FC2ブログ

かかってくるはずがない時間の電話

たまーーーーーに、御主人様から夜に電話がかかってきます。

ほんとに、たまーーーーーに。


本来であれば、電話がかかってくるはずのない時間。

一瞬、心臓がドキッとします。

「何かまずいことが起きたのだろうか?」


この夜にかかってくる電話の場合は、
御主人様が話し出すまでは、私は一言も話しません。
御主人様が普通に話し出して、安全?を確認してから話します。

今日は、絶対に逢えない日曜日。
しかも「父の日」でしたので、家族イベントです。
私が普通の日曜日よりも、落ち込む日。

目的地まで、3時間かかったと、メールがきました。
「3時間も、狭い車の中でふたりっきりだったのか・・・・」

もはや、こんなことしか考えません(笑)

平日と土曜日の夜、そして日曜日終日は、極力メールは
しないようにしています。
御主人様からメールがきたときは、今は送っても大丈夫な時間かな?と
思いながら送ります。
きっと見れないときは見ないだろうから。

おかげさまで、私にも日曜日遊んでくれる人がいて、
引っ越してきてから1ヶ月、ひとりぼっちで日曜日を過ごすことは
いまのところありません。

なんだなんだで、誰かしらが誘ってくれて、相手してくれます。
誰も私の日曜日の事情なんて知らないのに。
自分から誘わなくても、こうやって誘って遊んでくれる相手がいること。
幸せです^^


今日の22時過ぎ。
御主人様からの突然の着信。

ドキドキしながら電話に出ました。

「今日も楽しく過ごせたみたいで良かったな」
「ちょっと声を聞かせてやろうと思ってな」
「また明日な」
「おやすみ」

たった2分47秒の電話。

この3分にも満たない時間を、どうにかして作ってくれた御主人様。
どんな状況だったかは私には分かりません。
でも、自然に勝手に1人になる時間が作れる時間帯でないことだけは分かります。

また明日の朝、声が聞けますように。
また明日の夕方、逢えますように。

おやすみなさい。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ