FC2ブログ

舟と雨がっぱとバス

前回の土曜日デートは、雨降りデートでした。
基本的に雨は嫌いです。

この土曜日は、舟に乗りに行こうかって話しをしていました。
実は14年前から、この舟に乗りに行きたいと思っていたわたし。
14年ぶりに叶いました(笑)

「どこに行く」ではなく、「誰と行く」
これが私にとっては大切なこと。

たとえば、1人で美味しいレストランに行ったとしても、美味しさ半減のはず。
そこがレストランじゃなくたって、御主人様と食べたほうが絶対に美味しい。

おでかけや旅行も同じです。

だから、ずっと行きたかったその場所に、御主人様と行けたこと。
幸せでした。

でもでも、天気は雨。
すごーい大降りではなかったけれど、充分に濡れちゃうほど。
う~~~~~~ん。。。。。 これは・・・・・・まずい。

今日のデートは予定変更だろうなーって思っていました。

でも、予定通り出発しました。
「俺はな、約束を守る男なんだよ」
「行きたいって言ったら、すぐに連れて行ってやりたいんだよ」
「雨はきっと昼にやむよ」

目的地まで車で50キロほど。
ドライブの時点で、すごく楽しくて幸せ^^
ずっとずっと手を握ったり、御主人様の肩に頭を乗せたり。

途中、御主人様が釣りにいく近くを通りました。
「知り合いが釣りしてるかもな」
「会ってもお前のこと紹介できないけどな(笑)」
「まー別にいいけどな」
「また女かって言われるだけだ」
「慣れてる」

この会話で一気に楽しいモードから暗ーいモードへなった私。
一瞬で私が落ち込んだことに気づく御主人様。
というのも、わざと私をからかっているだけだから。

「またエラがはってるよ」
「ぷーーーーーって」
「冗談だろ?」
「ほんとに、冗談が通じないやつだな(笑)」

なんだか泣きそうになってしまいましたが、せっかくのデート。
色々抱えていることがあって、悩みはつきませんが、
せめて一緒にいるときは、笑顔で楽しく幸せに過ごそう!!と決めました。

以前、御主人様と夜ご飯を一緒に食べにいったときに、
「楽しそうにしろよ」って言われたから。
わたしは、楽しいつもりだったから、言われたときは正直びっくりしました。
なので、そのときに、そう決めました。

御主人様がわたしをからかって遊ぶくらい、軽く流さないとです(笑)
気持ちを切り替えて、空を見ながら、雨どうでしょうねって話をしました。
「日ごろの行い次第だな(笑)」って

天気予報では、午後から20%。
ところがところが、午後になるほどに雨はひどくなって。

「2人して悪いことしてるからな(笑)」
「罰ゲームだな(笑)」

でも、せっかくだから舟に乗りました。
舟の時間まで少し時間があったので、のんびり待っていました。

待合室に置いてあった雑誌を読んでいた御主人様。
去年のイベント特集を見ていました。
花火大会のところをみて、一緒に行こうって。
その花火大会は、毎年同じ日にあるんだそうです。
だから、○月○日は、夕方あけとけよって。

ところが・・・・・・去年の雑誌を見ると、去年が金曜日。
ということは、今年は土曜日です。

「土曜日・・・・・・無理ですね」
「今年はやめときましょう」
「無理に行って奥さんに変に疑われても困りますから」

「悪かったな」
「言わなきゃよかったな」
「聞いたら行きたくなるもんな」

「しょうがないです」
「来年は日曜日ってことですね(笑)」

「再来年だな(笑)」

でも、御主人様!あとから気づきました!!!
2016年はうるう年です!
だから、来年のその日は日曜日じゃなくって、月曜日です^^
来年は、一緒に行きましょうね?
今年は、私の家から見える花火大会で、充分幸せですから^^
今から浴衣を着るのが楽しみです^^
自分で着付けが出来るので、帯もくずれたって自分で直せますし(笑)

こんな話をしながら待っていました。
待合室には他に誰もいなかったので、御主人様に首輪をつけてもらいました。
チューしながら、首輪をつけてくれて、そのままマンコ弄ってきて・・・。
すぐに逝ってしまいました^^;
首にスカーフを巻いて、舟の時間です。

舟に乗るとき、雨がっぱを貸してくれました。
私の雨がっぱ姿を見て、本気で爆笑する御主人様。

「赤頭巾みたい(笑)」
「似合ってる(笑)」 ←あくまでもバカにして遊んでます(笑)

御主人様が楽しそうに笑っている姿を見ると、私も幸せ^^

雨がっぱのおかげで、ほぼ濡れることなく楽しむことはできました。
ただ、いかんせん、雨なので・・・・。
快晴と比べると、やっぱりちょっと違います。

それでも、私の雨がっぱの裾をひっぱって、なるべく濡れないように。
途中何回も大丈夫か?って聞いてくれて。
舟の中で手も握ってくれました^^


舟から降りて、一緒にお昼ご飯を食べに行きました。
今日はここでお昼ご飯を食べることも楽しみの1つでした。
なので、朝ご飯は今回はなしでした。

私が御主人様の近くに引っ越してきて、新しい仕事を始めての初給料。
その初給料で、食べに行きましょう^^って話をしてたから。

お店からは川が見えて景色も綺麗でした。
景色も食事を彩る1つです。

雨やまないですねーって話をしながら、ゆっくりとお昼を楽しみました。
わたしはご飯はゆっくりと時間をかけて食べたい派。
楽しく話をしながら、ゆっくりと味わって食べるのが好き。
バタバタと胃を満たすだけの食事は嫌い。

近くにある雑貨屋などを散策したいですねって話をしていましたが、
雨なので、次回にまわしました。

「次、天気がいいときに、また来ましょう^^」
「雑貨屋さんとかも、そのときに行きましょう」
「次の楽しみが増えましたね^^」
「嫌いな雨の日も、こうやって楽しく過ごせて良かったです^^」


駐車場まで、バスに乗って移動です。
バスの時間まで、バス停近くで雨宿り。
そこのベンチに座って待っていました。

そこに移動するまでの道は、御主人様が私が濡れないように、
私の頭の上に御主人様のハンカチを置いてくれました。
私よりも、髪を固めている御主人様の頭の方が大事なのに;;

ベンチに座りながら、御主人様の首をマッサージ^^
もう、お腹いっぱいだし、ビール飲んだし、気持ちいいしで、
御主人様すっかりおねむモード。

「気持ちいい」って言いながら、そこでスカートの中に手をいれてきて、
まんこを弄ってきます。

周りに人いるんですよ!!!!!!!
もうアタフタする私(笑)

「バスで逝けよ」

「@@」

バスでも弄る気満々だ@@


そしてバスに乗りこんで。
隣には誰もおらず。
前にも誰もおらず。
ある程度安全っぽい座席でした(笑)

バスの中では、もう何回逝ったか分かりません・・・・・。
ごめんなさい><
なんかくちゅくちゅ音してたし・・・・。
(誰にも聞こえちゃないと思いますが。。。。)

耳元で御主人様が囁きます。
「音してるな」
「何回逝ってるんだ」

駐車場で、御主人様の車に乗って、帰宅です。
帰りの運転は私担当。

気持ち良さそうに助手席で眠る御主人様。
その顔を見ながら運転するのも、楽しいです^^

本当なら14時くらいに帰らないといけない御主人様。
でも、今日は17時くらいまで一緒にいてくれました。

私の家に帰り着き、えっちして、お風呂に入って。
髪を洗って帰るわけにはいけないので、浸かるだけ^^
でも、この浸かるだけのお風呂だって大好き^^

御主人様が帰る時間です。
日曜日は逢えないけど、今日たくさん幸せをもらったから。
また月曜日逢えるから。

「また泣いてる」
「楽しかったか?」
「愛してるのか?」
「お前は俺じゃないとダメだからな」
「また月曜日な」
「今日はすっかりご馳走になったな」
「今度は、朝ご飯食べような」
「またタラの西京焼き、準備しててくれよ」
「そういえば、昨日の夜、お前に感化されてカボチャの煮物作ったぞ」

↑ 御主人様はカボチャが好きじゃないので、びっくりしました(笑)
  前は、煮物に入ったカボチャ1つを、ようやく食べてましたから(笑)

参考記事
お前のこと、生涯手離す気はないんだから。

御主人様が帰ってから、今日の画像をパソコンのデスクトップ画像に追加しました。
「メモリー」っていうフォルダが御主人様との思い出画像。
そのフォルダの中の画像も、少しずつ増えてきました^^
ランダムで3分ごとに変わるスクリーンセーバー^^

参考記事
デスクトップに2人の思い出写真


御主人様にも今日の画像を送り、御主人様も送ってくれました。
御主人様が撮ってくれた私のシャメ。
わたしは、写真を撮られることが苦手。
なんか恥ずかしくて、はにかんでしまいます。

今日御主人様が撮ってくれた私のシャメも、笑顔だけど、はにかんでました(笑)
でも、とても幸せそうな表情をしていました。そのシャメを見て。

「今日の画像の中で、このシャメが1番いい(笑)」

「幸せそうな顔してます(笑)」

「だよな」
「いい顔してる」
「連れていってよかったよ」

「ありがとうございました^^」

お前が甘えたり、幸せそうにしてる時が俺も1番幸せだ
「今日は、本当に連れて行って良かった」
「楽しく幸せだった」
「お前の初給与で、美味しく昼ご飯を頂きました」
「ご馳走様」
「愛してる」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ