FC2ブログ

看病しろよな

御主人様が、すごーく体調がよくない時がありました。

朝から吐き気があったそうです。
日に何度も薬を飲んで、どうにか仕事を終わらせて。
夕方には私の家に来てくれましたが、すっごくツラそうでした。

それでも、いつもと同じようにお風呂に入ってくれて。
えっちもしてくれました。

本当はすごくキツかったはず。
でも、次の日から3連休で逢えないって分かってたから。
きっと無理をしてたんだと思います。

「胃がとにかく気持ち悪い」
「吐きたいのに吐けない」
「汚いが、ゲップしたら楽になる」
「理由がわからん」
「薬を追加した」
「熱がある。37度だけど」

ずっと日中苦しそうだったのに、

「顔みないと忘れそうだから、夕方行くよ(笑)」
「風呂に入るぞ(笑)」

「顔忘れないでください(笑)」

「胃ガンかもな」
「俺が入院したら、看病しろよな」

「私は病院に行けないじゃないですか。。。。」


3連休のため、いつも逢えるけど今回は逢えない土曜日。
でも、天気が悪くなかったら、朝の5時くらいに釣りを見にいくって
いう理由で少しだけ朝に逢いに来てくれる予定になっていました。

前日の金曜日、御主人様が体調不良。
私は無理して欲しくないです。

逢えないのはつらいけど、無理してもらう方がもっとつらい。


「明日の朝は6対4くらいに思っといてくれ」

「期待しないでおきます」
「ほんとに無理して欲しくないので」


そして土曜日になった夜中
2:43
「ダメだ」
「39度」
「苦しい」
「ゴメン」
「明日の朝は行けない」
「気をつけて実家に帰れよ」

(どうせ逢えない3連休だったので、私は遠い他県の実家に逃げました。
近くにいるのに3日も逢えないなんて苦しいので)

2:45
「気にしないでください」
「それよりも、相当きついはずです」
「私からは連絡しないようにするので、ゆっくりと寝て、早く元気になってください」
「看病したいけど。。。」

10:00
「今起きた」
「熱は下がったが、だるい」
「気をつけてな」

10:00
「ゆっくり休んでください」
「実家に着いたら連絡します」

11:13
「今どの辺?」
「なんとか回復してきたよ」

11:45
「回復してきて良かったです!」
「少しだけ安心しました」
「いま、◯◯サービスエリアです」
「逢えない土曜日の今日、これだけ快晴って。。。」
「やっぱり呪いですね」

12:49
「呪いは天気もだが、俺の体調不良だ(笑)」
「マジにキツかった」
「40度近くまで、上がったから」
「実家に着いたら教えろよー」


御主人様が体調不良でも、私には看病できないし、
万が一入院したとしても、お見舞いにもいけない。

祈ることしかできません。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ