FC2ブログ

御主人様と花火

日曜日のメールにて。

「期待するなよ」
「火曜日に泊まれるかもだ」

「期待しないでおきます(笑)」
「頭の片隅に」
「この警戒レベルが高いときに、無理しないでくださいね」

「大丈夫だ」
「無理せずに一緒に居られないだろうが(笑)」

「無理じゃない程度で」
「今でも充分たくさんかまってもらっているので」
「変な意味ではなく、期待しないほうが幸せなので」

「わかってる(笑)」
「だが、泊まるならお前が夕飯の準備もあるからな」
「まぁ、期待はするな」
「俺は楽しみだが(笑)」
「今度こそ、DVDを一緒に観る(笑)」

「私だって楽しみですよ・・・・」
「DVDは、期待しないでおきます(笑)」
「御主人様が途中で寝るに1票(笑)」

「寝ないように夕方観る(笑)」

「寝るときにまったり観るのがいいのでは(笑)?」
「観ることが義務みたいになってますよ(笑)」

「一緒に観て感想を言い合う(笑)」

「そうですね(笑)」
「私が観終わった時、御主人様寝てるので感想言い合ったことはないですね(笑)」
「ドラマとか短いのは一緒に観てるんですけどね(笑)」


ギリギリまで、私は「期待しないで」おきました。
だって、「やっぱり無理になった」って言われるかもしれないから。
そうなったら、楽しみにしていた分、落ち込みが半端ないから。

~火曜日の朝~

「今日は泊まれるからな」

それでも、私は夕方になるまで、実際は夜になるまで「期待しないで」おきました。
うちに来た後だって、「やっぱり帰らないといけなくなった」っていう可能性だって
ゼロじゃないから。

いま火曜日の23:25。
もう大丈夫。
このまま御主人様はうちに泊まれそうです。

一緒にスーパーに買い物にいって、一緒にキッチンに立って。
結局、御主人様が全部作ってくれました。
御主人様お手製のご飯は久しぶりで、とっても美味しかったです。
私の家でも、手際よくご飯を作る御主人様。
私はというと、茶碗洗いや助手に徹していました。

「結局俺が全部作ってるじゃないか(笑)」

「ほんとですね(笑)」

ご飯を食べ終わって、「花火するぞ」って。
今日、花火をもってきてくれました。
私がこういう小さな幸せで充分に幸せになると知っているから。

花火をしたのは、実は10何年ぶり。
全部で10本くらい。
決して多くはないけれど、幸せになるには充分な本数でした。

花火が終わって

「花火楽しかったか?」って。

もう楽しすぎて、幸せすぎて、涙がどんどん溢れてきました。

そのあと、「綿棒もってこい」って。

なんと・・・・・私の耳かきをしてくれたのです。
小さいころ以来、耳かきを人にしてもらったのは初めてでした。
またまた涙が溢れてきて・・・・・・。


DVDも一緒に観ました。
御主人様は、約束通り、寝ることなく最後まで起きててくれましたが・・・・・・

見てる途中で「おもしろくない」って言って、
ほとんどの時間私を弄ってくれてました(笑)

結局、DVD鑑賞しながら、四つん這いになってお尻をスパンキングされたり、
逝かせてもらったりで、私もほとんど見てません(笑)


明日の朝まで、今日はずっと一緒。
御主人様の隣でおやすみなさい。


花火1 
花火2


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ