FC2ブログ

ワンピースの裾を咥えて後ろ手になれ

「たまにはベルトで鞭も打たんとな」
「愛情表現だからな」

最近仕事着ではなく、いったん家に帰って普段着に着替えてから
私の家に来る御主人様。
(お風呂に自分の家で入ったことになってるから)

短パンとTシャツのようなラフな格好で来ることが多いので、
スーツのときのベルトを身に着けていることがありません。


この日は、たまたま仕事帰りに私の家に寄る用事があり、
スーツで来た御主人様。
いったん家には戻らずに、少し早めに帰るということでした。
(帰りに夜ご飯の買い物しないといけないので)


私は、仕事から帰ると、だいたい私服に着替えて待っています。
スーツだと、いくら貧乳とは言えブラをしているので(笑)
御主人様が触りやすいように、ブラを取って、ワンピースに着替えます。

「今度前開きのワンピース買いにいくぞ」
「露出用に」
「ほら、ワンピースの裾咥えろ」
「足ひらけ」
「まっすぐ立て」
「動くな」
「後ろ手になれ」

この状態で、クリを弄られ、何回逝ったことか。。。。。
どうしてこんなに気持ちいいのでしょう(笑)

「糸ひいてる」って、わざと見せてくる御主人様。
愛液がついた御主人様の指を綺麗に舐めます。


その後、久しぶりにベルトの鞭をされました。
「首輪もってこい」
「裸になって四つん這いになれ」
「たまには踏んでやる」

頭を床につけて、その状態で頭を踏まれます。
そして、背中にベルトの鞭です。

場所によっては、とても痛いです;;;;

でも、私は痕が残りにくいようで、お風呂にはいったときには、
そんなに目立たなかったようで、御主人様は不満そうでした(笑)

「あまり強くするとすぐピーピーいうからな(笑)」

この日は、えっちするときもベッドで四つん這いになって、
バックで入れられたまま、ベルトで首を絞められて。

もう・・・・・・何も考えられません。


「お前、後ろからされるの好きだよな(笑)」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ