとです」

「は?」
「どうするの?」

「一時預かります」

「え?」
「マジかよ」

「警察も保健所も電話しましたが、まだ飼い主から問合せなかったです」
「人懐っこいので、絶対飼い犬です」
「飼い主から連絡くると思います」

その後、御主人様から電話がありました。

「お前のアパート、ペット不可だろ?」

「分かってますよ」
「一時預かりだけです」
「迷い犬を一時保護する間だけです」 ←ダメなのは分かってます><
「ペット禁止なの分かってて飼うつもりはありません」
「でも、迷子なのを見て見ぬフリはできませんでした」

「まったく・・・・・・」

夕方御主人様がうちに来てくれて、ワンコと対面です。
御主人様も動物が大好き。
だからこそ、私に釘を刺すのです。
大切な命って分かっているから。
一時だけであっても、関わると情が湧くのが分かっているから。
飼ってあげられないのが分かってるからこそ、結果、無責任になるから。

私もネットでかなり調べ上げました。
警察に「拾得物」として届けたとしても、最終的には保健所行きの可能性があります。
万が一新たな引き取り手が現れたらいいですが、そうじゃなかったなら・・・・。
そんな賭けのようなものに頼るわけにはいきません。

かといって、私が責任をもって飼えるかと言われると、現状できません。
でも、あのまま放置だってできませんでした。

ネットには、
「飼えないなら最初から拾うな」
「偽善者と同じだ」
「自分で飼うか、飼い主を見つけるか、新しい飼い主を探すか、自分で殺すか」
こんな風に書いている人すらいました。

結局、私だってずっとは預かっていられません。
飼い主から連絡がなく、飼ってくれる人も見つけられなかったら、
結果として保健所に頼るしか。。。
私はここに住んでまだ2ヶ月。
知り合いや親戚なんて御主人様以外ここにはいません。

結局、保健所に連れていくしかできないのなら、
それはこの子の寿命を数日延ばしただけにすぎません。


家に帰った御主人様からメールが届きました。

「ピ助は大丈夫か?」

「ピ助(笑)」
「変な名前つけましたね(笑)」
「元気にしてますよ」

「本当に愛している」
「お前の優しさがすごく好き」
「俺がピ助は何とかしてやる」
「ピ助に罪はないから」
「殺させはしないから、安心しろ」
「お前の責任は俺の責任だからな」
「どんな生き物でも、粗末に扱うことなど許されない」
「どんな小さな命でも生まれた意味があるからな」
「お前が偶然拾った命だが、このまま、ピ助を処分などは絶対にさせないから」
「安心しろ」
「泣くな」
「お前が優しいのは俺が1番知ってるから」
「俺まで泣かすな」
「自然に涙が出る」
「お前の優しさと思いやりを感じたら泣ける」
「お前を愛してよかった」
「命の大切さ、意味をわかる女で良かった」
「何とかしてやるから任せろ」
「おやすみ」
「愛してるだけでは、足りない」


次の日

ピ助を保護してから、おしっこを2回しましたが、うんこがまだです。
おしっこもペットシートにはせず、床にしていました。

これは・・・・・・外を散歩させてトイレをさせてるのかも。
非常に頭がいい子だったので、おそらくそうなのだと思います。

外に散歩にいかないと、うんこ我慢してるかも。
でも、堂々とこのアパート付近はまずい。
首輪もリードもないし。

「!!!」
「せっかくだから、拾ったところで散歩させよう」

うんこ袋を準備して、ピ助を車に乗せて、100均で首輪とリードを買って。
おでかけ大好きなピ助。
助手席から外をじーーーと眺めたり、私の膝の上に乗ったり。
買い物をしてる間は車でお留守番。
私が後部座席のドアをあけると、後部座席に移動して来ます。

昨日ピ助を拾った場所に着きました。
近くに車を停めて、まずはうんこをさせます。
しばらく歩いたらうんこしました!

よかった。。。。。。
やっぱり家の中では我慢していたようでした。

さて、ピ助!あなたの家はどこ!
自分で探してごらん!
散歩させながらうろうろするものの、どこかに向かって駆ける素振りもなく。

仕方ない。
こうなったら最終手段。
飼い主が電話してこないから、こっちから家を探し出して届けるまでだ!
絶対飼い主探し出す!!!!!

どうみたって、そんな長距離を歩けるような犬種ではないので、
おそらく保護した近所の犬のはず。
それに、トイレを外でさせてたとしたら、近所の人が誰か知ってるはず。

保護したところで、会う人会う人に聞いてまわりました。
誰もこの犬を見たこともない。
遊んでいた近所の少年たちに聞くと、この近くで犬を飼ってる家を教えてくれました。

「この犬知らないかってさー」
「この近くだったら、犬飼ってるところ2つしかないよね?」
「あっちは黒い犬だから違う」
「そっちのあの家がそんな感じの犬飼ってる」

名前を教えてもらってその家を訪ねてみるも、
ピンポンをならすと家の中から犬が吠えているのが。。。

ここじゃないかー。
その家の人に聞いてみるけど、やっぱり知らないとのこと。

私だったら自分のペットがいなくなったらどうするか考えました。
まずは近所を探す。
見つからなかったら警察と保健所に迷子の連絡が来てないか電話する。
動物愛護センターや保健所のHPに情報がないか見る。
ポスターを作って近所に貼る。
見つかるまで、何時間でも何日でもひたすら探す。


とりあえず、この近くのスーパーとかにポスターが掲示されてないか見ておこう。
そう思ってスーパーの方に歩いていくと、女の子2人組を発見。

念のため聞いてみました。
こういうことは、子ども達が大人よりも、よっぽど情報通。

「この犬をこの辺で飼ってる家しらない?」
「昨日ね、ここの近くで拾ったの」

「あっちのコンビニの近くで犬が逃げたって聞いた」

「それいつ聞いたの?」

「昨日」
「その種類の犬って言ってた」

それだああああああああああ!と思って、そのコンビニの場所を聞くと、
口では説明できないとのこと。

携帯のナビで現在地を出して、地図を見ながらそのコンビニを探し出してもらって。
その子たちにお礼を言って、そのコンビニの近くまで車で移動しました。

あとはその子たちから聞いた情報を元に、コンビニ付近を捜索しました。
情報と一致する家を発見。

ビンゴでした!!!!!!
ピ助、無事に家に帰り着きました~~~~~!!!
保護した場所から950Mも離れた場所がお家でした。

飼い主を絶対探し出すつもりだったので、エサの残りも積んでいって、
ピ助用のエサや首輪・リードも一緒に渡しました。
私が持ってても、どうにもならないので(笑)

ピ助が車にひかれることもなく。
ピ助が保健所に行くこともなく。
ピ助が誰か知らない人にもらわれることもなく。

ピ助は自分のお家に無事に帰りました^^
1番最高な結果になりました。

御主人様にも、さっそく報告しました^^
ほんとに良かった^^


「このペットシート、どうしますか?」
「使うなら捨てずに取っておきますけど」

「お前のしょんべん用に使うか(笑)」

「そういうかと思いました(笑)」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです(笑)
もぉ~!どのエントリーを読んでも、お二人の
愛がいーっぱい詰まってて心が温かくなります。
本当に理想の二人!!
人としても、お二人共とても素晴らしいと思ってます。
考えさせられたり、勉強させて頂いてます(笑)
ありがとうございます♪

Re: タイトルなし

変態奴隷さんへ

お久しぶりです^^

そんなに褒めていただいて!!
こちらこそありがとうございます^^

何か勉強になることがありますか(笑)?

奥さんのことを考えると、
人として素晴らしいかは分かりませんが、
でも、基本的には「親切であること」は、
良いことだと思いますし、気持ちいいことだと思っています。

親切にされて嫌な人はいませんもんね(笑)

お店の人などに横柄な態度を取ってる人を見ると、
悲しくなります。

そんなにあなたは偉いの?って。

ありがとう。
ごめんね。

これが言える人でありたいと思っています。

No title

あうぅぅぅ(ノω;)

ピ助、本当に良かった・・・

生涯奴隷さんみたいな、心が綺麗で優しい人に保護されて良かった

泣いちゃうエントリでした(TдT)

Re: No title

@iさんへ

心が綺麗で優しい人だなんて。。。
私には、もったいないお言葉で。
ありがとうございます><

単なる動物好きなだけです(笑)

まさか、ピ助が使わなかったオシッコシートに自分が
することになるとは(笑)
どこで何が繋がるか分かりませんね(笑)
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ